His Holiness the 14th Dalai Lama 夢をみること。チベット砂曼荼羅と心。

2011 年 高野山でラマ様のお写真を撮るきっかけをくださった、龍心さんという方にご説明いただいたメールを探しだしてきた。

 

I happened to meet his holiness the 14 th Dalai Lama on Mt. Koya in 2011. It was fantastic experience when he smiled to me ;) !

偶然にお車で通りがかったダライラマ様が、私を認識して、見てくださり、ニッコリ微笑んで下さった!

一生の一枚!
o0811054013818846459

 

I found the mail from Ryushin ( 龍dragon-心heart)  who gave me ticket for his holiness the 14th Dlai Lama’s teaching.

I happened to meet Ryushin at Izakaya on Mt. Koya.

(ラマ様のお話を聞きたかったけど、チケットなくって、、というときに偶然出会って(当時のお友達が高野山の宿坊で住み込みで働いていて、その人と居酒屋で早めのお食事中、知り合えたのが龍心さんたちだった)

おかげさまでお話を聞くことができました♥)

 

Ryushin said

「砂絵じゃなくて、砂曼荼羅(マンダラ)ですね。

あれを描くにも修行が要りますし、チベットでは僧侶になる条件にもなっています。

日本で今掛け軸になっているマンダラの源流があの砂マンダラです。

” It’s a “SAND MANDALA”. You need to practice drawing SUNAMANDARA (sand mandala)  to become monk in Tibet.

 

 

あのマンダラは(注:2011年高野山で描いていたものについてメールで会話していたらしい)

この灌頂のためにチベットの僧侶達が五日間かけて描いたものです。

Tibetan Monks draw SAND MANDALA for 5 days “Kanjo ceremony”  in 2011 on Mt. Koya.

 

本来なら儀式の最後に法王が砂を崩されるのですが、今回は高野山に資料として残すため例外的にそのままにしておくそうです。

Originally His holiness the 14th Dalai Lama would break it at the end of the ceremony,

but Monks from Mt. Koya wanted to keep the SUNA MANDALA (sand mandala) for the future students ( as  reference ?) at Mt. Koya. Its quite exceptional.

 

 

意味合いとしては仏の世界(心)も我々の世界(心)も本来は同じものでその有り様(ありよう)によって違って見えているだけである。

あの美しいマンダラも全ての砂を混ぜ合わせてしまえばただの土色に固まりになる。といったことをあらわしています。

It’s one thing “The world (Heart) of Buddha” and “Our world( Heart)”. It looks different when it has different forms for different occasions .

The sand mandala will be “a lump of the sand’s colour ” when he mixes all the sand in MANDALA.

 

夢については灌頂の初日に草を配られてそれを敷いて寝たときに見た夢でどんなことがどのように成就するかわかるという夢占いのようなもので特に色を覚えておいてくださいといわれたのですが二日目その説明がなかったので質問されたんでしょう。

About the dream, we were told that we need to remember the colour of the dreams when we slept with the plant underneath the pillows. They give us plant on the first day of KANJYO ceremony.

It’s like a divination through the interpretation of dreams. ( what kind of dream they dream? and what kind of future they want? what they saw as dreams with pillow underneath plant.

 

そもそも密教では行の中で夢を非常に重んじる傾向があります。夢占いや星占いはほぼ密教がルーツになっていますよ。

Esoteric Buddhism is the roots of the astology and the oneiromacy. ( this is what Ryushin wrote in his email to me)

Monks ( of Mikkyo 密教) really respect the meaning of the dreams when they practice. ” from Ryushin

 

龍心拝」

 

 

以下は、私がそのメールを読み直して感じたことを書いたことばたち。

 

この世界は心の現れであり

夢を癒すことによって(ex 「君の名は。」も夢のお話。)

今も、現実も、未来も癒されて変化していく、、

ということがすごくふに落ちた:)

 

This world is made of our dreams, our hearts. ( “KIMI NO NAWA” is also the tale of dreams)

When we heal ourselves in our dreams, “NOW “, “THEN”, and “FUTURE” will be healed and changed for our better days. 

These are the thoughts, after I re-read email from Ryusin(龍心).

 

 

BLESS UP EACH ENCOUNTER with NATURE 自然との出会いは一期一会

I could only see it once in a lifetime,

chance encounter of perfection.

:::::::

 

BLESS UP EACH ENCOUNTER with the NATURE!

 

It’s perfect today,

It will be super nice tomorrow…!

Everyday is magical.

 

Thank you God of weather

for answering my prayer…!

 

It’s done!

:::::::

This poem is what I feel when I shoot in the sacred nature…

:::::::
:::::::
I’ve been coming back to KURAMA since 2006.
It was the most snowing mountain on 15th Jan 2017.
(the heaviest amount of snowfall in 14 years… the nose of Tengu at the Kurama station was broken … :( then now they’ve got new face !)

I could only see it once in a lifetime, chance encounter of perfection.

It’s perfect today, It will be super nice tomorrow…! Everyday is magical.

Hope you hike up with me
from Niohmon (仁王門)
_RLX0015
to Hondo ( main hall)  (本堂 )
and  receive sacred energy thru photos.
_RLX0054
It was snowing hard when I arrived main hall (本殿金堂)
_RLX0146
I asked to see BLUE SKY, to see the RYUGAMINE (龍が峰 mountain of the dragon)
Thank you God of weather for answering my prayer…! It’s done!

SILENT SNOW KURAMA

http://relaxmaxontheroad.com/archives/gallery/silent-snow

:::::::
annai_pic1

 

*******

自然との出会いは一期一会。

今日もステキ、明日も素敵。毎日がすばらしい。

お天気の神様ありがとう。

*******

 

この詩は、自然の中で写真を撮っている時にいっつも感じていること!

 

*******

SILENT SNOW KURAMA
http://relaxmaxontheroad.com/archives/gallery/silent-snow

*******

2006年から鞍馬のお山に通っていて、鞍馬では一番の積雪だった2017年1月。
(2020年現在14年間で一番の積雪、確か45センチ?)
何年も通っていても、一度しか見れない景色がたくさんある。
_RLX0101
今日もステキ、明日も素敵。毎日がすばらしい。
写真を通してみなさまが一緒にお山に登って、
_RLX0111
浄域の霊氣にふれて、いやされますように♥
お山の頂上に着くと、吹雪いていて対面の龍のお山はまったくみえない。
青空みせてください♥とお祈りするとほんとうに晴れてくれた!
お天気の神様ありがとう。
***

Black Lives Matter in Bristol

 

IMG_7594 2

 

I used to live in Easton Bristol (where Banksy’s early works were ( some are still in Easton)… I was shooting some miracles on the street(for me, its Graffiti! I used to uploads tons of street art from Bristol for everyone’s pleasure before instagram era.. ) cos If I didn’t catch, “It’s all gone”. )

A Somalian boy throw a stone to me.

It was so scary (and I had to run away.)

It’s near my flat. (I LIVE THERE!! in Easton, council flat… not like in Japan, high-rise flat is kind of symbol for poor people? I didn’t know tho..)

I don’t know his true purpose.

So sad memory from Bristol.

I was thinking he might need somebody “Lower” than him, to feel stronger? or…

So for me, Racism is not somebody’s issue.

 

IMG_7554

 

Bristol port was notorious for its slave trading….

comes from this history….? maybe? or maybe no? I have no idea…

 

IMG_7596

 

 

PEOPLE’s mobile phones and took snap shotsof my iPhone screen.

IMG_7587

 

IMG_7566

 

When the history move forward, something like this could happen? (little bit scary to watch.. or … peaceful movement … but I just can’t tell YES or NO… who can?

 

IMG_7550

 

IMG_7557

 

What I want is WORLD PEACE NOW!

 

I wasn’t there .

Be safe!

Protect yourself from corona

images are I phone screenshots by me in Japan :)! from insta movies #blmbristol

Please Consider Your LIVES too…!

ALL LIVES MATTER

In the time of CORONA

Statue of Colston into the water at Black Lives Matter protest in Bristol

Colston was a slave trader. コールストンは奴隷貿易をしていた ( but I don’t really know about it when I was living there!!!  As the time goes by, when I look back the time I was there…, I didn’t really know about the statue ( none taught me what is “Colston” , how I can get that sort of education? is it obvious for everyone from U.K.? …I just spent few years, I love Bristol, I’ve been to Colston hall… I have good memory…( so watching this march, made me think again … what is BRISTOL?)

where I used to work, I could see Colston tower clock, ( I can check the time :D) I was happy working there… equal opportunity…! for Japanese British French Indian Irish…or..I can work with good condition! ( good to belong to the society…BRISTOL! …so important to “BE PART OF IT”…I can feel this way because I CAN WORK! at the cafe, I really LOVE! good sweet memories! I love pastries from them ( I still try make carrot cake I used to buy from WOODES CAFE! … where I used to belong! for a short period! but I got ETERNAL FRIENDS from my past good memories….! when I search, doesn’t change at all from the photo, maybe little bit of change? I do have photos from WOODES colleagues they gave me special gift! I do have( still blank inside ;D!) and I don’t know why I can’t take photo…of Owner and his colleague lady… I don’t remember why I talked with her but I sort of guessing something to do with payment? because she was accountant? )

… it was nice feeling and after work, I went up I it’s steap hill … and I could buy WHAT I WANT! THANK YOU MY JOB! I FEEL I AM PART OF BRISTOL… after I GOT JOB! )

 

なにがいいとか、本当にわからない、(遠くで見てても怖いとも思う)だし、当時住んでたとき、何もしらなかったし、コールストンホールにいい思い出もある。(多分、human rights issueでいうと、やってはいけないこと、と今、現代のブリストリアンは学びつつあるのかな。だけど、その同じ、コールストンさんが実は、学校つくったり、いいこともいっぱいしていたようで、、、そういうの、遠く離れた日本には伝わりにくい。(私も日本語の本とか、探せていない)コールストン=奴隷貿易、だけでなく、いろいろいいこともやっていたみたいです、、、(なにかサーチしたらあると思います。その上で、名前の件、はそこに住む人たちが決めたこと、いいか そうじゃないか 、、、、正直よくわからない。(昔のいい思い出(音楽聴いたなー、という単純なもの。ホールの名前、人の名前であることすら、、、うーん、さすがにわかってたかな??覚えてないけど、、、特にいろんな貿易のなかみとか、そういうこと知らなかったかも。。。どこで移民(わたしもすみはじめたあと、その国についてなど)は学ぶのかな?今は、住んでいた20年ほどまえから、時間的に、離れすぎてて、あと住んでいる今ではないのもあるかも。)

 

 

movies by PEOPLE’s mobile at the BLM protest in Bristol

screenshots   by relaxmax in Japan

 

かつて(2002)ブリストルに住んでいて人種差別を受けたことがある。

EastonにはBanksyもかつて住んでいて、

家の近所の彼の初期作品の写真を撮影したりしていた。

すぐに消えてしまうから。

Bristolのストリートアート=消えてなくなる街にあふれる奇跡たち!

移民も多く住んでいて、魅力的な街、ブリストル、だけど

住んでる家の近所で
ソマリア人の少年に石を投げられた。

(庭のような共有部分、駐車場付近、自分の家の徒歩1分、日本と違って(日本ではタワーマンションはある程度富裕層のもの、イギリス、そこのカウンシルフラットでもあるハイライズフラット(と呼んでいた人がいた)はある意味貧しさの象徴でもあったのか?詳しくは知りようないけど!)

敵意が怖すぎて走って逃げた。

 

もしかしたらrefugee(難民)であるソマリア人の彼は、自分より「下」を作って、強くあろうとしたのか、、、彼の真意は知らない。

 

ソマリア人(アフリカ人、奴隷として何世代も前の人々はブリストルに連れてこられていた)が難民として、イーストンエリアに多数住んでいたのはかつての悲惨な奴隷貿易の歴史、RACISMがあったから?(と当時、ブリストルに住んでいたとき誰かが言っていた。どうしてブリストルにソマリア人の人々が難民として多く受け入れられていたのか?正確な事情を教えてもらったことはない。誰に聞いたらわかるんだろう?住み始めたばっかで英語も、特にリスニングが今よりずっと難しいと感じていた18年!前の2002年)

 

「差別」は人ごとじゃない。

ブリストルはかつて奴隷貿易で栄えた町。

そこから、今に至る問題たち(私に投げられた石も!)も始まっていると思う。

 

だから今回のBML Bristolはインスタのmovie(LIVE updateで24時間で消える!)からタグをたどって見ていた。

 

人々=PEOPLEのモバイルフォンを通して。

そして自分のi Phone のスクリーン写真として記録した。

言葉にして、何か、誰かに伝えたかったこと。

 

写真の持つ力!

 

2020年、BLM、COVID-19、この文章と写真が自分にとっては一番

 

2020

 

を表現しているように思う。

 

コロナの2020年、外に出て写真を安全に撮影することもままならず、

ソーシャルディスタンス、マスク着用が常識?

 

そのうえで、自分がかつて住んだ街、ネット環境、インスタグラム、それを使う一般のブリストル市民の目(モバイルフォン)を通して

遠く離れた(リモート写真!)日本から、screenshotとして撮影した写真!

 

 

歴史はかわり、ふりかえってみると、やっとわかってくる、、、みたいなこと、かもしれない。

 

 

求めているのは世界平和。 relaxmax