Sky is SO BLUE / STILL remember YOU

People die twice.

First, death of the body.

Second, fade away from our memories…

but my father never die twice…

THANK YOU DAD!

On the day my father fly away to the next world,

 

 

Sky is SO BLUE

 

 

+++++++

 

人は二度死ぬという。

 

一度めは、肉体の死。

二度めは、人というものは、だんだん忘れてしまうということ。

 

それならば、父は二度死ぬことはない。

THANK YOU MY DAD… 2014年、彼が旅立った時に見た空はとても青かった。

 

(words inspired by トーマの心臓/萩尾望都 Moto Hagio, “Thoma’s Heart” from Thoma’s testament letter…)

 

 

 

 

136358313_3885880664766823_2421832711896931489_n
I release the shutter …. coz I always want to remember….
(otherwise, it might fade away…  みんなそんな記憶力いい?)
おぼえていたいから、わたしは写真をとるのかも。。。
   スクリーンショット 2021-01-11 11.02.08
父の 瀬戸山 優(まさる)の遺影に使われたのは19年ぶりに再会したときに撮った写真
My Father, Masaru Setoyama’s memorial ceremony in Dec  2015 (1 周忌)in SETOYAMA’s house ( my grandad…. I remember he used to work for Hanshin depertment store…
I haven’t been to grandad’s house for long time since my parents devoced…( I have been my grandad’s house few times after divorce, but I don’t really remember when was the last time in my childhood…)then, I went back after my father’s sudden death, was sad memory…
He bought me a cap ( black , felt Tiger Embroidery(for baseball team) when I was school kid ;D)at Hanshin depertment store in UMEDA.
瀬戸山のおじいちゃん家で撮影。
離婚していても、子供の頃はいくつぐらいか忘れたけどこの家何度か遊びにきていたな。父がなくなって初めて、家の中に入った。悲しい思い出。
おじいちゃんは 阪神百貨店勤務、阪神の球団の黒いフェルトの刺繍の帽子を小学生の頃、阪神デパートでかってもらったのおぼえています。)
This i s what I photographed my father, on the day I first met him after 19 years absence.
( I guess, its only photo I’ve shoot after I am 20 years old …)
136720489_3885880808100142_816943819512536212_n
大人になってから私が撮った
彼の写真はそれぐらいしかないかも
そのとき父が見せてくれた
財布の中にずっと入れていた
136411356_3885880688100154_6373575473348011519_n
写真も父に再会した、その日、喫茶店の机の上にのせて撮影した。
This is the photo he showed me…from his pocket, it was in his black wallet.
We had coffee and chat, after been to michelin awarded SOBA noodle shop.
He used to lived in Higashimikuni(station), and this KISSATEN is just 1 min from the station.
(and also his grand dad house is near Higashimikuni station)
大阪の東三国という地下鉄の駅にある旨い蕎麦屋さんに連れて行ってもらった。
その後で、立ち寄った駅前の喫茶店で撮影。
帰りには母と妹にも食べてもらってとお菓子も持たせてもらったな。。

 

ONE EARTH OUR HOME

ONE EARTH OUR HOME

You are your own master!

Solve problem, Reduce problem

There is rerally HOPE from OUR younger generation,

IMG_2197

 Happiness is my life

His holiness the 14th Dalai Lama

 

As a practioner
Mental level very buautiful

I’m service of 7 beeding(? human being

 



Before he leaves,
He wishes us 
HUMANITY blooms into our society

She is (his next next?) generation to solve what we face NOW “climate change”

(She = @gretathunberg she calls her with “We”)

より若い世代が
いま直面している”climate change”を解決していく(いかざるをえない)



ダライラマ様にとって
彼は(もうすでにたくさん成し遂げ)すでに出ていこうとしている世界でもあり

ただ

この地球こそが
HOME

 

what his holiness 14th Dalai Lama said was…”My generation is ending, so like you (Greta Thunberg ) , younger generation, really now all OUR HOPE depends on these younger generation.”…略…

 

“But practical level, Our future depend on entire humanity on this planet earth, so We have to think about this planet is OUR HOME.”


その意識を
今とても強く
伝えたい

 

と感じ



その言葉
しっかり受け止めました

ありがとうございます

 

NORTHERN POLE のお話もしてた (We have to think SERIOUSLY!)

 

ENILIGHTNING ENCOUNTER!
( tune in してtransmit した言葉、knowledgeと 私、IKUE いくえ(relaxmax )が聴きながら感じた言葉、、、)
His holiness the 14th Dalai Lama さま が彼女に書いた手紙
HOPEFUL SIGN は彼女!
(OUR first encounter on internet 2021/01/10)
+
+
+
+
+
+
下記はわたしの言葉。このMEETINGを目撃したことと、、、(英語はそのうち)
*******
彼、(と呼んでおく)のヒーリングをしている時に
彼が癒やされた結果として、変わった未来、
中国から解放され、より明るい未来にいるチベットが見えた

たくさんのチベット人が解放されるのが見えた。

そういうこと、彼で二度目。
(1度別の女性のヒーリングの結果として(この男性のヒーリングより2ヶ月ぐらい前。2016年2月と3月)見えた後だったから、そういうことがあるものなのか、と何か印象深かった)
世界を平和な方向へ導くリーダーシップを取ることができる人
に対してのヒーリングをするのが、どうやら得意技らしいとその頃気がついた。
(実際に、人に対して行ったヒーリングで、「見えた結果」が彼らに起こった(という結果報告を、後ほど何度か受けたことがある)
+
+
+
++++
土に埋める
++++
生まれ変わる
++++
なに?
CO2を。
+
+
+
土を創る (for農、 agriculture) という行為
わたしはやったことないけど、
土、 いろいろ 微生物、 温度、 湿度 とち なりたち
酸素、、、とともにCO2
(protecting existing WET LAND...(と彼もいっていた))
SAVING AMAZON is saving OUR CLIMATE (William R. Moomaw, PhD )
あの農の発明は

近代マグロのような

誰かが
みんなのために
Severe situation でも
育てることができる

「環境づくり」

種はそのまま(not modified)


個人が自宅でというより
近大マグロのようなかんじ


特別ななにか

誰もができるよう
(でもスペシャル)

簡単で難しい
技術職

技術者というより発明家


あの
いい日に見えた

未来のチベットが解放されて
幸せなイメージ

自宅で自家発電

豊かさ(いつでも (自分の周りで 水(海水利用を農に、、、山でも 高山なのに なぜ暖かい?)

暖かく 緩く 雪解け

そうなって初めて分かり合える

氷解 

溶けた水 涙と違う
Severe でtough なシチュエーションが「当たり前(ないのに、」

氷河はすでに
轟音で溶け

太古の水の成分(なめて、、、違いがみえた  
もっと甘い
塩で甘くなるような
保存の温度が「適温」で甘みが増すような、、、

昔の地球
温度 体温(地球に身体があるとして)もっと暑くはなかった!

そういう「前提」、前庭の水、milder EARTHの みず 水

水、ます

水 もたらす

もたらされた 春

喜び

理解超える

非道 酷い 酷

結局彼ら、自身、舐めた、土地

なめていたのは
自分がひどすぎて
どこにも行き場所なくなり

生きていく土地

欲しさ

欲しさに奪う
(という全時代的「行為」前、時代がかってしまうのは (時代ナンてない!)

土地がなく(あったのに)

そこに住む
無理!

だけど

どこへ消えて
争い (可能でないぐらい消えゆく)

旨い 美味 うまいもの

みんな喜ぶ

そういうシンプルな なにかいいもの、、、

交換できたレシピ

でも(怖くてもう、、、持てない、香辛料の交換、、、が 単なる略奪になる ならず者は
いつも「外」?
いまはうち「家=HOMEはここ、地球、、、(なのに)」

 

どうして家(うち、HOMEの地球)、無くしたい?

どうして家(うち、HOME の地球)、、、



なくなるとどうなる?(を考えてこなかったのは 「数値」ではかりすぎ、変わる環境下、「数値」「データ」「前庭、前提、、、条件(下)か、ではなく、それによらず、、、

 

(続きはそのうち)

 

Catcher in the Universe / 心(=CURRENT Crystalline AXIS!)で観る

2021 1 1 天気と水 Catcher in the universe

 

HAPPY NEW ERA!

I took kind of SELFIE.

relaxmaxnohinode-wm

What my 心(heart ) CAUGHT!

 

心の中

宇宙の光

太陽

登るのは 新しい意識!

 

In OUR HEART

LIGHT WITHIN from the UNIVERSE

 

Universe itself in HEART

 

THE SUN

ALSO RISES

ON NEW DAWN

 

OUR NEW DIMENSIONAL FEELING in our consciousness…

 

New Year, New US, NEW Earth in which dimension?

 

 

SUNRISE from the UNIVERE!

http://relaxmaxontheroad.com/gallery/crystalline-axis/

View from the starship window

And I am CATCHER of THE LIGHT!

 

+++++++

 

WE WATCH FIRST SUNRISE(in Japan time on Earth)  of 2021 from ISS!

みんなで野口飛行士のおかげさまでISSから初日の出を見たよ!

見ていて、「あ!太陽のスピード早くなった!」って思って、すぐに書いた言葉たち。

 

I just realized when I was watching NEW DAWN from the SPACE! on NEW YEAR’S DAY.

 

The sunrise

is somewhat different ( from what WE’ve seen “ON” the Earth)

 

In OUTERSPACE ( between Crystalline AXIS)

Sunrise is

“A” Point

(Two or Three dimensional) Surfaces

ONTO a flow or flow”S”

 

“IF” it’s “NOT”

means

“CURRENT”

“SPEED” ( what WE named on the “EARTH”) is Fuzzy

(On Earth, Speed is depending on “TIME” and “HOW” WE travel or measuring system based upon US(limited US, 3 or 4 dimensional imaginationONLY)

 

 

 

宇宙空間において

日の出は、、、

サンライズは

点でもあり
面でもあり
流れでもある
点でない
流れでもない
ポイントにおいて

スピードは一定ではない

スピードと(地上、地球で名づけた速度、や速さ、時間との関係で測っていた ものさし のようなもの)いうものは、、、、

 

 

太陽
2021年の宇宙からの初日の出、観ていて気がついた!

 

It’s “SPEEDING”

(ING–Tense)

THE SUN is SPEEDING

THE SPEED is SPEEDING

 

 

Crystalline Axis“ING”!!! (その心の位置座標自体が速く、動いていて、止まっている)

Speeding, Moving Towrads…(Our”SELF”), and ALSO “STILLNESS” speaks…

ちょうど静けさの中、沈黙の音をきくように、心は動き、静止するようなあり様(存りよう)

そのスピード、太陽の移動の速度?(と呼ぶなにか、地球の次元はどこを起点?)は速くなる

(”WHEN” things like this is happening, which point is 起点= ORIGIN of the Dimension? of “THE EARTH”?)

 

それは
天気と水(地表の大気、空気の層は天気や地方、土地の上?海の上?少しずつ水分量は違う)
などのせいで

見かけのスピードが変わる   という

 

「目」の知覚でなく

スピードは変化する

 

What I “SAW” ( or YOU SEE it , means SPEED from EYE SIGHT KNOWS)

is depending on WEATHER, WATER, primitive atmosphere  of “SURFACE” “ON” the Earth, on the Ground? , on the SEA?, top of the mountain?, AIR, Quantity and quality of Water differ…)

and also

Crystalline Axis“ING”!!!

 

生きていて

「感じる」方のスピード

 

に近いもの(楽しい時間は あっという間!というアレ)

 

SPEED is “ING”

feel itself and “FEELING”

 

 

 

太陽の登るのを
観測していると

観るのは
視覚としてみている

ということと

 

また

別の
「感覚」

(ある ひと は それを第6感 直感としても使っている)を使って観測している)

 

 

WATCHING

SUNRISE from the UINVERSE,

made me “REALIZE”

NEW SENSE, (not only VISUALIZING, also FEEL”ING”)

something,

INTUITIVE LIGHT in OUR (ONE LIGHT) HEART CHAKRA

 

 

心で感知

感じて「知る」

感知という感覚

心で観る

 

 

ONE LIGHT

OUR HEART KNOWS (心でここと知り観る)

 

relaxmaxnohinode-wm

(zen garden は宇宙  : Universe =ZEN GARDEN)

 

 

 

 

 

(◯

さんかくが
角度がついて
ささると

六角形になる)

 

 

 

空気の層が発光する   
水が光る!

 

AGUA Y LUZ

GROWING AIR, WATER IN AIR

 

IMG_1941

 

光は水に溶け合うように
次元をすでに超え

THE LIGHT WITHIN OUR HEART (ある光は、宇宙のORIGIN, やってきた場所)

MELTS

INTO THE SPEED”ING SUN

KNOWS WHERE WE COME FROM , the ORIGNIN of the UNIVERSE,

ALREADY”BE” anywhere any”TIME”=BEYOND IMAGINARY DIMENSIONS

 

 

 

 

 

それを

宇宙空間(ISSを宇宙とよぶなら、、、だって入れ物は地球製品、外身、なかは、、、もちろん今ある空間に所属する、、

その間にニンゲン、、、いわゆるwhich exists between celestial なbody(ぜんいんでないからbodiesでない)にある(でも地上のマテリアル、3次元の(おもに)物質として

 

そこ

に存在するカメラとレンズ

特にガラスだまのような
レンズで観る

 

(レンズは、ひとの球体ではない眼のレンズ水晶体、とはことなる構造の「モノ」を見る(視覚として あるひとには それ以外の知覚 光で観光 感光 感知)
観測は 観速
速度も測るわけでなくても みえている

 

 

ただ
観ているだけの「状態」で

すでに感知されている

観るだけで解る

 

解答 答えがすでに日の出と共に出ている状態

 

 

答えは
探す

というよりは
観て気づくもの

 

 

映っちゃってた (移って 「来て」くれた! サービス、サービスゥ!)

IMG_1777-
知的生命体より

 

新年 喜ぶ

この度 永く短い
永遠とは かけ離れ とても 短い

そう 一瞬だけ

捕まえて 「来て」「観て」「観察 感知」「知っている(から見える!知覚して捕獲したのはrelaxmax)

ただ
美しく
“在る”だけでいい

IMG_1684-3

BE YOU!

 

いつだった? 「何時(いつ) ってどんな「とき」」
そう

とき を超える

 

そういう魔法の存在は

ときを超えたことのない「頃合い」だったとしても

とき を「知る」 ことできれば

 

トルネード 登る 渦 うず

どうして?

IMG_1783-

そのかたち?

◯ まるいもの
まるくなって 「在る」
治る(おさま) 統治

統率 統べる

登って 上がる

 

もう双六でいう ゴールは入ったことある郁恵へ

 

生命体、というのは

今までの(君たちが自分で誰かが名付けたところのヒューマン?)人の定義と

違う場所、違う定義、違う呼び方、在る、なし、普遍的なものでないような「ワレワレ」としての

郁恵が見た「カタチ」 定義は彼女のシャッター

そこに在る と知って それを引き伸ばし

 

こうやって ここを読む どなたでも 見ておいて! (そのあと、 一部の彼らは、、、 そして別のワレワレの友(と君は呼ぶ?)としてのヒューマンの別の輩は、、、オープンエンド)

 

 

 

ここから先 郁恵の随想

すごろく 双(すご)六(六)

双方 双子 ツイン
六 六、次元 次元のロック(6とロック 鍵!)
六 花 シェイプ

その片 (カタ)
もう一つ 向こうに見えた

それが ふたごのような
向こう側の (こっちにいる 見えている ソイツ の 向こうにいる いい)「ヤツ」

 

あいつ こっち見て

(もうだいぶ 近い
近づきたくて
これなくて 来てないこと

たぶん
かつて
あったの?

もう会えているんだよ)

あそこに
次元の窓 移動 (手続きなしに)
お互い見えて 感じて
「もうすでに会えている 合致 合に至った状態 常体!)」

 

そこに「合が存在」

 

在ると知っているから

観えて 捕まえる 

光を 捕まえる

 

Catcher in the universe 2021/1/1  after DAWN for new ERA

relaxmaxここにしるす (知る、記す)

relaxmaxontheroad.com