初寅 HATSUTORA ritual at kurama dera

 _RLX0160

初寅大祭  は 新年、最初の寅の日

鞍馬山に毘沙門天が現れた
寅の月 (正月)、寅の日、寅の刻(夜中の3時)に行われる。

_RLX0204--

HATSUTORA  ritual

take place

in Tiger (Jan)

on the day of Tiger (different every year )

at the time of Tiger ( midnight 3 am)

 

Mr. Gantei was saved by Bisyamonten

when he was attacked by demon so he decided to built Kurama dera.

_RLX0172 _RLX0184 _RLX0195-  _RLX0213 _RLX0218 _RLX0223

 

鑑禎が宝亀元年(770年)に草庵を結び、毘沙門天を安置したのが始まりという。鑑禎は、鑑真がから伴ってきた高弟8名のうちの最年少の弟子であった。宝亀3年(772年)のある夜、鑑禎は霊夢を見、山城国の北方に霊山があると告げられる。霊山を尋ねて出かけた鑑禎は、ある山の上方に宝の鞍を乗せた白馬の姿を見る。その山が鞍馬山であった。山に入った鑑禎は女形の鬼に襲われ殺されそうになるが、あわやという時、枯れ木が倒れてきて鬼はつぶされてしまった。翌朝になると、そこには毘沙門天の像があったので、鑑禎はこれを祀る一寺を建立したという。(WIKIより)

鞍馬寺には
狛犬の代わりに阿吽の虎がいらっしゃいます。
24RLX_1170
Instead of KOMAINU
they have A-UN TIGER at Kurama dera temple.

VESAK Full moon festival in May Kurama 五月満月祭 (ウエサク祭) 鞍馬 

ウエサク祭 京都 鞍馬寺 五月満月祭

_RLX0128

FULLMOON (2018)   小雨の中、満月も少し顔を出してくれました;)

Full moon came out trough clouds!

_RLX0034普段あまり見ることがない夜の鞍馬寺の表情も美しい(2017)

Good to see the temple in the dusk, I normally climb up in the daylight…

_RLX0032

_RLX0139

五月の満月の夜に清水を供え、全ての目覚めと平安を祈る鞍馬のウエサク祭。
はるかヒマラヤでも同じウエサクという名前の祭りがある。

Every year on a  full moon night in May,

We gather for prayer  …awakening for WORLD PEACE !

In Japan, here in Kurama, I heard there is VESAK in India as well.

_RLX0083-2018
静かに祈る心の灯火。TOMOSHIBI (2018)

Heartful prayer … these candles are expression of our light within.

五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれるという。
A pathway opens between the heaven and the earth with powerful energy poring through it.

_RLX0070-2016

VESAK (2016)

国や宗教を超え人が自然と一つとなり、自分が宇宙の一部であると思い出し
星のように輝く魂の一つとして生きる喜びの祈りの時間

 

Remember!

We are part of the universe, beyond the bolder, religions, We CAN become ONE under the fullmoon with prayer for WORLD PEACE.

Our beautiful souls are shining like stars, prayer with gladness…

_RLX0156-のコピー Meditation with Candles (2017)

 

DSC_0040-1

We got the power from MAOHSON’s HOBO ( power stick!)

魔王尊の宝棒からお力を授かります(2008)

 

_RLX0063- 2満月で照らされた魔王尊 MAOHSON under the full moon (2017)

_RLX0036-2017出来上がるともしびの姿も、毎年少しづつ違います (TOMOSHIBI 2017)

The shapes of TOMOSHIBI is different each year.

_RLX00642017

“Bless Up Each Encounter with the Nature” 自然との出会いは一期一会

2017, I stayed till  dawn, and sleeping with my ART…!

The Tree on the left from the △ when we see Ryugamine 龍が峰 and halo…

 

 

2017年は朝まで過ごし、自分の作品とともにお寺で寝ることができました;)隣の言葉も大好きな言葉です。

花も鳥も虫もきのこも
自然はみんな天からの贈りもの / 目を凝らし見つめるとそこには天の心が輝いている /宇宙のこころが生きている

_RLX0168--
Flowers, birds, insects, and mushrooms… the nature is the gift from the universe.
If you see close, you find the sparkle of life…the light… its the heart of the universe. (moss 2016)

 

DSC_0053

朝まで続く儀式だった頃の写真。このときも雨。 In the past we all stayed till dawn (2008)

_RLX0098

Beautiful green in the dark 夜の新緑もうつくしい(2018)

Shine our souls like stars! 魂かがやかせて生きていきましょう;)

_RLX0062-2^17

(PRAYER 2017)

 

 

 

 

 

FIDING MY VISION – hecho en Oaxaca! – Mágico México

After clearing my vision
with Alex Webb and Rebecca Norris Webb’s workshop in Oaxaca 2018 ;)

I created my dummy “MAGICO MEXICO”.

WEBB先生たちのワークショップ(2018年オアハカ)で受けて、
自身のヴィジョンをクリアにした後に生まれたのが”MAGICO MEXICO”!

(2018年6月最初のversion完成、そのあと現在もupdate中。2019年に計画して(起らなかったけど!今年もステイホームな2020年、旅するのは難しい)次にメキシコに行ったら撮りたい写真、春分の日(もしくは秋分)が一枚、それらを追加してこの本の魔法を完成に導く)

 

 

The road signs  are…

MAGICO MEXICOのダミー本を製作するにあたり、道しるべとなったのは

 

“Stick this on your wall ” that’s what Rebecca said to me.(When I got back my 5 photos…) then she picked ONE out of 5, it was the photo of the window…

and I received untold words like this…
(stick it on the wall then) “TALK WITH YOUR VISION”

レベッカさんが、最初の5枚のうちから1枚(窓の写真)を選んで

クラスメート全員のものを集めていて、

その残りの4枚を私に戻しながら

「この写真を壁に貼って、写真とお話ししてね」そう言って、

彼女が教えてくれた”Stick this on your wall 、その彼女の一言で、自分自身のVISIONとお話するということを意図的にする技術を習得するように導いてもらえた!

(それまではMAC上での作業で完結していて、

プリントアウトして壁に貼って初めて製作したのがMAGICO MEXICO)

 

I forgot exactly what Alex said to us pupils, but something similar ;D

It’s better to shoot another one hour after you might think “this enough”,
so I could push myself to visit to Ruin Yagul on the day
M.7.2 Erthquake happened( February 16, 2018 at 17:39)…

アレックスさんの

「もう十分いいのが撮れたと思っても、あと1時間撮ったら、もっとすごいのに出会えるぞ!」

正確に、どういう英語で言っていたか記憶が曖昧になってしまった。

だけど、その言葉を覚えていて実行できたから
あの地震のあった日、ヤグール遺跡まで足をのばす事ができたと、今も思っている。

道しるべは
こういうきっかけとなる、教室での言葉たち。

 

On the first day at Centro Fotográfico Álvarez Bravo ,

Alex and Rebecca choosed 5 photos
(out of 30 prints I brought as homework,
these are photos from my 5 month journey from Mexico in 2012)

初日に、宿題として持参したこれまで主に2012年に5ヶ月メキシコを放浪して
撮影した中から選んだ30枚ほどのプリントから、彼らが選んだのはこの5枚の写真たち。

_RLX0359-

MIKAGAMI (水鏡 MI=water KAGAMI =mirror)

_RLX0561-

Perfect Rainbow ( Tulum)

001-RLX_0002

Hierve el Agua  in Oaxaca (Sacred place for Zapoteco)

 

015-RLX_0096-------

Undefined Flying Object ( 2012.12.01 ) in Oaxaca ( I saw at hostel cielo rojo!)

RLX_0196

The window to somewhere… ( Oaxaca : Centro Cultural Santo Domingo)

This is the photo Rebecca choose out of 5.

これが先生が5枚の中から選んでいた一枚。生徒みんなの写真を一枚ずつ選んで並べて教室に置いていた。

 

これら、先生が選んだ写真を改めて見ると、コアな自分のヴィジョンがよりクリアに解った!

After seeing those photos (5 photos from Alex and Rebecca’s choice) ,
I realized true-self more clear than ever.

This is what I did for making dummy ( after workshop in Feb in Oaxaca, I started book-edit in May 2018 ( after I had HIMATSURI exhibition at Jyunpu elementary school in April as KG+ )

I just sticked my photos on the wall and talked with them!

ブックダミーを作り始めたのは5月
(ワークショップの数ヶ月後、帰ってすぐにHIMATSURI show at KGでそれが終わってすぐ。)

先生達に30枚のプリント宿題で持っていく時に、数千枚はきっと撮っていたであろう中から絞って、
100枚ぐらいプリントしてあった。
そこから再度ブックダミー用に選びなおし、ワークショップで撮影してきた新作、
そこからある程度並んできた時に、
さらに記憶の底から2012年に撮影していた写真たちを新たにデザインしながら追加して製作していった。


View this post on Instagram

A post shared by relaxmax (@relaxmax) on

 

 

そしてSHOOTING の実習 (午前中がクラスルームでの授業、午後はフィールドでのシューティング実習)

翌日の前日に撮影した写真の中から自分でまず25枚選んで教室で提出し(A:10枚 B:15枚)から

スライドショウの様に教室の壁に映写しながらみんなで見てみんなのVISIONを学び(Groop edittingの面白さ!)そののち、

数枚をそれぞれのためにALEXとREBECCAが選んでくれるという合同でのグループediting 直感編集の実習。

その数枚ずつを繰り返し四日分を、最終日にストーリーとして組み立てる演習がFINAL EDIT。

 

 

どういう風に直感で自身のイメージとお話しするのか?

選択する基準(というか彼らが何を見て、”いい”とピックしてくれた自分のイメージ(25枚からの数枚)と、他のクラスメート達の作品のピックの仕方をを合同で見学しedittingを学ぶクラスルームでの実体験。

こう言った姿勢と眼差しを

彼らのワークショップで学んできたから、

MAGICO MEXICOを作り上げるきっかけをもらえたと思う。

The final edit ” Oaxaca Magic” at the workshop with Webb senseis !

ワークショップを通して作成したファイナルエディット(12枚)と先生たちの参考図書が、本のダミーの魔法の材料!
001-RLX_0002

002_RLX0013

003_RLX1808

004-_RLX0021

005-_RLX0010

06_RLX0194のコピー

07_RLX0086

08_RLX2081

09_RLX0134

10_RLX0027

11_RLX0018

RLX_0196

These photos (5 photos and 12 final edits) and

Webb’s reference books (The narrow road to interior Basho Matsuo  /  Illuminance  Rinko Kawauchi / Richard Misrach: Desert Cantos / Mark Klett: Saguaros / William Clift)

and my inspirational books

(Slant Rhymes Alex Webb and Rebecca Norris Webb / Jack Kerouac : On the Road / TIMELESS : Takashi Nakagawa designed by Mitsuo Katsui 勝井 三雄)

are magical ingredients for my dummy book!

IMG_2562-

IMG_6841-

This is what I was reading ( got when I was 15? On the road Jack kerouak , I brought with me in 2012 and I left somewhere ( I know where it was, I hope to get it back if its still there… hopefully!)

 

この本を持って2012年旅をしていた(確か買ったのは15歳ぐらいのとき) どこかへ置いてきた(shared library)どこかは覚えているから、もしまだそこにあったら、取りに戻りたいな!いつか、ね!

 

so here is link to my dummy (ダミーへのリンクはこちら)  MAGICO MEXICO!

 

The Earth saved me, so I want to save the Earth.

地球が私を助けてくれたから、私も地球を救いたい。

_RLX0134 3

The road of ruinas Yagul told me ( There was earthquake during workshop in Oaxaca, but there was no shake at all on the road towards Yagul)

“ Okay, You have costal crack,  so We will save you.

You can’t go home (can’t get on an airplane), if you receive damage from the earthquake now…

I know you love this road,

You’ve  come here again and again(2000 2012 2018 …and )

Nostalgic Great Plains of your past life as a cave girl.”
ワークショップの期間中、オアハカで大きな地震があった。オアハカ市街地はとても揺れていたみたいだけど

(震源ははるか南車で5、6時間ほど)

あの道で写真を撮っていた私は全く、地震があったことさえ知らなかった(全然揺れていなかった!)

 

その時にいたあの道、ヤグール遺跡への道は私に言った。
「君は肋にヒビがはいっているね、僕たちが君を助けよう。
このまま地震のダメージを受けては、君は家に帰れなくなってしまうね。
家に帰れるよう、僕たちが守るよ。

君はこの道を愛しているのを知っている。何度も戻ってきてくれた。(2000、2012、2018、、、そして)

原っぱをかけまわり遊んでいた

原始人の少女の過去生の頃から。懐かしい、この道」

 

ヤグールからオアハカ市内のステイ先の友人の家に戻って初めて地震のことを知った。

その日に、突然、一気に視界がクリアになったかの様に感じた。

(地震があったのに、私がいたあの道では何も揺れなかったことにショックを受けて、神様と自然に感謝して泣いた)

そして一気にファイナルeditの原型を仕上げた。

地震の翌日が授業の最終日。

 

写真のセレクトは私が提出したときほぼそのまま、

最初は時系列に並んでいたのを(どう並べていいのかさっぱりアイディア湧かなかった)

先生たちに手伝ってもらって並べ替えてもらった。不思議が増した!(確か2枚抜いて、追加はしなかった。抜いた写真もこのほんの中には入っている。

workshopのシークエンスをする特訓!;D完成させた、してもらった!いい思い出;

 

 

I didn’t know that there was big earth quake until I got back home in Oaxaca city centro.

My friend told me, and I just cryed…!

I felt my vision somehow cleared by shock of earthquake (It didn’t happen where I was … on the road, but there was!)

I cried, and thank god and nature.

Then I finished my edit of Oaxaca magic ( choice was almost as I selected , few photos my teacheres didn’t use for final edit, I was arranging in chronological order, then Alex and Rebecca helped me to seaquence images in different order with their VISIONs)

 

 

 

ワークショップで生まれた別の作品

other gift from the workshop… Ritual of Lent  in Oaxaca “LOS DIABLOS”

 

2012年の旅で生まれた別の作品 Other gifts from the my days on the road in 2012

“Sometime Somewhere” (even chance encounter is destiny…!)

“Perfect View from the Window” 

 

magicmexicoのコピー2