Himatsuri photos for LIFE magazine CHINA 月刊生活

EDITOLIAL for Life magazine CHINA !
2018 March issue http://www.chinalifemagazine.com/

photos by relaxmax

 

中国・現代傳播社が発行する月刊誌「生活」にHIMATSURI(鞍馬の火祭り) の写真 9点掲載していただきました!

A3サイズの美麗フォトmagazine です。(見開きA2!) 早く手元に届かないかなー。。

今月中国行かれる方は、ぜひ入手してください;)

礼-1

礼-2 礼-3 礼-5

礼-6

KOU-AN 光庵 Glass Tea House by Tokujin Yoshioka 青龍殿

My photos for a book ” KOU-AN”    you can buy it here  by  TOKUJIN YOSHIOKA

8128JFdbTPL

2017年9月10日まで 京都 青龍殿で展示されていた 吉岡 徳仁さんのガラスの茶室 光庵

写真を5点掲載していただいています。とてもリスペクトするアーティスト 吉岡さんに写真を好きになっていただき光栄です;)

光そのものでクリエイトしていると徳仁さんはおっしゃっていたように、ガラスから水や光を感じます。

水面に映る空の色を撮影するときのような気持ちを感じさせてくれる光庵は次の場所へ旅だってしまいました。。。(次は九州だそう)

I’m very happy that my photos are featured for the book project by one of my fav artist on  earth Tokujin Yoshioka san ;D

I felt water, lights thru Tokujin’s creation as if I take photos of nature… be with nature.. oneness with universe.

自然とひとつになること

宇宙と一体化すること

I’m missing you KOU-AN …! It’s already gone… till next time ( in Kyusyu)

relaxmaxhikari012-

ピラミッドのように宇宙からみたら、宇宙船の船着き場のように目指して降りてくることができそうかも。。と夢想します。

It might be a Piers for UFO if I see it from the universe ( lika a pyramid)

RLX_0035-4

like water ripple

RLX_0035-3

RLX_0034

RLX_0043

京都を一望する舞台に設置されたガラスの茶室。

RLX_0033--

いつもは外から眺めているだけだった

あの茶室の中から世界をみたらどんなふうなのか、、、

9月10日で青龍殿での展示が終了するに伴い、吉岡さんが来場し着物で来場すればガラスの茶室に入ることができるというイベントが開催されました。

I’ve been wondering how I feel if I go inside of the glass tea house….

RLX_0023-

にじり口からみた茶室  Tea house from NIJIRI -gchi ( special gate to enter the tea house)

relaxmax006

にじり口から茶室へ

入り口をあける瞬間がとても特別なもの、とデザインするときに意識されていたそうで

自分が入り口を開けるときも、とても心をこめてガラス戸をひきました。

すこし重みを感じるぐらいで引いているけれど、とてもスムースで、、、一生に一度の体験。 一期一会。

The Special Door(nijiri-guchi)  into Glass Tea House..

Once in Life time experience… ( don’t know when I could be inside next time…! like any other experience in your life  … Bless up each encounter;D)

relaxmax017

RAINBOW….!

 

一度、茶室の中から空をみてみたかった!

My dream came true… I wanted to see the sky from Tea House.

Tokujin said that when he  design something, he start from ” what he wanna see in real world” something simple yet TRUE…!

ひとつ夢が叶いました。

RLX_0057

relaxmax020 relaxmax021

茶室の中から外をみたらどんなかな?と想像していたときは、

向こう側(外からみた内)は遠く感じたのですが(見えるけど手が届かない向こう側のような、、、)

実際に中に入ってみると、外とひとつ

うちも外もないかんじがしました。

It felt far from outside ( I could see, but I can’t reach kind of distance)

but once I enter the glass tea house,

It’s one thing,  there is no bolder …inside=outside

relaxmax002ー

どうもありがとうございます! (selfie in KOU – AN !)

 

もうすでに、あの場所にあの光庵はないのだけれど

一冊の本の形になって、みんなであの場所にあったあの光庵への愛を共有できてよかったなぁ、、と思います。

 

RLX_0031--

BYE BYE KOU-AN , see you in Kyusyu!

relaxmax025

with Tokujin Yoshioka ;) san

Thank you for special opportunity…!

 

My imagination floating

If I coud ever see the glass tea house on the water… like mirror…

it would be magical…!  like this kind of place.. ;)

こういう鏡のような水の上に建っているガラスの茶室、観てみたいなぁ。。。。いつか叶うのかな?

4pp Booklet

 

 

FIDING MY VISION – hecho en Oaxaca! – Mágico México

After clearing my vision with Alex Webb and Rebecca Norris Webb’s workshop in Oaxaca 2018 ;)

I created my dummy “MAGICO MEXICO”.

WEBBさんたちのワークショップを2018年オアハカで受けて、自身のヴィジョンをクリアにした後に生まれたのが”MAGICO MEXICO”!

(2018年6月最初のversion完成、そのあと現在もupdate中。2019年に計画して(起らなかったけど!今年もステイホームな2020年、旅するのは難しい)もう一回メキシコに旅し、春分の日(もしくは秋分)に撮りたい写真があと一枚、それを追加してこの本の魔法を完成に導く、導師となる、、)

 

 

The road signs  are…

MAGICO MEXICOのダミー本を製作するにあたり、道しるべとなったのは

 

“Stick this on your wall ” that’s what Rebecca said to me.

The window of cultural oaxaca … they pick ONE out of 5, she had the window photo then she gave it back to me on the last day in the classroom.

and I received untold words like this… (stick it on the wall then) “TALK WITH YOUR VISION”

レベッカさんの

「この写真を貼って、壁にある写真とお話ししてね」そう教えてくれた一言と

(それまではMAC上での作業で完結してしまい、プリントアウトして壁に貼って初めて製作したのがMAGICO MEXICO)

 

I forgot exactly what Alex said to us pupils, but something similar ;D

It’s better to shoot after you think “this is it”, then push yourself little bit harder to take another good one for another one hour…so I could push myself to go on to Ruin Yagul on earthquake day…

アレックスさんの

「もう十分いいのが撮れたと思っても、あと1時間撮ってみような」

正確にどういう英語で言っていたか記憶が曖昧になっちゃったけど、その言葉を思い出したから、あの地震のあった日、ヤグール遺跡まで足をのばす事ができた、と今も思っている

こういうきっかけとなる、教室での言葉たち。

 

On the first day at Centro Fotográfico Álvarez Bravo ,

Alex and Rebecca choosed 5 prints

(out of 30 prints I brought as homework, these are photos from my 5 month journey from Mexico in 2012)

初日に、宿題として持参したこれまでメキシコで撮影した30枚ほどのプリントから、彼らが選んだのはこの5枚の写真たち。

_RLX0359-

MIKAGAMI (水鏡 MI=water KAGAMI =mirror)

_RLX0561-

Perfect Rainbow ( Tulum)

001-RLX_0002

Hierve el Agua  in Oaxaca (Sacred place for Zapoteco)

 

015-RLX_0096-------

Undefined Flying Object ( 2012.12.01 ) in Oaxaca ( I saw at hostel cielo rojo!)

RLX_0196

The window to somewhere… ( Oaxaca : Centro Cultural Santo Domingo)

This is the photo Rebecca choose out of 5.

これが先生が5枚の中から選んでいた一枚。生徒みんなの写真を一枚ずつ選んで並べて教室に置いていた。

 

これら、先生が選んだ写真を改めて見ると、コアな自分のヴィジョンがよりクリアに解った!

After seeing theose photos (5 photos from Alex and Rebecca’s choice avobe) , I realized true-self more clear than ever.

 

 

 

This is what I did for making dummy ( after Oaxaca workshop in Feb, I started book edit in May 2018)

I just sticked my photos and talked with them!

ブックダミーを作り始めたのは5月(ワークショップの数ヶ月後、帰ってすぐにHIMATSURI show in Elementary school part of KGあったはず)

先生達に30枚のプリント宿題で持っていく時に、最初100枚ぐらいプリントしてあった。

そこから選んでいたので、BOOK DUMMY 用にその100枚と、ワークショップで撮影してきた新作、

そしてある程度並んできた時に、さらに記憶の底から2012年の写真を新たにデザインしながら追加して製作していった。


View this post on Instagram

A post shared by relaxmax (@relaxmax) on

 

 

そしてSHOOTING の実習 (午前中がクラスルームでの授業、午後はフィールドでのシューティング実習)

翌日の前日に撮影した写真の中から自分でまず25枚選んで教室で提出し(A:10枚 B:15枚)から

スライドショウの様に教室の壁に映写しながらみんなで見てみんなのVISIONを学び(Groop edittingの面白さ!)そののち、

数枚をそれぞれのためにALEXとREBECCAが選んでくれるという合同でのグループediting 直感編集の実習。

その数枚ずつを繰り返し四日分を、最終日にストーリーとして組み立てる演習がFINAL EDIT。

 

 

どういう風に直感で自身のイメージとお話しするのか?

選択する基準(というか彼らが何を見て、”いい”とピックしてくれた自分のイメージ(25枚からの数枚)と、他のクラスメート達の作品のピックの仕方をを合同で見学しedittingを学ぶクラスルームでの実体験。

こう言った姿勢と眼差しを

彼らのワークショップで学んできたから、

MAGICO MEXICOを作り上げるきっかけをもらえたと思う。

The final edit ” Oaxaca Magic” at the workshop with Webb senseis !

ワークショップを通して作成したファイナルエディット(12枚)と先生たちの参考図書が、本のダミーの魔法の材料!
001-RLX_0002

002_RLX0013

003_RLX1808

004-_RLX0021

005-_RLX0010

06_RLX0194のコピー

07_RLX0086

08_RLX2081

09_RLX0134

10_RLX0027

11_RLX0018

RLX_0196

These photos (5 photos and 12 final edits) and

Webb’s reference books (The narrow road to interior Basho Matsuo  /  Illuminance  Rinko Kawauchi / Richard Misrach: Desert Cantos / Mark Klett: Saguaros / William Clift)

and my inspirational books

(Slant Rhymes Alex Webb and Rebecca Norris Webb / Jack Kerouac : On the Road / TIMELESS : Takashi Nakagawa designed by Mitsuo Katsui 勝井 三雄)

are magical ingredients for my dummy book!

IMG_2562-

IMG_6841-

This is what I was reading ( got when I was 15? On the road Jack kerouak , I brought with me in 2012 and I left somewhere ( I know where it was, I hope to get it back if its still there… hopefully!)

 

この本を持って2012年旅をしていた(確か買ったのは15歳ぐらいのとき) どこかへ置いてきた(shared library)どこかは覚えているから、もしまだそこにあったら、取りに戻りたいな!いつか、ね!

 

so here is link to my dummy (ダミーへのリンクはこちら)  MAGICO MEXICO!

 

The Earth saved me, so I want to save the Earth.

地球が私を助けてくれたから、私も地球を救いたい。

_RLX0134 3

The road of ruinas Yagul told me ( There was earthquake during workshop in Oaxaca, but there was no shake at all on the road towards Yagul)

“ Okay, You have costal crack,  so We will save you.

You can’t go home (can’t get on an airplane), if you receive damage from the earthquake now…

I know you love this road,

You’ve  come here again and again(2000 2012 2018 …and )

Nostalgic Great Plains of your past life as a cave girl.”
ワークショップの期間中、オアハカで大きな地震があった。オアハカ市街地はとても揺れていたみたいだけど

(震源ははるか南車で5、6時間ほど)

あの道で写真を撮っていた私は全く、地震があったことさえ知らなかった(全然揺れていなかった!)

 

その時にいたあの道、ヤグール遺跡への道は私に言った。
「君は肋にヒビがはいっているね、僕たちが君を助けよう。
このまま地震のダメージを受けては、君は家に帰れなくなってしまうね。
家に帰れるよう、僕たちが守るよ。

君はこの道を愛しているのを知っている。何度も戻ってきてくれた。(2000、2012、2018、、、そして)

原っぱをかけまわり遊んでいた

原始人の少女の過去生の頃から。懐かしい、この道」

 

ヤグールからオアハカ市内のステイ先の友人の家に戻って初めて地震のことを知った。

その日に、突然、一気に視界がクリアになったかの様に感じた。

(地震があったのに、私がいたあの道では何も揺れなかったことにショックを受けて、神様と自然に感謝して泣いた)

そして一気にファイナルeditの原型を仕上げた。

地震の翌日が授業の最終日。

 

写真のセレクトは私が提出したときほぼそのまま、

最初は時系列に並んでいたのを(どう並べていいのかさっぱりアイディア湧かなかった)

先生たちに手伝ってもらって並べ替えてもらった。不思議が増した!(確か2枚抜いて、追加はしなかった。抜いた写真もこのほんの中には入っている。

workshopのシークエンスをする特訓!;D完成させた、してもらった!いい思い出;)

 

質問は、

この写真(たくさんのDIABLOS)使いたいけど、やっぱりどこに入れるのも難しいのかな?

答えはこの短い10枚程度にあんまDIABLOばっか入れてしまうより、外した方がいいかも。(もっと長いLonger editなら入れれるよ)

それで、本の中にはDIABLOいっぱい並んでいる写真も入れることができたよ。

開放で撮ってしまっていても、やっぱり好きな写真(F16とか絞る時間的、気持ちの余裕がなかった、曇りの日であんまりISOあげて綺麗に撮影できるカメラではなかったから、ざんねんと言えば残念だけど、あまり気にしない。その時、その場所に、居合わせた奇跡が全て!)

 

I didn’t know that there was big earth quake until I got back home in Oaxaca city centro.

My friend told me, and I just cryed…!

I felt my vision somehow cleared by shock of earthquake (It didn’t happen where I was … on the road, but there was!)

I cried, and thank god and nature.

Then I finished my edit of Oaxaca magic ( choice was almost as I selected , few photos my teacheres didn’t use for final edit, I was arranging in chronological order, then Alex and Rebecca helped me to seaquence images)

 

 

 

ワークショップで生まれた別の作品

other gift from the workshop… Ritual of Lent  in Oaxaca “LOS DIABLOS”

 

2012年の旅で生まれた別の作品 Other gifts from the my days on the road in 2012

“Sometime Somewhere” (even chance encounter is destiny…!)

“Perfect View from the Window” 

 

magicmexicoのコピー2

 

ALBUM COVER PHOTOS

RSD-Good Energy’s cover photo and design by me :) 2009

スクリーンショット 2020-04-18 12.10.18のコピー

photo was taken at Go oh shrine in Naoshima

good energy のジャケット写真とアルバムデザインは私。写真の撮影は護王神社(直島にて)

 

 

 “Sky Blue Love(2016)” (cover photo and booklet !)

スカイブルーラブも写真とブックレットとCDデザイン担当

スクリーンショット 2020-04-18 10.49.12

スカイブルーラブも写真とブックレットとCDデザイン担当

photo for “mix work in DUB (2015)”

スクリーンショット 2020-04-18 11.19.48のコピー

and “Go in A Good Way (2011)”
スクリーンショット 2020-04-18 11.17.32のコピー

“Perfect View from the Window” sotred in ICP NY libraly and UWE Media Center in Bristol

Happy to be stored in legendary ICP(International Center of Photography)  library in NY

and media center in UWE bristol

 

ニューヨークのICP の図書館とUWE bristol のメディアセンターに

“Perfect View from the Window” (なんにもないけどぜんぶある)

が所蔵されました! めっちゃ光栄です。 お近くの方はぜひ見に行ってください!

こちらでオーダーしていただくことも可能です。 一家に一冊!

 

my photo book

you can order it here ( JP or  English)  ship worldwide..!

“Perfect View from the Window”

JP  http://relaxmaxontheroad.com/#perfect-view-from-the-window  

EN  http://relaxmaxontheroad.com/#perfect-view-from-the-window-en

 

perfectbook002

 

 

 

“EARLY BANKSY in Bristol” cover photo for books…!

カヴァー写真を担当しました!

敗北と憶想-帯

 

『ヤサグレたちの街頭—-瑕疵存在の政治経済学批判 序説』航思社 http://goo.gl/zr68tj

敗北と憶想: 戦後日本と〈瑕疵存在の史的唯物論〉

https://amzn.to/2PECziZ https://amzn.to/2PECziZ

使用した写真を撮影したのは2002年、
ブリストルに住み始めて街にあふれる、でも消えていってしまうGraffitiを撮影しだしたきっかけになった写真。
自分の家から一番近くにあった作品です。

昔はフリッカーにアーカイブ置いてあったのですが、またそのうちアップしてみようと思います。

These photos are from 2002 when I used to lived in Bristol. (some old photos are by APS, films, slides…)

I found this near my flat then disappeared just after I took the photo.

This is how I started documenting “Graffiti Bristol”.

I will upload my archives sometime in the future…!

51VJ5HEURiL._SX349_BO1,204,203,200_

“SKY BLUE LOVE” CD release

AMJ meets RSD // BLUE SKY LOVE 2016

release 30 March in Japan
from P-VINE
release 25 April in UK, France in June
kgfbtop
I will have exhibition
in TOKYO (20April -1 MAY 2016) and
in KYOTO as part of KG + (19 May-29 May 2016)

Landscapes guided by the album “SKY BLUE LOVE / AMJ meets RSD”
(+graffiti BRISTOL – miracle from bristol where the music was born)

音を映す風景と音が生み出された街の奇跡(グラフィティ)たち。
3/30発売AMJ meets RSD”SKY BLUE LOVE”アルバムジャケットに使用した
MIKAGAMI(水鏡)含む音楽にインスパイアされて選ばれたランドスケープ作品

MIKAGAMI-800pix


Cover, booklet design and all photographs by relaxmax

The front cover image MIKAGAMI means ‘mirror of water’ in Japanese.
Mi 水 water, Kagami 鏡 mirror … reflection of the sky. It was taken at the magical
BACALAR lake in Mexico. This photo was selected for HUNGRY issue 5 / Heidi Romano photo book Melbourne.

4pp Booklet
RETURN TO PARADISE
magic Mexico

4pp Booklet
MIKAGAMI

4pp Booklet
Somewhere beautiful, (happen to be here…) in transit YURIRIA, Mexico

4pp Booklet
Grand pier, WESTON-SUPER-MARE, near Bristol, UK

4pp Booklet
AMJ at the Suspension Bridge, Bristol. Photo by ERROL EDWARDS / edited by relaxmax
text translation (to Japanese)

4pp Booklet
meet KAMISAMA (god in Japanese) up on the clouds Mt.KARAMATSU Nagano JAPAN
唐松岳 長野

4pp Booklet
Catching the blue moon RSD BRISTOL UK

4pp Booklet
BLUE MOUNTAIN Mt.HIUCHI OZE Japan
燧ヶ岳 尾瀬

4pp Booklet
DURDLE DOOR, Dorset, UK

4pp Booklet
FISHTAIL, PRAYER FOR NEPAL

4pp Booklet
HEALING WITH CARIBBEAN BLUE

4pp Booklet
LAGUNA BACALAR Mexico

COVER PHOTO FOR A BOOK ( BANKSY! from bristol2002-1)

はじめて!の
自分の写真が本のカヴァーフォトになりました

11779953_980924888595763_2807533900981440176_o

『ヤサグレたちの街頭—-瑕疵存在の政治経済学批判 序説』航思社
http://goo.gl/zr68tj

51VJ5HEURiL._SX349_BO1,204,203,200_

使用していただいた写真を撮影したのは2002年、
ブリストルに住み始めて街にあふれる、でも消えていってしまうGraffitiを撮影しだしたきっかけになった写真、
自分の家から一番近くにあった作品です。

I shot this photo  back in 2002,
Closest artwork by BANKSY from my flat in BRISTOL.
It’s gone soon after i took this photo.
then I started to take photos of  graffiti in Bristol ;)

(some old graffiti from bristol … time flys!)
https://www.flickr.com/photos/relaxmax/albums/1071423

FUJI film photobook award / 家族旅行 吉野

Awarded photo book viewing till 2015/ in tokyo then touring JP after that ;D
00-hyousi
受賞したフォトブックは、東京は2015年3月26日16:00まで
東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルム スクエア内
富士フイルムフォトサロン

以下 巡回予定♩
[大阪] (Osaka)
開催期間 平成27年5月1日(金) ~ 5月7日(木)
10:00~19:00 (入館は18:50まで) 最終日14:00まで
会場 富士フイルムフォトサロン 大阪
大阪府大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル 1F
富士フイルムフォトサロン 大阪

[名古屋] (Nagoya)
開催期間 平成27年5月22日(金) ~ 5月28日(木)
10:00~18:00 最終日14:00まで
愛知県名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル 1F
富士フイルムフォトサロン 名古屋

[仙台] (Sendai)
開催期間 [ 自由写真部門 ]
平成27年6月11日(木) ~ 6月16日(火)
10:00~17:30/水曜・土曜・日曜休館
会場 富士フイルムフォトサロン 仙台
宮城県仙台市宮城野区二十人町99 富士フイルム仙台ビル 1F
富士フイルムフォトサロン 仙台

[福岡] (Fukuoka)
平成27年7月10日(金) ~ 7月15日(水)
10:00~18:30/7月16日(木)休館
会場 富士フイルムフォトサロン 福岡
福岡県福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル 1F
富士フイルムフォトサロン 福岡

[札幌] (Sapporo)
平成27年8月21日(金) ~ 8月26日(水)
10:00~19:00/8月20日(木)休館
会場 富士フイルムフォトサロン 札幌
北海道札幌市中央区大通西6-1 富士フイルム札幌ビル 1F
富士フイルムフォトサロン 札幌

20

17