THIS CITY IN PLAGUE TIME   平坦な戦場で 僕らが生き延びること

THIS CITY
IN PLAGUE TIME
KNEW OUR BRIEF ETERNITY

OUR BRIEF ETERNITY

OUR LOVE

OUR LOVE KNEW
THE BLANK WALLS AT STREET
LEVEL

OUR LOVE KNEW
THE FREQUENCY OF SILENCE

OUR LOVE KNEW
THE FLAT FIELD

WE BECAME FIELD OPERATORS
WE SOUGHT TO DECODE THE
LATTICES

TO PHASE-SHIFT TO NEW
ALIGNMENTS

TO PATROL THE DEEP FAULTS

TO MAP THE FLOW

LOOK AT THE LEAVES
HOW THEY CIRCLE
IN THE DRY FOUNTAIN

HOW WE SURVIVE
IN THE FLAT FIELD


THE BELOVED (VOICES FOR THREE HEADS)
BY WILLIAM GIBSON

 

:::::::::::::::::::::::::::::

I found this poem
in manga of “River’s edge” by Kyoko Okazaki when I was 17.

In the time of Covid-19,
We hope to see you both alive
whenever we could travel safer…

” HOW WE SURVIVE IN THE FLAT FIELD”

コロナの時代、

「今度会う時まで、お互い無事で生きていて!再会しましょう」

と遠くに住む友人たちに思う。
いつでも自由に安全に旅ができるようになる、その日まで。

「この平坦な戦場で
僕らが生き延びること」

::::::::::::::::::::::::::

 

この街は悪疫のときにあって
僕らの短い永遠を知っていた

僕らの短い永遠

僕らの愛

僕らの愛は知っていた
街場レヴェルののっぺりした壁を

僕らの愛は知っていた
沈黙の周波数を

僕らの愛は知っていた
平坦な戦場を

僕らは現場担当者になった
格子を解読しようとした

相転移して新たな
配置になるために

深い亀裂をパトロールするために

流れをマップするために

落ち葉を見るがいい
涸れた噴水を
めぐること

平坦な戦場で
僕らが生き延びること

愛する人(みっつの頭のための声)
ウィリアム・ギブスン 黒丸尚 訳

17歳の頃、岡崎京子さんのリバーズ・エッジを読んでいて出会った詩

FOLLOW THE LIGHT WITHIN

 

fol-last

:::::::

This poem come to me just like heaven sent gifts
when I was creating self published HANDMADE BOOK “Follow the light within” in 2014.

 

_RLX0666

 

Following the light within I found the god in the nature…
it’s the reflection of our inner light.

This is the medicine
for healing your soul…
realization of the light within us
as well as portrait of the Earth.

The Sun and the moon
Path of the Light
Blessing of the rainbow
Dragons, Quanin(観音様), Buddah ,Maria, Angels, and some dogs too…

When our soul are healed,
the earth will be healed too.

Because it’s a reflection of the beauty in our soul.

I wish our inner light will shine the future Earth.

:::::::

I create this series “Follow the light within”

http://relaxmaxontheroad.com/#divine-light

I was just FOLLOWING MY INNER LIGHT

Drawing with light and Camera!

I always connect with divine nature then press the shutter bottom
to catch something I felt in the nature.

 

“Nice feeling” “Healing Force” ” Positive Energy” “Dignity”
What I felt are caught directly onto my photographs.

 

I am collecting

miracles in the nature,

eternity moment of beauty.

I am a catcher of MIRACLES :)

 

My inner light attract miracles on my photographs,

Photos into POEMs, then going onto small essays…

Just like dew to the river to the Sea…

 

 

:::::::

FOLLOW THE LIGHT WITHIN
ONENESS WITH DIVINE LOVE

うちなる声をきき
おおきなひとつの愛に包まれて
神様とつながること

:::::::

この詩は
2014年にそれまでに撮りためた自然の写真作品をまとめて
一冊の私家製本を作ろうとしていた時におりた言葉

:::::::
:::::::

心の中にある光をおいかけて
たどり着いた聖地
時間も空間も超えてある光
太陽と月の通り道
虹の祝福 龍神さま、観音様、マリアさま、天使たち、、 、

外側の世界にある光と
私達の内側にある光は
実はひとつのものだと気がついた

目に映るすべてのものは、人間の本質は光の存在だと思い出させてくれる
昔から人々は自然の中に神様たちを見いだしてきた
その神様たちは、私達の心のなかにある光のリフレクション♥

写真を見た人々が
それぞれの内側にある神聖さ、内なる神、光のありかを思い出し
地球を明るく照らし、未来を再創造して行く

:::::::
:::::::

“Follow the light within”

JUST FOLLOWING MY INNER LIGHT
http://relaxmaxontheroad.com/#divine-light

カメラと光でお絵かきするように、永遠の中、奇跡を捕まえる。

写真を撮影する時は、いつも神様とつながって「ひとつになり」
ヒトの中にある神性なものをpurify して撮影するように心がけている

「気持ちいい」「癒し」「POSITIVE ENERGY」「威厳」

そういう感じたものが、
すぐに
そのまま写真には映し出されている。

うちなる声を聞いてできた写真作品から、この短い詩がおりて、文章として結実。
雫のような心の波紋が、やがて川となり、海へと続いて行くように。。。