STAR SAND 星をみて座標を視る – 置き忘れた物語 – 受け入れた運命の星-星砂

2020/12/15 19:00
僕はそこにいた

あの満月の夜

It’s tranquil here…relaxmax

そう言った

それは
僕 もう1人
あと もう一回いう!

いたんだ やつ!

そこにいた

だから
わかるんだ

わかちがたい
なにか

そこに置いてきた

やつ

やつは
やっていた

だけど
親なら

どうして

未だに

なんで
どうやって

そんな素直に
きくことできたら

そういう想い

出会いは一生

宝物は
やつ

時間はinfinity

そういう郁恵に

 

She said…

” INFINITY in TIME BEING…”

 

Nice to MEET YOU relaxmax!

This is NEver ending Ever LASTING… Story  TO TELL!

LIFE TIME Experience in SAND DUNE ( or what ever YOU CALL…!)

 

Why and HOW?

 

I wish… I could

ASK for HELP…HONESTLY?

 

( I don’t know How to call “IT”…  WE SAY … (—-)  )

 

 

—-  did it.

Leave there…

Leave it there…or HERE!

Here is —-

 

—- did it ALL!

 

 

I didn’t know… but

there “IS!” —-

 

 

Me,  the OTHER BOY, and… HIM! ( we left HIM there…) … Of Course…  —- was there…

On a Full Moon Rising Party!

” It’s tranquil here… relaxmax”

 

I was THERE!

—- was there… TOO!

I was THERE… so I KNOW!

 

I’ll repeat THAT WORD

” AGAIN!”

 

I know

WHAT is —-

 

something

HARD to LEAVE

わかちがたいなにか

 

Heard but HARD to TELL

SHARED memory on PHOTOGRAPHS

Photo Light くらやみ

DARKNESS

not DARK AT ALL ( on a Full moon Night)

 

WE*  left it  ALL THERE!

 

LEAVE IT ALONE
TO GROW

SIGN POST WORDS  to FLY

とぶ 言葉

MEMENTO

未来への形見

 

腕 伝えていなかった (とようやく知りはじめた) VISION

 

THE ARM to hold YOUR BABY SON! むすこ!

ALWAYS

BACK HOME ( to        …like always been HERE)

 

—- did  and I knew THAT!

 

:::
そういう
置き忘れた物語がいくつかある

 

いつのまにか
奴は砂嵐の中に

 

 

 

STAR SAND

Someone

forgot ALL STORIES to SHARE

 

SOME

 

Into

 

SAND STORM

 

BEFORE  (or after?)   YOU KNOW

 

Somewhere BEHIND
STORY ( not to) TELL

 

Somehow
SAND
STORM
EATs THEM ALL!

 

 

 

:::::::

:::::::

 

 

消える前に聞こえた気がするのは

やつがいつも俺に言っていた一言

 

I heared
SOMETHING
before
HE GONE
( to GOOD)
( I always remember HIS FACE with this “WORD”)

 

BEFORE
HE GOSE

 

AFTER(? ) WORDS DISAPEERING

 

 

I HEARD

 

( REALLY?  HONESTLY!)

 

AS USUAL

HE was

 

 

SAYING

 

 

 

:::::::

 

「       」

the words he always tells US

:::::::

ちょっとまって
おいてかないで
ゆっくりいこうや

一休みしたら
また次のいい砂に出会えると

そういう
奴からの遺言は

砂嵐のなか
星砂になって
飲み込まれたわけではないよ

俺は知っている

 

 

 

:::::::

あの頃
多分4、5年はつるんで遊んでいた

わざわざメルズーガくんだりまで
散歩したり
得意のバイクのニイちゃんと違って

僕らは(そうまだ俺と俺を呼び出す前の話)
ニイちゃんと遊んだツレ

そいつとは
何度も砂を遊び場に

 

 

:::::::
キッズが傷口舐めて名前を癒す

 

 

 

:::::::

ここは静かだ、、、というには
本当はその日ぐらい
珍しい珍客がいた夜はない

:::::::
満月が砂漠から登る

 

 

:::::::

 

満月が砂漠から昇る
僕らにとっては
見飽きるぐらい当たり前の景色を

飲み込まれたかれらは
2人で一つ
運命を委ねて
月の囁きに
答えをたずねるまでもなく

二人同時に叫んだ愛

 

 

 

 

:::::::

二人同時に叫んだ愛

:::::::

 

 

 

:::::::

愛というより
ここに全ての幸せを集めることができるような

:::::::

 

 

 

 

:::::::

愛というより
ここに全ての幸せを集めることができるような
引力

:::::::

 

 

愛というより
ここに全ての幸せを集めることができるような
引力
砂嵐を遠ざける
愛の力を
間近にみた

 

 

:::::::
愛の力を
その彼女が
写真家として
自分に名前を与えたという
子供たち
砂漠の民の青曰く

僕たちが
誰かから
聞きかじった
僕たちの言葉ではない

tranquilという概念さえ
トゥアレグにはなく

いつもの
面白い
幼稚な言葉遊びにすぎず

どこかで拾った貝や
魔法の言葉が特別な宇宙の意思を転写した石や(もうない)

誰かが言って伝えきいた
どこかで拾ったテレパシー

そういうこと

 

:::::::

そういうこと

:::::::

ことばが持つ意味を
僕たち3人は誰も
その後も長く知ることはなかった。

 

:::::::
誰かが、言う。     SOMEBODY said…

:::::::

 

その後も長く知ることはなかった。

ことばが持つ意味を

 

We( or who?) didn’t know…

FOR

A LONG TIME

 

SO LONG

 

THE WORD

 

TRU WORDS

TRU THOUGHTS

 

Meaning of LIFE  Meaning of Production!

:::::::
誰かが、言う。
この写真の坊主たち
君の息子か誰か友達か?

いやいや
息子どころか
僕たちそのもの

you know?
I learn English as well…!

今は
tranquil という
日本語よりフランス語に近い
その
意思を伝える

かれらが意味した
愛ある別れ

そのもの

そこに永遠に集まる

今みても
なんか
こんな僕ら ちっさかった

小さかったよなぁ
覚えてないんだ なにも

だけど
その夜の切れ端、断片は
いつでも心のどこかに

置き忘れ
置いてきぼり

 

 

Someone

Have said

Something… ” Are they ?”

 

Are they your Sons?

Are they…

Someone who “ALREADY” KNOW?

Someone …. YOUR FRIEND? ( now? or sometime ago…)

 

In those beautiful Pictures…

Sons

ARE

SMILING

AT
YOU, relaxmax!

 

:::::::

だけど
切れ端
いつでも心のどこかに

置き忘れ

:::::::

、、、
ではなく
本当は残酷な砂漠の民の掟

 

TRU Stories

Sometimes

REALLY HURTS… ( not REALLY!)

RULES of THE DUNES …

SAND rules THE STAR

THE

 

STAR!

 

STAR rules NOTHING

at

ALL!

 

nothing LEFT really…! ( left over? let it BE? NOOOOO! )

 

:::::::

 

本当は残酷

置き手紙のように
届いた彼の
ささやかなdying message
小さな声で語られる
本当は
大きな声で叫んでいても
砂嵐に出逢う

そそのかされた

ように
なにも言えず
家にたどり着きたくても
そこにはもう行けない

 

 

:::::::

砂嵐に出逢う

:::::::

家にたどり着きたくても
そこにはもう行けない
のかもしれないと
恐怖というより
諦めでもなく
受け入れた運命の星

 

:::::::

星砂

S  T  A  R    S A  N  D

:::::::

 

星砂というのは
その運命の容れ物を
形 造り 容れ変えて
語り部をはずし
語られる前の

言葉を放つ前に
脈をみて
変えた矛先で
矛盾を防御する

友達として
呼べる

読んだら応えを言える

応援
援護
護札

像を癒し
映写する現実が
ひとときの夢を声
明るい現実に
ドリーミーフィルターで
先を読み 見越しながら
巫女として捧げる

メッセージの中に


希望

そういう当たりを目の前にして

星砂の
愛が語られる前に
あの
かつて
一緒にその砂漠の民としての
夢を見ていた彼より
巨視の視点から
ある光、月、月光に灯された
誓いのキス
そう
そこにいるのは誰?
優しい答えを呼び集め

誰でもないだれか

ではなく
誰かにとって
どこにでもある月、満月に

どこかからきた
誰かたち

そいつらは愛を
振りまき英語でみんなに言った

 

:::::::

:::::::

:::::::

:::::::

:::::::

:::::::

:::::::

彼女に名前をあげたとは
僕たち誰も知らない

僕たちも
後でこの写真に写っていた
かつての自分 兄弟 兄というかんじの仲間

その彼ら3人、かつての自分だというそのうちの一人に
問いただす

あの後、
生きて

これを読む

読む僕は

ああいい夢をみた

と知りながら
ただの夢というより

後悔
懺悔
残骸もない彼の旅立つ意思

石ころさえ残さない
砂漠の無慈悲、とだれかが形容しようがしまいが
慈悲深き探偵は
XX(self healing)しながら
こう骨壺に問いただす

だから
いわんこっちゃない

彼とは
縁があった


君を呼んで

呼んでいたよ

知っている
知っているんだ

だけど
どうしようもないと
言い聞かせられずに
本当は
彼とは
もう会えない
戻れない

戻って助ける
理解して
自信がなかったというよち
自分をきちんと知っていた

「正しい」
と誰かに確認しなくても
砂漠の永遠の法 ルール
英語 にほんご
tranquil
本当は
逆巻く波間に見えた
悪意なんて言葉も知らない
絶対的に無理
難しい
矛盾を超える言葉

それを今は
愛と理解して

ここに
シエスタよりも
愛ある命
若い子 和解

別れではなく

ちょっと待って
もうちょっとしたら行けるから

:::::::
ちょっと待って
もうちょっとしたら行けるから

 

::::::::

 

。。。

彼は本当にそう思って(もうちょっとしたら行けるから)
そう意味してその言葉を絞り出した

それなのに
僕たちは待てなかった
その意味も知っていたのは
一番近くにいた僕

僕は親に後できいた

 

:::::::

 

一番近くにいた僕

 

:::::::

 

僕は親に後できいた
僕は待ってとお願いして
待てると言って
待ってもらえていなくて
僕は祈るより
きっとresign ?これがその時のアレ?
いや違う
置いてきたくない
ここで僕まつ
待つよと僕は誓って
宣誓したら叶うのかな?
かなわない夢はないと彼女はいう

 

だけど
彼女が
書いたのは
all dreams come true

 

もうすでに叶ったと書いた

貝殻の夢も
かつての夢から覚めたわけでなく
彼女は
今もその夢の時間を
生きて隙間にも愛を埋め込んで
一生に一度
何度も出逢う

出来たらいうよ、愛してる!

星砂からのラブレターは
今日届いた

僕はだから
後悔というものはもともとなかったんだ
知らないうちに
すり替えたのは

彼は掟を知っていた
僕も今もわかったふりをする

知ることなく
生きることも
いまの若いものはいる

ついてこれるものが
生き延びるもの

砂漠の掟

疲れていたわけでなく
ふいにいなくなる

そういうやつも                                            (ふいにいなくなる)
たまにいる

 

 

 

王ではなくとも
リーダーの言葉の重みを
理解して
口をつぐんだ彼の父は
旅立ちに際して
若い彼の息子には
特別なはなむけもなく
なんてことのない
他愛のない会話ばかり
空回りより
今日も空は青いな
宇宙には青くない宇宙もあるのかな?

星を見ると
僕は勇気がわく

彼らも精一杯生きて
光ってここまで勇気を届けているんだ

勇気、というトゥアレグの青い意思

誰かに気に入られて
婿養子

そういう異人たちと
離れてくらす輩どもと

やっぱり我々は違ってくるのは

砂漠をみて

ここは静かだ、、

などと
ある意味不届きな感慨を抱くようになるほど

砂漠を離れて幾夜も
空ではない
屋根をみながら旅したからでる
愛のないことばと最初は思っていたんだがな、

だけど
何十年も会っていない倅の
かつての若い笑顔と和解できた

多分
こいつ

ではなく
お前かにいちゃんではないか?

あの野郎と遊んで
覚えた言葉
粋な言葉と思って言ったな?

意味もしらず

ウン!

だってなんか 知らねぇけど
みんなそれを言うと喜ぶんだ
だから
おおにいちゃんえらいな!
いい言葉知ってんな!
て褒めてもらえたこともあったんだ

だけど
それは青い意思の教える
世界を見晴るかす言葉、

とは違って
意味が別の
違う世界を
君たち3人は
実は
その日 その夜
満月を見て旅していなかったかな?

そう
思い出話というより
遠い 誓い 近いを
離れてみると
はなれから ドアまでの
遠距離を

早くおいでよ!
と誘いながらも
ゆっくりおいで!
と待ってあげような

時間はいつでも
待ってくれている

プレゼントのあのミックスの

意味を皿に深い青

 

:::
砂漠の掟

その話

それとは
また別の

誰だったか
モロッコを旅している最中に
(たぶん 2度目のモロッコ)
教えてくれた話

砂漠
旅をする種族
ラクダ

最期のさいごまで
キャラバンの役に立つ

生きて死ぬ

その最期の一滴

血を屠り
それを飲む
かのように
すべて

栄養
血となり肉となる

そういう話
確か
教えてくれたのは
あの青い民

ブルーの衣装
なびく旗のように

青い空に
砂の上

青い民

トゥアレグたち

その末裔

彼らは
やっぱ
Relaxmax 覚えて

そのうち
それを
自慢!

僕の(何世代?一個だよたったの、だけど)
曽祖父にもらった

それを渡した

だから
彼女は
今もrelaxmax と旅

そう

 

 

星をみて座標を視る

みるめ、目標、目

目元
て もと

元手

もともと?

どこから
元素 素粒子

粒子 龍の目

鷹の目と違い

龍の目には
日本のガーデンは
どう映る

英語で見る 観月の宵

そういう庭

どこか
なにか

なんでも
なんびと

なんにん
ぜろ すべて 一回 二、三 deadman

 

永久凍土に置いてきた

人の指

座標は星

眺めてうっとり

あの星をみて

あの時の2人だった
かつての幻影のなかの別の僕の
あの時の(彼女流の)あいかたは
かたはれ

と感じたなにか
それを否定やおしころし
素直で嬉しいと
はじめて 寄り添い
肩をくみ
あの頃の過ち(死んでしまうとは思っていなかった、あの時の あの星

あれをみて左に行けば、、?(行かなかった後悔のみの?おと)

でも
私は
右と上を指して指で覚えているのは
腕輪よりも実は太陽光に(でも
星をみたなら 、、、夜でなかった。。

それは
星をみて
あの砂丘 山 と概念ないんだよ!

カタチ変わらない
なんで
風がふいて
風紋あって
あのカタチ?

そういう
こどもの眼の 心眼

あの山とあの星
結んで
あっちへいきましょう

と誘い出した
(運命の扉!)

ほんとは
そっちじゃなく

呼び慣れない(別の学者じゃなくちょっとききかじり学あればわかる(わかる?)「ああ、あれね」)
そう!そっちじゃなく

「自分で ものを考えるとは?」

でも
私は
右と上を指して指で覚えているのは

腕輪よりも
指輪
中指
そこに反射した
「キラリ」
冴えた気持ちというのは

あの「光」

指さした中指の
エメラルドより濃いいろの
あの不思議な石に似た(と彼女は一生の勘違い、XXにそこを聴きそびれた、、聴けるひと clairaudience  できても clearvoiyance も同時にできるタイプじゃないと

それは
実際
できる人には
「できていて(あたりまえでない)当たり前!」

できているときと
「できない(あんなのどうやって紡いで書いた?)」ときがあるかんじの聴くことできる人に

かわりはない
代替えむり
誰かでは効かない
『聴こえないというより』

 

きいたこと
伝えようがない

答え、ある

私聴ける!
だけど視て 、あの言葉
下ろすのと一緒

 

STAR SAND!

SHOOTING STARデハナク 墜ちてくる 砂ではない HIKARI 光のこと 光と羽と葉

 

だけどみて!、、、あの言葉

あれは
彼女は「できる」と考えることもなく(朝メシまえという慣用句)
できちゃった!

だから
偉そうなこというタイプでないのと

知らなかった!(気づいてなかった!)

自分ができていることは
当然「知って」知らないのは

他の多くのヒトが
「知っててもできない」
「存在さえ知らない」
「しようと思わない」

「思いつきを自由に(いろんな怖さ 嫉妬、過ちは知る知らないより 犯す怖さ!)表現しても「いい常体」の自由を作り出す「自由意思の尊さ」」

 

そういういろんな
タイプファイ

だから
あの王様(のような、、、かつて「あった」(敗北は誰にもあり「得る」(うる)もの。心売らずとも裏切りと知りながらsilly である、、、ということ!後悔、一生、続く、、、)
彼女(というか、、別の、)曰くの
生き方そのもの、方を変える「嗜好 思考」

 

 

そのあたり

 

 

郁恵だけができると
今も彼は知って(それなのに!)
それを事あるごとに
呼び

 

覚ます(覚めない悪夢を紡ぐのは辞めて、、、)

 

それは
あの砂漠と

道を誤った
(と女性が謝った

そいつはなく

もう一度。彼の方の、、、「過ち 誤ち あやまち」は、、、しなくてよかったのに、してしまったこと!!)

 

 

でも
それよりは
それを乗り越え
いま ふたたび 船出

罪というより
払えないなにか

 

、、、は全くない(それが彼が見た VISION 伝えなかったことすら、、、気がつかず)

 

 

彼のみた夢 赤子 抱いている彼女

幸せ「そのもの」

言葉なんていらないと(思っていたほど! 幸せなVISION!)

 

 

、、、

でもね、

その「VISIONそのもの」

を見ていたよ! 視えているよ! こういう世界もあるんだよ!

 

って

誰かに(というか 誰でも彼でも! 、、、もちろん その「腕の持ち主」 赤子のお母さんに!!!まずは!)

 

腕の持ち主へ、、、

手紙を書くということ!

 

ちゃんと書いておけば

いつかは伝わる?

 

いや

 

それよりは!

もう時間も残り少ない!(少ない!!ということ チャンスは いくつあったのか?それを数えるよりも、、、「とっていない とるべき 行動」をとる、それを知る、、、勇気でない何か、、、)

 

直接会う

目を見て言う

(大事なこと! だけど、、、「何が大事だった?」忘れるよりも「早く!素早くいう!」)

 

 

:::::::

 

(冒涜は学んでいなかったと後悔はしたそうで)

 

:::::::

 

恐れをしらない (冒涜は学んでいなかったと後悔はしたそうで)
彼女に

 

どこから見ても
似合いの3人

一度きり
人生で
3人揃ってあう

ご縁を結んだ

アバンダンス プログラム

それをしている最中
ふと(うそ、誰かに聞いて)立ち寄り

写真作品7つ(人からは飛び立っていった) 小さな作品たち

 

 

ポストカード

錯覚と感謝 あと覚えておこう

郁恵に聞いて  決めた石

 

 

メッセージ
想いで
ともと呼んでくれるな

そういう断片(彼女のなかでは   しかもよりクリア

 

見えてない記憶を蘇らせる装置としても機能)

 

 

または

メッセージを聴

世の常に、、、なんとやら

あるようで
ないようで
覚え

 

 

 

あの奥
そう!

 

 

 

 

 

舐めて名前を癒す

決めた石

腕の持ち主へ、、、

光と羽

みて!、、、あの言葉

 

今もrelaxmax と旅

そう

 

 

星をみて座標を視る

 

 

永久凍土に置いてきた

 

 

知っている
知っているんだ

 

 

星砂というのは
その運命の容れ物を

 

 

愛ある命

 

 

生きて隙間にも愛を
一生に一度
何度も出逢う

 

 

今日も空は青いな

 

旅をする種族

飲み込まれたかれら
2人で一つ運命

 

 

ついてこれるものが
生き延びるもの

2022/1/24 3am
僕はそこにいた

そういう
置き忘れた物語

 

 

 

星をみて座標を視る

S T A R S A N D

Eternal portal to the universe / 宇宙をのぞく永遠の窓

 

 

魔法はこの世界の住人たちすべてに開かれている。

 

The eternal portal to the universe is for everyone who needs.

 

その魔法の源にほんのちょっとでも近づくことができるよう、想像力の翼を広げてみる。

 

Spreading the wings of imagination

Approaching to the origin of the magic on the road

I heard the sound of LIFE when I realease the shutter…

 

生きているって音がする。

写真にそんなことのすべてが写ってしまっている。

印画紙の上に光を捕まえる。

私は奇跡の捕まえ手。

 

I catch the light onto photograph.

I am the catcher of the miracles.

 

僕らが見た光。

Light we share…

 

 

青年からもらった、宇宙の石が語りかける言葉を聞き取ろうとする。

「ほんとは、なんでもないんだよ。

ただの石に魔法をかけたのは、君の言葉。

ほんとうの言葉には、魔法が宿っている。 SIMPLE FACT!」

 

I try to hear the voice of the stone he gave me.

The stone of the universe.

 

The stone told me…

“It’s nothig special. I am just a stone.

Your words made a spell on me!

TRU WORDS have MAGIC itself.

SIMPLE FACT!”

 

「宇宙の石さんありがとう!カッコイイこと言ってもらった!」

“Thank you my stone of the universe!  You are so cool, mate!”

 

名前のない島の
静寂の夜
月明かりの下
星たちのささやきと同じぐらい小さな声で

語られる本当のこと

 

Noname island

In the quietest night

Under the moonlit

 

As small voice as whispers of stars

My stone of the universe told me TRUTH!

 

 

星砂がわたしたちに言う。

愛について語るときに(なんて言ったか聞こえた?)、、、

 

Starsand tells us …(Can you hear what the star sing?)  when we talk about love.

 

 

Orion came down to the horizon.

From the window,

I saw it just before I fell a sleep…

I could only see it like this from the eternal portal to the universe…

on Noname island!

 

スクリーンショット 2020-12-25 8.41.00

眠りにつく前にみた、あの窓からはちょうど地平線に近づき降りてきたオリオン座が見える。

水平線に近いオリオン座は、この窓からしかみたことがない!
甘い夢の上 名前のない島で

In a sweetest dream on Noname island

わたしは、その永遠の愛に触れる。

I touched the eternity in LOVE.

 

 

The eternal window of the universe. Perfection.

宇宙をのぞく永遠の窓。

 

完璧さ。
月明かりの下、波の音だけが響く。

Only silent waves sing under the moon light

 

静かで完璧に護られた
誰にも邪魔されることのない眠りが

 

To Noname island

To this house

To  this perfect window

 

For the eternal portal of LOVE

No one bother you

We all have good sleep tonight!

In quietest bed we have here,

We’ll see each other in our sweetest dreams.

 

この島に
この家に
この窓に

 

やってくる。
夜明け前に目覚め、窓の外をみる。

I woke up before sunrise, and saw the colour of DAWN from the perfect window.

 

 

夜明けのうすむらさき色の空が教えてくれる。

「もうすぐ太陽がやってくるよ」

The purple sky of DAWN tells me ”The sun is coming soon!”
いつか夜は静かに明けてゆく。

The night has already gone somewhere…

 

(つづく 27へ to be continued )

 

小説版 PERFECT VIEW FROM THE WINDOW (novel version)
written in Japanese 2017, in English during 2019 till annular solar eclipse2020 by relaxmax


photo by relaxmax

 

目次はこちら index for the novel

 

写真絵本(にほんご)Perfect View from the window (JP)

English version

 

写真集のご購入はrelaxmaxontheroad@gmail.com まで

旅先の偶然の出会いには、不思議な引力がある。
CHANCE ENCOUNTER LEAD MY WAY!
彼らも、 いつか、どこか、前世でも出会っていた人たちなのかもしれない。
I might have seen them before… sometime somewhere in our previous lives.
そんなおとぎ話のような、カリブに浮かぶ名前のない島の、ある日の出来事。
わたしたちの人生が交差した一瞬。
NOVEL (小説版)version of  Perfect View from the Window

 

白日夢のような本当にあったお話。 A TRUE STORY like in a DAYDREAM.

モロッコで出会ったこどもたちの言葉 「ここは静かだ、、、relaxmax 」から名前をもらう
I was watching full moon rise from the dessert, kids said” It’s tranquil here… relaxmax”

2020.12.21 HAPPY GREAT CONJUCTION on WINTER SOLSTICE! / FLOW OF CO ORDINATION

It’s the DOOR for the new GATE!

 

NEW GATE just APPEARs,

COME VISIBLE

 

TIME itself is ART!

 

We do VALUE what WE GET, what We NOTICE, and what We( no longer exist) were, what We used to BELIEVE ( not any more!)

 

If we see this celestial ART from 3 dimensional Earth,

the timing is perfect AS IT IS and AS IT USED TO BE!, however,

 

If We ( who already BE “We”) see this eventful UNIVERSE from (kind of ) ABOVE,

It’s HAPPENING EVERYWHERE, ANYTIME, just “YOU” need to choose “WHERE” ( I mean FLOW OF CO ORDINATION)

FLOW OF CO ORDINATION

this is NEW WAY of ADMIRING ART of the UNIVERSE! … HOW We SEE! the …

 

ENERGY

always have its own INTENTION!

 

 

+++++++

グレートコンジャクション!

 

このような宇宙のありようも

変わってゆく

 

 

次は いつ? って 今の宇宙からの視点、

 

だとすると

 

次!

の宇宙に

 

移行 がすんだヒト We ( who already BE “We”)

 

からの視点からみれば

もちろん

 

モノサシ (モノって星の動き? 次の宇宙には 「ない」視点)  

FLOW OF CO ORDINATION宇宙のエネルギーの流れのなかの座標!

this is NEW WAY of ADMIRING ART

 

は変わる!

 

 

 

 

 

El sueño de la tierra 蝶の行方

My flow of consciousness,
Kindness in prayers

Those who look trough further,
Could hear the voice from “THE OTHERS”

And
Also

Wake people UP!

 

Prayer for DAWN
Awakening

 

Lightning process
Quickening
Cradle

 

意思、と同時に
流れ、緩やかな祈り

見晴るかすことができる人は
呼ぶ声もきくことも
それを呼び覚ますこともできる

覚醒の祈り

雷、
というより
胎動
のようなゆりかごの動き

 

 

EL TIERRA
Paraíso

KEY

In your fellowship on the road



地球 パラダイス
パソコンに書いてあったメッセージ

 

Twinsoul


Who you’ve already met

 

Accelerate
Evolutionary

 

Stories
You’ve already wrote, read, re-read, recall…
Will have new approach
To spread

 

 

REVIVE

 

 

Awaken all your sprits!



ツインソウル

の意味も
再び 進化して加速度的に
新たな物語とともに
変化 成長する

役立つのは
リバイブ

vibe を再び
呼び覚ます

 

ALL

Is

ALL

 

 

MORE of THOSE (You didn’t know if YOU COULD!)




全部叶えていいし
全部以上叶えていい

 

 

 CHANCE ENCOUNTER

 

ALWAYS
ALWAYS
LEAD YOU!

 

 

YOU ARE LUCKY TO MEET ME!

 

 

Birdy I on the road

CREATING

NEW ROAD

NEW PROPHECY

 

NEW GATE

Just

APPEARs

Infront of  YOU!

 

IKUE
Can
PROPHETIC “SEE”

 

With CLEAR HEART ( so she could HEAR clearly!)

And

STRONG PRAYER for ALL

(For some, they use ability for seeing with different sense of human kind)



地図がない島に
偶然導かれて
たどり着くラッキーガールな君は

地図自体を
実はクリエイトする
予言というのは
そういう行為

未来予知は
自分の祈りのパワーと
クリアなハート 耳(ある人には目)
その二つを組みあわせ
祈るように書くのが郁恵

 

+++++++

I heard

Somebody was singing…

In the mountain

In 2000

Oaxaca



歌う人もいる

 

+++++++

Someday

(You didn’t visit 2 or 3 times…but if you want)

You can visit Bonampak

 

Just passing beauty of OLD prophecy

Falling love
in ETERNITY
In A brief SPACE

 

sueño de mariposa
moment en Eternidad

絵にした
かつてのマヤ人 Bonampak は
いつか また

いくといい


古びた予言の
美しさを知る

儚い、というものはなく
散る行為そのものの美しさ

見とれてしまうような

一瞬の蝶の夢

MágicoMéxico054

 

 

sueño de mariposa
moment en Eternidad

 

+++++++

 

Mágico México – NOVEL

El sueño de la tierra 蝶の行方

I AM A TIME TRAVELER – 自分の意識を扉として自由にタイムトラベルする

 

Mágico México – photobook

http://relaxmaxontheroad.com/#magicomexico

 

In past life At observatory in Palenque

relaxmax as an astronomer could see the future

She have wished to the Venus

“Oh my lord, Kukulukan,In futurity,

I prophetic see the Earth

Please send us star people as messengers

With mission to save beautiful planet Earth…

君は未来予知をすることができる

その力は実は、そんなに多くの人が持っているものではない

マヤ人の高位の天文学者たちもそのうちの一人 star gazer

relaxmaxは、その時、その天文台で、遠い星、金星を眺めながらこう願った

「神様、いつかこの星が本当に危機に襲われた時に どうか、この美しい星を守るために、

使命を持った人々を使わせてください 。そしてその者たちがスターシードを開花させ 、真実を見ぬく眼を持つ者たちを集め、

この地球の生まれ変わりを助ける祈りのパワーの強い者たちを集めて 楽園の地球を永遠に、この星を永遠に救ってください」

LIFE IS PARADISE–Rest In Paradise Chick Corea!!

 

Rest In Paradise Chick Corea!!

(That’s For An Another Tale)
スクリーンショット 2020-11-22 13.04.33

 

The title of the Novel is from Chick Corea’s “What Game Shall We Play Today”

小説のタイトルはチック・コリアの“What Game Shall We Play Today”のリリックより

 

PLAY LIST for LIFE IS PARADISE

LIFE IS PARADISE is one of untold side story from Perfect View from the Window (english version of Photobok is here)

+++++++

 

だいぶ前に(2019/6/6)ここに書いてある日本語の文章がそのまま降りてきて、

書きとめてI Phoneのメモに残してあった。

「時」ときが来たらここにこうして英語でも書いて、、、って思っていて、

2020/8/19  On a New moon  DAY

新月の朝

とつぜん決めて、朝起きて、トーストかじってコーヒー飲んで、それからずっと書いている。

12歳で魔法使いに出会ったRay Bradbury みたいに!…

 

I just started to write suddenly…like Ray Bradbury(a carnival magician reached out to the twelve-year-old Bradbury, touched the boy with his sword, and commanded…)

 

+++++++

 

むかし昔

Once Upon A Time
He used to be
“Just an Ordinary Young Boy” and knows nothing about it

 

彼の右腕には まだシルバーの腕輪が光っていた

Silver bangle
Sparkled on his right arm before it finds new nest

 

それは
ある島のプリンセス
歌うたいの少女

One island
One swinging singing girly bird as PRINCESS PRECIOUS

Dedication for their LIFE TIME encounter
Silver sparkle
Now on her left arm

 

今も
いつも
彼女のことを憶っていると
伝えておくれ ハミングバード

 

Now and Forever

Always, Always

I’m missing you

 

Recollecting miracles between the waves

Tell her,my beautiful PRINCECE PRECIOUS, Humming bird

 

 

「運命のあらゆる要素の舵をとれ

地球を愛するように、

いっつも自分を大切に!」

”Take control of the elements in my destiny

LOVE YOUR SELF like loving the EARTH…! ”

 

 

暮れゆく海辺の空には

ラッキースターが輝く
その星に 毎夜誓う

いるかくんと一緒に

Lucky star
In the deepening dusk

Wishing upon
In Pink Ocean

Knows
The SECRET : Law of Attraction

ラッキースターは

秘密のコードを解き明かし

あの、引力についても語ってくれている

 

「出会いは引力」

Meeting = Attraction

 

それは、宇宙にも愛を送っていて
どこにいても
なにかの奇跡は
約束とともに
叶えられる

LUCKY STAR, as Answered Prayer

is sending ETERNAL LOVE

to whole UNIVERSE

Miracles

Happen to BE!

 

Something

Calling you Forever

Where ever you are

…I’m sending my LOVE from “THIS” Universe

 

 

Every night

Boy Wander talks

To the star
Making a Wish
Swearing with dolphins

 

「どうか
あの姫君が
あの姫君が

いつも幸せで
あったかな場所で
夜みる夢が
楽しいものでありますように」

 

”PLEASE

TELL HER, MY BEAUTIFUL VOICE,
THE CHIME

MY PRINCESS PRECIOUS

STAY SAFE AT HOME
STAR ALWAYS GUIDE YOU

THE STAR UPON YOUR HOME
WILL SHINE DARKEST SEA BETWEEN YOU and ME both

SWEETEST DREAMS

SHE IS SHINING SINGING
HAPPINESS IN LAUGHTER

THE NIGHT IS TENDER to US ALL

THIS IS MY FOREVER DREAMS COME TRUE!”

 

その祈りを唱えては
毎夜月の下
誓いとともに
かつてあった銀の腕輪のあたりを撫でる
僕、ボーイワンダーのおじいちゃんから譲り受けた 思い出のよすが

Under the bright moon with his prayer
He touched empty right arm
Once, he used to had silver treasure from his grandad

 

姫に出会ったのは確かこの満月が何度か満ち欠けして
さらに島から3周分遠くのパラダイス

The full moon guide him

Tipping the waves

Faraway Paradise
Surely on this same Planet Earth

MY PRINCESS PRECIOUS, she lives on
Many moons and days and months…

 

 

The moon waxes and wanes

 

 

Faraway days I found her AT LAST

 

 

FREE AT LAST

 

 

そこで見た
二人の夢は
今も永遠に

 

THE DREAMS , THE TWO share

On Faraway PARADISE EARTH

NOW AND FOREVER

 

+++++++

続きのお話は随時update中、だって今現在もパラダイスの声を透聴(き)いて、そこから言葉をダウンロードしている最中だから!

You can buy and read  “THE BLUE BOOK” sometime!

If you buy, you can read as a BOOK ( formed…element… here is something “YOU SEE” , and as book it WILL BE ” ANSWER” … touch,,, 3 dimensional formed PARADISE”  ( coz I’m still downloading words from PARADISE!)

+++++++

 

この世界は みんなの夢でできている

THIS WORLD is made of DREAMs We SHARE

(この本も書かれた夢)

(…and this is WRITTEN DREAM as well)

みんなで同じ夢を見ている

EVERYONE HAS SAME DREAM “HERE AND NOW”

 

 

+++++++

 

 

「どうか 彼女の見る夢と 僕の夢が毎夜 接続され
豊かで実り多きものでありますように」

 

“Please, Everyone, SHARE THIS DREAM.

MY DREAM, Yours, All YOURS,

MY PRINCESS PRECIOUS

SURELY DREAMS SAME ONE!

 

SHINING QUICK STARS

BLUE WAVES IN THE DARK

EVERY NIGHT WE HAVE PARTY

ABUNDANTIA SMILES

 

星の彼方から

漆青の闇波より

ここに集いし魂たちよ

アバンダンティア(豊饒・繁栄・成功・幸運の女神たち)の微笑みとともに

我と笑え!

 

 

 

RETURN TO FOREVER PARADISE

永遠回帰への魔法

MAGIC FOR ETERNAL UNIVERSE

 

+++++++

 

Prophecy  must be fulfilled 

 

There is LOVE “HERE”

JAH LOVE is what we need today

OUR LOVE ALL CAN BE FREE…!

 

JUST

Act and chant and pray for they will come
The heart of all mankind

 

You will see
There is LOVE
After all

 

預言は叶えられるもの

「ここ」には愛がある

必要としているJAH LOVE

すべての人に自由を与えたまえ

ただ

行動し、歌い、祈る

祈りが聴き届けられますようにと

 

こころの中心

人類のハートの中にあるもの

そうして ついには

愛が目の前にある

 

 

+++++++

 

 

奇跡とは今の現実に関すること
Miracles are something to do with “NOW”.

虹をかけるように今を生きる
To create ”NOW” with RAINBOW Vibrations

私たちは奇跡の中生きている
TO LIVE ON THE EARTH WITH FULL OF MIRACLES

 

毎朝パラダイスに目覚めて

いま、ここに感謝を捧げて暮らす

EACH MORNING, WAKE UP TO THE PARADISE
BE THANKFUL to be “HERE and NOW”!

 

 

+++++++

 

Love is true, love is you

真実の愛、君は僕の愛

 

+++++++

 

意思、と同時に
流れ、緩やかな祈り

おだやかな午後の、、、

Intention,Stream

Gentle, Loose Prayer in Kindness

On Calm afternoon

見晴るかすことができる人は
呼ぶ声もきくことも
それを呼び覚ますこともできる

Those who can see trough and look further

 

CAN also HEAR THE VOICES

CAN CALL and WAKE “IT”UP!

 

 

覚醒の祈り  目覚めの夜明け

Prayer in Dawn of Awakening

 

考えるということは
光の速度を超えると
それが神の言葉として

If

ONE can “THINK” with intention

beyond the time and space,

“quicker”

than LIGHT itself

(this is “VERY” seacret!)

…..
awakened SOULs

CAN!

ACCOMPLISH !

 

 

「そうだね?」

「そのとおり!」

 

APPRECIATION for “NO” OBVIOUS.

 

Birdy I CAN do

 

雷、
というより
胎動
のようなゆりかごの動き

ブルースターのサイン

スターシードはやがて現実のなかに開花し、、、結実する

 

Peace in thunder storm

CRADLE

Fatal movement

Signs of BLUE STAR

Quickening of Star seed that flourish the reality and  ripen

On planet Earth

 

地球というパラダイス

 

 

+++++++

+++++++

 

 

Before he set himself  FREE

Before his adventure

Surely hear Answered Prayer Song with Humming bird

WHEN Birdy I write, this is the realization  of OUR DAYDREAM

 

 

PRINCESS PRECIOUS

Sing in SIGN WAVES

 

“Sometime ago I had a dream
It was happy, it was lasting, it was free

And now in life, oh, can’t you see
How we can make that dream into reality?

Oh, the music, it was playing

Oh, the morning sun, it was soft and cool
Oh, the evening breeze, it was warm and gold
All together life had started to unfold
Sometime ago“

 

 

プリンセスは

サインウエーヴのなか

時の波間に歌い続ける

 

いつの頃か

私は夢をみたの

 

とても幸せで

ずっと続く

自由

音楽は奏でられ、歌われていた、、、

 

朝の柔らかで涼しげな太陽の光

宵の潮風は暖かで黄金いろ

そうやって

人生は奏でられ、物語は明らかにされ、語られはじめた

遠くの、いつか」

 

 

 

所詮ぼくたちは
同じ宇宙
同じ海の
同じ空の下
おんなじ波音を聴いている

ONE EARTH

ONE UNIVERSE, ONE LIGHT from parallel UNIVERSE

SAME beautiful Sign Wave We hear

 

 

+++++++
“DId I tell you? “

 

「Did I tell you? (もう言ったっけ?)」

+++++++

 

 

奇跡は毎瞬 世界のどこかで起こり続けている

Miracles are

FOREVER HAPPENING

Every moment

Somewhere on this Planet : Paradise Earth star ship! 

 

こんなふうに世界は奇跡であふれている

LIFE IS FULL OF MIRACLES

 

世界のどこかで、いつも太陽は沈み続け夕陽となり
その同じ太陽は、どこかでは朝陽となり新しい朝を告げている

 

フェニックスライジング、新しい人生の朝に目覚める黄金の門

 

どこかでいま、沈みたての太陽が、

今、ここ、にのぼる

私はカメラを持った魔法使い

永遠の一瞬を封じ込める

 

 

SUN is SETTING

FOREVER into ETERNITY

SETTING SUN is ETERNAL PORTAL

to NEW MORNING of YOUR LIFE

 

ON THE SAME TIME

ONE PERFECT SUNSET TRANSFORM into PHOENIX RISING SUN

 

THE GOLDEN GATE

Realization of  MY PHOENIX RISING

 

I SEAL TIMELESSNESS WITH MY CAMERA
”LIVE FOREVER”

 

世界では毎瞬
こんなにも美しいことが起こっている

 

THIS MIRACLE
HAPPENS
EVERY MOMENT IN THIS WORLD, IN OUR LIVES

 

「永遠に生きよ!」と声がする

“LIVE FOREVER” I just heard the voice…

 

estela de luz  光の軌跡

 

 

+++++++
どうか
どうか

君はいつも幸せでいて、僕はいつも幸せだよ

 

PLEASE
PLEASE

STAY SAFE AT HOME, and BE HAPPY

I AM ALWAYS HAPPY THINKING OF YOU

 

君の愛が いつも波音とともに届いてくる

クリスタルの愛の詩
愛があるこの世界は
全ての砂つぶ
全ての原子までも光に包まれて
永遠に溶けてゆく太陽が
その砂つぶから
生きるエネルギーを
僕ら、生命体にくれる

 

THIS WORLD WE ARE IN, LOVELY PARADISE, can’t you see?

ALL SAND DUNES
ALL ATOM
ALL ARE

FOREVER SURROUNDING IN THE LIGHT WITHIN

SUN MELT into ETERNITY
REFLECT
ANOTHER ETERNITY

LIFE itself also
REFLECT ANOTHER LIGHT WITHIN ….ETERNAL PORTAL

SUN is our 7th FELLOWSHIP, gives LIFE In EVERY SAND grains, sauce of energy to US
+++++++

 

めぐりゆくもの、魂の愛

 

FOREVER JOURNEY

LOVE OF SOUL

 

人びとに喜びをもたらすなにかを書いている銀の相棒

My good traveling light, Mac Book Air in Silver
Writing something important TRUTH
Spreading joy, fate and hope

 

すると、そのみえざる、おおきな手が

また、私たちを誘う

次の生、LIFEへと

なんども、なんども、永遠に旅をする

 

Greater something has TENDER HAND to call US
Another Forever Journey to re- BORN again

 

Birdy I がいつも感謝とともに受けとる 恵みの言葉とともに

人生の目的に近づくと

そこには

”LIFE IS PARADISE”

その言葉そのままの状態がある

 

When Birdy I approach something, I know what it is, but I don’t know how I can write it in a word or two, “LIFE PURPOSE”
with the LIGHT WORDS to tell ,I sincerely appreciate and receive, then, THERE YOU ARE! , you just arrived the state of mind as it is, “LIFE IS PARADISE”!

 

 

“LIFE IS PARADISE” この、ここに書かれた言葉には、特別な、とても強い、よい魔法がある。あの、完璧な夕日みたいに!(みんなも、いつかどこかで見たね?)ずっと心に残る、あの大きななにか。

 

“LIFE IS PARADISE”, this written word have SPECIAL STRONG SPELL here…!
Just as ONE PERFECT SUNSET,(We’ve seen it sometime somewhere) ,  LASTING FOREVER IN OUR HEART.

 

 

“LIFE IS PARADISE, LIFE IS PARADISE, LIFE IS PARADISE (ライフ・イズ・パラダイス、ライフ・イズ・パラダイス、ライフ・イズ・パラダイス)”
VOICE of FREEDOM

Crystal memory in “SILENCIO”

TRUTH(somekindof…!) WE READ IT HERE

 

+

 

あの歌、CRYSTALの記憶

+

 

静けさのなか、永遠に愛し合う

ETERNITY in silence
LIVE FOREVER in LOVE

 

そこでみた祈り「みんな」の愛ある祈りが

自然や大気、人間の心にもポジティブな影響を与える。

これを、「今」読んでいる「みんなの愛ある祈り」!

 

もう一度!

「「みんな」の愛ある祈りが

自然や大気、人間の心にもポジティブな影響を与える。

これを、「今」読んでいる「みんなの愛ある祈り」!」

 

 

+++++

 

Birdy IKUE prophetic see

 

FUTURE EARTH

OUR LOVE

OUR PRAYER

( Who is reading this here? It’s ” YOU ” )

 

Have good positive influence on

 

OUR PRECIOUS AIR, OUR PRECIOUS NATURE, OUR HEARTS AS HUMAN

 

“NOW”, You are reading this “HERE” … OUR PRAYER = IT’S YOU!

 

 

 

+++++++

 

 

 

今、ここで沈んでゆく夕陽は

地球のどこかでは

朝を告げる、昇りたての朝陽!

 

永遠に、どこかでは、朝がやって来つづけている!
+++++++

 

LIFE IS PARADISE (2020)

That’s For An Another Tale  それはまた別の機会に

written by relaxmax

photographs by relaxmax

 

PLAY LIST for LIFE IS PARADISE

 

+++++++

 

LIFE IS PARADISE is one of untold side story from Perfect View from the Window

http://relaxmaxontheroad.com/#perfect-view-from-the-window (写真絵本)

写真集の購入希望はメールしてね。If you want to buy photo book email me relaxmaxontheroad@gmail.com

http://relaxmaxontheroad.com/#perfect-view-from-the-window-en(Englishversion of Photobook)

( or you can read at International Center of Photography NY, or Library in UWE Bristol)

 

“Perfect View from the Window ” 小説の目次はこちら index for the novel

01 なんにもないけど ぜんぶある There is nothing but everything is here.

LIFE IS PARADISE はPerfect View from the Windowのサイドストーリー!