Weeping sunrise – message for the climate changes 気候変動に関するメッセージ 

2019/9/25 9am

気候変動に関するメッセージ

学校では教えてもらっていないことを
大人になる段階で習いながら自然とともにカメラと過ごすうちに気がついたこと
I noticed something while I’m learning with my camera thru the nature.

体感として地軸は傾き
自然破壊の代償は今支払っている
数倍の規模になりうる
ただしそれをストップする可能性があるのは

The Earth tilting on its axis according to my bodily sensation.
We are paying the price for the climate changes now.
It might be getting several times the scale.

With my optimistic instinct, We can stop it with

人の祈りの力
the “Power of Prayer”.
DSC_0208-1

summer solstice sunrise 2011 夏至の禊 サンライズ

何を願う?
何が叶う?

What We human want?
What We could get as “answered prayers”?

世界で水が豊富な地域とされている日本で
人災、事故であった(あの)発電所の周りの海から
2011年以降、どこまでも世界中に人にとっては有害なものをばらまいてしまっている。

We have blessed water situations in Japan, though
the leaking water from the plant is going on and on after 311 / 2011.

DSC_0207-1

weeping sunrise 2011 summer solstice

Awakenig with the pain after Fukushima disaster.   痛みとともにめざめた2011年。

 

隠された情報を鵜呑みにしているのか
考え、感じるのをやめたのか
これまで通りの生活が可能と信じ込もうとしている人がたくさんいる今の日本。

We’ve been believing the blocked information in Japan. (Do We?)
or
Stop thinking? Stop feeling?
Those who try to believe…We could keep the life we used to have before 311.

どこに行けば安全な水、食料が手に入る?

“How (or where) we could get safe water? safe foods?”

We didn’t need to ask these questions when I was small kids.

という疑問は
私の子供の頃はそこまで必要なかった。

自分の子供たちの世代は
「(これまでになかった、新たな不必要な)問題解決」能力を身につける必要が出てきている。

For our children’s generations,
they need to acquire the new (unnecessary) abilities to solve the problems. (Of course, we all need)

食料危機を救うような発明はある、と預言はすでにもらっている。
水も生まれ変わる、というより人の耐性も少し生まれ変わる。

I’ve already got the messages (prophecy) that we will have new way to save the food crisis.
The water itself will re-born… or our human body system of resistance will also re-born.

大切な地球という概念とともに、
大切な「人としてのボディ」をどう環境に応じて進化させていくのか

As well as the concept of “OUR PRECIOUS EARTH”,
how we evolve “our BODY as human” depending on the severe environment.

汗で調節?
目が見えるのか?霧への耐性?
毒素排出能力を上げる?
何から鍛えあげる?

Adjusting the temperature with sweat?
Can we see with our eyes? Resisting to mist of some sort?
Increasing the capacity of toxin excretion ?
Which ability comes first to train ourselves?

僕たち 私たちの地球へ対する配慮のなさは
親世代から、、と半ば呆れ諦めるというポーズをとる余裕は全くない「今、ここ」

Our silliness…lack of consideration towards Earth.
We have no time for… we only have “HERE AND NOW”

These kind of shit comes from our grandparents’ age?
So what can be done after all?
How many answers do we have?
We just can’t say “ah… it’s because of our parents’ heritage.”

Where can we go?

どこへ向かいたい?

最初にあった破滅の預言ではない「新しい予言」をどうカタチづくるのか?

How do we create the new prophecy instead of doomed one.

メッセージを伝える手段とともに
サイキック能力を強く持つ人々は直感として感づいている。

Those who have strong psychic abilities
have already got the way of sending our messages,
felt as an intuition.

「危機」としての問題というより
「危機管理、危機回避、進化」

We need to focus on
“management and avoidance of crisis, evolution as human being”
rather than becoming the part of the problem itself as “crisis”.

問題シフト、問題解決、人の能力を進化させること。

Sifting, solving and evolving the ability of human.

そういった点に関してすでに受け取っている1番のメッセージは「食料危機は回避、解決できる」ということ。

The first and the one of the most important message is…
“We can avoid and solve the crisis of food”

「危機」自体は 理論の計算上はいつも存在している。
そこまで到達するのに何年?のモノサシがついこないだの森林破壊でぶっ飛んだ。

With the theoretical calculation,( IDFK(I Don’t Fxxking Know the numbers. Who knows? )
there is crisis “in the future”.
However, We already know that
“the scale of how far or how near the future is”
have already flew away after the 2019 Amazon rain forest fires.
Who has the proper numbers?

机上の空論ではないけれど、人の想像力を超える何がそうさせた?
Dose “In the future” means impractical proposition with our limited imaginations?

あの311の落とし前、まだついていないどころか
どこへも排出できないものを薄めてどうする?懸念を伝えるか否かより、誰が諦めた?
We haven’t got perfect solutions for 311 disaster (emissions to the sea).
How come? Dilute and release?
Who didn’t say the truth? Who resigned?

想像力をストップさせた 怒りや恐れ「人の住むのに適していないワイルドな浄化中の地球」
からいかに
「ガーデンマイルド 人がリラックスしてchillして生きることできる浄化中の地球」
に生まれ変わるのか?

Stopped imagination,anger,and fear…. have led us to
“the wild Earth (not for human) on purifing ”

How can our imagination create “the wild Earth”
into “the garden mild Earth (for chillers of human kind)”

意識の変化、その種子は全ての人の中。

We all have got the seed for
the changes of attitude for the Earth
in our abilities to the future.

種子の名前はスターシード
開花するのは
新しい未来予知
The name is “star seed”
It spread and bloom the new future prophecy.

未来を明るく捉え直し
どこからなにができる?
Recapture the future.
From which point, how can we do that?

明るさ、暗さは人の意識次第。
ある人にとっては輝く未来
ある人々にとってはかつての栄華のようにはいかない暗い現実?
It’s depending on “how we see it”
The brightest future of “NOW”
or dark present from lost glory.

どこに意識のポイントを置く?
Which point do we choose to see it from?

お金で買えるものの価値の中で
食物の価値を今後
全人類で真剣に分かち合う必要がある。
We need to share the true value…the valuable “SAFE” food seriously.
Something we CAN buy… the value we pay for.

数年ではなく、数ヶ月?
In few years or few months?

どこかへお出かけするときに
安全な日?
安全な移動?
ごはんはある場所?
頼りになるのは本当の友人たち。

Is this safe day to travel?
Safe to move?
Is there enough food?
The best knowledge might come from true friends.

どこまでいけば「?」この疑問符を取って話すことできる?
How can I talk about it
without “?” question marks.

空想となじられるか
数値を持って説得するかの違いだけ
Are they all my imaginations? or someone could tell the stories with numbers(of some facts)?

必要な人には
知識として埋まっていたコードが
解読されつつある。

We start to decipher the knowledge beneath.

現実適応能力
サイキックパワーは
「普通に」
人の中にあって、それを活用して生きていく能力の一部として使い始めている。

We start to use the psychic power for surviving the severe situations…
it’s the ability of adjusting to the climate changes.

Just ordinary people DOSE have that.

「この食べもの安全?」

“Is this safe to eat?”

数値(も必要)だけではなく
「野生の直感」を磨け!と母なる自然から教わって
2011/3/11以降、そうやって生きてきた。

 

2011年フクシマの地震の10日程前に、津波の夢を見ていた。

その夢を思い出した時、夢占い辞典的なものをネットで検索して調べて見たら「変化の前触れ」的な説明だった。

今思えば、「予知夢」として見ていたと言ってもいいのかもしれない。

 

I’ve learned to live with “wild intuitions” not only depending on the numbers. (We need the numbers tho..)
after 311 2011.

I had a dream 10days before Fukushima disaster in 2011.

“TSUNAMI” dream.  It means “harbinger for he change ” in  a dream dictionary on internet.

I could tell that I had prophetic dream when I recall it now.

 

どこまでも海は広く
世界を覆い
地球の表面を青で塗りつぶし、、、
そこから 大気への影響は?
雨、降っているね?
空気には水分も?
霧?毒?
どこにも逃げる場所がない、、、
というより
どこにいても安全に「サヴァイブ」という意識よりは
「普通に」安全に生活するには?

The sea is wide open on this planet earth…
then how will be affecting to the air?
The rain fall?
The water in our precious air?
The mist… might be toxic fog?
There is nowhere to hide.

How can we live an ordinary life rather than “live on survival”?

そういった知識の共有は
はじまりつつある
スターシードを開花させること

This is something I want to spread… the knowledge of “star seed”.

FLOURISH OUR STAR SEED.

relaxmax

 

BBC 12 years to save the planet? make that 18months「気候危機を人類が生存可能なレベルにおさえられるかはこの18ヵ月にかかっている」

https://www.bbc.com/news/correspondents/mattmcgrath

翻訳「気候危機を人類が生存可能なレベルにおさえられるかはこの18ヵ月にかかっている」

relaxmax

夢をみること。チベット砂曼荼羅と心。His Holiness the 14th Dalai Lama.

2011 年 高野山でラマ様のお写真を撮ったときに出会った、龍心さんという方にご説明いただいたメールを探しだしてきた。

 

I happened to meet his holiness the 14 th Dalai Lama on Mt. Koya in 2011. It was fantastic experience when he smiled to me ;) !
o0811054013818846459

龍心さんという方にご説明いただいたメールを探しだしてきた。

I found the mail from Ryushin ( dragon-heart)  who gave me ticket for his holiness the 14th Dlai Lama’s teaching.

I happened to meet Ryushin at Izakaya on Mt. Koya.

(ラマ様のお話を聞きたかったけど、チケットなくって、、というときに偶然出会っておかげさまでお話を聞くことができました♥)

 

Ryushin said

「砂絵じゃなくて、砂曼荼羅(マンダラ)ですね。

あれを描くにも修行が要りますし、チベットでは僧侶になる条件にもなっています。

日本で今掛け軸になっているマンダラの源流があの砂マンダラです。

” It’s a “SAND MANDALA”. You need to practice to become monks in Tibet.

 

あのマンダラは(注:2011年高野山で描いていたものです)この灌頂のためにチベットの僧侶達が五日間かけて描いたものです。

They draw SAND MANDALA for 5 days “Kanjo ceremony”  in 2011 on Mt. Koya.

本来なら儀式の最後に法王が砂を崩されるのですが、今回は高野山に資料として残すため例外的にそのままにしておくそうです。

Originally His holiness the 14th Dalai Lama would break it at the end of the ceremony but they kept the result for the reference at Mt. Koya.

意味合いとしては仏の世界(心)も我々の世界(心)も本来は同じものでその有り様(ありよう)によって違って見えているだけである。あの美しいマンダラも全ての砂を混ぜ合わせてしまえばただの土色に固まりになる。といったことをあらわしています。

It’s one thing “The world (Heart) of Buddha” and “Our world( Heart)”. It looks different when it has different forms for different occasions .

The sand mandala will be “a lump of the sand’s colour ” when he mixes all the sand in MANDALA.

夢については灌頂の初日に草を配られてそれを敷いて寝たときに見た夢でどんなことがどのように成就するかわかるという夢占いのようなもので特に色を覚えておいてくださいといわれたのですが二日目その説明がなかったので質問されたんでしょう。

About the dream, we were told that we need to remember the colour of the dreams when we slept with the plant underneath the pillows.

It’s like a divination through the interpretation of dreams.

そもそも密教では行の中で夢を非常に重んじる傾向があります。夢占いや星占いはほぼ密教がルーツになっていますよ。

Esoteric Buddhism is the roots of the astology and the oneiromacy. They really respect the meaning of the dreams when they practice. ”

龍心拝」

 

この世界は心の現れであり

夢を癒すことによって(ex 「君の名は。」も夢のお話。)

今も、現実も、未来も癒されて変化していく、、

ということがすごくふに落ちた:)

This world is made of our dreams, our hearts. ( “KIMI NO NAWA” is also the tale of dreams)

When we heal ourselves in our dreams, “NOW “, “THEN”, and “FUTURE” will be healed and changed for our better days. 

鞍馬 再生の光ーRebirth of KURAMA

_RLX0029

鞍馬の光で地球を癒すこと

Maoh-son ( one of triune god on Mt.Kurama = SONTEN 尊天) descended upon Mt. Kurama from Venus,

with the great mission of salvation of mankind.

魔王尊(三位一体の鞍馬のお山の神様のお一人=尊天)は金星から地球を救うmissionのため600光年前に降臨された。

In 770, Monk Gantei had prophetic dream then climbed Mt. kurama.
When Mr.Gantei was attacked by the demon,
Bisyamon-ten ( spirit of the sun ) appeared on time of the tiger, day of the tiger, and year of the tiger and helped him, so he decided to built a temple at Mt. Kurama.

鞍馬寺は770年に開かれ、開祖鑑真和上の高弟鑑禎(がんてい)上人さんが夢のお告げで鞍馬山にのぼり鬼に襲われた時
毘沙門天に助けられ、現れたのが 寅の月、寅の日、寅の刻であったことから、鞍馬では初寅祭として毎年祝われています。

2018年9月に大きな台風が関西に上陸して以降4ヶ月間、12月末まで参道が通行止になっていた。

「台風21号以来、通行止めになっていました、奥の院参道(霊宝殿~貴船)が通行可能となりました。長い間、ご不自由をおかけし、申し訳ありません。参道の通行止めは、ほとんど解除されましたが、鞍馬の森の再生のためには、まだまだ長い時間がかかります。皆様方のお力を借りながら全山、心を一つにして努めてまいりますので宜しくお願いいたします。」(鞍馬寺HP

After the heavy typhoon in Sep 2018, the mountain road had been closed for 4 months.

“It will take long time to rebirth of Mt. Kurama , but We Kurama temple will work hard on this with United heart.” ( from Kurama temple website)

_RLX0150--

(2017年1月3日 初虎 撮影)倒壊前の大杉権現社 Before the typhoon, OSUGI GONGENSYA Jan/03/2017

2019年1月4日の初虎の翌日、通行可能となった鞍馬のお山を台風後初めて歩いて衝撃を受けた。
I was shocked to see the mountain, after the road re-opened…

_RLX0243

2019年1月5日(初虎の翌日撮影)あったはずの大杉権現社が倒壊していた。
The building of OSUGIGONGENSYA has knocked down Jan/05/2019

大杉権現さんは魔王尊の影向の杉(神仏が仮の姿をとって現れること)として信仰されており、1950年の台風で折れていてもなおその姿はまだある。

OSUGIGONGEN is the tree which GOD (MAOHSON ) appears.
It has been broken from the typhoon in 1950, but the tree stays there as GONGEN.

_RLX0067

2018年4月8日(仏陀の誕生日撮影) 大杉権現さん The tree of OSUGI GONGEN took on BUDDHA’s birthday. (Apr/08/2018)

大杉権現さんは倒木となった2018年9月の異常気象、超大型台風の後、

鞍馬のお山が通行可能となる翌年1月までずっと、京都の神様たちにお願いしていました。

The fallen tree of OSUGI GONGEN had been wished after unusually super big typhoon in Sep 2018 till the mountain road re-open in Jan 2019.

大杉権現さんは言いました。

The tree of OSUGI GONGEN says

「すべての宗教、宗派を超えた、あらゆるかみさま。

僕たちは鞍馬のお山の木。私、鞍馬の大杉権現と龍神です。

” Dear all kinds and all religions of GODs,

We are the tree in Kurama.  This is the tree of OSUGI GONGEN and Dragon GOD,

ここ鞍馬は、京都の鬼門、結界を守る大切なお山。
Mt. Kurama is the important gate as KIMON (鬼門 Damon’s gate)… to protect the city of KYOTO from the ancient era as KEKKAI (結界 barrier) .

龍は日本の象徴です。
権現の木を救うため、鞍馬のお山の龍神さんが今、私のいる場所まで来て助けてくれています。

The Dragon is the symbol of JAPAN.
To save OSUGIGONGEN tree, the dragon of Mt. Kurama came to me.

今、危機にさらされています。
We are in danger now.

どうか、ここに愛を送ってください。
Please send us LOVE from you.

みなさん、会いに来てください。
Please COME AND SEE US.

みなさんのこころの中にある愛で、この場所に素敵な森を再生させましょう。
Let’s rebirth the woods with your LOVE AND LIGHT WITHIN US.

倒壊したお社を復活させるのは、人の愛。
Revival of the OSUGIGONGEN-SYA building will be achieved by HUMAN LOVE.

大杉権現は倒木となったとはいえ、スピリットとしては、今もここに変わらず存在しています。
OSUGIGONGEN is still HERE NOW as spirit forever after fallen by the typhoon.

周りを取り囲む美しい木々たちも、徐々に元の様なパワーを取り戻し
木立ちの中美しい散歩をみなさんに楽しんでいただける様再生中です。

_RLX0435

_RLX0247 2

The trees around OSUGI GONGEN is now in the process of rebirth.
For your pleasure
Beautiful time in your life
Just walking under the Cedar tree will heal your soul.
Special vibration is around US ( OSUGI GONGEN and YOU)

どうか、みなさんこのことを伝えてください。
Please spread these messages to all.

メッセージを深刻に受け止めてください。
Take it seriously.

助かる方法は、、、
To save us, To save our beautiful planet earth,

地球としての再生期にある全体として
The Earth is in the process of rebirth.
The human kind need to be ONE AS A WHOLE.

この地球を愛ある光で包み込むことで明らかにされていきます。

_RLX0031
We human and the god as ONE.
ONE LIGHT from the UNIVERSE
Will salvage the disaster.
The Earth will be
Wrapped with the light within US.

神様は道を知っている。 道しるべは、人の心の中にある光、光の道しるべ。
The god knows the road.   The road sign is the light within us.

光の中に、人の神聖さ、神としての人を見出して

皆の意識を光に統合してください。

FIND THE INNER LIGHT
LOOK YOUR INNER GOD
INTEGRATE CONSCIOUSNESS INTO THE LIGHT

_RLX0028

撮影された鞍馬の光の写真たちは

私たち鞍馬のお山の再生の光、祈り、愛のメッセージ。

These photographs “ LIGHT WITHIN “ are the message from the GOD of Mt.KURAMA.
The message of LOVE, LIGHT and PRAYER of the REBIRTH.

 


View this post on Instagram

gift from the universe

A post shared by relaxmax (@relaxmax) on

特別な一枚、権現の光をみなさんで見つめながら愛を送ってください。
PLEASE SEND US LOVE
SHARE THE INNER “LIGHT WITHIN”

_RLX0245

2019年1月5日撮影 大杉権現さんが倒れた後、倒木となってもなおここにお姿があります。
The spirit of OSUGIGONGEN is still here after fallen. (JAN/05/2019)

19-RLX_0127

大杉権現さんのいる、この森

私が生きているうちに、

次の世代も、これまで撮影して来た様な生い茂った森で、瞑想しながら散歩することができると信じている。

I BELIEVE
THE WOODS OF OSUGIGONGEN WILL REBIRTH and
NEXT GENERATION COULD ALSO WALK UNDER CEDAR TREES WHILE MEDITATING.

森は再生する

REBIRTH OF MT.KURAMA

_RLX0248

ここ鞍馬も

この地球再創造のいくつかあるスタートポイントの一つ。

This mountain is one of the gate which start “re-genesis of the EARTH”.

人々の愛を集めて、森を癒したい。

I want to gather love and money to heal mt. KURAMA.

そのために、鞍馬の再生の光プロジェクトとしてクラウドファンディングで資金と愛を集めたいと思っています。

プロジェクトが整い次第ご報告いたします。

I will create the funding project to support Mt.Kurama!

rlx02425

_RLX0431

FIDING YOUR VISION – hecho en Oaxaca! – Mágico México

I have created my dummy “MAGICO MEXICO”, after  clearing my vision with Alex Webb and Rebecca Norris Webb’s workshop in Oaxaca 2018 ;)

On the first day, they chose 5 prints (out of 30prints I brought as a homework )


View this post on Instagram

A post shared by relaxmax (@relaxmax) on

WEBBさんたちのワークショップを2018年オアハカで受けて、自身のヴィジョンをクリアにした後に生まれたのが”MAGICO MEXICO”!
初日に、宿題として持参したこれまでメキシコで撮影した30枚ほどのプリントから、彼らが選んだのはこの5枚の写真たち。

_RLX0359-

MIKAGAMI ( laguna bacalar )

_RLX0561-

Perfect Rainbow ( Tulum)

001-RLX_0002

Hierve el Agua  in Oaxaca (Sacred place of the ancient Zapotecs)

 

015-RLX_0096-------

Undefined Flying Object ( 2012.12.01 ) in Oaxaca

RLX_0196

The window to somewhere… ( Oaxaca)
これら、先生が選んだ写真を改めて見ると、コアな自分のヴィジョンがよりクリアに解った!

After seeing theose photos selected by Webb’s , I realized true-self more clear than ever.

 

 

The final edit ” Oaxaca Magic”  I created through workshop with Webb’s

ワークショップを通して作成したファイナルエディット(12枚)と先生の参考図書が、本のダミーの魔法の材料!
001-RLX_0002

002_RLX0013

003_RLX1808

004-_RLX0021

005-_RLX0010

06_RLX0194のコピー

07_RLX0086

08_RLX2081

09_RLX0134

10_RLX0027

11_RLX0018

RLX_0196

These photos (5 photos and 12 final edits) and

Webb’s reference books ( Illuminance  Rinko Kawauchi , The narrow road to interior Basho Matsuo)

and my inspirational book (Slant Rhymes Alex Webb and Rebecca Norris Webb, Jack Kerouac : On the Road)

IMG_2562-

IMG_6841-

are magical ingredients for my dummy book!

 

 

so here is link to my dummy (ダミーへのリンクはこちら)  MAGICO MEXICO!

magicmexicoのコピー2

The Earth saved me, so I want to save the Earth.

地球が私を助けてくれたから、私も地球を救いたい。

_RLX0134 3

The road of ruin Yagul told me that

“ Okay, You have costal crack,  so We will save you.

You can’t go home (can’t get on an airplane), if you receive the damage from the earthquake now…

I know you love this road,

You came here again and again, Nostalgic Great Plains of your past life as a cave girl.”
地震があった時にいたあの道、ヤグール遺跡への道は私に言った。
「君は肋にヒビがはいっているね、僕たちが君を助けよう。
このまま地震のダメージを受けては、君は家に帰れなくなってしまうね。
家に帰れるよう、僕たちが守るよ。君はこの道を愛しているのを知っている。何度も戻ってきてくれた。
原っぱをかけまわり遊んでいた原始人の少女の過去生の頃から。懐かしい、この道」

 

ワークショップで生まれた別の作品

another gift from workshop… Ritual of Lent  in Oaxaca “LOS DIABLOS”

2012年の旅で生まれた別の作品

Other gifts from the journey in 2012  (documentary but fairy tale)

“Sometime Somewhere” (even chance encounter is destiny…!) (documentary but fairy tale)

“Perfect View from the Window” (documentary but fairy tale)

 

VESAK Full moon festival in kurama dera 五月満月祭 鞍馬寺 2018

ウエサク祭 京都 鞍馬寺 五月満月祭

_RLX0128

FULLMOON (2018)   小雨の中、満月も少し顔を出してくれました;) Full moon came out in clouds!

_RLX0034普段あまり見ることがない夜の鞍馬寺の表情も美しい(2017)  Good to see the temple in the dusk

_RLX0032

_RLX0139

五月の満月の夜に清水を供え、全ての目覚めと平安を祈る鞍馬のウエサク祭。
はるかヒマラヤでも同じウエサクという名前の祭りがある。

_RLX0083-2018
静かに祈る心の灯火。TOMOSHIBI (2018)

五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれるという。
A pathway opens between the heaven and the earth with powerful energy poring through it.

_RLX0070-2016

VESAK (2016)

国や宗教を超え人が自然と一つとなり、自分が宇宙の一部であると思い出し
星のように輝く魂の一つとして生きる喜びの祈りの時間

Every full moon night in May

We gather for prayer  …awakening for WORLD PEACE !

Remember we are the part of universe, beyond the bolder, religions, we become one under the fullmoon.

_RLX0156-のコピーmeditation with candles (2017)

 

DSC_0040-1

We get the power from MAOHSON’s HOBO ( power stick!) 魔王尊の宝棒からお力を授かります(2008)

 

_RLX0063- 2満月で照らされた魔王尊 MAOHSON under the full moon

_RLX0036-2017出来上がるともしびの姿も、毎年少しづつ違います (TOMOSHIBI 2017)   The shape of TOMOSHIBI is different each year.

_RLX00642017

2017, I stayed till the dawn, sleeping with my art piece…!  ( right, tree and halo… “bless up each encounter with the nature”)

2017年は朝まで過ごし、自分の作品とともにお寺で寝ることができました;)隣の言葉も大好きな言葉です。

花も鳥も虫もきのこも
自然はみんな天からの贈りもの / 目を凝らし見つめるとそこには天の心が輝いている /宇宙のこころが生きている

_RLX0168--
Flowers, birds, insects, and mushrooms… the nature is the gift from the universe.
If you see close, you find the sparkle of life…the light… its the heart of the universe. (moss 2016)

 

DSC_0053

朝まで続く儀式だった頃の写真。このときも雨。 In the past we all stayed till dawn (2008)

_RLX0098

Beautiful green in the dark 夜の新緑もうつくしい(2018)

Shine our souls like stars! 魂かがやかせて生きていきましょう;)

_RLX0062-2^17

(PRAYER 2017)

 

 

 

 

 

It’s tranquil here … relaxmax

モロッコで、これから写真を撮っていくんだ!と思って”relaxmax”という名前をつけた。

01the tower
relaxmax という名前をもらって初めて撮った写真。
This is the first photo I took as “relaxmax”. Morocco is where I decided to be a photographer…
02relaxmax- 3
彼らが名付け親。
They are the children who gave me my name…!

It’s tranquile here… relaxmax
ここは静かだ、、、relaxmax
砂漠から満月が昇ってくるのを眺めてた夜に出会った彼ら、どうもありがとう。
Thank you for watching the moon rise with me!

05ontheroad3

まだrelaxmaxになる前の一枚かな?Essaouira にて。( CANON IXY )
逆光でキラキラした街並み、、今と変わらない
Some things never change…

03ontheroad

04ontheroad2

Tafraut
with my first SLR ( NIKON SE )
初めて一眼持って旅した時に撮った写真たち。

06ontheroad5

somewhere…
どこかで