LIFE IS PARADISE–Rest In Paradise Chick Corea!!–

It’s free ( 700 yen on NOTE) till next NEW MOON!

Rest In Paradise Chick Corea!!

ノートで700円で読むことできますが、次の新月あたりまでフリーで解放しています。自分のwebでも読むことでるように期間限定解放。(音楽のリンク知りたい方は、NOTEで読んでね!どの歌詞がどこか、、とか!)

 

LIFE IS PARADISE
(That’s For An Another Tale それはまた別の機会に/ Untold side story from Perfect View from the Window)
見出し画像

Rest In Paradise ! Chick Coria…

The title of the Novel is from Chick Corea’s “What Game Shall We Play Today”

小説のタイトルはチック・コリアの“What Game Shall We Play Today”のリリックより

 

PLAY LIST for LIFE IS PARADISE

 

LIFE IS PARADISE is one of untold side story from Perfect View from the Window (english version of Photobok is here)

+++++++

 

だいぶ前に(2019/6/6)ここに書いてある日本語の文章がそのまま降りてきて、

書きとめてI Phoneのメモに残してあった。

「時」ときが来たらここにこうして英語でも書いて、、、って思っていて、

2020/8/19  On a New moon  DAY

新月の朝

とつぜん決めて、朝起きて、トーストかじってコーヒー飲んで、それからずっと書いている。

12歳で魔法使いに出会ったRay Bradbury みたいに!…

 

I just started to write suddenly…like Ray Bradbury(a carnival magician reached out to the twelve-year-old Bradbury, touched the boy with his sword, and commanded…)

 

英語で書いていくうちに、どんどんと英語のストーリーが新しくやって来て、物語の語られていなかったところも、ここにこうして書きとめられることとなった。(だから英語でだけ書いてあって、日本語にまだ訳していない部分がある。。。その逆もまた然り)両方の言語で読むことできる方は楽しんで!、、、と思ったら、もっと昔のメモ(2011とか)追記。いつか「本」の形になった時に完全版は、誰もが読むことできると思う!    relaxmax

 

+++++++

 

むかし昔
あのおじいさんが
もっともっと若く
まだ何もしらなかった頃のお話

Once Upon A Time
He used to be
“Just an Ordinary Young Boy” and knows nothing about it

 

彼の右腕には まだシルバーの腕輪が光っていた

Silver bangle
Sparkled on his right arm before it finds new nest

 

それは
ある島のプリンセス
歌うたいの少女に
お渡ししてきた

One island
One swinging singing girly bird as PRINCESS PRECIOUS

Dedication for their LIFE TIME encounter
Silver sparkle
Now on her left arm

 

今も
いつも
彼女のことを憶っていると
伝えておくれ ハミングバード

 

Now and Forever

Always, Always

I’m missing you

 

Recollecting miracles between the waves

Tell her,my beautiful PRINCECE PRECIOUS, Humming bird

 

 

「運命のあらゆる要素の舵をとれ

地球を愛するように、

いっつも自分を大切に!」

”Take control of the elements in my destiny

LOVE YOUR SELF like loving the EARTH…! ”

 

 

暮れゆく海辺の空には

ラッキースターが輝く
その星に 毎夜誓う

いるかくんと一緒に

Lucky star
In the deepening dusk

Wishing upon
In Pink Ocean

Knows
The SECRET : Law of Attraction

ラッキースターは

秘密のコードを解き明かし

あの、引力についても語ってくれている

 

「出会いは引力」

Meeting = Attraction

 

それは、宇宙にも愛を送っていて
どこにいても
なにかの奇跡は
約束とともに
叶えられる

LUCKY STAR, as Answered Prayer

is sending ETERNAL LOVE

to whole UNIVERSE

Miracles

Happen to BE!

 

Something

Calling you Forever

Where ever you are

…I’m sending my LOVE from “THIS” Universe

 

 

Every night

Boy Wander talks

To the star
Making a Wish
Swearing with dolphins

 

「どうか
あの姫君が
あの姫君が

いつも幸せで
あったかな場所で
夜みる夢が
楽しいものでありますように」

 

”PLEASE

TELL HER, MY BEAUTIFUL VOICE,
THE CHIME

MY PRINCESS PRECIOUS

STAY SAFE AT HOME
STAR ALWAYS GUIDE YOU

THE STAR UPON YOUR HOME
WILL SHINE DARKEST SEA BETWEEN YOU and ME both

SWEETEST DREAMS

SHE IS SHINING SINGING
HAPPINESS IN LAUGHTER

THE NIGHT IS TENDER to US ALL

THIS IS MY FOREVER DREAMS COME TRUE!”

 

その祈りを唱えては
毎夜月の下
誓いとともに
かつてあった銀の腕輪のあたりを撫でる
僕、ボーイワンダーのおじいちゃんから譲り受けた 思い出のよすが

Under the bright moon with his prayer
He touched empty right arm
Once, he used to had silver treasure from his grandad

 

姫に出会ったのは確かこの満月が何度か満ち欠けして
さらに島から3周分遠くのパラダイス

The full moon guide him

Tipping the waves

Faraway Paradise
Surely on this same Planet Earth

MY PRINCESS PRECIOUS, she lives on
Many moons and days and months…

 

 

The moon waxes and wanes

 

 

Faraway days I found her AT LAST

 

 

FREE AT LAST

 

 

そこで見た
二人の夢は
今も永遠に

 

THE DREAMS , THE TWO share

On Faraway PARADISE EARTH

NOW AND FOREVER

 

+++++++

続きのお話は随時update中、だって今現在もパラダイスの声を透聴(き)いて、そこから言葉をダウンロードしている最中だから!

You can buy and read  “THE BLUE BOOK” sometime!

If you buy, you can read as a BOOK ( formed…element… here is something “YOU SEE” , and as book it WILL BE ” ANSWER” … touch,,, 3 dimensional formed PARADISE”  ( coz I’m still downloading words from PARADISE!)

+++++++

 

この世界は みんなの夢でできている

THIS WORLD is made of DREAMs We SHARE

(この本も書かれた夢)

(…and this is WRITTEN DREAM as well)

みんなで同じ夢を見ている

EVERYONE HAS SAME DREAM “HERE AND NOW”

 

 

+++++++

 

 

「どうか 彼女の見る夢と 僕の夢が毎夜 接続され
豊かで実り多きものでありますように」

 

“Please, Everyone, SHARE THIS DREAM.

MY DREAM, Yours, All YOURS,

MY PRINCESS PRECIOUS

SURELY DREAMS SAME ONE!

 

SHINING QUICK STARS

BLUE WAVES IN THE DARK

EVERY NIGHT WE HAVE PARTY

ABUNDANTIA SMILES

 

星の彼方から

漆青の闇波より

ここに集いし魂たちよ

アバンダンティア(豊饒・繁栄・成功・幸運の女神たち)の微笑みとともに

我と笑え!

 

 

 

RETURN TO FOREVER PARADISE

永遠回帰への魔法

MAGIC FOR ETERNAL UNIVERSE

 

+++++++

 

Prophecy  must be fulfilled 

 

There is LOVE “HERE”

JAH LOVE is what we need today

OUR LOVE ALL CAN BE FREE…!

 

JUST

Act and chant and pray for they will come
The heart of all mankind

 

You will see
There is LOVE
After all

 

預言は叶えられるもの

「ここ」には愛がある

必要としているJAH LOVE

すべての人に自由を与えたまえ

ただ

行動し、歌い、祈る

祈りが聴き届けられますようにと

 

こころの中心

人類のハートの中にあるもの

そうして ついには

愛が目の前にある

 

 

+++++++

 

 

奇跡とは今の現実に関すること
Miracles are something to do with “NOW”.

虹をかけるように今を生きる
To create ”NOW” with RAINBOW Vibrations

私たちは奇跡の中生きている
TO LIVE ON THE EARTH WITH FULL OF MIRACLES

 

毎朝パラダイスに目覚めて

いま、ここに感謝を捧げて暮らす

EACH MORNING, WAKE UP TO THE PARADISE
BE THANKFUL to be “HERE and NOW”!

 

 

+++++++

 

Love is true, love is you

真実の愛、君は僕の愛

 

+++++++

 

 

 

意思、と同時に
流れ、緩やかな祈り

おだやかな午後の、、、

Intention,Stream

Gentle, Loose Prayer in Kindness

On Calm afternoon

見晴るかすことができる人は
呼ぶ声もきくことも
それを呼び覚ますこともできる

Those who can see trough and look further

 

CAN also HEAR THE VOICES

CAN CALL and WAKE “IT”UP!

 

 

覚醒の祈り  目覚めの夜明け

Prayer in Dawn of Awakening

 

考えるということは
光の速度を超えると
それが神の言葉として
降りてくるということなのか?

当たり!

If

ONE can “THINK” with intention

beyond the time and space,

“quicker”

than LIGHT itself

(this is “VERY” seacret!)

PRAYER

is

“THE WORD OF GOD” itself

awakened SOULs

CAN!

ACCOMPLISH !

 

 

「そうだね?」

「そのとおり!」

 

当たり前はない
特殊能力

Birdy I は昔からできていて

特に2015年8月以降加速

 

“Isn’t it?”

“YES! Of course , it’s TRUE

 

There’s NO “ATARIMAE” (=something…You’ve already got (but some might not)  or had with THANKFULNESS!!!) ,

 

APPRECIATION for “NO” OBVIOUS.

SPECIAL TALENT, SKILL

 

Birdy I CAN do that

Long time ago… she just learned by herself, then ,

Suddenly start downloading more words from above since Aug 2015

Sometimes, it’s almost too quick to write

Needed to catch up as quick and complete and careful as possible!

Tru dedication and devotion for TRUSELF of ángel

 

雷、
というより
胎動
のようなゆりかごの動き

ブルースターのサイン

スターシードはやがて現実のなかに開花し、、、結実する

 

 

Rather than

Peace in thunder storm

CRADLE

Fatal fetal movement

Signs of BLUE STAR

Quickening of Star seed that flourish the reality and  ripen

On planet Earth

 

地球というパラダイス

 

 

+++++++

 

 

涙のかわりに
笑顔が光るプリンセス・プレシャスの
左腕には彼からもらったギフト

 

 

LEFT arm always proudly tells her

MY PRINCESS PRICELESS PRECIOUS

THE GIFT the Boy Wonder could PASS ON, yours ALWAYS YOURS FOREVER

PRINCESS listens carefully the sparkle from the Universe

No Tear No Fear

Write an Answered Prayer Song to sing

 

 

彼が、大切な姫君、僕の光る星、あの姫君からもらった

あの言葉はちゃんとお渡しすることができた

ちょうど彼女が

いつか、リトルプリンセスの頃

白日夢で見たように

 

何も恐れることはない 泣くことはない

 

宇宙のきらめき、星の瞬きを

叶えられた祈りの詩を

耳をすませて聴き、届ける、

歌として、詩を歌う!

 

彼にたくした言葉のかわりに
受けとった銀の腕輪

 

PRECIOUS GIFT  healing word!
THE WORD She once heard from her grand-grand-grand mother in her nap
LITTLE PRINCESS in her arms
ひいひいおばあちゃんから教えてもらった

いつかの子守唄

彼女の腕の中、小さな赤子の姫の頃、眠りの中で聞いた癒しの言葉

とても大切な宝物の言葉

 

 

+++++++

ツインソウル

の意味も
再び 進化

Twin soul

Meaning of it

Have been evolving again

 

加速度的に
新たな物語とともに変化 成長する

Acceleration

Mature being with NEW STORIES

Change, Evolve …!

 

役立つのは
リバイブ

 

HELPUFUL, HOPE

is

re- VIBE

vibe を再び
呼び 覚ます

CALL and AWAKEN OUR SOULs

REVIBE!!!

 

+++

 

全部叶えていいし
全部以上叶えていい

You CAN

All dreams come TRUE

You CAN

make things happen

more than you imagined!

 

What you thought “ALL” is

Really “ALL”? it’s partial, part of

“Self” ,which you used to

Recognize that

” It is All”

 

かつての自分が

“ALL” 全部だと思っていたもの、それは

自身が信じ込んでいただけで

「一部」であったと

理解するとき

想像、創造力の蓋がまた開く

When you realize

IT is not “ALL“, you’ll also “REALIZE”

New way of seeing the world which

OPENS UP new dimension of CREATING NEW ROAD!

 

蓋然性 という言葉

可能性を蓋していたのはなに?

それはlimit された imagination

制限されてしまっていた「かつての」想像力(もしくは創造力!)

 

 

limitless imagination SET MYSELF FREE!

I AM. BIRDY I, 私の名前はバーディ・アイ

自由に想像力で飛ぶ! BIRDY I

 

+++++++

 

地図がない島に「偶然」導かれて
たどり着くラッキーガール

Birdy I は地図自体を実はクリエイトする

予言というのはそういう行為

 

LUCKY JUICY GIRL, BIRDY I

CHANCE is Calling her to

Noname island

Not on MAP

 

She just create her own road

It’s part of her “PROPHECY making”

CREATING MAP = PROPHECY

 

 

 

未来予知は

自分の祈りのパワーと
クリアなハート 耳(ある人には目)

Her STRONG PRAYRR is a Prophecy

Clear EARS (for some it’s clear EYE) with CLEAR HEART

Prophetic SEE= Writing Prophecy = PRAYER creates FUTURE “WE” WANT!

 

その二つを組みあわせ
祈るように書く

 

歌う人もいる(あの赤子が夢見た姫と路上の転がる石たちのように)

 

Some sing a song

with

Crystal

Clear

Clairvoyance

Like a Rolling stone 

or…

a BABY in nap

Saw HER FUTURE, LOVE
古びた予言の
美しさを知ること

Knowing

Beauty of OLD(it was FUTURE) Prophecy for some (in the PAST)

 

Your OLD road is rapidly agin’

 

I’m writing the BLUE BOOK with my LIGHT arm…and am I prophesize with my silver pen (=as MAC BOOK AIR) ?
”YES”

 

 

 

For the other half of the sky

かたはれの君、宇宙(そら)の青の君のために

 

+++

 

ひいひいおばあちゃんから教えてもらった

いつかの子守唄、小さな赤子の姫の眠りの中

癒しの言葉、とても大切な宝物の言葉

 

PRECIOUS WORD

PRINCESS PRECIOUS in her nap

Lullaby for Baby LITTLE PRINCESS

Healing

 

 

 

「永遠に生きよ!」

と読んで泣いてしまったあの小さな子に

この言葉をお上げ

 

PASS ON THE SECRET!

Once, the Magician taught him (you know who he is!)

“LIVE FOREVER”

To the LITTLE GIRL crying with no reason

 

THE WORDS LIVE FOREVER

 

FOREVER AFTER THE NOVELIST LIVES IN NEXT LIFE with DIFFERENT BODY (with a bit of SOUL as Ray was,of course,It’s HIM, the TENNIS shoes, he loves)

 

THE MUSIC LIVES FOREVER

 

FOREVER AFTER THE MUSICIAN LIVES …. ( HE DOSE LIVE , FOREVER-NESS IS ALREADY IN HIM, Chick Corea, he CAN! CAN FLY with …

 

言葉は、作品は、作者なきあとも永遠に生き続ける(Rest in Paradise! Chick Corea…! I had beautiful flight with YOU!!!)

 

その体から、別の生へ(もちろん、ちょっとのおんなじ魂のかけらは残し)

そう、あのテニスシューズが大好きな

あの彼(誰のことかは知っているね)が

また新たな人生を歩んでいる「今」この時にも

 

音楽もまた、然り。

チック・コリアは、すでに永遠に生きていた! (永遠は彼の中に、そのボディに宿っていて、その宿木としての魂とそれを操縦する、あのコックピッドではないけど、、ピアノに囲まれた、あの「場所」あそこ、、そう!

あの、、、あの曲をcomposeした頃のことを語っていた、、彼は想いだそうとして、、だけど「知って」いたのは、ただただ生まれてきたというより、

ただ、「そこ」に「あった!」)

 

 

++

 

齢(よわい)12の魔法使い見習いレイ・ブラッドベリーは

彼のタプライターとともに冒険をスタートし

誰も聞いたことのない

誰もしらない

あの、フェアリーたちぐらいしかいないあの場所のこととか!

彼はその地図を持っていて

おわたしすることになる

たくさんのSECRETが 彼の脳みそのミラクルには詰まっていた!

あのレースの透し模様のことだとか

いろいろつまったsekai辞書

空がおっこちてきて

海が バクハツ

そう、あそこで出会ったたくさんの、、、かつていたことのある黄金のあの道

なにもないとこで生み出されるもの!

(否!(いな) Nothin was THERE!! なにもないがあったじゃないか!)

 

Ray Bradbury

With his beloved typewriter

Started his life long adventure as  a trainee of magician

At the age 12

 

Create something

No one heard,

Nobody knows,

None exist but his fairy tale (yes, he is good friends of those..!)

 

He’s got MAP to tell

He had lots

SECRET, to PASS ON in his small boy’s GREAT MIRACLE brain

LIVE FOREVER = collecting fairy’s TALE to talk “WITH”

For him,

It’s a whole world encyclopaedia to SEE TROUGH

The SKY FALL

The SEA bang!

ah those holes, yeah, no it’s a race as he taught us in PAST GOLDEN AVENUE..!

 

HE CREATE FROM NOTHING

(否!(いな) Nothin was THERE!! なにもないがあったじゃないか!)

 

 

 

+++++++

 

 

 

PRINCESS PRECIOUS handed over, so this is the thing, She heard from the BLUE STAR, The SECRET of THIS Eternal Universe…

THE WORD LIVES FOREVER IN SOMEBODY

 

プリンセス・プレシャスはまわした

あの、ブルースターからそう聞いてはいたけれど

まさか、本当になるなんて!

誰かの中で、言葉が永遠に生き続けるということ!

シークレット!

この永遠の宇宙

それを詩にして、歌うということ!

音楽、恵み、、その命、命を歌う、ピアノの音!

生きているって素晴らしい!!!

LIFE IS PARADISE ALL TOGETHER….

 

++

 

“LIVE FOREVER”   

SWEAR ON A LIGHT SWORD

 

姫君は光の剣を左手に抱き、誓いの口づけ、キスの祝福とともに

永遠の意味を知ることとなる

「剣の誓い」

 

 

女性には少しずっしりと 思いの腕輪は
いつも彼女に  彼の存在を覚えていてと言う

彼の願いを心に浮かべながら
歌にのせて
彼女の愛を、夢を、永遠に紡ぐ

彼の真実、恵み

二人がわかちあう愛

これが「彼」

 

愛は、

愛を「する」

愛するという動詞、愛の言葉

 

 

 

LITTLE PRINCESS with the HEAVY SILVER

NOW she KNOWS “FOREVER”

 

ALWAYS

REMEMBER

THE TRUTH, HIS GRACE,

KNOWING WHAT IS LOVE TO SHARE

THIS IS “HIM”

 

LOVE, LOVE is a verb

LOVE is a doing WORD

 

 

+++++++

 

ともに、夢を織るプリンセス

遥か時を超え

歌うたいの少女から、青年へ、老人へ、そして貝殻とともに、永遠の愛を受け取った小さな女の子は

夢読み、職業的ヒーラー、

今では夢を透聴(き)き織り綴る魔法使いとして

ここにソースより伝え聞きし魔法の言葉を

この空いろの書に書き記す!

 

 

Princess PASS OVER the word from grand-grand-grand mother

To the Boy Wonder, then he hand it over with THE SELL

To LITTLE GIRL LOST, DREAM READER as a HEALER

On a perfect afternoon

She just love the beautiful word

Noname island

Somewhere on Caribbean Sea

 

 

LITTLE GIRL Lost in Paradise, now Dream WEAVER! as Healing Artist, she  shall MAKE A SPELL ON THIS MAGICAL BLUE BOOK!

 

 

本を買って読んでくれた人々よ、どうもありがとう!

(そう確か、あの予言する鳥さんが言ってたかな?英語の本が出版される頃には、、みたいな、あのことかな?)

 

THANK YOU EVERYONE WHO BOUGHT MY BOOK!

(remember? the birdy on a stick… yes, it’s HIM!

When English version of NOVEL (Perfect window! one)publish… that kind of thing)

 

 

“WHEREVER YOU ARE

I’M SENDING MY LOVE FROM THIS ISLAND,

SO YOU’LL NEVER BE ALONE”

 

 

「君が世界中のどこにいても、

私がこの島から愛を送っているから

君は一人じゃない。

いつも完璧に守られている」

 

 

世界のどこか うつくしい場所

 

なんにもないけど、ぜんぶある

 

ある完璧な午後に聞いた大切な言葉、スペシャルギフト

 

 

Somewhere Beautiful

 

There is Nothing 

but EVERYTHING is HERE

 

One Perfect Afternoon

I ‘ve got special GIFT

 

My TALENTED, SKILLFUL, MAGIC WORDS!

 

PRECIOUS WORD, PRECIOUS PRINCESS, PRECIOUS EARTH

 

 

 

才気溢れる、有能な、魔法の言葉たち!

 

たいせつな言葉、大切なプリンセス、大切なこの地球

 

FOREVER REMEMBRANCE

 

ひいひいおばあちゃんから、赤ちゃんに

赤子から(赤ちゃんが予言の夢としてみて知っていた)冒険家の青年に

そしてかつて青年であった美しい耳を持つ黒人の老人から

パラダイスアース楽園の地球を彷徨い遊んでいる夢読みのヒーラー

小さな女の子に

 

 

 

PASS OVER the word

From grand-grand-grand mother to BABY LITTLE PRINCESS

To the Boy Wonder, just as LITTLE PRINCESS prophetic saw in her nap

From the Black Old Man, who has beautiful ears, Once he was a Boy Wonder, hand over the word with THE SELL

To LITTLE GIRL LOST

 

 

 

 

THE SHELL

 

貝殻をみては、永遠を思う

 

+++++++

 

LITTLE PRINCESS just prophetic saw

NOT THAT FAR FUTURE, the boy ,oh, Little princess learned what is love from the Boy Wonder, and CRY, SING and SMILES

“THIS IS MY LOVE ” for “THIS” LIFE!”

PRECIOUS PRINCESS also got the sword in her light arm….

 

小さな赤子、姫君は夢の中でみた

そんなに遠くない未来

あの青年、、、そうあの冒険家の青年から「WHAT IS LOVE」を学ぶのね

そうして、泣いて、泣き止んで、笑って、(泣くのは赤子のしごと!)

 

「これが私の愛!今世の『LIFE PURPOSE、生きる意味』」

 

大切な姫君、プレシャス・プリンセスもまた、光の腕の中に剣を、、、

 

 

+++++++

 

 

ハミングバードは 波音とともに囁く

 

その調べとともに

プリンセス・プレシャスの

クリスタルのような 沈黙の音が

繰り返し、歌い継がれる

 

”LADY, LADY, come here, my sweetie,

PRECIOUS PRINCESS of THE TIME

SING with me” Humming bird is calling

 

Sing in Sign Waves

Beyond the Time and Space

Whispering THE SECRET

In CRYSTAL SILENCE

Millions of TIME

In her “SILENCIO”

 

 

Beautiful flight of

”PRINCESS PRECIOUS with Humming bird ”

They shall sing a song “NOW LIVE YOURSELF”

It’s a New Day, New Life… Blessing of DAWN

 

 

YES,

Clapping their hands like

Flapping their wings

 

till they remember it AT LAST!

Everyone has WINGS of Angel flight!

Just You got to remember…

 

 

 

Revival of LIGHT ARM in her LIGHT BODY

SILVER bangle sparkles in DAWN

They heard “Blessing of First morning of “THIS “ world!

 

 

SILVER PEN ALSO SPARKLES in Birdy I’s LIGHT ARM

 

 

THE CHIME, her Crystal clear voice will ring to bring

the DAWN that pleasure to sing

 

 

Clairaudience : OPENING her GATE of the EAR

THE CHIME of El Dorado, ETERNAL PEACE

BIrdy I saluting the DAWN as LIVING PARADISE

 

 

「可愛い子よ、こっちへおいで、素敵なレディだね」

ハミングバードは歌いかける

 

「時の魔法つかい、歌を操るスペル、

たいせつな宝、自分を大切に、姫君よ

ハミングバードとともに生きて、歌ってほしい、「今」を

誰のためでもなく

なんども、何度でも、クリスタルの沈黙の中」

 

 

“NOW LIVE YOURSELF”

ハミングバードとプレシャス・プリンセスのうつくしいフライト

 

「新しい朝、あたらしい人生。夜明けの祝福」

 

彼らの飛翔とそれを見守る賞賛の羽ばたきのような拍手喝采!

みんな飛べない鳥ではないのだよ、飛び方はみんな思い出せる!

 

 

 

そうして

夜明けのブレスが聴こえるとき

銀のペンを持つ光の腕が、Birdy I のライトボディに復活する

 

 

平和の黄金の鐘が鳴る、永遠の平和

夜明けを告げる鳥、Birdy I

 

 

「この」世界の

いちばん最初の朝のお話、歓喜の朝の歌をBirdy I は透聴(き)いた

 

そして、彼らは聴いた、歌として

 

 

+++++++

 

Birdy Iが聴いていたのは
自身が叶えられた祈り
彼女はすでに歌として聴いていた
違う言語でかつては聴いていて
意味を母国語のように
理解していなかったから
知らなかった!

17歳だった!

She was just 17,

Birdy I heard

“You are an Answered Prayer itself!”

 

She was listening …BLUE LION

It wasn’t in her native tongue,

So she didn’t catch the full meaning of it

Didn’t know but it was already said, and heard…
By chance I give birth to my visions
Life is so fantastic it will come as no surprise

偶然に出会い現実化する
ヴィジョンを産み出す
なんにも驚くことはない
人生はなんてステキ!

‘Cause every day is adventures in paradise
Woven well through the fabrics of time

だって毎日が美しい冒険
パラダイスを生きること!

時の魔法が
とってもキレイに
すでに織りなされていた

 

あの青いライオン

BLUE LION on it!

 

 

+++++++

 

 

波音のように囁き

時空を超える魔法を使いこなし

その、

そう、あれを歌う

 

クリスタルの沈黙

ミリオンもの愛

愛の時間、とき の はざま

彼女の (ちんもくのはんたい) 、、、この言葉!

 

LITTLE PRINCESS clairaudience the voice of the grown up Lady, PRINCESS PRECIOUS , I will be…

 

赤子の姫は、しっかりと透聴できる、あの声、成長した

いつかの大切に扱われるように導いてもらった

その、姿、なにものにもかえがたい大事な姫

 

心を込めた愛の歌

SONG OF LOVE WITH SOUL

 

PRINCESS PRECIOUS SHOUTED LOVE  at the HEART of the RAINBOW

 

虹の真ん中の、そう、あそこに「ある光」、自分の中心に向けて光を放つように

 

LET LOVE GUIDE YOU

SOMEWHERE OVER THE RAINBOW!

 

あの麗しい姫君は

愛の詩、地球への憧憬によせる銀の浜辺の詩を歌う!

愛に導きをゆだね、虹の彼方へとどくようにと、どこか、名前の、、、

 

NEVER ENDING LOVE POEM

from the SILVER BEACH on the Bottom of the SEACRET!

 

 

それを手繰り寄せるように
青年の彼は
耳元で
彼女の永遠の愛を聞く、永遠の姫君、あの声、遥かな囁き

クリスタルのあいだ、時のはざまで

虹の向こうに接続する

「僕たちの たいせつなアースソング(地球のうた)」

 

The Boy Wander

LIVE FOREVER

Over the RAINBOW

HEARD THE ETERNAL LOVE SONG “OUR PRECIOUS EARTH SONG”

PRINCESS PRECIOUS are WHISPERING into his BEAUTIFUL EARS FOREVER

 

 

青年は(そして成長し、いつしか老人となっても)

すべての生命の魂の美しさとは何か、ちゃんとわかっていた

だから、かつての青年、老人は

あの貝殻とともに、ちゃんと次に、

Birdy I にまわすことができた

 

あの大切な姫君にもらったあの言葉、プリンセス・プレシャスの愛

 

 

いつかの白日夢の中では、黄金郷(エルドラド)の鐘がなっていて

あの姫君の心が届いたと知って、笑って目が覚めた!

 

 

+++++++

LIFE IS FULL OF MIRACLES

願い事の叶う世界に生きること!

+++++++

 

 

 

The Boy Wander knows

BEAUTY in Human’s SOUL, LIFE so

BLACK old man (used to be a wandered boy)

Could hand over  the word with THE SHELL to Birdy I

 

In his Daydream…Somewhere

the Boy Wander heard THE CHIME ringing, then he finally knows that

Ah,

YES, I CAN

I CAN LIVE UP TO HER EXPECTATIONS AS MY PRECIOUS PRINCESS WISHES…, and he wakes himself up again in NEW REALITY with laughter!

LIFE IS FULL OF MIRACLES

 

あの、彼女の愛の詩”HEART OF THE RAINBOW”が確かに聴こえた

目を閉じると

確かに透視えた!

また、僕たちは一緒に暮らしている

一つの空気を震わせ、一緒に歌う!同じ一つの部屋にいて、、、

 

HE heard ”HEART OF THE RAINBOW”, closing his eyes, and singing along together, between sign waves, he surely foreseen,

WE LIVE TOGETHER AGAIN,

WE SING TOGETHER , vibrate ONE AIR, in ONE ROOM…

 

地球はパラダイス

時は星の砂

PARADISE EARTH
TIME IS DUNESTAR

 

+++++++

 

彼女の声が聞こえる

プリンセス・プレシャスは歌う

Diamond sand
Silver on the hill

ダイヤモンドの砂
シルバーの丘の上
黄金の太陽がある

どこかうつくしい あの場所へ

誰も心配なんかしていない
誰も急いじゃいない

イージーな生活が
こっちへおいでと教えてくれる

悲しみはこの浜辺に残し

あの人にもう一度会いたい
私をパラダイスに連れ出す、愛しいあの青年
私のスイートパラダイス!

どうか、彼が ふたたびここへ来て 二人の偶然の出会いを 見つけ出しますように

天の声
天使たちの声が
どこからか 聞こえる

どこか 向こう

どこか うつくしい場所へ!
つれていってと

プリンセス・プレシャスは
あの声たちにお願いする

星に願いをかけ
海に夢を見る
空高く飛ぶエンジェル達に祈る

「いつあの愛しい青年に もう一度会える?」

たった1人愛する人と過ごす
すべての天国たちを
見つけることができますようにと

そして
銀の浜辺で

天使たちは歌っていた

「みんないつかは会える

みんな、それぞれの

「かたはれ」
魂の愛
PEACE ピース、オールブルー

をこころに探しているもの」

 

Take me to Somewhere beautiful

Golden sun in the valley

There where nobody worries
There where nobody hurries
Easy life waving you’re welcome
Take me there

Leave my sadness behind me on silver shore

Let sweet paradise find me

The VOICE of PARADISE waits over yonder
Take me to ….Somewhere Beautiful!

 

 

PRINCESS PRECIOUS
Wish upon the stars,

Follow the way you are

Dreams onto the ocean

“When will I find love ?”

I ask my angels floating high above
To search in all the heavens for my one and only love

And the angels sang
“everybody’s got to wait and see

Everybody’s searching for
“their PEACE: ALL BLUE”, LOVE of SOUL MATE.

 

 

+++++++

 

By chance

The Boy Wander give birth to their visions, PRECIOUS PRINCESS sing about, he once foreseen in his DAYDREAM

 

偶然と出会う

彼らの夢見た白日夢が現実化する

Adventures in Paradise
Woven well through the fabrics of time
パラダイスを生きる冒険
時の織り

 

この世界を彷徨って
君が僕に触れてくれる、その日を夢見る


I wander through this world
Dreaming of your touch

君の愛は、僕の太陽

Your love, brings me sunshine

 

 

たとえ

どんなに離れていても

はなればなれ

のままにしないで

結局

すべては

星にあらかじめ書かれている

However distant don’t keep us apart
After all it is written in the stars

 

夜の宇宙には
新しい星

 

「オリオン!」
あんなに低く
ほとんど夜の深青海に
触れるほど低く

こんなにドキドキ
わけもなく

ただ 見てるだけで
なぜ わけもなく

あの星、オリオンが
動くだけで なぜ
意味もなく どき どき してくるのだろう?

君に違いない
こんなにもココロオドル、高揚する
輝き続けていて

 

いまある   オリオン

5、6年

見えなくなる光

 

 

みといてね!

 

Please, please!

Share this memory!, stardust memories!

Don’t forget to bring your umbrella!

“THE” ORION!  We see HERE NOW,

it will be gone, for GOOD!

for some NOT!

5, or 6 years to…!

 

 

 

Why,
Somehow

Just watching
Orion moving
My heart Fluttering

No reason

There’s a new star, in the night sky
“Orion?”

I’ve never seen that low…almost into the night dark blue…

Could it be you, making me so high
Shine on, shine on, shine on, shine on

My brightest star’s my inner light, let it guide me

僕を導いて
僕の一番輝く星
うちなる心の中にある光

I drift in inner space,
Free of time
I find a higher state of grace in my mind

こころの内側の宇宙を探索し
漂う自由な時間
時間をはずした「とき」
恵み、至高の恵みを
「我」の中に見つける

 

 

——

 

I’ll take a quiet life

Such a pretty house
And such a pretty garden

No alarms and no surprises

僕は静かに暮らすよ

なんてステキなおうち

なんてステキなお庭

目覚ましも、サプライズもいらないよ

 

http://relaxmaxontheroad.com/#perfect-view-from-the-window

たとえ、世界のどこかで

戦争がおこっていたとしても

ここは

いつも

幸福で平和なんじゃないかと思った

 

 

If there is war somewhere on planet Earth…

もし世界のどこかで戦争が起こったとしても
———

I said hush up hush up

course, in any moment
there could be war
somewhere

静かに!お静かに

だって、いつ

どこかで戦争が起こっちゃうかわかんないよ

 

 

on “THIS” planet Earth

「この」世界のどこか

(「この」ってどれのこと?)

 

——-
So where shall we go?
CHOOSE OUR FUTURE

さあ、これからどこへ移行?(いったの?)

未来を選ぶこと
DREAM WHAT OUR INNER LIGHT DO

ETERNAL PORTAL

 

 

RETURN TO ETERNAL PEACE!

こころの中にある光に導かれ、夢を見ること

永遠回帰への扉

永遠の平和、本来の自己に戻ること

本来あるべき心のなかの静けさ

 

 

「この」世界に生まれ落ちる前にいた、あの虹の国

そこにいた、いまもいる
その「とき」からずっとある

こころのなかの平和を
いつも見出し続けること!

永遠の平和を
こころに持って生まれ落ちた
虹の子どもたち
宇宙の永遠の窓
さあこれからどこへ行こう?

こころの中にある光
内なる光が望むことを聴くと

LISTEN TRANQUILITY IN YOU

AS YOUR INNER LIGHT GUIDE YOU

小さなこどもの頃から愛して
きき続けて来た音楽たちが
たくさん心のスクリーンに蘇る

SONGS
You’ve heard

SOMEWHERE

BEFORE

 

In your Screen of Heart

Recurring

Memories

You find again

 

Our HEARTS remember THAT SONG

FOREVER

 

新しい詩が聞こえる

Heard NEW SONG

New Poems

 

何度も聞いた歌
はじめて耳にする曲
どこか懐かしい曲
うろ覚えの歌詞

 

Repeated Beauty

Whistling a tune never heard before

Nostalgic but New

Lyrics like Fainted Paint

 

涙したこと

みんなで大合唱したような記憶

 

魂は旅立つ

夜も昼もない

誰もしらない場所へと

夏はもうやって来ている

外へ飛び出せ

 

Tears

WE SING along together 

Soul Slides Away

Where Nobody Knows if It’s Night or Day

Step outside ’cause ETERNAL SUMMER in bloom

 

どこかでセレクタが
キラーチューンをドロップし

針が空気を震わす、心震えるとき

地球を讃えるものたちは

それを受け継ぐ

サウンドシステムが届ける

奇跡たち

speaker box がベースの
母なる愛を告げる
父の海、預言

SOMEWHERE

Selector drop De needle

Air Vibrates OUR HEARTS

Blessed are the meek
For they shall inherit the earth

MIRACLES 

Sounds system has done

Speaker box tells

Bass is Maternal, Sea of My Father, Prophecy

 

 

 

Let me take you to a place
I know you want to go

Love is shining
Life is thriving in the good life

君たちを連れていってあげる
そこへ生きたいって知っている

音楽が連れていってくれる
愛が輝いている場所
グッドライフ
人生の繁栄

 

 

+++++++

 

The Sun is Coming to…

太陽が次第に近づいてきている

 

+++++++

 

The sun is singing

“Baby I’m hot just like an oven
I need some lovin’”

太陽を愛しておくれ

I am the light
僕は光、私は光
And set you free

あなたを自由にする
So free (so free)

本当に自由
To be who I wanna be

なりたかった自分に
To go where I wanna go

行きたかった場所へ
To be

あるがままの自分であること
To feel

感じるままに

 

“Honey I know you’ll be always there to heal me”

「いつも私を癒してくれると知っている
いつまでだってそばにいて

The love you give to me will free me

君を愛する気持ちで
姫君の愛で

僕は 僕自身を癒し
自由に旅立ち

君という母船に旅立つことができた」

The sea is whispering

(Wake up, Wake up, Wake up, Wake up)

Between SIGN WAVES

“ ‘Cause you do it right!”

海は囁く
(さぁ起きて!)
波間に サインを透聴(み)る

「だって すべて上手くいく!
全部うまくいったから!!
You do it right!」

ここへきて
しっかりと運命の
舵をとって
僕たちの叶えられた祈りの愛

それはBirdy I が
光の腕で
銀のペンで
愛しの相棒をタイプする、
いま、このとき、ここに叶う

Come take control,
just grab a hold of OUR DESTINY IN LOVE
Honey, oh we’re feeling fine

君は僕のおくすり
”You’re my medicine open up and let me in“
僕を開拓し、僕を導き、内側へ入れる

”Darling, you’re so miracle!”
ダーリン、私のなかに感じる
とっても素晴らしい奇跡

”I can’t wait for you to operate“
君が僕の舵とり
二人の船出が待ち遠しい

You are my steering girl, MY PRECIOUS!

 

LONGING for

Far far away Stories to

ELDORADO…ETERNITY is HERE

 

黄金へと
遥かなストーリーへ!
永遠行きの発射台(ブラスター)へ

 

EVER-SETTING SUN is RISING

Birdy I have already heard

DOLPHIN SONG is always SINGING

Between Sign Waves

HERE is ETERNAL PORTAL

 

登る夕陽のなか
ドルフィン・ソングが聴こえる

遥か彼方
15の夏、懐かしい気持ち
思い出す痛み
とレモネード

Far far away memories

Like Fainted Paint

I was 15,

Salute to Lemonade to drink UP!

When you got Lemon ,Make Lemonade!

 

Nostalgic summer feeling
Pain I found

レモンのようなビタースイートな痛みを受けたら、その経験を

受けいれ
理解し
レモネードにして飲み干してしまおう!

 

ACCEPTANCE

UNDERSTANDING

TRANSFORM the Pain in LEMON

into Lemonade

 

受容された痛みは
もう別のなにか

Acceptanced Pain in Lemon

is ALREADY

Something different

 

痛みと呼ぶものは
かたちを変え変容し
光の身体、ライトボディごと
進化した魂の飛びたつ
夜明けの時は

 

2012年の あの冬至より
遥かに
時計は 進み なにかは
遅々として進まず 後退 交代しながら
それでも
前にきた道を思い出すより

どこかで
「この」島で
愛を送るようにと
このアイフォンに打ち込む

財宝はもうすでに

ときの調べは
こころを超えて
「我」をはるか超越し

ずっと そこ
宇宙の窓 永遠の音
ノートに書かれた 銀の砂

置き忘れた手紙
誰にもとげられない

自分にしかわからない
痛みは 痛みとして進化
ではなく
それは 最早
別のなにかに変貌をとげ
名前も変わり
運命を変え続ける

手放せ!let it go…!!!!

もう、一度!

LET IT GO…!
持ち続けたなにか

もっと、ほか、の、 「something 、(いいもの)!」

 

聞き分けのいいこどもであったこと?

 

なんてまるでなく!

年もとって
立ちつくした浜辺からは、、、

 

もう雪も降らず、

夕陽も見えず、

 

帰る家はすでにない、EXILE…

 

 

銀のなにか
あの羽根は置き土産としても
見当たらない

そこを立ち去り
別の入り口

入り口、

意思 石の伝えるもの、ヒエログリフ?

意識とともに飛翔する
言葉、

フライトのお供は「音楽」

(ノルウェーに行ったことはなくても

あの曲のことを(読んだ本の前には)知らなくっても、

13歳の、「ワタシ」は、、、あのタイトルは知って(もちろん読んでもいて。。)

そうすると、流動体を聴くと、心に浮かぶのはあの本の冒頭のような、、、)

 

 

 

祈りの言葉には
羽根が生え

光透葉(コ ト バ)

という
誰かが教えた
あの「もじ」 のまま

文(ふみ)を読む

 

 

+++++++

 

生きることはいつの月日も
カンタンで
シンプルで 理解可能!

(僕の内部で生まれた、、、)
(君が受けとったもの)

全部
答えは実は知っている

 

+++++++

 

美しい星砂
うつくしい星

shooting star は
落ちた海岸で
海にかえる

星の運命は
しらべにのせて
語り部のかたちがかわる
夜ふけには

夜明けを告げる鳥たちとともに
新しい朝を連れてくる

星として生きたのち(地球のおわりの頃の「おはなし」ではないトキ)
砂に還ったそのあとは
スター(星)サンド(砂)の名そのまま

姿を変えて
運命の変化に戸惑いながら
星から出たまこと TRUTHを思う

砂となり土に還る、魂のルフラン

その頃
星だった記憶を持ったまま

漂う煙 土ぼこり

砂から泥となり
レインドロップの蜜を
雨に詩い 生命を乞う

泥の中から生まれ出る
スターシード

蓮の華

うたうのは、、、詩(うた)として?

 

 

 

彼の地の仲間に集えと命ずる

空からは詩、鐘の音
足下には海の砂、星砂
指にも、指さえも

そのピンクいろの蓮さく水面の早靄
朝露、雲隠れ

どこかに行くと
どこでもないのに
なにか心惹かれて
懐かしむ

なにをみても、何かを思い出す

懐かしい気持ち
思い出す喜び

未知の道標(みちしるべ)

どこか(癒してもらる場所と癒す必要のある痛みの場所)
癒してもらえ

そんな魔法をどこで感じる?(マヒコメヒコ!)

 

 

+++

透視(み)たなにかは
別次元に属する精霊のダンス

踊る人影  moving shadow は

あのダンスフロアで見かけた
背中の踊る人影とは違い

どこか
別の惑星(ほし)からの調べとともに
この世界を調律していた
その調べには
聞き覚えがある

+++

ひと
影響力

「言葉」は誰?

みんな
影との戦いに勝利できた者
どこからでも
ここへ

繋ぎの言葉

+++++++

 

We live in ordinary miracles

私たちは奇跡の中生きている

 

繋ぎの言葉とは、、、

 

++++

 

明けていく空に消える月は
三日月だということ
なんで知っていたんだろう?

 

We don’t know why we knew, we already foreseen…

It’s MIKAZUKI

Crescent Moon disappearing in DAWN

 

 

 

You are where my soul return

あなたははわたしの心が還る場所
The Boy Wander

Dedicate “THIS LIFE” 

To HIS ETERNITY….! PRINCESS PRECIOUS

 

 

“I’ll protect You from all harm on this planet

I declare from

Shining hill top of Green land

You are my guidance

Shining brightest star in my LIFE!

Testimony on Silver shore

Waves into their Eternal Portal of UNIVERE.

 

Find A  Way

NEW WAY OF LIFE

 

The Boy Wandar

Now Found New Name!

 

Sign Waves starts here

 

「”この生“をかけて「愛をする」麗しの姫君を守る。

君を生きる証にしよう」

 

青年は彷徨うことはやめた、この銀の浜辺で

「僕を導く星座のような女神よ」

銀の浜辺に寄せる波の宣誓

新しい生き方

生きる道

永遠の宇宙へと続く

入り口というよりは

仕掛けの扉

飛び出す絵本から出てきた

嘘(小説もまた然り)からでたミラクルヒーリング(まこと)!

 

she said,

“I’m ready for THE BLUE!

YOU ARE LUCKY TO MEET ME!”

彼女は言った

「いっつも準備はできている!ブルー!

幸運の星とともに冒険する愛しい人よ」

 

 

 

彼の胸には 黄金の

光、愛の証、彼女を胸に抱き、彼女のその重みとともにある

プリンセスの微笑みは

やがて辿りついた青年に向かってこう言う

ふたりで、いつも、どこへでも!ココロオドル冒険旅行へ!

ふたりで創る、地球創造、くにつくりの歌

「虹の国、永遠回帰」

答えはすべて、心に書いてある

本当のことをみつけること、不可能なんてない!

「 愛をすること、これが僕のLIFEのすべて!」

こんなステキなデイズ!こんなステキな愛をする道!

 

If you look then you will see

It’s within Us

Find the TRUTH, it’s not impossible!

 

THE PRECIOUS

Sparkles on his GOLDEN HEART

PRINCESS PRECIOUS SMILES at the Boy Wonder came HERE AT LAST

WANDERLUST TOGETHER FOREVER

 

…And everything that I do is out of lovin’ you!

 

Can’t you see the way it’s a LOVELY WAY!

 

 

 

OUR PRECIOUS EARTH SONG

“ETERNAL RAINBOW”

 

 

”連れていって

どこかへ、どこへでも

あなたはパラダイスを見つけてくれる”

突然二人の心の中でメロディがなった

 

 

そのプリンセス・プレシャスのメロディに導かれ

星砂は青年にこう言う

偶然の一致がおこりやすくなっている
君がいいかんじで前に進んでいるサイン!

SIGNS OF LOVE

ラッキースターの姫君とともにある君!

さあ、でておいで

君たちのことを待っていたんだ

約束の時間さ

光とともに、その内側へ行こう!

スターダスト・ランデヴーの内側では、

白日夢は永遠に叶う!」

 

 

 

“ETERNAL RAINBOW”

”Take me somewhere

Somewhere,
Wherever, You’ll find paradise for me”

Sudden realization of their heart song,

Melody come to their eternal portal of UNIVERSE

 

Melody in PRINCESS PRECIOUS
STAR SAND told The Boy Wander

“It’s time for you guys to come.

More and more Coincidences are coming to you !

because, you’ve got LUCKY STAR ! your PRINCESS PRECIOUS !

 

You are making progress, SIGNS OF LOVE

Come here,
Come with me! Into the light

DAYDREAM FOREVER COMES

in  STARDUST RENDEZ-VOUS “

 

 

昼間から夢をみてばかりの彼らは

夜中に甘いキッスをして

今は忘れてしまった たくさんの話をした

 

さぁ、目を開けて

あなたの手を私に重ねて

永遠にあなた

永遠にわたし

他の誰も必要はない

私はすべてあなたのもの

 

 

Daydreaming

Million Kisses in Midnight

LIVE FOREVER

Never Ending stories we share … and forget everything in the END

 

Open your eyes
Just hold out your hand, and place it in mine

Forever it’s you

Forever it’s me
You don’t need nobody else it’s all yours

 

 

 

 

WE ALL KNOW

WHAT IS LOVE
WHAT IS ETERNAL LOVE

 

みんな知っている

誰もがみたことある

愛、永遠の愛

 

どうして?どうやって?

だって、そう書いたから、そうなったんだよ。

(誰だかわかる?たんぽぽのお酒の噂は聞いた?彼はそこに、その本に、確かに書いたんだ!あれはどこか遠くの街、カリブ海ではない、島でさえない、グリーンタウンのどこかで。そうして、もちろんBirdy I も、今、これを書いている!)

 

Why and How?

Because, We say it is so!

(Do you know who writes?  Have you heard of ”Dandelion wine”? It’s not in the Caribbean Sea, it’s not on the island as well…somewhere in GREEN TOWN! … and of course, Birdy I am WRITING this NOW!)

 

 

+++++++
彼女は僕を導く護り船
キューンとしながら彼女は家にいて、僕とともにある

 

SHE IS MY GUIDANCE,  STARSHIP

…and I AM SWORD TO PROTECT HER

地球は時空を旅する星船

The Earth is STARSHIP traveling through Time and Space

The planet, the starship: BLUE SHINING’ QUICK STAR guide the Boy FOUNDS HIS NEST: ETERNAL LOVE, FOREVER LIVING MIRACLES.

惑星、星船BLUE SHININ’ QUICK STAR に導かれ、僕は彼女を守る劔

僕は新しい名前を得た

「新しい帰る場所、ぼくたちの愛の巣、君がぼくのおうち」

WE STAY SAFE AT HOME, because I am ALWAYS with you FOREVER

 

 

Brightest Golden shining

Days and Nightfull of stardust
Miraculous prophesy of OUR LIFE TIME ENCOUNTER

 

Alter the past failure

黄金の日々、星明かりに満ちた夜

予言、叶えられた祈り、私たちの人生を変える奇跡の出会い

 

 

Birdy I が書いたときこれが実現する

冒険に出る前の青年は、

そしてBirdy I は

白日夢の中で

歌を聴いた

あの雲に

通り過ぎてゆく名前をつけた

以前にあの形だったことは一度もないものに!

 

 

ハミングバードと一緒に歌う

プリンセス・プレシャスの叶えられた祈りの詩

 

 

 

The Boy Wander

Heard the song

In Daydream

 

 

+++

Saw “abstructus BLUE-tus” (いつか名付けた、この雲の名前、、、それが、あの、ブリストルの、willowのお花を窓際に、はるか階下の家たちを見おろす、あの遠い部屋、虹が二重に、、、ダブルレインボウも!よく雨がふるあの街では見つけることも容易いような(ケッコウつらいことも(あとで考えたら!)多かった)日々、、、のうちのいちにち。彼にもらった、あのカセットテープはもう持っていない。ざんねんだけど!”LIFE IS PARADISE” のリリック、あのアルバム、RETURN TO FOREVER を私に贈ってくれた、今はとおくに離れて「ある」あの、もう一つの羽根!それも、ステンシル、、、針金写真、、、遠い記憶、、、二人の掌、想像「力」の鳥、片方の羽根、、、)passing by

+++

 

Named that cloud

never be the same, ever changing ONE!

 

 

+++++++

 

 

Before he set himself  FREE

Before his adventure

Surely hear Answered Prayer Song with Humming bird

WHEN Birdy I write, this is the realization  of OUR DAYDREAM

 

 

 

PRINCESS PRECIOUS

Sing in SIGN WAVES

 

“Sometime ago I had a dream
It was happy, it was lasting, it was free

And now in life, oh, can’t you see
How we can make that dream into reality?

Oh, the music, it was playing

Oh, the morning sun, it was soft and cool
Oh, the evening breeze, it was warm and gold
All together life had started to unfold
Sometime ago“

 

 

プリンセスは

サインウエーヴのなか

時の波間に歌い続ける

 

いつの頃か

私は夢をみたの

 

(きっと赤ちゃんのとき、ひいおばあちゃんの腕の中、、、Birdy I が聞いていたのは、遠くのあの部屋、もう片方の想像力の羽根!willowの花が窓際にあってダブルレインボウを見ていたあの頃!)

 

とても幸せで

ずっと続く

自由

 

それで

人生の中の「今」

どうやってあの夢をホントウにするのか

知らないの?

 

音楽は奏でられ、歌われていた、、、

 

朝の柔らかで涼しげな太陽の光

宵の潮風は暖かで黄金いろ

そうやって

人生は奏でられ、物語は明らかにされ、語られはじめた

遠くの、いつか」

 

 

 

サマータイムを永遠に夢みて
秋の夜長は終わることなく
雪は街を白く美しく覆いつくす
そうして、いくつもの春はライオンのようにやってきて、、、

 

いつか遠くへ飛び去る

星屑の中のランデヴー

 

 

Endless Midsummer night’s dream

Long autumn night lives forever

Whitest snow crystal We’ve never seen in Southern ISLAND life but surely BE

and ALL SPRING TIME COMES in LIKE a LION …

 

ETERNAL ENCOUNTER in STARDUST

 

ああ、でも
このあたりのブルーには
四季はない(たまのハリケーンはあっても)

では、どこで観る夢?

Oh, I know We don’t have four seasons here around this BLUE,

( just hurricanes sometimes)

so… WHERE WE DREAMED that LIFE?

 

 

+++++++

 

 

Birdy I

Don’t know why I am crying

While I was reading, while I am writing

On a new moon day…

I just remember buried SENTENCE DEEP

 

“LIVE FOREVER”

 

In Ray Bradbury’s book, HE LIVES FOREVER… and

Birdy I

LIVE MY LIFE NOW as I AM writing Nostalgic NEW Prophecy HERE…!

“LIVE FOREVER” = Becomoing a NOVELIST

 

 

どうして泣いてしまったのかなんてわからない。

”LIVE FOREVER”と読んだ瞬間、涙が溢れた。

とても気持ちのいい涙。どうしてだかわからないけど、ただ、泣いた。

そして、これを書いている新月の最中にも、なぜだか泣いている。

彼は永遠に生きている、あの「本」の中に。(あの「曲の中にも!」OFCOURSE!)

その文字に込められた彼の言葉の深い意味を、私が生きること。

LIVE FOREVER=小説家になること

 

 

+++++++

 

 

遠く離れてしまったように
錯覚することもあるけれど

 

(距離なんて、あってなきもの。星からみたとしたら、そんなのナンセンス、次元に縛られた幻影)

 

Sometimes, We misread the sign of the STAR,

Distance is NOTHING

from THE STAR above, its nonsense, illusion of “Three-dimensions”

 

所詮ぼくたちは
同じ宇宙
同じ海の
同じ空の下
おんなじ波音を聴いている

ONE EARTH

ONE UNIVERSE, ONE LIGHT from parallel UNIVERSE

SAME beautiful Sign Wave We hear

 

 

+++++++

 

 

いろんな青のグラデーション、

あのグランドライン

ALL BLUE, GRAND LINE, connecting all universe…( one of those manga one as well!)

 

ひとつの地球にあると言う、ひとつの平和

ONE UNIVERSE, ONE PEACE!

 

ある光は、いろんな平行宇宙船から

今も

時おり便りを聴き、届けてくれる

 

LETTERS, LIGHTS TRAVELS so FAR SO COOL

SOMETIMES I see BLUE STAR

in BLUE SHINING QUICK STAR : OUR STARSHIP travels parallel universe We heard the “HEART SONG”

 

“HEART SONG OF THE EARTH”

Let’s sing together and heal the Earth

 

あの光の、詩

The Light language We sing

In Eternal rainbow

Traveling till far far away universe (someone might call “it” THE END)

ブルースターについて書いた手紙は

どこまでも届く宇宙の光の言葉、ライトランゲージ

かつてのパラレルアース船でも聴こえた、見えた光はブルー!

「地球を癒す、詩を歌おう ハートソング・オブ・アース」

 

永遠回帰の道は、グランドラインの冒険の、そのまた向こう

The road of  RETURN TO FOREVER... is

over GRAND LINE adventures, they will finish sometime

 

NOW

We

Have

SEVENth FELLOWSHIP on a PIRATE SHIP

 

 

今、ここ、

このタイムラインに

麦わらの一味が、なんだかどっかから落っこちたのか?

集まっていたはずの、あの場所ではない

だけど、何か、、依頼?調査?

そう言うじげんのはざま

 

太陽と友達になる法は、どこにいても背中を向けて

 

そう左手を上げて

「いつかまた会えたら!!!」と彼女の声が聞こえたのは、そう、みんな覚えているはず、あのお話。

 

空島も、確かにあった!

 

ひとときの休息を分かち合うこと

旧友を訪ねてみてもいい、そう、そんなリユニオンだったのか、、、

 

海賊船には夢を叶える彼らと「7人目の仲間」

そう、あの とくべつなたいよう

 

その太陽に出会った、特別な夕暮れどきの、切ないお話。(もちろん、そうそれはまた別の機会に!)

 

 

 

耳をすませば、、、聴こえてきたのは

 

“So what ? ”  “Is it?”

“DId I tell you? “

 

「Did I tell you? (もう言ったっけ?)」

Answers Prayer she heard, sending to your heart,

“HEART SONG OF THE EARTH”

ETERNAL PORTAL of the Universe

 

宇宙をのぞく永遠の窓から

透聴(き)こえたのは誰が歌っていたのか、、

地球の中心、ハートを癒す歌

 

“WHEREVER YOU ARE , I’M SENDING … FROM THIS ISLAND, SO …”  ( like mixed up telephone call in…)

 

あのプリンセスがお願いして、聴き、届けられた

叶えられた祈り、平和の詩。地球のハートソング。

 

「君が、、、どこへいても、、、、、送っている、、、この島、、、」(まるでどこかの混線電話のような)

 

“WHERE ARE WE?”

“THIS” island? ”

 

「ここどこ?」

「『この』しま??」

 

 

+++++++

 

 

奇跡は毎瞬 世界のどこかで起こり続けている

Miracles are

FOREVER HAPPENING

Every moment

Somewhere on this Planet : Paradise Earth star ship! 

 

こんなふうに世界は奇跡であふれている

LIFE IS FULL OF MIRACLES

 

世界のどこかで、いつも太陽は沈み続け夕陽となり
その同じ太陽は、どこかでは朝陽となり新しい朝を告げている

 

フェニックスライジング、新しい人生の朝に目覚める黄金の門

 

 

あの遺跡で叶える夢

どこかでいま、沈みたての太陽が、

今、ここ、にのぼる

私はカメラを持った魔法使い

永遠の一瞬を封じ込める

 

 

SUN is SETTING

FOREVER into ETERNITY

SETTING SUN is ETERNAL PORTAL

to NEW MORNING of YOUR LIFE

 

 

登る夕日が降ってくる光とともに

その門の前に立ち

物語「マヒコメヒコ」に魔術を付与する!

THE LIGHT COME WITH ME!

Rising SUNSET =永遠♾=Setting SUNRISE

In front of “THE GATE” to new chapter of your eternity, my new SPELL” Magico Mexico” into tight POWERFUL PRAYER of LIVING FORCE!

 

 

 

ON THE SAME TIME

ONE PERFECT SUNSET TRANSFORM into PHOENIX RISING SUN

 

THE GOLDEN GATE

Realization of  MY PHOENIX RISING

 

I SEAL TIMELESSNESS WITH MY CAMERA
”LIVE FOREVER”

 

世界では毎瞬
こんなにも美しいことが起こっている

 

THIS MIRACLE
HAPPENS
EVERY MOMENT IN THIS WORLD, IN OUR LIVES

 

「永遠に生きよ!」と声がする

“LIVE FOREVER” I just heard the voice…

 

estela de luz  光の軌跡

 

 

+++++++

 

 

SAME Sign Waves

SING DOLPHIN SONG

Two stories We shared, new and past OLD stories, We already lived separation,

Now SECRET NOT ANYMORE, Unveil TRUTH in LIES and HOPE

 

 

同じ波音を聴き、耳をすませば

だけど、今、あの曲が確かに聴こえた!

ドルフィン・ソング(ああ、あの時は聴くことはなかった)

 

二つに分かれたストーリーは

もうすでに、

 

新しくも古くもなく単なる「過去」

もうすでに生きて終えた「分離した(もの)」

 

ひみつ、と呼べるものはすでに、どこにもなく

嘘と宝物(希望、最後の箱の中身!)の中に

真実は、ヒトの真実は我々の、心の中、魂の座に

すべての真実、生命の祈りは

そのみえざる、おおきな手!

 

ブルースター

ともにある みわざ(御手の技)

 

 

+++++++

 

 

彼女に伝えておくれと 彼の元にいる
ポストマン 、ハミングバードに お願いする

Humming bird is also a Postman!

Heard lot of LIES and Letters in Litters

 

UNIVERSE itself WISHES and

Call the Postman Hamming CUTIE BIRD

 

TELL HER, TELL HIS LIES, AND TRUTH

in HER GOLDEN AGE, in HIS HONEST HOTTEST PASSIONATE LOVE

 

どうか
どうか                                                                                                                         君はいつも幸せでいて、僕はいつも幸せだよ

 

PLEASE
PLEASE

STAY SAFE AT HOME, and BE HAPPY

I AM ALWAYS HAPPY THINKING OF YOU

 

君の愛が いつも波音とともに届いてくる

クリスタルの愛の詩

 

あの、青い星!

そう、たまに見かけるきがする

I ALWAYS HEAR YOUR CRYSTAL LOVE SONG between the WAVES

Oh, BLUE STAR! I sometimes SEE!!

 

愛があるこの世界は
全ての砂つぶ
全ての原子までも光に包まれて
永遠に溶けてゆく太陽が
その砂つぶから
生きるエネルギーを
僕ら、生命体にくれる

 

THIS WORLD WE ARE IN, LOVELY PARADISE, can’t you see?

ALL SAND DUNES
ALL ATOM
ALL ARE

FOREVER SURROUNDING IN THE LIGHT WITHIN

SUN MELT into ETERNITY
REFLECT
ANOTHER ETERNITY

LIFE itself also
REFLECT ANOTHER LIGHT WITHIN ….ETERNAL PORTAL

SUN is our 7th FELLOWSHIP, gives LIFE In EVERY SAND grains, sauce of energy to US

From distant shore to the beach next door…

 

 

勇気をもって
もう一度プリンセス・プレシャスに会いに行こう

青年は砂漠の掟、月のコンパスを知っている

“Okay, let’s go! ”

The Boy Wander knows

The compass of the DUNE and MOON

“I’ll meet PRINCESS PRECIOUS again! I DO HAVE COURAGE” he talks to
himself

 

Dragonfly out in the sun you know what I mean, dont you know
Butterflies all havin fun you know what I mean

ドラゴンフライが太陽の下ダンスする、知っている!この気持ち

蝶たちは生を謳歌する、君も知っているはず

Stars when you shine you know how I feel

君自身が輝くとき、僕がどういう気持ちでココロオドルのか知っている?

 

彼女の歌う声がする

「あたらしい夜明け、

新しい一日、

私にとって新しい人生、、、とってもいい気持ち!」

、、、そして彼はプリンセス・プレシャスが歌うピンクの海、シルバービーチの夜明けをみた。

 

The Boy Wandar heard PRINCESS fluttering , singing at Shilver Shore…

”Its a new dawn
Its a new day
Its a new life
For me
And Im feeling good”

…and he saw PINK OCEAN in DAWN!

 

 

When struggling for the magic grain
We throw life to the winds like rain

魔法の粒を探すなら

雨のように風のなかへ飛び込め!

 

 

彼女に会うころには僕は
おそらく 一つ歳をとり 彼女と同じ歳となる

I will be SAME AGE as her NOW, probably

 

HOPEFULLY,

Easy ride on the WAVES

in Sign Waves

 

 

彼女が住まう
銀の浜辺には
僕が残してきた心と
そのパートナーである彼女の
素敵な笑顔がいつもある

 

THE HEART  the Boy Wonder left

On SILVER SHORE

THE SMILE  PRECIOUS PRINCESS sings

On the same SILVER SHORE

ALWAYS BE THERE for …

PARTNER IN CRIME, FOREVER JOURNEY on GOLDEN GATE

ETERNAL HONEYMOON TO THE UNIVERSE!

 

長い髪が
いつも海風とダンスしている
ダンスとともに
彼女は僕の方を振り返り
きっとこう呼ぶ  “スイートハート、今日は何して遊ぶ?  What game shall we play today, my sweetheart?”

 

 

+++++++

 

 

何が起ころうとも幸せである決意

笑いは魂の音楽

WHATEVER HAPPENS
BE HAPPY
Laughter is the MUSIC of SOUL

 

めぐりゆくもの、魂の愛

 

FOREVER JOURNEY

Reincarnation

LOVE OF SOUL

 

人びとに喜びをもたらすなにかを書いている銀の相棒

My good traveling light, Mac Book Air in Silver
Writing something important TRUTH
Spreading joy, fate and hope

 

すると、そのみえざる、おおきな手が

また、私たちを誘う

次の生、LIFEへと

なんども、なんども、永遠に旅をする

 

Greater something has TENDER HAND to call US
Another Forever Journey to re- BORN again

 

Birdy I がいつも感謝とともに受けとる 恵みの言葉とともに

人生の目的に近づくと

そこには

”LIFE IS PARADISE”

その言葉そのままの状態がある

 

When Birdy I approach something, I know what it is, but I don’t know how I can write it in a word or two, “LIFE PURPOSE”
with the LIGHT WORDS to tell ,I sincerely appreciate and receive, then, THERE YOU ARE! , you just arrived the state of mind as it is, “LIFE IS PARADISE”!

 

 

“LIFE IS PARADISE” この、ここに書かれた言葉には、特別な、とても強い、よい魔法がある。あの、完璧な夕日みたいに!(みんなも、いつかどこかで見たね?)ずっと心に残る、あの大きななにか。

 

“LIFE IS PARADISE”, this written word have SPECIAL STRONG SPELL here…!
Just as ONE PERFECT SUNSET,(We’ve seen it sometime somewhere) ,  LASTING FOREVER IN OUR HEART.

 

 

“LIFE IS PARADISE, LIFE IS PARADISE, LIFE IS PARADISE (ライフ・イズ・パラダイス、ライフ・イズ・パラダイス、ライフ・イズ・パラダイス)”

 

 

受け入れ

理解し

変容する

 

ACCEPTANCE

UNDERSTANDING

TRANSFORMING

 

魔法の言葉

 

HEALING WORD I DOWNLOAD
SOMEONE WHO NEEDS, THEY CAN RECEIVE, IT’S FREE GIFT IF YOU BUY MY BOOK.

I DID HEAL MYSELF WITH THIS!

 

神さまから、おろしてきた

いやす言葉、言葉の癒しをするヒーラー、Birdy I

必要な人のもとに飛び立ち、その傷を癒す。

受け取ることができた人(いっつも準備ができているってこと!朝の掃除もそうだね:)

この本を買って読む人たち、どうぞ、必要だったら受け取って!

神様の御手。みわざ。(本を買ってくれたら、きっと! (信じる人、の一部にはね!)届くみたいだよ!(なら買わない?選択は君!)

 

わたしも、つらい時にこうやって自分を癒した。

 

簡単に伝えてここに書き記すことのできる、スリーステップ。

 

MAGICAL HEALING WORDS

 

もう一度、言う!

 

「受け入れ、理解し、変容する」

 

Okay, I repeat it again, “ACCEPTANCE, UNDERSTANDING,TRANSFORMING”

so pain could give you something sweeter, make LEMONADE!

 

そうすると

もっと、もっと

愛ある出会い、奇跡たちに出会えるようになる。

痛みは、レモネードに。(飲み干してしまえば蜜の味)

もっと自分を愛せば愛すほど

もっと愛を受け取れるように、生まれ変わることができる。

 

You’ll find more MIRACULOUS Solutions, ENCOUNTERS, DESTINY in LOVE,

MORE YOU LOVE YOURSELF
MORE YOU RECEIVE LOVE itself

THIS MAGIC TRANSFORMATION WILL CHANGE YOUR WAY OF LIFE

 

 

みんなでおなじ夢を見るように

PARADISE EARTH のことを思い出す

 

We wake up to find that WE LIVE IN PARADISE EARTH

We live in SAME DREAM we once dreamed somewhere over the rainbow

 

THIS LIFE IS A DREAM WE SHARE

 

“THIS“ world is ….

 

We fell in love the first time that We heard you

“ETERNAL RAINBOW”…earth song of “THIS” universe!

 

Open your eyes to the morning of new life

 

「この」世界は、、、

 

あの詩、アースソング”ETERNAL RAINBOW”が

はじめて透聴こえたとき

 

私たち恋に落ちた!地球に還ろうと!

帰還する場所を覚えて、思い出すことができて

ちゃんとそれ、「知っている」地図、は知ること。

 

新しい人生の朝に目覚めたとしたら、、、!!!

 

 

 

+++++++

 

魂自体は
いろんな場所で進化させてもらってきた

Birdy I

Evolution of her SOUL, HAS COME TRUE

she just heard THE VOICE

Follow the LIGHT WITHIN

DID IT WHAT her SOUL CALLS

( GO AND PHOTOGRAPHEED WHEREVER GODS ARE COLLING )

HONESTY

LOVE OF NATURE, LOVE OF LIFE

LOVE herSELF

BIRDY I  IS  ANSWERD PRAYER itself

as GODDESS WITHIN WISHES

 

自分が求める進化形態と
呼ぶ声を
しっかり聞いて
信じて
そして、一番大事な
行動にして
写真として残して

今の自分が叶えられてきた

 

そういう叶えられた
祈り
それが郁恵

 

叶う希みは
神様の希望

 

 

うちなる光、うちなる神の望みを叶えること

 

LOVE LETTER TO 、、、

+++++++

 

みんなでおなじ夢を見るように

PARADISE EARTH のことを思い出す

 

We wake up to find that WE LIVE IN PARADISE EARTH

We live in SAME DREAM we once dreamed somewhere over the rainbow

 

THIS LIFE IS A DREAM WE SHARE

 

+++++++

 

いつかどこか、虹のむこうの国で

かつてみていた

THIS LIFEに目覚める前の夢

それが一つにつながり、ヒトをつなぎ、命を繋ぐ

 

声が聞こえる

語られていたのは本当のこと!

ちゃんと、「ここ」に書いてある!

 

+++++++

 

自由の呼び声

沈黙

そして、

クリスタルの

 

We heard ( have you heard?)

VOICE of FREEDOM

Crystal memory in “SILENCIO”

TRUTH(somekindof…!) WE READ IT HERE

 

+

 

あの歌、CRYSTALの記憶

THAT SONG

CRYSTAL SILENCE in Universe…

 

+

 

静けさのなか、永遠に愛し合う

ETERNITY in silence
LIVE FOREVER in LOVE

そこでみた祈り「みんな」の愛ある祈りが

自然や大気、人間の心にもポジティブな影響を与える。

これを、「今」読んでいる「みんなの愛ある祈り」!

 

もう一度!

「「みんな」の愛ある祈りが

自然や大気、人間の心にもポジティブな影響を与える。

これを、「今」読んでいる「みんなの愛ある祈り」!」

 

 

+++++

 

Birdy IKUE prophetic see

 

FUTURE EARTH

OUR LOVE

OUR PRAYER

( Who is reading this here? It’s ” YOU ” )

 

Have good positive influence on

 

OUR PRECIOUS AIR, OUR PRECIOUS NATURE, OUR HEARTS AS HUMAN

 

“NOW”, You are reading this “HERE” … OUR PRAYER = IT’S YOU!

 

大切な祈り、ETERNAL LOVE SONG  “OUR PRECIOUS EARTH SONG” in CRYSTAL SILENCE

 

(いつか、クリスタルケイブで聞く地球の詩、彼らの太古の言葉をここに記す。 I will update words I will hear in CRYSTAL CAVE, their ANCIENT charming songs I will hear in Other TIMES… Song of the EARTH!

どちらかというと氷河のメッセージは(生やさしいものではないという警告付きで)もうもらっているから、そっちが「先!」)

 

 

+++++++

 

 

Her LONG BEAUTIFUL HAIR
Dance with Sea breeze

MY PRECIOUS PRINCESS, Looking back, Walking towards me, surely

SHE WILL CALL ME, CALL ME CALL ME BABY…!,

” SWEET HEART, What game shall we play today?”

 

 

Her voice  LIGHT AS FEATHER

プリンセスの声は

羽根のように軽やかに大気を跳びまわり

With SILVER PEN in Dream Weaver’s hands, (now its not a pen, MacBook “light as AIR”and her RED I phone!! , they’ve been together since 2012)

夢を織るその手には銀のペン(今はもう、すでにペンではなく、2012年からずっと一緒に飛んでいる、身軽な相棒、mac book airと私の赤いI phone !)

 

 

 

The Boy Wander

RETURN TO FOREVER

TO MEET PRECIOUS PRINCESS

AGAIN AND AGAIN

 

あのかつての永遠の青年は

その とき の内側に回帰し

なんども なんども、、、、

 

そして、

そうして、(スウガクではない、なにか)

大切なお姫様に出会い、直す

 

 

その彼女、あのプリンセスではなく?いや同じ?)

は 今どこか                                                                                                もちろん鳥たちは知っている

 

 

(あの泊まり木で羽を休めていた、完璧に居場所を知っている鳥さんのように、ぜんぶ知っている、どこにいるのが安全?chiller’s kind の地球のどこかって、どこ?大阪であってるの!うん!)

 

The birds know

“WHERE SHE IS NOW”

just like a bird on a stick ( the bird who knows where is the best chilling spot)

 

 

彼には秘密があって
彼女はその嘘を含めて愛した
過去につながるものは
もうすでに別の浜辺においてきた

 

The Boy Wonder had LIES around

Left another shore on another planet

Without those bullshit hater liers

Anything from the past

PRECIOUS PARADISE GIRL LOVE HIM ALL (with those past lies he try burying)

 

この島 ショーン島に辿りついてからは

過去のない、今しかない彼とともに
海と太陽は  ただただ水平線を眺めている
朝起きて夜眠るまで

 

 

LIFE IS PARADISE

 

 

Until He travels

To another paradise

From this paradise ” THIS ISLAND, S-H-O-W-L”

Once The Boy Wander, then, growing up, the Black Old Man

ONLY HAVE “NOW”

LIFE IS PARADISE

 

NO PAST AT ALL ( who want that? I don’t need any ticket I did Use… I know it’s beautiful for some )

STARING STARS, SHORES ( I … I left some beautiful lies as well)

GET UP EARLY, STAY UP LATE

The Sea and The seventh fellowship, SUN !

with those two guys, “I AM NOT ALONE ANYMORE” that’s what the Boy Wonder learned in his later years.

 

+++++

 

(I am a) TIME MACHINE! someone called me on that book,

so “Did I tell you? ”

“I LOVE YOU”  silver bangle in his light arm transcend all ..but this is good bye now…ah,NOT, no I SHALL tell you another story…!”

 

「俺のことを「タイムマシン」と誰かが読んで(そう、あの本の話!)

Did I tell You? (言ったかな?)

あの銀の腕輪(愛している)、あの光の腕、どっちの腕だ?すべてを超える、、、ああ、もうそろそろ終わりの時間、さよならだ、、、いや、もっと別の話をしよう」

 

「ワンピの麦わらの一味たちがやってきた
あの夕暮れは
特別美しいサンセットの1日だった」

 

“One  Perfect Sunset WE share
(You know who they are ? )

ALL BLUE, ONE-PEACE!, ONE-LOVE!  Those pirates…! That straw hat!!…  … and the seventh is THE SUN.

 

ONE  PERFECT SUNSET, that was something.

We knew there would never be another SUNSET like this.“

「あの、夕陽、あれはそう、特別だった。

あんなの、そうそうないんだ。あれは、、、」

 

 

BLESS UP EACH ENCOUNTER WITH THE NATURE!

自然との出会いは一期一会

 

 

”We know what it is.

We all thought the same thing…and who said that first? “

 

「みんな「あれ」を知ってる。

みんな、同時におんなじことを思ったんだ。

でも、誰が一番最初に言った?(言葉にならないなにか “What it is”) 」

 

“The boy with straw hat told that first! (but no one remembers what he said…!)” because, THAT IS SPECIAL SPELL, unwritten something!”

「あの、麦わらの、やつが、そう最初に言ったんだ!

(だけど、みんな覚えちゃいないんだ)

だって、それがトクベツな魔法だから (書いてはいけないことば)」

 

 

 

+++++++

 

 

「何度前の新月だったか覚えていない

 

“No one remembers when it was.

Many New Moons Ago…

Stars are high, bright, too many to count

Countless Shining Stars just like Us HUMAN and ALL LIFE ”

 

とってもいつもより
たくさん星が輝いていた

ちょうどヒトとかいろんな生き物たちがキラキラ光っているように、お空にもたくさんの光!

 

彼らとともに
おっきい魚(あれはなんだ、白くじらだったっけかな?) の

お腹の中を探検して
過去にあった別の物語と

また永遠に愛を癒す、別のいい女!、、、どこの?

彼女に
今一度会いに、月まで出かけたお話、

いや、

いい冒険譚、、というよりも

天から降っておりながら

羽根を生やした二人のロマンスの小話と言ったところ、、

まぁ、

だけどそのお話も、ちょっと、休憩してからにしようか?」

 

“Oh let’s have some break.

I need that!

I have big one for tomorrow,

BIG ADVENTURE TALE, or I should say… Building wings ROMANCE on the way down from above,,, was it?

Saving my PRECIOUS PRINCESS of “HER PAST”

Diving into the mouth of Moby-Dick-The Whale!

AGAIN WE SHALL MEET…”

 

“I have something for you.

Have you heard that song? … Dandelion Wine… The wine still waits in the cellars below.  That’s another good one!, but for TODAY,

I have my GOOD FRIEND HERE…!

Look, birdy on it!”

 

「こいつを、みんなで飲んだらいいよ。

あの詩は聞いたことあったか?

ダンデライオンワインはもう飲んだかい?

確か下のにまだあったはず。

もちろん、あれも美味いんだが、今日はこいつにしよう!」

 

 

こいつ、俺のいいともダチなんだ。

鳥さんと飲むこともたまにはあるんだ、ホワイトラム。

ラベルにある、この鳥さんが目印のサインだ。」

 

“I’ll have some ship,
and would you mind?”

「僕も一杯やってくる
ホワイトラムは 宝物 」

”WHITE RUM IS MY BEST MATE, MY PRECIOUS! “

 

「どうか、ちょっとゆっくり休んで

俺の戻りを待っててくれ

明日の朝には戻るはず」

 

“So you guys, just stay here for TONIGHT,

the night is still YOUNG.

I’ll return tomorrow morning. “

 

「夜はまだはじまったばかり」

 

”TOMORROW” is ALWAYS TOMORROW!

 

mañana a lovely word and one that probably means “PARADISE”…echos so far away universe, written on somebody’s note “ON THE ROAD”.

 

It’s perfect today, It will be super nice tomorrow…! Everyday is magical.

 

but, LOOK!

STARS, HERE!

ON THIS ISLAND,

WE CAN ONLY HAVE NOW!

I don’t have any PAST, I forgot EVERYTHING but the GIRL I love. “

 

「明日」は、いつも「明日」、すっかり別のお話。

 

マニャーナ、美しい言葉だ。たぶん天国という意味なんだろう、、、その美しい響きを愛し、遠くの宇宙までちゃんと届くようにと、ノートに誰かが書き付けていた路上の言葉たち、、、

その言葉、文庫本を読んでは旅し(しかもたいていバスの外の景色ばかり眺めて本なんて全然読めやしなかったらしい、、、!)、その言葉に「かつて線ひいてあったな」って思い出し、でもその文庫本は、EL SOL 太陽という名前のとある湖のそばの街にある、、、あの本棚に、、まだあるのかな?

 

今日もステキ、明日も素敵。毎日がすばらしい。

 

だけど、ほら、もう星が!

この島には「今」しかない。

 

もう、過去のことは全て置いてきたよ、どこか別の、、、どこだっけかな?

まだ酔っちゃあいないが、思い出すことができるのは、

愛しいあの姫君のことだけ、あとは、全部もう忘れてしまった」

 

 

朝日がのぼるころには
すっかり
新しい一ページをめくる用意が整っている

新しい時間が生まれ落ちる前に

 

WE ARE GETTING READY FOR NEXT PAGE

before NEW TIME IS BORN!

 

MORNING STAR says

HELLO AND GOOD BYE TO THE SUN

夜明けの星がやってきて

ハローと言っては太陽にさよならを告げる

 

 

マニャーナのパラダイスのお話もそこそこに

Before “mañana PARADISE” comes and starts a new story,

 

そうやって夕陽を追いかけつづける

永遠の少年少女たち

どこまでも彷徨い、果てることのない夢をみつづけるこどもたち

We ETERNAL BOY WONDERS and GIRL DREAMERS are

Following THE LIGHT within

Reflecting OUR inner LIGHT, LOVE, and PEACE!

心のなかに「ある光」をおいかけ

辿りつくパラダイス、

エターナル・ピース in OUR HEART

 

 

+++++++

 

 

Birdy I はいまここでこうして生きていて、

これを書いている(もちろん写真もいくつかは残しておいた)

それらの中に埋められた財宝、オールブルーへの生き方、WAY OF LIFE は

Birdy I reflect “IT” onto photographs and SENTENCE DEEP in THE BLUE BOOK.

(そう、ここで、この青い本を「今」読んでいる)

みんな見つけることができる。

「世界平和を、今」

自身でここに呼び覚ます

and YOU ALL find and WAKE yourself UP! ( yes, it’s you, you are reading ALL BLUE, HERE,NOW!)

“WORLD PEACE NOW!”

in THIS EVER LAST-ING MAGIC.

 

+++++++

 

永遠の青

ETERNITY IN BLUE

そらとうみのあいだに

BETWEEN SEA AND SKY

 

+++++++

 

 

永遠の少年少女、かつての仲間、どこかではぐれてまた再会した子犬

家族たち、出てきた国、遠くも近くもない、あの街の灯

通りすぎる船たち、漁船、ダイバーship、商船、海賊船、どこへも行くことのない丘の民、

海の道路、ON THE ROAD WITH MY SPECIAL TRAVEL PASS

どこへも、どこまでも

こどもたちは、永遠、ETERNITY を追いかけ続ける

 

 

 

 

 

+++++++

 

「ごらん、永遠に溶けてゆく夕陽だよ」

 

そう言っていたのは、また別の老人

 

+++++++

 

 

思いだすのは、

いつかの歩道橋、あの、なんてことのない夕陽

だけどとてもトクベツな何かに思えた

それをその場にいなかった、あの人に見せてあげたいな!

ってそれぐらいの単純な動機で、これを書いている

 

 

美しさ

 

 

今、ここで沈んでゆく夕陽は

地球のどこかでは

朝を告げる、昇りたての朝陽!

 

永遠に、どこかでは、朝がやって来つづけている!

 

 

… and relaxmax says

“Peace in OUR HEARTS is ETERNAL VICTORY”

それでrelaxmaxはこう書いた。

「こころの中の平和が、永遠の勝利!」

2020/8/19 ここに記す。

relaxmax on the road, Paradise Earth, in Osaka!

 

+++++++

 

LIFE IS PARADISE (2020)

That’s For An Another Tale  それはまた別の機会に

written by relaxmax

photographs by relaxmax

 

PLAY LIST for LIFE IS PARADISE

 

+++++++

 

LIFE IS PARADISE is one of untold side story from Perfect View from the Window

http://relaxmaxontheroad.com/#perfect-view-from-the-window (写真絵本)

写真集の購入希望はメールしてね。If you want to buy photo book email me relaxmaxontheroad@gmail.com

http://relaxmaxontheroad.com/#perfect-view-from-the-window-en(Englishversion of Photobook)

( or you can read at International Center of Photography NY, or Library in UWE Bristol)

 

“Perfect View from the Window ” 小説の目次はこちら index for the novel

01 なんにもないけど ぜんぶある There is nothing but everything is here.

LIFE IS PARADISE はPerfect View from the Windowのサイドストーリー!

COME HERE

Gods are calling me

 

Come here !,
come here and take some photos for us! “
I just follow something 
SPECIAL FORCE OF THE NATURE.
 
I call it THE POWER OF THE UNIVERSE.

I DO HEAR CALLING FROM GODS

Feel THE POWER OF THE UNIVERSE within,
Oneness with the Devine,
Transcending me, then I could see the light path inside me.

 

I, relaxmax is THE PATH OF THE LIGHT

 

 

 

The portraiture of THE EARTHhttp://relaxmaxontheroad.com/#divine-light

I am the catcher of the miracles

Follow the clear voice,
Fill myself with the inner light 
Listen honestly
What the GODs are taking to me, and
the GODs lead me
SOMEWHERE BEAUTIFUL.
Sometimes,
I don’t really know why I’m going there, then suddenly
I understood
The meaning of LIFE
My life purpose is 
Spreading good energy to ALL
through my photos
I’ve got special energy of the Earth.

My special gift is these miraculous portraits from the UNIVERSE.

 

スクリーンショット 2021-01-25 11.27.08

The sun rises center of the two rocks aligned to mt.Fuji

The path of the light on summer solstice

I heard myth said there is the god  of the guidance for opening new roads ;D (SARUTAHIKO )

2011年夏至の太陽の光の道

太陽の方向に富士山が、海の底には道開き(導き)の神さま(猿田彦)がいるという。。

 

神様に
ここにおいで
ここに来て写真を撮っておくれ
と言われ
素直にその声にしたがうと
いつも
なにか
不思議な力に誘われる
その力が
宇宙の力
そういう力を感じて
自己を超越し
神様とひとつになり写真を撮る
ONENESS WITH DIVINE LOVE
そうすると写真を撮るうちに
自分の内側
光の道が見える

I, relaxmax is THE PATH OF THE LIGHT

その道で出会った
たくさんの奇跡たちのような
美しい地球のポートレート

 

どこへ導かれ
なにと出会うか
そういうフォースに敏感であれるよう
いつも自分の内側を光で満たし
いい状態を保ち
たくさんの聖域に導いてもらう
声に素直にしたがった賜物
授かりもの、授かったいいエネルギー

 

 

*************************************

I gave Alex Webb 
the print of MEOTO IWA (husband and wife rock of GOD)
when I first met him in Oaxaca Mexico 2018.
スクリーンショット 2021-01-25 11.27.08
The title is “Awakening”
I took this photo
On summer solstice 2011.
Climate Change
Human kind
On planet Earth 
At this point
Of the Universe
Is in crisis
How do we choose?
GUIDANCE for me is
In my portraits of the EARTH.
I wish everyone who see my photos can get special force of the nature and get the important message within their inner light.
この作品、夫婦岩は
初めてアレックスウエブにオアハカ でお会いしたときにプレゼントしたプリント
そのタイトルは
awakening 目覚め
人類の危機
地球上の変化
自然環境、気候変動
そういった
地球に生きるわれわれ人類が
これからどうやって
光の道を歩んでいけばいいのか?
そういう道しるべを
自分自身が撮影した写真作品からメッセージとして受け取り文章を書いている。
それぞれのハートの中で
年月をかけ
時代に
萌芽する
かたちある地球には
寿命があって
その地球に渦をまく
宇宙の力は
実は私たち個々のハートの中に
存在していると気がついて欲しい
本来の姿
うつくしい Paradise Earth
今あるもの
これから失われゆくもの
かたちを変えて残る希望
そういうポジティブな波動を作品に込めて
この先
自分の生きる世界において
地球に愛を感じ
いかにすべてを尊重し
たいせつに
当たり前はないと
日々
感謝と祈りをこめて
生き抜くか

 

生きている限り撮り続けていく
プロジェクト
FOLLOW THE LIGHT WITHIN

 

力 = 次元移動 nearly equal ≒moving forward without moving

地上で書いた文章と
宇宙から(その地上、地球を眺める視点から)書いた文章では

 

What I write

HERE on Planet Earth,

or

WHERE I COULD SEE the EARTH from ABOVE

 

THE POEWER OF “HAND”

 

 

Moving forward without moving

 

Traveling “THROUGHT” TIME AND SPACE =DIMENSIONAL CHANGE

 

MY WORDS
CREATE
SOMETHING IMPORTANT CHANGE IN “YOU”(who can get HERE(=on this page))

RAINBOW CHILDREN

http://relaxmaxontheroad.com/#rainbowchildren

スクリーンショット 2021-02-09 9.50.29

(地上 と宇宙で書いた文章の)何が違うかというと

その発想する
想像力 「力」 みぼうのちから
みわざ おん手

手の力

次元を移動するというのは

あの本、doors for perception 知覚の扉は、、、、

郁恵の場合
意識の「窓」

窓の外の風景を眺めて
旅「=移動」

移動の距離と発想「力」

であったりすることと

そうでない「キョリ」= 移動せずに移動=次元移動(nearly equal ≒)

自宅にいながら
発想「力」
想像「力」

それらを駆使

駆ける気持ち
翔ける
書ける言葉は
欠けるものをうめて
「なにか」を産む
架けるのは虹の架け橋

 

その「力」があれば
次元の移動も可能

可能性の「性」
指向性
思考性
「性」はさが

目指すものというより
Origin そのもの
もともとあったものへ
戻る旅=LIGHT WITHIN

光は人の心に内在
うち(内)にある(在)る光

光を神と捕らえる とると
闇は そのもの
あるがまま「在」るが「まま」
まま=母
母なる愛
母なる大地、自然
自分が全きものと識る

然 「そのとおり」

次元を超えた視「点」

観るのは「点」
だけど違う次元から
「眺める」
「見ない」
「観察」
「あきる」
「みない」
「しらない(みないふり)」

などなど
すると
その「点」を超えた

いろんな可能性 「性」

それを想像力が産み出す

産む力 「力」

力をもつ 魔王尊の御棒

神の石 五体力 意識

それが宿る

宿木
粛清 粛正 縮図ごと癒す

宿を癒す

寄生ではなく共生

共に生かす

ONE EARTH OUR HOME

ONE EARTH OUR HOME

You are your own master!

Solve problem, Reduce problem

There is rerally HOPE from OUR younger generation,

IMG_2197

 Happiness is my life

His holiness the 14th Dalai Lama

 

As a practioner
Mental level very buautiful

I’m service of 7 beeding(? human being

 



Before he leaves,
He wishes us 
HUMANITY blooms into our society

She is (his next next?) generation to solve what we face NOW “climate change”

(She = @gretathunberg she calls her with “We”)

より若い世代が
いま直面している”climate change”を解決していく(いかざるをえない)



ダライラマ様にとって
彼は(もうすでにたくさん成し遂げ)すでに出ていこうとしている世界でもあり

ただ

この地球こそが
HOME

 

what his holiness 14th Dalai Lama said was…”My generation is ending, so like you (Greta Thunberg ) , younger generation, really now all OUR HOPE depends on these younger generation.”…略…

 

“But practical level, Our future depend on entire humanity on this planet earth, so We have to think about this planet is OUR HOME.”


その意識を
今とても強く
伝えたい

 

と感じ



その言葉
しっかり受け止めました

ありがとうございます

 

NORTHERN POLE のお話もしてた (We have to think SERIOUSLY!)

 

ENILIGHTNING ENCOUNTER!
( tune in してtransmit した言葉、knowledgeと 私、IKUE いくえ(relaxmax )が聴きながら感じた言葉、、、)
His holiness the 14th Dalai Lama さま が彼女に書いた手紙
HOPEFUL SIGN は彼女!
(OUR first encounter on internet 2021/01/10)
+
+
+
+
+
+
下記はわたしの言葉。このMEETINGを目撃したことと、、、(英語はそのうち)
*******
彼、(と呼んでおく)のヒーリングをしている時に
彼が癒やされた結果として、変わった未来、
中国から解放され、より明るい未来にいるチベットが見えた

たくさんのチベット人が解放されるのが見えた。

そういうこと、彼で二度目。
(1度別の女性のヒーリングの結果として(この男性のヒーリングより2ヶ月ぐらい前。2016年2月と3月)見えた後だったから、そういうことがあるものなのか、と何か印象深かった)
世界を平和な方向へ導くリーダーシップを取ることができる人
に対してのヒーリングをするのが、どうやら得意技らしいとその頃気がついた。
(実際に、人に対して行ったヒーリングで、「見えた結果」が彼らに起こった(という結果報告を、後ほど何度か受けたことがある)
+
+
+
++++
土に埋める
++++
生まれ変わる
++++
なに?
CO2を。
+
+
+
土を創る (for農、 agriculture) という行為
わたしはやったことないけど、
土、 いろいろ 微生物、 温度、 湿度 とち なりたち
酸素、、、とともにCO2
(protecting existing WET LAND...(と彼もいっていた))
SAVING AMAZON is saving OUR CLIMATE (William R. Moomaw, PhD )
あの農の発明は

近代マグロのような

誰かが
みんなのために
Severe situation でも
育てることができる

「環境づくり」

種はそのまま(not modified)


個人が自宅でというより
近大マグロのようなかんじ


特別ななにか

誰もができるよう
(でもスペシャル)

簡単で難しい
技術職

技術者というより発明家


あの
いい日に見えた

未来のチベットが解放されて
幸せなイメージ

自宅で自家発電

豊かさ(いつでも (自分の周りで 水(海水利用を農に、、、山でも 高山なのに なぜ暖かい?)

暖かく 緩く 雪解け

そうなって初めて分かり合える

氷解 

溶けた水 涙と違う
Severe でtough なシチュエーションが「当たり前(ないのに、」

氷河はすでに
轟音で溶け

太古の水の成分(なめて、、、違いがみえた  
もっと甘い
塩で甘くなるような
保存の温度が「適温」で甘みが増すような、、、

昔の地球
温度 体温(地球に身体があるとして)もっと暑くはなかった!

そういう「前提」、前庭の水、milder EARTHの みず 水

水、ます

水 もたらす

もたらされた 春

喜び

理解超える

非道 酷い 酷

結局彼ら、自身、舐めた、土地

なめていたのは
自分がひどすぎて
どこにも行き場所なくなり

生きていく土地

欲しさ

欲しさに奪う
(という全時代的「行為」前、時代がかってしまうのは (時代ナンてない!)

土地がなく(あったのに)

そこに住む
無理!

だけど

どこへ消えて
争い (可能でないぐらい消えゆく)

旨い 美味 うまいもの

みんな喜ぶ

そういうシンプルな なにかいいもの、、、

交換できたレシピ

でも(怖くてもう、、、持てない、香辛料の交換、、、が 単なる略奪になる ならず者は
いつも「外」?
いまはうち「家=HOMEはここ、地球、、、(なのに)」

 

どうして家(うち、HOMEの地球)、無くしたい?

どうして家(うち、HOME の地球)、、、



なくなるとどうなる?(を考えてこなかったのは 「数値」ではかりすぎ、変わる環境下、「数値」「データ」「前庭、前提、、、条件(下)か、ではなく、それによらず、、、

 

(続きはそのうち)

 

early BANKSY! from Bristol (coverphoto for books)

 

 

 

 

 

 

 

”It’s ALL GONE NOW” 2002

I photographed this photo  back in 2002, where I used to live( Easton Bristol)
Closest artwork by BANKSY from my flat…
It’s ALL GONE NOW !soon after I took this photo…this is WHY I started to take photos of  Graffiti Bristol ;)

This is how I started documenting Bristol trough my own eyes and lenses…

FM-5

ブリストルに住み始めて
街にあふれる、でも消えていってしまう奇跡=Graffitiを写真撮ろう!って

きっかけになった写真。

すぐになくなっちゃったから!!
自分の家から一番近くにあったBANKSY。

自分の写真が本のカヴァーフォトになりました。どちらの表紙も使用した写真を撮影したのは2002年。

『ヤサグレたちの街頭—-瑕疵存在の政治経済学批判 序説』航思社 (2015)

敗北と憶想: 戦後日本と〈瑕疵存在の史的唯物論〉(2019)

 

I will upload my archives sometime in the future…!(the link below (flickr) is disabled now… I’ll update some other time..

 

 

” Graffiti Bristol : I LOVE YOU BRISTOL!”  2002-2016? or…
https://www.flickr.com/photos/relaxmax/albums/1071423

 

 

“TAKE MORE PHOTOS, SHOW MORE PHOTOS”

the word I got from the lessen in 2002 winter  at the course from BRISTOL PHOTOGRAPHIC SOCIETY

あー、あったなーrelaxmaxのGraffitiの世界の、Bristol のStreet Artばっか載ってたページ!(て、この意味をわかる人は、世界に数万人ぐらいはいて、woosterにGraffiti Japan紹介してもらったり、あー、あそこに置いてあった、あの写真! 僕の! 撮ってた! ラッキー! どーやったらこんな色? 他の人と違う! きれいな色ー! なんでー! って思って見ていた誰かがいたみたい) 2002年から2015年?とか最後いつだっただろう? instagram以前の、写真をみんなで共有するサイト、、、何かいいもの、みんなにつたわってた?

 

 

 

I haven’t added these photos of BANKSY  (what I have in my HD,films etc…) to AMANA images ( some EARLY WORKS are I ONLY have! coz it’s all gone NOW)  so please contact me if you want to USE!

 

 

NOT VIA TANGENT BOOKS!!!!

 

I AM AN ARTIST

I  AM SELLING ORIGINAL PRINT

 

 

Why theyTangent Books didn’t PAY me? 

 

why are you

USING ME? FOR FREE?

for… 15 years?!

 

 

 

私の人生の一部!!タダじゃないです。。。

MY LIFE IS NOT FREE TO USE

 

 

お支払いできるおとな、一応出てきたけど、まずは、写真送りかえして欲しいのに、、、、(そこすらできない、、)

不安ですー! (someone who is happy to pay me appears, but he hasn’t sent me back my original photos…!!!ALL i NEED!)

 

 

 

I have credit but why they just re-print and sell ( for their money? some RARE photos are by me …)

edition変わるとか いろんなげんご?、、他にもあるの? 4th (日本語)、5thペーパーバック? i mean 2次使用、3次使用、4次使用、、、?許可していません! I  HAVEN’T ASKED OR I HAVENT ALLOWed…for 2次使用とか、、もちろんfirst edition

NOT FREE!)

 

http://relaxmaxontheroad.com/contact/

 

 

I Have NOT told company that ” YOU(tangent books) CAN USE

ALL MY PHOTO FOR FREE

FOR ANYTIME ( or length(2007- onwards )? or any edition? or any format ( books? or ) …what I should describe in ENGLISH?)

 

 

 

PLEASE PAY ME FIRST ,

OTHERWISE, I DON’T WANT MY PHOTOS ( which I sent to CHEBA! or any photo by ME relaxmax )

on tangent books ‘s any BOOKS !

 

https://www.amazon.co.jp/Banksys-Bristol-Home-Sweet/dp/1910089931/ref=pd_lpo_14_t_1/356-9926583-1825804?_encoding=UTF8&pd_rd_i=1910089931&pd_rd_r=0df75b61-9542-4b10-84ce-38a4d73612b8&pd_rd_w=lCmLZ&pd_rd_wg=ukO1T&pf_rd_p=cb2cef9d-b0a3-4b58-a575-45abfc5e07e8&pf_rd_r=8S1JTXDJDFSNS9P2W8WS&psc=1&refRID=8S1JTXDJDFSNS9P2W8WS

like this one

or any other editions! ;)

I don’t know this author , I haven’t met him, I haven’t asked from him ” can I use? “

(なんか、紹介ぶん消えた?書き換えするのかな? 数日前と違う?)

 

IMG_2751-

PAY ME FIRST   2021

these photos from IXY film is my personal memory ;) happy days in Bristol !

I don’t know why it’s so pinky(lol) memory from 2002, back in the day I just started to live in Bristol for new marriage

I haven’t open this for years…! ( more than 15? years? or…) , then I just found it from the box.

lol, these two guys are my fav ! from relaxmax flickr photos ( about 850 2002-2016?or… 14yeas or more I’ve been taking and uploading photos ) ” GRAFFITI BRISTOL” pages where we share EYE PLEASURE!

This pinky photo ( bristol massive banksy one) is one of the photo from Summer 2002 ( when I just arrived Bristol) , We cycled to Bath ( not all the way to Bath, I guess half of it? Bristol Bath cycle path !! ;D, with newly got 2nd hand bicycle), those cycling photos are also pinky… so full role was pinky!! lol

 

This photo”PAY ME FIRST 2021″ was taken when I was crying… ( why Tangent Books didn’t inform me at all…?) with my i phone 7 red ( I don’t really care about lighting at all.. crying crying)

これ、現像にだしてかえってきた当時2002?から、なぜだかこんな色かぶり?だった気がする。。。(それでスキャンしたあと、白を頑張って出した!!!昔の現像と、今やったら変わるもの!(フォトショonlyでいっつも違う、何で毎日おんなじキブン?調整レイヤーあんま使わないなー笑!)この二つ!お気にいりだから表紙にしてたみたいー!久しぶりに引っ張り出した。

そのpinkyなやつは、多分2002年夏、bathまでサイクリングした時に撮った写真ロールごと!ピンクだったから。

その時は、まだブリストルのGraffitiの写真撮ろうと思って撮っていたわけでなくて、多分、あ、banksyって思って撮ってはいたと思うけど、他の日常の写真とかの一部って感じだったように思う。

 

 

 

 

Tangent Books JUST USE MY PHOTOS for different editions! 

NEVER PAY ME!

( till 2021 for years! when was 2nd edition? they didn’t send me…so I didn’t know…)

I didn’t know 5th edition ( changed from the BOOK BANKSY’S HOME SWEET HOME I have (CHEBA asked my old place in Osaka’s address?)  hard cover 2007) , I have never talked with the person who’s name on 5th edition’s cover…)

I was living and shooting with my eyes and lenses in EASTON BRISTOL… I had to live HARD LIFE in hard flat (where Somalian boy throw a stone at me ) because my husband at that time was DISABLED(and ME! I Can’t tell what is 欠けているかhere…) ;( …. so please give me money for my photos from that age in BRISTOL!

 

 

写真を撮る人たちを大切にできていない!。。。

ALL PHOTOGRAPHER LIVES MATTER!

 

 

Tangent Books

PAY me (relaxmax)

0 pounds  for 15 years…

and how much they earn? or how many books they have sold? without informing me…(didn’t know they are still making books with my photos without permission? they never spoke to me… ;(

 

 

今のところアマナイメージズに初期のレアなもう消えてしまったBANKSYなど(このページにあるもの、または家のHDなどに置いてあるもの、フジフィルムのVELVIA とかAPS filmとか、、、)は預けていませんので、雑誌などで使用したいなど、何かあればCONTACTから聞いてね!昔はフリッカーに見せるためだけに(無断使用禁止!!)のってあったのですが、ちょっとだけ(他にもありまーす)整理して自分のハードドライブなどから(あとはslide film VELVIAは昔スキャンしたままの小さい仮データ)長い文章の後にあります、bristol  ( of me? lol I mean my photos! like APS films are so different taste compare to my digital photos …! )

Tangent Booksで仕事してたのかな?当時のCHEBA、いまはいないらしく、誰が使ってるの?本の5theditionまでのやつ、誰が写真使ったのかな?印刷は誰がだすの?責任者とお金のお支払い決定権、別?そもそも説明なんもなく わからないです、、CHEBAは知らないの?)

 

確か、上2冊の本の表紙用の写真は、APSフィルム自体をスキャンしてもらって、支払った航思社の方に現物(APSフィルム)をお貸しして(いつだろう?数年前)もちろん安全に戻してもらい、そのデータを私が写真とった人として色綺麗に整えた。航思社の方はお支払い。(最初から表紙にどの写真を使う、と教えてくれた)

 

航思社  they paid me! ) Of course, they said ” I want to USE ‘this’ and ‘ that ‘ for COVER ”

(same photo  Tangent Books have already used for different editions for several times … and Tangent Books pay NOTHING! )

I don’t remember when was my FIRST PAID PHOTOGRAPHER JOB (which one? 2006 or ealier?? anyway it’s before they published 2007 hard cover..)

 

 

Tangent Booksは、当時コンタクトをflickrメールでDMしてきた(その当時働いていた?デザイン作業した?)CHEBAに、写真を送ってとflickrメールあって(まとめて数十点?たぶんZIP、aps filmからとかいろいろ、デジのもあると思うけどー、どのデジまでかなー?)ちょっといくつ送ったかはもう流石に覚えていない。返して欲しいとメールしてもCHEBAから戻ってこない。彼はほんとーにもうもっていないものなのか、昔はたらいてた? もうそこで働いてないとかいてあったきがするけど。2021のメール。いつまでとか知らない。

もともと、どれ、、、写真、なんでおしえてもらえてない?(なんか、3つのリンク、みた気がするけど、どっか消えた?見えないなーどこかで見たのは数日前、そのときは検索かかったけど。CHEBAのコンタクト探していて見つけた気がする。)

 

 

別edition、、、なーんも知らせてもらえていなかったなー、Tangent books からは!

 

そもそも、写真、仕事でお金もらったりし始めたのは、、、2006か、もっと前か、、、(どれが初めてだっただろう?)この本の出版より確実に前にお金もらってお仕事(写真)していました!

 

というか、その当時 2007前後デザイナーのCHEBAとコンタクトしていたけど、

彼がもうそこで働いてない?みたいにかいてあったけど、(いつまで?)

 

そのあといくつ

別edition(5th editionは2020)出してたのかなー、、、著者違うとか!!(名前増える?変わる?なんか一回別の名前のみの表紙見たけど、気のせい?そんなにころころ変わる? 知らない。(増えた?)

 

私、確か、CHEBAに写真メールするとき(向こう指定の3点、(どれだったかなー、なんかflickrのリンクを3つflickrメールで送ってきてて、それとともにいろいろまとめたやつおくった、、、けどね!(だいたいいつもひととのやりとりZIP!)

それもう流石にリンク開けてもなんもみえないから、、、、

そして、それ以外にも他にもこういうのあるけどってまとめて、数年分(2002−2006?)探し出した気がする(15年前ぐらい)まとめておくった写真、データとかいろいろ。。。どうしても戻してもらえない。(どこ?)

 

 

それで、どれ使ったのかと教えて欲しかったけど、

(何枚?教えてねー、、、というか合同クレジット?みたいなので傷つくのは、ここかな、、、結果的に。

しらないから。2021まで出せるぐらい裕福な出版社?)

 

 

 

(PDFで送って見せてくれた会社あったけど!、、、いままでいくつかの出版社の方たち、たしかそうだったな、、、結局まとめクレジットでわからなくて、そこ困っていて、、、しかも勝手にVIA TANGENT BOOKS ??(て許可してないし、お願いしてマセーーーン)と表記2021に見つけて!!!(だって、そんな細かい字、2007気づいてないし(説明して欲しかったけど、、、?私、言っておいて欲しいし、そしたら、「NO」て言えるけど。。。あんなのこわーー、ていうかI haven’t told you”YES” to that)、、、そもそも2021までそっから続けてズーーート5th editionまで出てるって、教えてすらない!!!なにされてたんだろう??)て感じで傷ついてしまって、コーワーーーイーーー?

 

 

 

Tangent Booksさんのなかのひと?は写真に対してもお金を払うぐらい、本、売れていますか?

 

他のeditionもクレジットあるのかなー?5th editionそういうかくにんもしたいけど、手元に現物送ってくれそうなのかな?amazonで私買って?確認しないといけない??

first edition 6000部、単純に計算したら1600万円?(印刷代知らない)

6000部うれたから、5th editionまで印刷できたのかな?

別のedition印刷するお金あるなら、

 

 

まず写真のお金を

relaxmaxに支払ってからにして欲しかった、、、

けど15年でrelaxmaxの写真には0円は酷い!

 

https://open.spotify.com/track/2Wn1qhsBGHrpJTDfmiLyPx?si=b2dd8fe9230c4463 

ALTAR   KHAN  ( poor IKUE stay poor な世界はALTARしたいなー泣)サンドイッチ売ってコーヒー作ってBRISTOLで生きていた頃(外国人として、差別にも?あい、石投げられたこともあるEASTONでフツーに当時の配偶者が(身体障害者)いて(だからカウンシルフラットで貧しい暮らしを余儀なくされていて!!)生きていた頃の写真なんだよ!!

 

 

そして知らなかったけど5th editionペーパーバックでていたんだ、2020年 (あと数カ国語の翻訳とか)

(この本(のどのeditionも一緒の写真?違うとかある??)には 私 relaxmax の 写真は何点使用しました)と向こうは教えてくれマセーーーンん!!!!でした。(自分カウントあるけど!)

 

(昔の、別の本の別の話もあり、、、Tangent Booksで出してたガイドブック。そっちはそこまで売れないの?そのお金、払えるぐらいの大きさのところが出している出版物かどうかもわからないし、売れてないから、お金出せないとかだったのかな?知りません。

というか、5th editionたまたまみる(2021)まで、え?そんな出せるまで売れてたの??てかんじ(他のedition出せる印刷代あるんだったら、先お支払いしといて。。。長すぎ。)

 

 

お支払いあるまで、次のedition? 

は私の写真載せないでね!

 

 

I have my photos in own album is better than in somebody’s book…

( back in 2002! CANON IXY! prints from APS film which I can’t buy any more!)

 

 

私そもそもじぶんちに、いっぱいじぶんのとったむかしのあるばむあるから、それでじゅうぶんー!

IMG_2753

Herverts(2002?か2003?)

なつかしーなー!あそこのパン!(ちょっと遠いからなかなか行けなかったけど!)美味しかった!!!!

hearbart

I MISS YOU (2016?or..2015??or…)

IMG_2755

R.I.P in the CITY  2002か2003

じぶんのIXYアルバムがじぶんだけの宝物!

けっこう、街中のGraffitiはだれかのR.I.Pであることも多い。。。

 

(5thまでのうちどこまで私の写真入っているとか、他のeditionとか古本とかで私探すの??せめて、本、日本語版出るのも、教えてないなー、もともとの出版社。どこ?なかのクレジットといくつか写真、見たけど!!!それ以外はどう?)

 

というかお金の話、なんで普通の出版社として向こうから提示してくれなかったの??? そういうの、、、フツーのとこだったらちゃんとして欲しいですが、15年間は長い。

 

 

写真を使用している期間(2007-2021??)知らないうちにいろいろ出されていた別edition…とレアもの(もうない、もう色あせて、おんなじように綺麗な色ではない、など、、これ書いているうちにネットでサーチしたら、びっくりするぐらい消えかけの写真とか(誰かのサイト、それその人?が撮影したのいつか知らないけど、私撮影したのと同じ場所?てぐらいの10年以上?あと。。。)考えてrelxaxmax was there!

 

MY PHOTOGRAPH IS MY LIFE

私の人生の一部!!タダじゃないです。。。

MY LIFE IS NOT FREE TO USE

(my early works… is by APS film and Slide films VELVIA! (only 20 or 40?) ... (it’s expensive for me… ) so why they use those for Free? for such a long period? ( 2007-2021?? or even more??)

 

(filmだったし、もうfilmで撮影することなくなってながいなー、filmも現像もどっちも日本が安かったかなー、いい現像できるところは確かBristolでは、どこがいいとか、教えてもらったなー(でもスーパーの安いやつも使ったかも笑)

 

 

本に使用すでにしている写真の枚数結局CHEBA デザイナーに送ったなかから、どれとどれとどれとどれと、、、などと何も言ってもらえてない(2007)のコワーーーイ!!!その上2020年?でてたの?ペーパーバック、別の著者??

 

どれ使ったか何も言われていなくて、、、本も送ってもらってないなー2007のハードカバー以外、、、(日本語、、、なんか別の女性が教えてくれたけど、あれって出版されてどのぐらいあと?知らない。。。私(日本人)の写真、のってるよ、日本語版だすよ、とかコンタクトなかったなー悲しい。(お金、なんで写真けっこうメインの本なのに、わたしにはお支払い0?

 

 

写真を撮る人たちを大切にできていない!。。。

ALL PHOTOGRAPHER LIVES MATTER!

 

 

写真使われたら、みんな当然、お金もらって使用される、そういう世界作りたい!

 

写真(なんかしらないけど)0円でずっと本に載っているの?かな?

もしそうだったらそんなのイヤーーー;)泣

 

 

 

写真文化、大事!写真で生活できて当たり前!ぐらい、使いたい人、お支払い当然!(カメラメーカー潰さないでね、、、カメラ買う人、少なくなったら、カメラ修理したくても、その修理してくださる方、お給料、その場所、、、職人技!カメラマンが、よし、いい本にいい写真、いいものできた!(いいクリエイターが集まった方がいいものにしあがる!いい仕事!いい写真で稼いだ、いいお金で、さらに素晴らしい作家、カメラマン、フォトグラファーのあの本!買いたいなー!、、、私いま、買えていません。まず、食べる、寝る、機材、他のどこかの取材の旅費とか、なんでも!、、欲しいあの本!(出版社、いい本作ってもっとたくさん売れた方がいい、、、

 

WHAT IS PHOTOGRAPH? 

who wants to use, ALWAYS PAY ME! its RIGHTs

(with those money YOU pay me, I can buy NEW LENSES,I CAN BUY FILMS!!!( i want to do film photography again!! like I used to do in Bristol! slides!!) , I CAN REPAIR my equipment, to continue have CAMERA ( some camera companies doesn’t exit anymore… do you know?)

GOOD BOOK , GOOD CREATION, GOOD PHOTOGRAPHS, GOOD MONEY can make CULTURE ALIVE!

 

I CAN EAT, I CAN HAVE SPACE for sleep, work, with the MONEY YOU PAY …IF  Tangents Books PAY ME!

I CAN BUY CAMERAS, CAN TRAVEL, I CAN TAKE MORE PHOTOGRAPHSIF  Tangents Books PAY ME!

I CAN BUY BOOKS, I CAN LEARN MOREIF  Tangents Books PAY ME!

 

えーとTangent Booksさんあんま文化全体、見える人ではなかったかなー?、、、

 

photofilmic のMasterClass 受けたいなー!Marc Power さんとMatt Black さん両方受けたい、、Tangent Books  if they have paid me…I CAN LEARN MORE!

 

ちなみに欲しい本は、

Geography of Poverty Matt Black

this is what I want to BUY (if people… all people who used my photo …have paid me..泣)もちろんTangent Books if paid me…15年は長いし、お支払いしてほしいです。。。そうしたら、かいたいなー(まだ売ってるかな??)Mark Power’s “Good Morning America” ( did I miss? or… if Tangent Books pay me, I could be in time for…?)、DAHのOff for a Family Driveもかいたかったけど、買えなかった。。if people… all people who used my photo …have paid me, I COULD BUY!!!) SteveMcCurry の本も買いたいんだけどなー。

 

いやーpoverty ( Bristol Easton、、ぜんたいでないかもだけど、)私が住んでた、9割ソマリア人の、、あののっぽのビル。日本でいう、タワマン文化と正反対ぐらいな感じ!!;D!!!)で石投げられるところで身体障害者の人と結婚生活送りながら、

 

歴史の一部、part of HISTORY

BANKSY EARLY YEARS

meets relaxmax

(new born birdy,I, relaxmax , just started to learn film Camera …( she sort of knew how to use, but she didn’t have education of using Camera before Bristol )

relaxmax’s flight in BRISTOL 2002-2004 ( just a little bit… in LIFE long journey…)

Stencil somewhere… “It’s all gone NOW!”

 

(filmカメラBristolで勉強して、がんばりマーース!ぴよピヨひよっこちゃん)の

relaxmaxの長い人生の一部がBritolの街でSTRET ARTと一瞬の出会い

 

だからねー!(あのへん、、、Povertyて何だろう?知っていても、言えないこと、写真にうつせないことあるんだけどなー。言って伝わらない、、、ではなく、ごめん!無理!言えない。。。(その人が、そこで生活しても同じめには(石投げられる)、、、多分あわない。その人日本人じゃない、その人女性ではない、、、)

 

where I used to live, I was in POVERTY ( me? or … that flat? (90 percent refugee Somalian me only 1  Japanese…),

something I can’t tell, something I can’t take photo of… if somebody else lived in same council flat,

probably they have different experience ( are they Japanese?( only me was Japanese stand out…)  are they girl? )

probably they never have stone throw? like me? in Council flat?

I didn’t know until I got there, Bristol Easton Lxxxxxne Court, what this is… never knew what is COUNCIL FLAT?, ( guess my husband at that time could inform me, before I come to U.K. or… My husband at that time said it’s cheaper ( he told me when I was there, but not before I arrived …! ) but I don’t really know what dose it mean? TO LIVE CHEAPER PLACE ( council flat, is that all? 90percent refugee polace? what it meant to ME?…who knew?)

 

 

 

やっぱMAGNUMかっこいいフォトグラファー多いし好きなんだー!!!(写真家の権利を守る集団!!!)

 

アンリ・カルティエブレッソン、マグナムの創始者のうちの一人!やっぱ好きだしなー!

 

Paolloさんには、生やさしいものではない、メッセージをお伝えして、お会いできるよう飛びたいなー!先生マグナムだったのとオアハカだったから、ワークショップ受けたなー!ナショジオに憧れもあるしDavidAlanHarvey(オンラインコースもちょっとだけ受講。お写真の使用したお金、ちゃんと払ってくれるTangent Booksさんだったらもっと続けたなー、余裕で!余裕ある生活、大事!。他のフォトグラファーのサポート(本を買うこと、先輩たちから学ぶこと!)続けられる。一生学び続けること!!! photofilmic のMasterClss 受けたいなー!Marc Power さんとMatt Black さん両方受けたい、、Tangent Books  if they have paid me… or エリオット・アーウィット、彼が生きている間に一度はお会いしたいし(彼の部屋には天狗がいるんだー!)彼のプリントは買いたい!!、Tangent Books、私の写真にお金払ってくれていたら、すでに購入できてたなー!素晴らしい写真を!!! あ、ブリストルといえばParrさんだけど、彼のだったらBeans Egg on Toast…あのイギリスぽい朝食のちっさいの!笑(ああいう朝食ってのも、イギリス住んで初めて学んだ。。。Greasy Spoonて言葉とか笑)彼の展示はラッキーにも、あそこでみたなー!あのへんの感じすき!;)

 

 

それわかってる??(多分、わかってなさそーで自分だけよければ?みたいな文化は廃れてしまう。。。それ君達?ちガウ人?)

 

 

その写真に対して使用する(の何枚かさえ知らせず!!!)お金の話も向こうから全くしてもらえず(きちんとした会社?何枚か教えてこないし、2nd editionの話も何も知らせてこない。、、、その後いま2021年まで、たまたま本amazonで見つけるまで何も知らなかった!!!)2007年のとき、結局どれを使用したと連絡さえなく、どの大きさ?どこに(表紙か中身か?など)わからないと値段て決めれない、私は。

ちゃんと出版(別edition? 日本語とかペーパーバックとか本人にはTangent Booksからお知らせなかったなー、かってに別の判型?edition?別の著者????って出して写真無断で使っていいの泣?と言うか本、のってたら送ってほしかったなー、どれにのっているの?) 出してるから、正当な金額くださいね。

 

数千まんとか1億とかにしよッカナー(冗談!笑)just a …lol

データかえしてくださいーーーー!!!

かってにつかわないでー!

(メールあってから、1週間以上たつけど、まだ私の写真のデータ探しているのかな?全部戻して!って言ってるのに、連絡途絶えてるな。。。そんな時間かかるの?どこにstoreしてるのかも知らない?知ってて、戻してもらえてないの?)

 

ひとの写真しらないあいだに別editionで使用いやー!

(本も最初の1冊しかもらってない)

しかも15年0円! ヒドーーーい!

 

 

 

なんで個々の写真に誰が撮影したのかのクレジットさえないのだろう?(デザイン面でというのはともかく、ページのどこは私て感じのクレジットは入れれます。というかそこが傷つくなー、本当のこと言ってくれる?どれ使ってた?て教えて欲しいからだけど、まとめクレジットこわいなーて思ったのは。あと私持ってる2007のハードカバーの本、なんも聞かれて(許可していないこと、だって写真は私に直接聞いて!via Tangent Booksではない!!!)書かれていて「if you want to use any of the pictures please contact the photograher via Tangent Books.」、、、あのーー、この文言、怖いです。NOT VIA TANGENT BOOKS ではなく、私の写真は私に直接聞いて欲しいので、この文言書かないで欲しいです、事前に、確認全くなし!!!)結局どの写真が私の?(て本人まぁわかるけど)もしくは送った中でどれとどれとどれとどれと、、、何ページのどこのやつを、、って会社側から教えてくださって当然のことできていないから、この会社コワイ。

 

こういうややこしいこと、誠意を持って対応してもらえそうか不安で、ここに自分の考えまとめ中。

 

英語にするの、もっと難しいかも。。(だってnativeではないから、読み書き、もちろん話す聞く、できるけど!だけど書く方がまだ自信あるかも。それは日本語も英語も。)

 

”Much of Banksy’s early work on the streets of Bristol has been lost”て書いて売り(どこか書いてたのコピペしたけど、消えたかなー?いつまで書いてあったか知らないけど。。。)、そうamazonに書いてあったようなhas been lost の私の写真は(私にとっての)宝物

15年?ぐらい言ってもらえてませ〜〜ん、どれ使ったの?私の写真送ったなかで、どれ?言っておいてねー!(別の著者の別editionてなんの話??)

 

写真をCHEBAに依頼され、flckrメールで連絡もらい送ったのはもう14年?以上前、その間そんなにいろんなeditionあったのですね。。。(5th edition まで?)別のもの印刷代あるのなら、写真にもお金ちゃんとお支払いするフツーの会社?というか出版元?て日本語なのかな?(去年、2020年に 別 の5th edition?)とか、調べる訳でないとわからない!私、relaxmx、写真家、カメラマン!アーティスト側は。

タダでずーーーーと使用と許可してませーーーーーん!

 

I Have NOT told company that ” YOU(tangent books)  or who お支払いできる決定者?社長? or who have used my photos for such a long period ( 2007 to  ….2021? and??)

CAN USE

ALL MY PHOTO FOR FREE (というかだれに言ったら払ってもらえますか?正当にお金お支払いしたい方、どなたですか?お話したことない、誰か、お会いしたことない方ですか?) この本の中に名前ある人がそのあたり、お金払うことの責任者?だれ?

FOR ANYTIME ( or length(2007- onwards )? or any edition? or any format ( books? or other format??) …what I should describe in ENGLISH?)”

 

オリジナルプリント(banksyのでなく)

売ってるんですー!(写真作家、アーティストなので。)

 

 

YOU(tangent books)カメラマンに支払いせずに儲けたかったのかな?まずは写真のデータ送り返して欲しかったけど、CHEBA(当時の?デザイナー)は持っていないらしい、会社?の人でなくなったのはいつか知らない。送ったのZIPかな?そのままありますか?送ってくださーい!(知らないうちに5th editionまで出ていて、特にどの写真!(使いたい)ときちんと言ってくれていなくて(最終使用枚数、嘘つかれそーで、というか、本当のことってなに??。だってしらないうちにいろんなedition?) 傷ついてまーす。

どうすればいいのか、わからなすぎて、怖いので、著作権についてわかる弁護士?必要?探したい。

弁護士さん?お願いするお金、まず作らないと何もできない!!(そのお金もいま手持ちない貧しさなので、この本の人?写真のせているデザイン?つくった人?つかった人?印刷する人?お金やりとりできる人?写真にお金、私の写真と知っている人?誰か、私にフツーの写真の使用料を払いたいと思ってくれる、この本に関わった、決定権とかあり、喜んで、私をたすけてくれる人??どこ?)

 

(CHEBAは手元に持っていなくても、会社?どこのパソコン?に(どのeditionも残してる?)印刷データと元の写真データ当然ありますか?どの人の写真を送ってもらったかとか、普通、誰からの写真かなどはさすがに別ファイルでわかりやすいのなら、すぐにでもrelaxmaxのみとり出して、送ってもらえる??、メールで。)

 

ここ読んでね、と確かCHEBAには、言っておいたメールで! だから

YOU(tangent books)

の偉い人?というかこういうことの決定権あってお支払い意思ある方、社長になるのかな?(写真に値段つけるのは、 I , relaxmax!  の方が安全かなーというか弁護士さん、プロの方に助けてもらい、算出してもらったほうが安全かな、探します。。。英語できるかた、こういう海外の出版社が相手でもいける、おそらく日本人の、、、弁護士費用用意でき次第(I don’t want to stay poor…、だけど!I need money to ask…)

 

Please send me back my photos….!!

 

I’m scary

I don’t have lawyer yet (But do they have?)

 

Is this poverty?

I  got 0 yen (or 0 pounds) from the book for 15!!! years!

while they ( who are they?) are making profit of the book without paying me!!

so that I have no money to find professionals?? Lawyer…?

do I need?

 

CHEBAから返信で、もう会社で働いてない?かなんかで誰かのメール書いてあった。(その人写真に関して知ってる人?私のページ、どの写真とか教えてくれる?PDFかなにかわかりやすい?どうやったらわかる? 私の写真の元データだれも持ってないの?どうやったらあの本、(というか別editionの著者は、写真ただと思ってる??許可、私の写真、どれ?知ってる?本当のこと?ちゃんとお金、使用したものに対して、(あと長期、無料でないのに、無許可?でずっと出版し続けていたことに対して、、どういう金額かは著作権に詳しい人に決めてもらいます。)

だれだろう?単に会社?かなんか?の誰か??なのかなコンタクト取るとテキトーに扱われたら怖いなー

というか私もこんな長い経緯をどう英語で書いたら、ちゃんと理解してもらえるかわかりません!
お金何年も払ってくれていない会社(2007年から2021年、一度もお支払い私、relaxmaxになし!!0円はヒドーーーーい!)に、フツー、、次のeditionからは使用禁止!ぐらいでないと危険かな?コンテンツ人の写真データどうやって持ってたの?誰でも見れるパソコン?持ち帰り勝手にされたりするの?(というか、前のガイドブックも入れたらもっとかな、、、いつだったっけ?とりえず(なんというかインディ?超大手のしっかりしたところ)ではなさそうで、そんなお金ない(売れてない?)から払えてなかったのかな?(と思ってたら、もうすでに5th editionだったので、さすがに払ってもらっていい)

 

 

写真???再配布とか、勝手にされない?

安全?な会社なのかな?ここ。。。

 

なんで、探すの、そんな時間かかる?

私の写真、どこ、どれ とか知らなさそうなの?たんに忘れる?

そんないいかげんな扱い、傷ついています、、、とっても!!

 

 

長く(2007−2021)、お支払いする意思を向こうからの提示もなく、

(テキトーに今まで扱われてきて)

自分で直接話すより、安全を考慮したい。relaxmax、Artist, 写真家として、その作品自体も!テキトーに扱われてしまっていたのかな?と感じます。。。amanaに預かってもらった方が安全かな、と今後はその方向で調整中。。。(本当はこういうBANKSYの初期のレアなもの、(特にそれを売りたいと思っていたわけで、、、というか商売っ気、みたいな意味で)おあずけするとか、そこまで考えていませんでした。だけど、個人でやりとり、もう、絶対無理(信用、、、てナニ?)

 

こんな状況はARTISTとして辛いです!

 

あ、そういえば、知らないうちにもう一人

表紙に名前が増えてた。

(というか今もう一回見たら、増えるというより変更??

ペーパーバック版?この著者とお話ししたこともなーーい泣

く! それにもかってに使っちゃってるのかな??)

 

 

フツー

本てそういうことあるの?著者変わったの??(その人のメアド?CHEBAはくれたのかな?また違う人? )私全くしらない人で、その人こういう経緯、理解できる人?というか会社の人?であってる??

 

 

 

 

anyway….

 

YEAR of photos of graffiti is  WHEN  I , relaxmax  photographed ( not WHEN the artwork(the wall?, or …i don’t know what they call it by themselves ;D)  is done!

(写真の横の年は、私、写真家、カメラマン、アーティスト、I 、relaxmaxが何年に撮影した、で何年に描かれたものか、ではないです;D)

sk8-1

I love you Bristol! ;) 2004 Bedminster Skate board Park

彼女たちは今いくつになったんだろう? I wonder how old they are now …! ;) (it’s been 17 years! )

This is where people learn their skill( they can practice? I guess…)

My friend just told me, where ” A LO T OF” graffiti are…!

I never been here , this was the first and last time while I was “LIVING” in Britol…

ここ、描いていいスケートボードパーク!みんな練習しにくるの!

なんかたくさんgraffitiあるよーってスケーターの友達が教えてくれて、ここまで初めて車に乗っけてもらって

遠くまで来たよ!笑(ブリストルに住んでいてもこのへん遠くて、数年住んでいて一度きり! One time encounter…)

199482361_9ee0746903_o

LOVE IS THE ANSWER 2016

なんでこんなにたくさん写真撮っていたのかなー、Graffitiの!

Why I was so passionate about photographing ”Graffiti Bristol”?

Because… LOVE IS THE ANSWER (2006? どこだったかなー?たまたま通りがかり!)

二度と通ることはなかった道。 たまたま散歩だったかなー(だいたいの場所覚えているようないないような、、、)確か友達の家に行く通り道?だったのか、、、(これは、バンクシーではないよ、ねんのため)

One CHANCE ENCOUNTER with this wall … I was walking under the sun to my friend house? I guess… ( summer time , I was in Bristol on the way to dance ( Bigchill , I did official photographer for them! ;D!) By the way, this is NOT BANKsy…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは今も街にまだあるんじゃないかな;)

MILD MILD WEST with IXY   Bristol 2002? or …

The YEAR is when I, relaxmax photographed ( not when BANKSY did it ! )

 

BRISTOLといえばな、、、!(IXYで2002に撮影した写真、VELVIAも。。もっと後の写真はなんか木が生えてた!お店できたし。)

I took this piece several times ( 2002 with IXY(APS film)  2004 with Velvia (Fuji film) and later with my NIKON ( degital…)

this one is prob with …? ( I have Virtical and Horizontal) やっぱ壁に映写はお家で贅沢ー!2004年帰る前に撮った!

初めて自分で買った一眼レフ!とSLIDEフィルム! 誰にもつくれなーい! (もう壁あの色じゃないしカフェあるし)

bombingのコピー

Bristol 2002

Just around the corner from my flat in Easron

this one is also

VERY FIRST FILM ROLE (APS)  of MY GRAFFITI BRISTOL !

当時の家の近所 (グラフィティ撮り始めて、一本めのAPSフィルムとか?、、、まだIXY)というか、フツーに

Graffitiばっかとっていたわけでもなく、家の近所とか結婚式とかとったなー;)いろんな思い出!

flickerにもあった(だからChebaは私の写真を知ったのかな?あったことないけど!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I knew where

These photos, I just went back with my camera to local areas because, I knew ( from my daily life , it’s not somewhere “oh I want to find” , I already knew) then took time (i mean… go out with Camera! before mobile phone age, do you always go out with your camera? I guess I wasn’t…) to photograph with my CANON IXY or NIKON.

After I moved back to Japan(20 years almost!), I don’t really walk around those areas ( Easton, some harsh memory…from that age) , maybe 1 time, I was happen to be around there, maybe I saw the hole ( of ” it’s all gone now”) but I guess it wasn’t. looked like it, then I … ah my memory just came back ( and keep it secret in me!) somewhere local .

そもそももとも通りがかりで見ていたので(日常的に、あるなー、みたいな、、、だから今みたいにネットでサーチして、お!ここにあるんだ!(だいたいの場所教えてくれるようなページ)ではなかった。第一、council flatネットなかったし。)だから、これからGraffiti 撮っていこー!って思ってとり始めた”It’s all gone now”の後、(いつもカメラ持って買い物とかいくわけじゃなかった、、というか?i phone 持っていたら、今だったらそれですんじゃう。;)買い物とかいくとき、みんなカメラ持ち歩く?だから、よし撮りにいこって、近所散歩?(多分彼も一緒だったんではないかな?後でindex見てみよう)そのなかの一枚かもなー、あのEASTONの近所の面白い壁。違うかもだけど?

日本に戻って(そろそろ20年)、visaのrenew?(2年に一回はブリストルに行くようにしていた。。。tangent booksがお支払いすでにしてくれていたら、2019年も帰れてたなー、Bristol) ブリストル戻っても、Eastonエリアにステイしたことないなー、引越して日本戻った後、車とかで通りがかると、「あ!このへん住んでたー!(だけどどこだろう?どののっぽビル?)」みたいな感じ。 2015?一回だけ、昔住んでたflatの近所かな?”It’s All Gone Now” の元あった場所、かつて自分が住んでいたところ探しに行った。昼間、フツーに安全?に歩くことできたよ。なんかここかも!って思って、お見つけたー!って(かんちがいしてたみたいだけど)、こうやって色々記憶をたどるうちに、あれ、違うかも?、、、、そうだ!(後は自分の記憶の中にしまっておきます)あそこだった、いつもの、、、近所で一番近い場所!(多分、誰かにはこの話したことあったかなー、10年経つとその人?(たち?)も忘れてるかも。。。

 

 

IMG_2761

 

さいしょに、BANKSYを知ったのは、“Existencilism” をGreenleaf bookshopで学んだ。(となりの自転車やさんでともだちがなんか用事あって待ってた!笑)なぜだかそのとき買わなかった 限定100のシルクスクリーン。(なんで買わなかったのかと後悔笑)ブリストルついたばっかの2002夏。後でもどって本買おうかと思ったら、売り切れてしまったので、bolder’s で購入。(その本屋はもうないなー)本屋さんで”Existencilism” に出会う前に、街でBANKSYに出会っていたか、よく覚えてないけど、たぶんOld Market のやつかな。

 

I learned about BANKSY from book shop where Banksy’s screen print ltd100? sold ( I wonder why I didn’t buy??) , next to bicycle shop, Greenleaf book shop, It was before I got my own bicycle so I guess I just arrived Bristol summer 2002?) they sell “Existencilism” ( I didn’t buy from them ( later they sold out?) and got it from bolder’s ( it’s gone?… ) In Bristol, there is many good book shops…I don’t remember if I have ever seen BANKSY in the city before I read “Existencilism” …( maybe? maybe Old market st. one, I have seen?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

close to the one above! (prob same street kind… )

これとか初期作!笑! 撮影はBristol2002  (Eastonすぐ上の写真、precision bombingのすぐそばかなー?)

 

BRISTOL    ⚡︎ MASSIVE

 

 

 

 

B      A      N       K       S       Y

 

One of my fav…! Bristol 200?

probably not in Easton Center area?  You can find this photo (something like this) on their book ( 1st edition and 4th edition( japanese) and Can you tell me if they might have used for other edition? without asking me?? crying crying …)

一番ぐらいお気に入り;) ステンシル初期だと思うよ。 Bristol 2002

(でもどこだったか覚えていなーーーーい! Eastonではないきがする。maybe center area?もっとセンター??)

なんか思い出してきたのは、多分、カレッジグリーンのとこのバス停?そこに木の板みたいなの、、、そこにあったかなー、2002年、、、?

送ってと言って、送られてきたやつ、なんかオリジナルの色じゃないし。。

(あんだけ、CHEBAに送信したまんま!って書いたのに。。。知らないのかな?元々。。それなのに、、、 VIA TANGENT BOOKS? ゼッタイ イヤ。。チガウ!!)

 

 

60295650_a66cafd958_o

TAKE THE MONEY AND RUN with IXY APS film

これも、なんか撮ってて、後でflikrで見てくれた人が教えてくれてたっぽいなー。(知ってて行ってたっけ?)

なんでもかんでも、眼に映るものすべて、撮りまくってたうちの一枚な気もする笑

I guess, I just shoot anything, everything what I see (笑), then someone taught me on flickr…? ”THIS IS B,,,”something like that?

 

 

 

 

 

banksyANARCHY2

近所の面白い壁 Bristol 2002

( with spray ) before STENCIL ;D!   someone taught me? on flikr? (I don’t know when did …彼が描いたのは撮影したときよりもっと前だと思うー、この写真の、2002

IXY は24mmと48mmでいいレンズだったー レンズ、これしか、この感じで映らない!

だから、誰にもこの感じの写真、撮影できないんだけど。

このカメラ使ったことない人とか、プロのカメラマンでもたんに24mmのキャノンだったら似た感じにナルト思う?(カメラのサイズ違うし、フィルムとデジとか、、、レンズとbodyとか、天気、とか全部!)

多分、この日、だんなさん(か、なる直前?どっち?indexみよー)と一緒に散歩して歩いたとか?また別の日?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

as WANNABEEEE  BANKSY (lol)

I MIGHT SPREAD FREE GIFT  print by relaxmax with signiture ( PRINT FROM APS film which has already GONE! ) somewhere!!! I maybe maybe print sometime in the future? maybe then leave it 10 years? ( for fade away colour) kind of PRINT !

BANKSYのまねして、タダで FREE GIFT でrelaxmaxの写真のプリント配りに行こうかなー笑!APSのフィルムからでも、まだ写真プリントお願いできるお店ってあるのかな?(今プリントしといて10ねんごとかかなー!色あせてきたころに???)like wine!

 

 

 

 

 

 

ステンシル より前に描いていた頃。 2002年当時のrelaxmaxのじぶんちの近所(Eastonのどこか、、これは屋根も面白い;D)

Not too far from my flat back in 2002 ( walking distance?)

Probably I was photographing this wall without knowing THIS IS BY …(I was just photographing street art in local areas…)

 

IMG_2752

 SOME LOCAL GRAFFITI 

(多分、近所の面白い壁と思って写真撮っていただけで、BANKSYと知らなかったんじゃないかな、、撮影した時、特にBANKSYだけを撮影していたわけじゃなくって、いろんな面白いstreet artを撮影していた。多分後でだれかがおしえた?

なつかしー!やってたなーステンシル笑!あこがれてたんだ笑!!!(すっかり忘れている!)

 

 

こんなことも笑!やってたんだなー! WATER STONEで平積みのSTENCIL GRAFFITI買ったなー!(2002、でたばっかだったんだ!!)そこでTHE EARTH FROM THE AIR 買ってもらったのかな?でも、その本屋さんももうすでにない。。。出版文化も変わり続ける。どうやって守る?https://thamesandhudson.com/books の本はPOVERTY AREAにすみながら(低所得者用フラット、他より安いらしい、250? だけどそれがどう言う意味か教えられていたわけでなくても、肌で感じる何かはあった。スーパーマーケットの種類とか。外国人で最初6ヶ月ぐらい?フツーのビザだったから、貯蓄100万ぐらい持って帰りの飛行機チケットも持って行っていたし、きちんと身なりもあり、英語も普通、入国時、はっきり、友人(男性、おそらく恋人)結婚の意思あり、ぐらい判断、、、入国審査この感じ。だからこそ、中途はんぱに働くとか全くない!だから最初はwork perrmitなくて、結婚後は最初1年のビザ(働くこと可能)、頑張ってお仕事も探し、5ポンド時給、だいたい一日20−25ポンドぐらいかな?(税率どうだった?交通費抜くと))

だからそんな感じの生活の中、それでもほしー本はほしーー!って、がんばって買ったり、プレゼントでもらったりしていた。(だから、お母さんに、こどもが「この本、買って!」って安くて可愛くてよく売れて、プレゼントにもいいみたいな本つくりたかったんだなー、窓の本!)

ちなみに、持って帰れなくて置いてきた文庫本などはダンボール1箱?(日本離れるとき、やっぱ持って行きターーイ!持って行った割に送料考えて(まぁ1万とか箱)あきらめ?たのか、、、

 

I almost forgot…

while I was living in Poverty as foreigner ( council flat in Easton, my husband is disabled) , I try get the job at the cafe, ( was difficult but I got THE JOB! at the cafe 5 pounds per hour ( 4 pounds for transport 45 or 47 to Center from Easton! in winter time morning was still DARK not like in Japan, sometimes I cycle to the center in the dark (scary to use round about path way…in Easton) or I try walk longer and use different bus stop coz bus fee is cheaper( like 2 pounds? rtn? dont remember exactrly…) around 20 pounds per day… then I BOUGHT BOOKS FROM YOU, THAMES and HUDSON ( THE EARTH from the AIR ( gift ;D!) , STENCIL GRAFFITI, STREET LOGOS, Graffiti Brazil! ) so when I met Sanigar, my proposal was “my red WINDOW BOOK,small gift, easy to buy , cheap , children can ask their parents ” I WANT THAT!” )…Water stone(bookshop) is gone now…

 

1

This is not the one  but something like this… round about path way…in Easton

I cycled in the dark during the winter to work ( cafe in the center)

so different life style compare to JAPAN… ( I don’t really have to scare cycle in the dark ( I mean for going to work kind of station, I lived, and now I live…)

 

地下道、ラウンドアバウトの、、、こっちじゃないけど、朝の仕事8じとかでもよるみたいに暗いから、冬なんとなくこわかったなー仕事いくとき自転車のとき。(治安面、不安。。。)

 

そもそもイギリス、(ぜんぶなのか、ブリストルなのか、イーストンなのか)家の近所でも、ひとりででっかいカメラをかついで歩いて「安全」なエリアかなんて誰にもわからない。というか、今思えば、わたし、どのぐらいだった?(どこまでわかってた?)

2002年、たぶん、安全!だったと思う。

当時は24mmもってなかったなー!(だから FEは使ってなかったかも、壁。55mmだったし)IXYはちっこくて、パッとカバンから出して、パッと撮れる(カメラ目立たない、、、エリアだけでなくて、海外などで、撮影するとき、どこでも高価な一眼レフ!外で出して撮影して「安全」かと言うと、、、)

I don’t remember, how safe, or how easy to take Street Art in local EASTON area or other areas ….in 2002 or 2003 or…,

If I carry big camera , I might stand out… ( I guess in this area , at that time One Japanese? ( and some other asian people ?) my flat was full of Somalian people) so IXY was good choice!

small! light, easy to carry ( and EASY TO HIDE! in my bag)

 

 

 

 

 

 

60295670_f98c1d0c05_o

Bristol 2002

60295666_a0718658b3_o

Bristol 2002

I took photo during the night?

夜にフラッシュたいて(IXYのちっこいフラッシュ)撮ったみたい。通りがかって何処かで撮ったんじゃないかなー。どこだろう?

モンペリエらしい。冬は夜暗くなるの早いから、それでかな?(そのあたりのイタリアンデリ?に買い物行ってたなー:D)

 

bongbonb

I like this rakuda! san ;) 2002?

そう、あの横長のプリント、、、さすがに色かわってきている。。

I also have ” panoramic ” photos of Graffiti at home ;) ( IXY(film)  can take panorama photo ! nowadays, we don’t really have that kind of .. small one! ;D I miss my IXY I still have body, but NO APS film Anymore…!)

これ好きだったなー(どのぐらい安全とか、たぶんあんま配偶者の人、しらないか教えてなかったな、、、)

fade away memories… 2002(?when I took )  ———–to ————-2021! ( when I just find the album!)

I like this one! It’s  off Ashlay rd. ?

 

 

my husband at that time didn’t know or … how safe or how dangerous or… I was okay

But once, Police car stopped by me, I had camera, (SLR) big one, “(Camera , better to put in your bag) Better to leave! ( kind of word, not safe alert, about 18 years ago… its fainted memory, I don’t remember their word exactly but I DO remember I had big camera ) and I said,” I am not alone, I m with my friend ( my husband at that time were around) ” …but it was I guess if I AM ALONE or WITH SOMEBODY doesn’t matter…Probably, for my husband, it was Okay (not bad? kind of safe? i guess so we were there?) I just walk to him and said to my husband at that time, “I just been told, “BETTER TO LEAVE” ” (probably my husband at that time doesn’t know before Police advise…)

 

If I could’ve choose where to live, My choice is St.Andrews…(where my friend’s are…different vibes ;D easier to live… (no underground? path way to go to work in the dark and close to the park!)

 

だけど、一度写真をおおきいカメラで撮影していると「そのカメラ(おおきなSLR)しまってここはなれて(あぶないよ)」みたいなかんじ?で言われたことあって、Police car?(だったかな?)が止まって助けてくれた。「ちかくに友達もいます(その当時の配偶者)」と説明したけど、どうやら、一人だからあぶない?とか誰かといると大丈夫と言うわけではなかったらしい。。。(そういうの、男性の感覚、と女性とは違うのかな?)彼はあぶないとそこまでおもっていなかった、、、のかな?

でも、さすがに会話の詳しい内容、あんま覚えてない。大きなカメラ持ってたから離れて?かな? (というかカメラのこと言われた?)20年ちかく前だからおぼろげ。

 

わからないけど。 (I don’t know exactly… but I guess It’s better to listen their word…!rather than husband?)

例えば Neighbourhood Watch みたいなサイン?みたとしても、意味、あんまわかっていなかった。。

help to prevent and tackle crime in your communityて、今見たら書いてあったけど。。。(どのぐらいのsafety?)

どこで見たとかほとんど忘れたけど、(eastonでないとこかもしれないし、、、どこだったかな???)

 

あと、日本からの留学生(など?)は、flat さがすならredlandかclifton推奨(みたいに書いてあったの読んだ、2002年当時)今はどうなんだろう?

住んでみたかったえりあは、St.Andrews(ともだちのいえのあたり、こうえん近くて、生きて行きやすい、、、なんかぜんぜんちがーーう)、もし私、選べたら!、当時。

 

おぼろげな記憶だけど、住んでたフラット付属の駐車場から、車盗まれた(1回、どっか遠くでみつかった?)あったかな、配偶者の(中古、目立つみたい、じぶんは免許なし)、あと車のエンブレム?みたいなの盗られたり別の車にかえたあと。

 

 

 

 

閑話休題。

 

 

banksynewpollution

I only have this with car… ;( 

車で隠れてしまっているのは、おしー笑! たしか誰かへのR.I.Pのピース。 Bristol 2002

なんか、これそれより数年後、お!車なし!(もうデジタル?)で撮影できたきも、、、?どうだっけ?

だけど、かなり色が消えてしまっているんじゃないかなー、、、(そういう写真の方、どこかHDまた探そー、何年撮影かな?flickrの時は、確かファイル名のってたかな?それで検索して探しやすかった。。!)

(later on, when I recall my memory, I guess…”OH! I CAN TAKE THIS WITHOUT CAR!”って写真また撮影できたきもする。

few years later? prob with Degital SLR ( don’t remember when….so I try find somewhere from my hard drive) I don’t remember where this is anymore tho...I only have this with car… ;(  , do I

 

banksyoldtag

I, relaxmax photographed in Bristol 2004  これはVELVIAで撮ってたみたいだから レンズ18mm?

望遠欲しくて、もともとのマニュアルカメラNIKONFE(はもらったもので)新しく買ったautoのNIKONとレンズ!それまでマニュアルの一眼だった)その当時10万以上?のレンズと10万ぐらい?のボディを買ったの覚えている(初めて、自分で買った!一眼!2003か4?)

 

ここみると、もう2007年には無くなっていたんだね!(場所は大体の記憶ちゃんと合ってた!!)

 

I just bought NEW CAMERA and LENSE ( in Japan! ) very expensive for me ! coz I was living in poverty in hard life flat  with Disabled ME husband.!.. I didn’t really know dangerous or how … scary or… (for me, I had stone through…) until I came back and live in JAPAN… I sort of thinking at that time ,” this is U.K. this is England” ( not JAPAN) … but is this EASTON … it’s EASTON??!! and try to adapt? ( 我慢じゃないけど、、、何とかがんばってたよ。違う国に住むと、いろいろ自分の母国でないと、普段おこらない(石投げられるとか!、、、よっぽどトラウマみたい。)

Dont’t remember how much my brand new camera which I bouth in Japan exactly.. but Brand new ( I had to ask my mum to send me , coz it was not in time for my flight…?)

I didn’t know ( or I should say I forgot about it…!! in 2007, I knew…!) this wall has gone…!

 

 

banksytag97

Did it in ’97   自分の人生の一部!

(somewhere … not too far from my flat in Easton (bicycle distance ..)…I found it on the way to shops(St. marks rd )?

I just found it with my OWN EYES and EARS! ( not really info I found on internet when I was living ( 2002とか), and I didnt have internet access in council flat, so I had to go to local internet place ( to write my friends in Japan) or … to library…( We can use internet for free…) Now I can use internet anytime ( with my red I phone7…) so different…!

描いたのは1997!?どこだったか、、多分St.Marks rd(いろんなasian shopsとかあるカラフルなショッピングストリート)への買い物ついでに?みたいな場所で、駅のちかくな気がするなー!じぶんちから自転車で通りがかっていく感じの距離感。(さすがに全部覚えていられないらしい、19年前のこと笑!)だけどこれも自分の人生の一部!

これとか写真撮って送ってこなかったなー、なんのedition? richardこれ私ってわからない人が著者?(5th editionの著者? or editor、私の持ってるやつの、、、)ショック。!なにかんがえてるの?わすれる?

ネットは、家になくて、とても孤独。なんもできない。(家の近所のネット屋さん1ポンド)それか、中央の図書館?(センターにありまーす)では電話予約でネットがフリーで使える。友人とコンタクト、、、i phoneでなんでも(フリーで)できるけど、その頃はそんなことできなくて。家にかけるための、telephone card(なんかちょっと安くなるやつ)とかあったな。。(今、海外にいて、誰かに電話したいと思ったら、フリーで何かある?)

こういう情報(どこにBANKSYのピースがあるとか)今ネットでちょっとサーチしたらいくつかあって他の人がアップしてあるブログとかの他の写真見ると(私が自分で撮影してから10数年以上は経つのかな?)ペイントは薄れてしまっている。時の経過。時の魔法。TIME IS ART.

 

 

When I try search where Banksy’s peace are nowadays with internet ( I don’t remember street names any more.. it’s been almost 20 years… , I just KNEW where they are ( or were)  from my life as local at that time) , I could find some info ( and photos) …I just found out, the PIECE ( of Banksy’s or ALL GRAFFITI or street art IN THE CITY) will fade away… fainted paint, different colour…! TIME IS ART.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンペリエ! Picton street ! あたり

I have selfie ( with this   saying hello like “E.T.” ;D! probably on the way to birthday lunch with my husand at that time!

(IXY でここで撮った、ご挨拶selfie探しているけどまだ見つからない笑!、、、昔のflickrにのっけてたけど、GHOST BOYのファンだった;)?おぼえてる?

I found many fun in the city! dotted around!

 

これとか、じぶんのあるばむのプリント、めっちゃいろあせて色が消えてきてもうぜんぜん別物! TIME IS ART! 20年近くの時間がみせる魔法くりかえせないもの、だれにもまねできないもの、じぶんでも、もうにどとつくり出せないもの

 

だれもみたことのない時間の魔法

(わたししか、そのプリント!みたことないモーーン!ここにものせまセーーーン!時間がたつ、ってこういうことなんだ!って改めて、その、に教えられれ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 almost GONE! ( MY FIRST BANKSY) 2002

fainted stencil…2002 Bristol 爆弾少女:)

見つけた2002年にはすでにもう消えかけ OLD MARKET ST. たぶんいちばんはじめに見かけたやつ。

When I found in 2002, it was already almost GONE!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこだったか、、これも友達の家の近所かなー(撮影は多分2006?)

probably near my friend’s house ? ( I photographed 2006?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは友達の家の近所だったきがする。。。 (撮影は2005か2006?)

probably near my friend’s house ? ( I photographed 2006?) my friend taught me?

197003271_28c5a28500_o(1)

WORDS stencil by BANKSY ( and the ant is by… ) I took this photo in 2005?or 2006

I didn’t know this is by BANKSY  when I photographed…! but taught me ! ( arigato gozaimasu!)

これは撮影していたときは知らなかったけど FlickrでBANKSYだよと教えてくれた人がいて;)

(コロナ対策も長期的に見たら、、、何を選んだ方がいいのかな?)

 

 

253597672_9fc8cbe7d4_o

NEAR WHERE I USED TO WORK  2006? Bristol

PARK STREET の窓のピース! (今は青いペイント投げられてずいぶん経つかな?) 2006? Bristol

This piece is NEAR WHERE I USED TO WORK.…! (bottom of park street)BEFORE BLUE PAINT

I was making sandwiches ( 3F) watching Colston clock tower, making good coffee ( Wogan? I guess)  serving White Tea to Nanns on Saturday after Bristol cathedral…people around the shop always queuing for buying their lunch .. ( It was fun to smile and Cheers! to them good to know local faces…! ) ALSO I learned the word ” TA” (means thank you ;D!)

 

Avery’s ( where I had photo exhibition from Morocco, Wine cellar they had since 17 century!  I loved Dry white they sell! I always try find similar wine in Japan … !) My friend who is from Bath, said “ I can almost hear the sea from the photo…” ( good comment I DO remember…)

 

昔働いていたカフェ、60年代からPARK STREETにあるお店!、ブリストルで初めて働いた場所;)のすぐそば。

サンドイッチ作って、コールストンホールのとこの時計眺めつつ。

コーヒーを入れて

お会計して「ありがとうございまーす!』とっても楽しく働いていた!

仕事やっとできるようになって、(社会への帰属感、最初の5、6ヶ月、VISAの関係で働くことできない!結婚後、VISA切り替えてやっと、労働!できるようになって!!)

そこで覚えたのは ”TA” (=Thank you ;D!、私は言ったことなかったけど、オーナーさんが教えてくれた、、、というか使っていたよ、その単語!)

 

ここの前のバス停使って、仕事に通っていた。このすぐ地下にあるワインショップのオリジナル?の白ワイン(table wine? 白!スッキリフルーティ!辛口!もお気に入りだった!!あれ、また飲みたいなー!!!確か、ブリストルから引っ越ししたあと、夏の休暇で戻ったとき、一度はAveries には行ったかな。実はそのワインセラーでモロッコの写真展示したことがある(venueにも紹介してもらったなー、1行インフォみたいなの。当時きてくれたバース出身の友人は「海の音が聞こえてきそうな写真!て言ってくれたのを思い出した!

 

その当時(2002)、近所のお店のスタッフさんたちがお昼ご飯(サンドイッチ)を買いにきてくれていて、顔なじみの方がたくさん増えいて、、、だから楽しい思い出!あるなー;)(下でcoffee 入れて、上に上がるとキッチンが、、、サンドイッチメインキングしながらColston のタワーの時計見ていたなー)

 

近所のお店で買ったCDとかなぜだかLA?のファンクのCDをDrum’n’Bassの街で買ったり、地元のアーティストの音楽をどうして買わなかった?と今となっては少しの後悔笑 後に2005年Berlinで見つけることになるBANKSYのあのカンバスをCDかなんか買ったらプレゼント!みたいな太っ腹なことやってたなーimperial records ( そこでQuantic の1st、試聴機に入ってて一聴きぼれ!)。のちにベルリンで同じみたいなステンシルを2箇所?で発見。なんか頑張って(お仕事してもそこまで給料多くはなく、日本より、という意味で。外国だし。言葉はフツーに仕事できるぐらいにはなってたかな、1月スタートとか?ほんの数ヶ月だけど、とても楽しいことも、今も友人でいてくれている人もいて!)買ったオイル加工のジャケット(MOTELってとなりの店、イギリスで買ったお洋服だから、イギリスの思い出でまだ持っていて、残っている)とか、あとBristol Guildだったかな?いろんな素敵なものが売っているお店、記念の品探して、そこで!プレゼントしたなー!55DSLのジーンズをpark streetで買って(今もう流石に手元にはないかな?)履いてたなー!(そこでもらっていたフリー雑誌は、、、Bristolにはそのお店にしか置いてなかった。。。)

そういうどうでも良さそうな、でも普段思い出すこと、あんまりないような、ディテール思い出した。。。

 

banksypark2015

Bus stop 45  Center to Easton 2015

( to go to work… 45! )I often use this bus stop. Blue paint on it…

I wanted to bomb my “WINDOW” piece next to this BANKSY’s window ;)

but the wall surface is not too good (for pasting up) , so I found different place! ( and got permission)

本当は自分の窓もこの隣(笑)にbombろうとおもったけど、ちょっとくっつかなさそーでやめた笑!2015年のお話。

13048049_10153934137145412_1010545034018541056_o

I LOST MY CAMERA   2015 Bristol                                                                            I ask my friend to press shutter for my selfie ;)!

( I guess… I lost my camera, so I asked my friend to use friend’s camera? I miss my Camera…someone might find it in the bus in Bristol? it was on the way back from somewhere, I asked my friend to drop me off ( and took my selfie! for me, )I wanted to have ME and WINDOW!  I don’t mind if my feet is not full in the frame ;D! I’m leaving tomorrow, so I wanted to have one before my flight…! this was my only chance to do this!  coz when I pasted up, I was with my friend, and I took window itself, but I forgto to take selfie of WINDOW and ME!)

 

(結局別の場所に許可もらって窓をbombりました;D!PASTE UP だよ)

鳥さんは2011のSEE NO EVILのときかな?(汚れをホースで綺麗キレイ掃除してそれで描く!

Birds on the wall is by CLEANING the WALL ( with water?  )  in 2011 for SEE NO EVIL ? (Not banksy ね!)

ICE cream selfie at SEE NO EVIL was with  FEEK!

SEE NO EVIL 2011で記念さつえいしたselfieはwith FUNKY ICE CREAM! あれはFEEK! だったんだね!

カメラをバスに置き忘れ(その日は、ちょーとボーっとして体調悪かったかも。買い物に出かけた帰りのバス。その日買った買い物の中身もぜんぶ、、、リュックごと。(確か別のふくろは持って降りたよ。)それで、帰る前日、その近く通りかかって欲しいとお願いして、ここで降りて、一瞬だけで写真をとった!selfie of WINDOW and ME!それ、撮り忘れていた!paste upしたとき、窓の写真だけは確か、フツーにとっていたんだけど!じぶんのカメラじゃない!シャッター、selfieのために!おして;)もらったよ。カメラさん恋しいな。どこかで誰かが拾って届いたかな?

 

43483908_621ab7634e_o

” Ah, I came back to Bristol.. lol ! “

これ見ると、「あーブリストル帰ってきたなーって思ってたな。(LONDONから空港バスとかだと通る、ここも家の近所)

When I see this, ” Ah, I came back to Bristol.. lol ! ” ( don’t know if this is really BANKSY or… I do know ?)

I have several photos of HERE…! ( M32, on the way back from LDN airport or… )  close to where I used to LIVE.
I photographed in Bristol 2006? Thekla (船のクラブ!) 当時の望遠レンズとカメラだったからこの感じだなー(今は70mmだし)

This boat is music venue ( Club, don’t know if they are still open… DJ Derek was playing (and he is missing…R.I.P)

 

DSC_0042

THEKLA  DJ Derek was playing (and he is missing…R.I.P)

なんかこれも24でなくて18ぽいなー、今は撮れない。このレンズもう一回欲しいなー、彼らから支払いあったら買えるな、機材。

looks like 18? not 24… I don’t have this lens any more… if I got proper money from that book…ahh.. I could buy lenses…

スクリーンショット 2020-04-18 10.54.22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RED ROSE somewhere I can’t find it yet

I guess I have it somewhere …

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SLIGHTLY BLURRED 2008

Bristol ( I photographed  in ?  I don’t know when he did it :) だけどいつからいたのかな?ratさん笑!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STOLEN POSTCARD 2008 (Children’s Hospitalの前とか)Bristol  300mm(換算?)

いま持っていないレンズだなー(70mmまでしか持ってない。。。払ってねー、写真のお金!機材買えます!!!

また欲しいなー、とも思う。 いまと機材ぜんぜん違うー! I don’t have 200mm now, if Tangent books have paid me, I could take photo like this again…( now I only have up to 70mm)

relaxbike-

relaxmx was here  2004

ブリストルから引っ越す前に、夏休みのHOME WORKとして Storks Croft沿いのビルに入ってたくさんいろんなグラフィティ描かれていたビルの記録写真撮ったときの屋上写真、2004! あのビル自体はまだ多分あるはず!

FUJI VELVIA slide filmsで撮影したいと思って!!!

実は日本に帰る前にフランス人の友人に借りたビデオカメラ(当時はiphoneで気軽にmovieを撮る時代ではなかった)で

ブリストルの街をfilm(なんだろう?8mm)に収めた映像作品(作品なってるのかなー笑見たことないんだ!!テープだけ手元にあって!!!そのうちDVDにしてみよう!と思いつつ、、、そろそろかな!)もある。

 I wanted to photograph with FUJI VELVIA slide films

before I moved out from Bristol 2004 summer  ( to record with GOOD POSI – FILM! ( made into slide… so I can see as “slideshow” on the wall…) in this building, I found many graffiti( including CHEBA!!! I saw your’s here…)

I also took some movie before I left U.K. ( I never SEE, VIDEO TAPES ( 8mm? ) I try make it into DVD or…). It wasn’t the age with I phone movie ( easy to take movie anytime with my mobile nowadays…)

 

SELF TAUGHT(NO university, NO art school, or No camera school before Bristol)I went to BRISTOL PHOTOGRAPHIC SOCIETY  (3month course 2002 winter?

NIKON FE ( manual, 55mm lens…I ‘ve been using...I learned about difference of “LIGHT”… in the morning? noon? or… different colour.. I did Black and White development ( one and only ! experience with the help of teachers or professional photographers? … I don’t remember their names… it was in Clifton…I do remember some faces maybe?… ;D! I still have those film…)One thing I DO REMEMBER from their word… TAKE MORE PHOTOS, SHOW MORE PHOTOS to the peoole! ” (how to become better?)

 

I didn’t know much English about CAMERA … like “APERTURE is 絞り in Japanese ( needed to use 電子dictionary…! so took time to read text papers, only 3 month …since I arrived Bristol)  .

 

I was wondering how I can photograph better way  not like grainy with IXY aps film 400ISO or…then I learned ” POSI – film”  is more expensive and better… bought and bring them back from Japan?( it’s cheaper) and took VELVIA (fuji film) photos before I LEFT BRISTOL… ( my camera choice is for light weight traveler(wanted to buy zoom lens!笑)… I SHOOT ON THE ROAD!) 

I got MY NIKON ( auto camera) and new lense…in 2003、4? this was my first ever bought SLR  BY MYSELF!

FE was gift from my friend teacher ( I miss him,K-sensei,  I haven’t met him for long time… I want to find him ( lost contat… ) because, he gave me his Camera, I started to use NIKON…!( I’ve used CANON for my job as well…good 100mm!)

 

I chosed VELVIA! because, I LOVE THE COLOUR OF BLUE SKY!

 

NEW lenses NEW BODY and POSI FILM(VELVIA) … and CHOOSE TO PHOTOGRAPH VERY FINE WEATER! ( in most of the time grey sky Bristol…)

I know 曇り(cloudy) is better for flat light ( 光が回る?), but  I prefer STRONG COLOUR! UNDER THE SUN! I CHOOSE COLOUFUL VELVIA ( You can choose whatever YOU choose…!)

I only shoot 10 ?posi-film … ( maybe! ) I went onto NEW degital camera….( only a year or… Of course, I still have the NIKON body! I got during my Bristol age)

then when I started to use Degital Camera, MY colour ( in my heart) is always something like THIS VELIVIA BLUE ( kind of.. something strong… around that period of my LIFE 2005…. then I went onto…

 

 

I LEARNED AT BRISTOL PHOTOGRAPHIC SOCIETY

I PHOTOGRAPHED IN BRISTOL

( I in POVERTY, as foreigner, council flat, STONE THROW, MARRIAGE, I GOT JOB, save money for MY FIRST EVER SLR, MY FILM DAYS, MY LIFE IN BRISTOL)

Who have used my photo? who haven’t paid me?

LET’S PAY ME! … RELAXMAX!

 

 

 

写真はself taughtだけど、人生で一度だけ、写真のブリストルのフォトグラフィックコースで教えてもらったことがある。全12回?2002年9月から12月。

 

そのとき持ってた一眼はニコンFE。マニュアルだった。55mm。圭先生といって中学生のころ勉強みてもらっていた化学の先生(みてもらってたのは数学とか?)彼にいくつの時か(覚えてない!!)カメラをもらった!生まれて初めての一眼レフ!
55mmとてもいいレンズ!って、BRISTOL PHOTOGRAPHIC SOCIETY先生に教えてもらっても、やっぱズームレンズ欲しいなー(笑)って思ってたけど!、今は、その時より、彼の言葉、理解できる!それ以来、NIKON、(もちろんCANONも!昔の仕事場にあってその会社での撮影案件のいい相棒だったよ!めっちゃいい100mm!)

 

BRISTOL PHOTOGRAPHIC SOCIETY の来週までの宿題!で (今もとても印象深くて、本当いいこと教えてもらえたな!)って思いだすのは光の質!(意識、そこまでしてなかったかも。。どんなのが好き!とかはあっても、体系的に考えて撮影する方ではなくって。(数学?ガクモン的、知識的に撮影するというより、本能派だったというか。。)

おんなじものを、 「朝(10時まで?」「昼(12時、というかtop light?)」「夕方(サンセット的になると、あの色変わるあれね!)」撮影するとか。。

絞り、という英単語、、、(当時は電子辞書を買って持っていた!)えーと、APERTURE は、し、ぼ、り、(辞書引かないとわからない!!) という感じの英語力で!(イギリスついて3ヶ月目!!!、一応授業フツーぐらいに英語で理解できてて楽しかったよ)

 

絞り、、数字が小さい方が、、、とか数字が大きくなると、、 とかそういう感じで笑、なんかそういうの!

 

20代前半、カメラ好きで、写真撮っていていたけど(これレンジファインダー?て呼ぶのかな?FE、ブリストル前に一眼 FEで撮影した写真でお気に入り、は妹のポートレート(家)!絞りうすくて、、ほんとピンと合わすの難しかった笑!)ほんとの一番最初、20歳のヨーロッパ一周ひとり旅!は、NIKONのちっこいの!(こいつも、もう一回ほしーなー!28?)いいレンズだったよ。あとはOLYMPUSの白い皮?みたいなの、持ってたけどもうないなー(レンズ何ミリかも覚えてないなー)

 

写真とるのすきだけど、写真の専門学校とか行ったこともなく、大学もアート系でもなく、、、なんかとっていただけで、、(IXYはオートだったし!)系統だった知識(と呼ぶのかな?)配ってもらっていたtext頑張って読んで、学習した!

 

そこで、実習でクラスメートお互い撮影しあったりもした! (ポートレイト おんなのこと少年! 今も持ってるよ!私を撮影してくれた人も確かNIKON!その人は、すでにむちゃくちゃ上手かった!!!)

 

初めて、白黒でdevelop (機材とか全部そこにあって!)!!一生に一度の経験!!(それ以来やってマセーーン!)

一度きりの、モノクロポートレート(今もプリント持ってる! 現像、全部設備あって、そこでやらせてもらった!)印画紙もいい!(現像はどこがいいよ、とか教えてもらって、ちょっと高めでも頑張って)バック紙もかっこよくって!!!

 

そこで言われた言葉でよく覚えているのが

「もっとたくさん撮って、もっとたくさんの人に見てもらいましょう!」(上達するコツ!)

 

カメラ、もっとうまくなりたーい! もっと綺麗に撮れるようになりたーーー!!!

そう思っていた頃のお話。20年近く前!ブリストルで学びました!

思いかえせば、ブリストルで写真のいろはまなぶいい学校に出会えていたよ!だから、ブリストルで学んだカメラ好きな人が、仕事でお金もらって撮影したり、作品のプリント販売したり、写真の貸し出し(AMANAとおしても、個人でも航思社は直接)してお金をもらっているよーー

 

なんしか、ブリストルで写真学んで!!!ブリストルで撮影した

(お金なかったの!苦労してました!外国人としてEASTONでいし投げられながら!頑張ってお金貯めて)機材初めて自分で買ったり、フィルムSLR!とIXYとか、(デジタルになってからもね!)

撮影したrelaxmaxの作品

 

15年間0円ではなく、お金払いましょう!

 

というか、会社?誰があの本?のお写真(あのーIXYのオリジナルプリント、スキャンしたのとか、いろいろなんです。)お金払ってくれるの?大人になってくださいね!

ブリストルで写真学んで、

ブリストルの壁写真とって、、、

ブリストルの本を作っているpublisher?とお仕事して0円みたいな

ブリストルにはならないでね!

 

 

 

 

I’ve seen many on the street, but I never met…

あったことないし、ほんにん、おはなししたことないかなーちょくせつ。まちなかのえはみてたよ

写真、アーティスト(CHEBA)だからといって信頼?しすぎは難しい。。。ただ?

(というか彼もお金の話、する立場ではなく、ただデザインをしていただけだったからかな?)わかりません。CHEBAいつから会社の人でなくなったのか知らないけど、そのほかの会社の人?、誰にもあったことも、コンタクトもらったことも、、、15年ありまセーーーーン!!!

 

、、、、、、、 それで

 

「どうやったら、もっと綺麗に撮れる?』

ってポジフィルム(というものがあるんだ!) ISO(の数字の大きさとかでgrainyなったりするんだ)とか、、笑!

使って綺麗に撮影したい!!って選んだVELVIA! fuji film!

青空の「青」で選んだ!!!!

(あとオートフォーカスのレンズ欲しくて、それ用のオートのカメラもいる、、、とかとか。(本来、ネイチャー、travel photography!を撮影したくて考えて、身軽に女性でも動けて、重い荷物持って旅して移動していても、、みたいなチョイスだったかな?望遠のオートレンズ!笑)

 

なんか、天気曇ってばかり(どっちかっていうと、一年中、日本で言えば梅雨みたいな!)イギリス、ブリストルで

天気いい日!選んで(色が鮮やかだから!夏の日差し!!)写真撮影しに行った!ブリストル、出る前に!!!日本かえっちゃう前に!

 

曇りの日の方が光が回って綺麗、、というのが一般的な「常識?」(とか言われなー、ほんと?)だけど!(人それぞれだと思うけど、以前言われたなー)私綺麗な、カラフルな色!太陽の色!!そっち!!!!笑 ほかの人の決めたルール?(というかほんと綺麗なんだけど velvia 雲りの mild mild west…!笑、ここにのせてないよ!)

 

だけど、このカメラ!このレンズ!このVELVIA!!で撮影したの、たった10本とか(360?)かもしれない。。。(主にmoroccoで撮影したよ)

 

この当時は、デジタルみたいにとり放題ではない。(フィルム代、現像代かかる。。。!!!)だから、というのもあり、プログラムオート(で素直に)、測光も(なんか全体を、、ってあれ)、素直に綺麗に写真撮れる、いいやつだったなー!またあのボディで撮影したい!(なんでもいいけど!そしてvelviaで!、、ただレンズもう同じのないな、、、なんなら買おっかな!)

 

ほんとに少し(1年とか?)しかこの機材のセットで撮影してなくて、思いかえせば残念だけど、そのあと、初めてのデジタル一眼に移行する。

 

そのあと、デジタルで撮影していても、こころの中のなんか再現したい「あの色!」って思うのはNIKONとVELVIAで撮影していた頃の感じだったなー、昔(2005あたり)!(現像したりしだすのは、もうちょっと先のお話!)

 

今デジタルで撮影(めっちゃ自由にマニュアル、あんま一般的なルールある意味無視、写真というより、カメラで絵を描いている感じカメラで描いていた!やっぱ、、、、モネとか、なんか「もっと光を!」ってあれをカメラでやっている気がする!!!

 

 

モロッコで2001年に、relaxmaxって名前もらって

「よし、これから写真やっていこう!」って

2002年6月、ブリストルに引っ越し、はじめたての頃の話、

 

いろいろ思い出しながら
あらためてびっくりする!!!(読んだ方はわかると思う笑!しらなかったり、ナニこれとかも笑!)
頑張ったねーー!2年ぐらい で、私の代表傑作!!(自画自賛)スタートしているよ。http://relaxmaxontheroad.com/#lightwithin

 

あとこれは3年後ぐらいスタートかなーhttp://relaxmaxontheroad.com/#lightwithin
こっちはもうちょっと、あと! http://relaxmaxontheroad.com/#himatsuri
なんか、それぞれのカメラやレンズでしか撮影できないもの、撮影してきたなー!!!
手放してしまわず、持っていれたらよかったなー、と今は思う!

DSC_0301

I tagged where I found Banksy ;D (Ofcourse, London Police also!) 2005
ベルリンの同じビルにタグを残してきた笑 ;)(他にもたくさんのアーティストが自由に描いていたよ LONDON POLICEもいたなー!!)I tagged where I found Banksy ;D ( Berlin 2005 EVERYONE CAN kind of building )だろう?
somewhere I photographed in 2005?Berlin 2005

 

びっくりするぐらいブレブレ写真(天気悪くてシャッタースピードゆっくり、、)のやつとかなんか泣かせる笑!
When I look back these photos (I didn’t upload really GOOD QUALITY ONE ( from Fuji Velvia 2004! I DO HAVE IT HERE IN JAPAN OSAKA AS POSI SLIDE …and I REMEMBER! I SHOWED as big poster print? My friend  gallery did it for me… printing and made posi into psd or eps?  quality scanner ( professonal use?)? or did I ? they liked it? BIG MILD MILD WEST (I only showed 2 times in my life… first one is for one of the Bristol Night! ( 3 month Bristol DJs…) .I still have it ? but it’s broken… paper! really thick… I wonder which printer they had ?( I ask different place for printing now..)
I smile ( and bit of almost tears) , some are little bit blurred , slow shutter ( bad weather) , or…
absstructus-blue-tus   WE NAMED THAT CLOUD…

next>>>BLACK LIVES MATTER in Bristol 

(ikue lives matter なんですけど!!)

Catcher in the Universe / 心(=CURRENT Crystalline AXIS!)で観る

2021 1 1 天気と水 Catcher in the universe

 

HAPPY NEW ERA!

I took kind of SELFIE.

relaxmaxnohinode-wm

What my 心(heart ) CAUGHT!

 

心の中

宇宙の光

太陽

登るのは 新しい意識!

 

In OUR HEART

LIGHT WITHIN from the UNIVERSE

 

Universe itself in HEART

 

THE SUN

ALSO RISES

ON NEW DAWN

 

OUR NEW DIMENSIONAL FEELING in our consciousness…

 

New Year, New US, NEW Earth in which dimension?

 

 

SUNRISE from the UNIVERE!

http://relaxmaxontheroad.com/gallery/crystalline-axis/

View from the starship window

And I am CATCHER of THE LIGHT!

 

+++++++

 

WE WATCH FIRST SUNRISE(in Japan time on Earth)  of 2021 from ISS!

みんなで野口飛行士のおかげさまでISSから初日の出を見たよ!

見ていて、「あ!太陽のスピード早くなった!」って思って、すぐに書いた言葉たち。

 

I just realized when I was watching NEW DAWN from the SPACE! on NEW YEAR’S DAY.

 

The sunrise

is somewhat different ( from what WE’ve seen “ON” the Earth)

 

In OUTERSPACE ( between Crystalline AXIS)

Sunrise is

“A” Point

(Two or Three dimensional) Surfaces

ONTO a flow or flow”S”

 

“IF” it’s “NOT”

means

“CURRENT”

“SPEED” ( what WE named on the “EARTH”) is Fuzzy

(On Earth, Speed is depending on “TIME” and “HOW” WE travel or measuring system based upon US(limited US, 3 or 4 dimensional imaginationONLY)

 

 

 

宇宙空間において

日の出は、、、

サンライズは

点でもあり
面でもあり
流れでもある
点でない
流れでもない
ポイントにおいて

スピードは一定ではない

スピードと(地上、地球で名づけた速度、や速さ、時間との関係で測っていた ものさし のようなもの)いうものは、、、、

 

 

太陽
2021年の宇宙からの初日の出、観ていて気がついた!

 

It’s “SPEEDING”

(ING–Tense)

THE SUN is SPEEDING

THE SPEED is SPEEDING

 

 

Crystalline Axis“ING”!!! (その心の位置座標自体が速く、動いていて、止まっている)

Speeding, Moving Towrads…(Our”SELF”), and ALSO “STILLNESS” speaks…

ちょうど静けさの中、沈黙の音をきくように、心は動き、静止するようなあり様(存りよう)

そのスピード、太陽の移動の速度?(と呼ぶなにか、地球の次元はどこを起点?)は速くなる

(”WHEN” things like this is happening, which point is 起点= ORIGIN of the Dimension? of “THE EARTH”?)

 

それは
天気と水(地表の大気、空気の層は天気や地方、土地の上?海の上?少しずつ水分量は違う)
などのせいで

見かけのスピードが変わる   という

 

「目」の知覚でなく

スピードは変化する

 

What I “SAW” ( or YOU SEE it , means SPEED from EYE SIGHT KNOWS)

is depending on WEATHER, WATER, primitive atmosphere  of “SURFACE” “ON” the Earth, on the Ground? , on the SEA?, top of the mountain?, AIR, Quantity and quality of Water differ…)

and also

Crystalline Axis“ING”!!!

 

生きていて

「感じる」方のスピード

 

に近いもの(楽しい時間は あっという間!というアレ)

 

SPEED is “ING”

feel itself and “FEELING”

 

 

 

太陽の登るのを
観測していると

観るのは
視覚としてみている

ということと

 

また

別の
「感覚」

(ある ひと は それを第6感 直感としても使っている)を使って観測している)

 

 

WATCHING

SUNRISE from the UINVERSE,

made me “REALIZE”

NEW SENSE, (not only VISUALIZING, also FEEL”ING”)

something,

INTUITIVE LIGHT in OUR (ONE LIGHT) HEART CHAKRA

 

 

心で感知

感じて「知る」

感知という感覚

心で観る

 

 

ONE LIGHT

OUR HEART KNOWS (心でここと知り観る)

 

relaxmaxnohinode-wm

(zen garden は宇宙  : Universe =ZEN GARDEN)

 

 

 

 

 

(◯

さんかくが
角度がついて
ささると

六角形になる)

 

 

 

空気の層が発光する   
水が光る!

 

AGUA Y LUZ

GROWING AIR, WATER IN AIR

 

IMG_1941

 

光は水に溶け合うように
次元をすでに超え

THE LIGHT WITHIN OUR HEART (ある光は、宇宙のORIGIN, やってきた場所)

MELTS

INTO THE SPEED”ING SUN

KNOWS WHERE WE COME FROM , the ORIGNIN of the UNIVERSE,

ALREADY”BE” anywhere any”TIME”=BEYOND IMAGINARY DIMENSIONS

 

 

 

 

 

それを

宇宙空間(ISSを宇宙とよぶなら、、、だって入れ物は地球製品、外身、なかは、、、もちろん今ある空間に所属する、、

その間にニンゲン、、、いわゆるwhich exists between celestial なbody(ぜんいんでないからbodiesでない)にある(でも地上のマテリアル、3次元の(おもに)物質として

 

そこ

に存在するカメラとレンズ

特にガラスだまのような
レンズで観る

 

(レンズは、ひとの球体ではない眼のレンズ水晶体、とはことなる構造の「モノ」を見る(視覚として あるひとには それ以外の知覚 光で観光 感光 感知)
観測は 観速
速度も測るわけでなくても みえている

 

 

ただ
観ているだけの「状態」で

すでに感知されている

観るだけで解る

 

解答 答えがすでに日の出と共に出ている状態

 

 

答えは
探す

というよりは
観て気づくもの

 

 

映っちゃってた (移って 「来て」くれた! サービス、サービスゥ!)

IMG_1777-
知的生命体より

 

新年 喜ぶ

この度 永く短い
永遠とは かけ離れ とても 短い

そう 一瞬だけ

捕まえて 「来て」「観て」「観察 感知」「知っている(から見える!知覚して捕獲したのはrelaxmax)

ただ
美しく
“在る”だけでいい

IMG_1684-3

BE YOU!

 

いつだった? 「何時(いつ) ってどんな「とき」」
そう

とき を超える

 

そういう魔法の存在は

ときを超えたことのない「頃合い」だったとしても

とき を「知る」 ことできれば

 

トルネード 登る 渦 うず

どうして?

IMG_1783-

そのかたち?

◯ まるいもの
まるくなって 「在る」
治る(おさま) 統治

統率 統べる

登って 上がる

 

もう双六でいう ゴールは入ったことある郁恵へ

 

生命体、というのは

今までの(君たちが自分で誰かが名付けたところのヒューマン?)人の定義と

違う場所、違う定義、違う呼び方、在る、なし、普遍的なものでないような「ワレワレ」としての

郁恵が見た「カタチ」 定義は彼女のシャッター

そこに在る と知って それを引き伸ばし

 

こうやって ここを読む どなたでも 見ておいて! (そのあと、 一部の彼らは、、、 そして別のワレワレの友(と君は呼ぶ?)としてのヒューマンの別の輩は、、、オープンエンド)

 

 

 

ここから先 郁恵の随想

すごろく 双(すご)六(六)

双方 双子 ツイン
六 六、次元 次元のロック(6とロック 鍵!)
六 花 シェイプ

その片 (カタ)
もう一つ 向こうに見えた

それが ふたごのような
向こう側の (こっちにいる 見えている ソイツ の 向こうにいる いい)「ヤツ」

 

あいつ こっち見て

(もうだいぶ 近い
近づきたくて
これなくて 来てないこと

たぶん
かつて
あったの?

もう会えているんだよ)

あそこに
次元の窓 移動 (手続きなしに)
お互い見えて 感じて
「もうすでに会えている 合致 合に至った状態 常体!)」

 

そこに「合が存在」

 

在ると知っているから

観えて 捕まえる 

光を 捕まえる

 

Catcher in the universe 2021/1/1  after DAWN for new ERA

relaxmaxここにしるす (知る、記す)

relaxmaxontheroad.com

Eternal portal to the universe / 宇宙をのぞく永遠の窓

 

 

魔法はこの世界の住人たちすべてに開かれている。

 

The eternal portal to the universe is for everyone who needs.

 

その魔法の源にほんのちょっとでも近づくことができるよう、想像力の翼を広げてみる。

 

Spreading the wings of imagination

Approaching to the origin of the magic on the road

I heard the sound of LIFE when I realease the shutter…

 

生きているって音がする。

写真にそんなことのすべてが写ってしまっている。

印画紙の上に光を捕まえる。

私は奇跡の捕まえ手。

 

I catch the light onto photograph.

I am the catcher of the miracles.

 

僕らが見た光。

Light we share…

 

 

青年からもらった、宇宙の石が語りかける言葉を聞き取ろうとする。

「ほんとは、なんでもないんだよ。

ただの石に魔法をかけたのは、君の言葉。

ほんとうの言葉には、魔法が宿っている。 SIMPLE FACT!」

 

I try to hear the voice of the stone he gave me.

The stone of the universe.

 

The stone told me…

“It’s nothig special. I am just a stone.

Your words made a spell on me!

TRU WORDS have MAGIC itself.

SIMPLE FACT!”

 

「宇宙の石さんありがとう!カッコイイこと言ってもらった!」

“Thank you my stone of the universe!  You are so cool, mate!”

 

名前のない島の
静寂の夜
月明かりの下
星たちのささやきと同じぐらい小さな声で

語られる本当のこと

 

Noname island

In the quietest night

Under the moonlit

 

As small voice as whispers of stars

My stone of the universe told me TRUTH!

 

 

星砂がわたしたちに言う。

愛について語るときに(なんて言ったか聞こえた?)、、、

 

Starsand tells us …(Can you hear what the star sing?)  when we talk about love.

 

 

Orion came down to the horizon.

From the window,

I saw it just before I fell a sleep…

I could only see it like this from the eternal portal to the universe…

on Noname island!

 

スクリーンショット 2020-12-25 8.41.00

眠りにつく前にみた、あの窓からはちょうど地平線に近づき降りてきたオリオン座が見える。

水平線に近いオリオン座は、この窓からしかみたことがない!
甘い夢の上 名前のない島で

In a sweetest dream on Noname island

わたしは、その永遠の愛に触れる。

I touched the eternity in LOVE.

 

 

The eternal window of the universe. Perfection.

宇宙をのぞく永遠の窓。

 

完璧さ。
月明かりの下、波の音だけが響く。

Only silent waves sing under the moon light

 

静かで完璧に護られた
誰にも邪魔されることのない眠りが

 

To Noname island

To this house

To  this perfect window

 

For the eternal portal of LOVE

No one bother you

We all have good sleep tonight!

In quietest bed we have here,

We’ll see each other in our sweetest dreams.

 

この島に
この家に
この窓に

 

やってくる。
夜明け前に目覚め、窓の外をみる。

I woke up before sunrise, and saw the colour of DAWN from the perfect window.

 

 

夜明けのうすむらさき色の空が教えてくれる。

「もうすぐ太陽がやってくるよ」

The purple sky of DAWN tells me ”The sun is coming soon!”
いつか夜は静かに明けてゆく。

The night has already gone somewhere…

 

(つづく 27へ to be continued )

 

小説版 PERFECT VIEW FROM THE WINDOW (novel version)
written in Japanese 2017, in English during 2019 till annular solar eclipse2020 by relaxmax


photo by relaxmax

 

目次はこちら index for the novel

 

写真絵本(にほんご)Perfect View from the window (JP)

English version

 

写真集のご購入はrelaxmaxontheroad@gmail.com まで

旅先の偶然の出会いには、不思議な引力がある。
CHANCE ENCOUNTER LEAD MY WAY!
彼らも、 いつか、どこか、前世でも出会っていた人たちなのかもしれない。
I might have seen them before… sometime somewhere in our previous lives.
そんなおとぎ話のような、カリブに浮かぶ名前のない島の、ある日の出来事。
わたしたちの人生が交差した一瞬。
NOVEL (小説版)version of  Perfect View from the Window

 

白日夢のような本当にあったお話。 A TRUE STORY like in a DAYDREAM.

モロッコで出会ったこどもたちの言葉 「ここは静かだ、、、relaxmax 」から名前をもらう
I was watching full moon rise from the dessert, kids said” It’s tranquil here… relaxmax”

So this is Christmas, what have you done in 2020?

So this is Christmas, what have you done in 2020?

War is Over if you want it ♪

Merry Christmas!

2015 Tokyo on Christmas Day!
1909657_10153669709335412_3897516078183736949_n
This was my second Yoko’s exhibition I saw after Barcelona (2003?) .
I didn’t know before visiting exhibition, “Window” is something important for her as well…
(to me I made a photobook “Perfect view from the Window” from my travels, I met my window in 2012 and I first enlarged my perfect window as REAL SIZE ! in 2015 spring time, in the photobook I said “YES” to some question on NONAME ISLAND, you can check the answer in my  photobook in ICP NY or you can order it ;)
I bought “YES” badges and pen!:) for souvenir. I still keep it SAFE for my HAPPY MEMORIES!
One of most impressive art from Barcelona is “Play it by trust”
Massive sized all white chess set
…. like there’s no meaning to fight, no one win no one loose,there’s no “black and white” in the world…kind of impression I had
This photo is from 2015 Tokyo, “Voice Piece for Soprano for Simone Morris”
I took selfie with it
I asked somebody from the museum to press the shutter for my selfie :)!I wanted to go to John and Yoko’s Double Fantasy as well…but I JUST CAN’T!!(from Osaka …to Tokyo, traveling is fatal (for me in corona time …:( )

Wishing US ALL

PROTECTION fromCORONA!!

Yoko Ono さんの展示は
2003?にバルセロナで見て以来だった気がする

どちらも記念に
YESピンバッジと白い小さな缶バッジ、そしてボールペンを買って今も大切に持っている^_^

バルセロナでみた展示で一番印象に残っているのは全部が白いチェス (世界に白黒なんてなくって、戦うことなんてナンセンス、どっちが勝つどっちが負けるそういうものでないような、、Play It By Trust!)

そしてこの東京c2015の展示
タイトルがfrom my window窓!だった
あんまり知らなかったけれど、、、(私にとっても「窓」はperfect view from the window の写真絵本も作ったように大切なもの、2012年に出会った窓、2015年の春にはじめてreal size にプリントした「あの窓」、名前のない島に戻ってある質問に「YES」と答えた!その質問が気になる人は、NYのICPの図書館で本を読んでみるか、私にオーダーしてね!)

 

このVoice Piece は確かこの場所にいた学芸員の方かな?どなたかにシャッターを押してとお願いして撮影したselfie!

今東京でやっているJohn とYokoの展示もみたいけど、コロナでちょっと大阪から出かけて見にいくのは無理そう!

So this is Christmas, what have you done in 2020?

War is Over if you want it ♪

Merry Christmas!

2012.12.21 star people as messengers

Mágico México – photobook http://relaxmaxontheroad.com/#magicomexico

2012冬至の一日後にみた太陽の光!

昼間はだんだん長くなる!

The day is getting longer… “THIS” Light of the SUN I saw in 2012, Palenque,

JUST 1 DAY AFTER! WINTER SOLSTICE!

2012

when Mayan calendario

end and start a new cycle…

 

2012年 マヤのカレンダーが終わり、新しいサイクルが始まる時

 

スクリーンショット 2020-12-21 14.03.57

 

In past life At observatory in Palenque

 

relaxmax as an astronomer

could prophetic see …the future

She have wished to the Venus

 

“Oh my lord, Kukulukan,In futurity,

 

I prophetic see the Earth

 

Please send us star people as messengers

With mission to save beautiful planet Earth…

 

Guide us to flourish our star seeds

Crystal clear eyes of awareness of truth

Help the resuscitation of the Paradise Earth

 

 

    With powerful prayer of

    Eternal Love

       and

    Light

       With reflection of

    Eternal Peace in our beautiful soul

       Please, Please save our beautiful planet Earth FOREVER

 

 

君は未来予知をすることができる

その力は実は、そんなに多くの人が持っているものではない

マヤ人の高位の天文学者たちもそのうちの一人 star gazer

relaxmaxは、その時、その天文台で、遠い星、金星を眺めながらこう願った

「神様、いつかこの星が

本当に危機に襲われた時に

どうか、この美しい星を守るために、

使命を持った人々を使わせてください 。

そしてその者たちがスターシードを開花させ 、

真実を見ぬく眼を持つ者たちを集め、

この地球の生まれ変わりを助ける

祈りのパワーの強い者たちを集めて

 

楽園の地球を永遠に、

この星を永遠に救ってください」

2020.12.21 HAPPY GREAT CONJUCTION on WINTER SOLSTICE! / FLOW OF CO ORDINATION

It’s the DOOR for the new GATE!

 

NEW GATE just APPEARs,

COME VISIBLE

 

TIME itself is ART!

 

We do VALUE what WE GET, what We NOTICE, and what We( no longer exist) were, what We used to BELIEVE ( not any more!)

 

If we see this celestial ART from 3 dimensional Earth,

the timing is perfect AS IT IS and AS IT USED TO BE!, however,

 

If We ( who already BE “We”) see this eventful UNIVERSE from (kind of ) ABOVE,

It’s HAPPENING EVERYWHERE, ANYTIME, just “YOU” need to choose “WHERE” ( I mean FLOW OF CO ORDINATION)

FLOW OF CO ORDINATION

this is NEW WAY of ADMIRING ART of the UNIVERSE! … HOW We SEE! the …

 

ENERGY

always have its own INTENTION!

 

 

+++++++

グレートコンジャクション!

 

このような宇宙のありようも

変わってゆく

 

 

次は いつ? って 今の宇宙からの視点、

 

だとすると

 

次!

の宇宙に

 

移行 がすんだヒト We ( who already BE “We”)

 

からの視点からみれば

もちろん

 

モノサシ (モノって星の動き? 次の宇宙には 「ない」視点)  

FLOW OF CO ORDINATION宇宙のエネルギーの流れのなかの座標!

this is NEW WAY of ADMIRING ART

 

は変わる!

 

 

 

 

 

WEEPING SUNRISE – Message for Climate Change-気候変動に関するメッセージ 

2019/9/25 9am ( I wrote this just after the news about Greta Thunberg met Barack Obama

オバマ氏との面会でトゥンベリさんは「世界に影響を与え、変化を及ぼすのに存在が小さすぎる人など一人もいない。だからできることは何でもしよう。創造的になろう」と訴えた。

 

 

message for Climate Change 気候変動に関するメッセージ

学校では教えてもらっていないことを
大人になる段階で習いながら自然とともにカメラと過ごすうちに気がついたこと
I noticed something while I’m learning with my camera thru the nature.

体感として地軸は傾き
自然破壊の代償は今支払っている
数倍の規模になりうる
ただしそれをストップする可能性があるのは

The Earth tilting on its axis according to my bodily sensation.
We are paying the price for the climate change now.
It might be getting several times the scale.
With my optimistic instinct, We can stop it with

人の祈りの力
the “Power of Prayer”  
DSC_0208-1

POWER OF PRAYER  MISOGI from ” FOLLOW THE LIGHT WITHIN”  summer solstice sunrise 2011 夏至の禊

 

何を願う?
何が叶う?

What We human want?
What We could get as “answered prayers”?

世界で水が豊富な地域とされている日本で
人災、事故であった(あの)発電所の周りの海から
2011年以降、どこまでも世界中に人にとっては有害なものをばらまいてしまっている。

We have blessed water situations in Japan, though
the leaking water from the plant is going on and on after 311/2011.

DSC_0207-1

Weeping Sunrise 2011 on Summer Solstice

Awakening with the pain after Fukushima disaster.   痛みとともにめざめた2011年。

隠された情報を鵜呑みにしているのか
考え、感じるのをやめたのか
これまで通りの生活が可能と信じ込もうとしている人がたくさんいる今の日本。

We’ve been believing the blocked information in Japan. (Do We?)
or
Stop thinking? Stop feeling?
Those who try to believe…We could keep the life we used to have before.

どこに行けば安全な水、食料が手に入る?

“How (or where) we could get safe water?safe foods?”

We didn’t need to ask these questions when I was small kids.

という疑問は
私の子供の頃はそこまで必要なかった。

自分の子供たちの世代は
「(これまでになかった、新たな不必要な)問題解決」能力を身につける必要が出てきている。

For our children’s generations,
they need to acquire the new (unnecessary) abilities to solve the problems. (Of course, we all need)

食料危機を救うような発明はある、と預言はすでにもらっている。
水も生まれ変わる、というより人の耐性も少し生まれ変わる。

I’ve already got the messages(prophecy) that we will have new way to save the food crisis.
The water itself will re-born… or our human body system of resistance will also re-born.

大切な地球という概念とともに、
大切な「人としてのボディ」をどう環境に応じて進化させていくのか

As well as the concept of “OUR PRECIOUS EARTH”,
how we evolve “our BODY as human” depending on the severe environment.

汗で調節?
目が見えるのか?霧への耐性?
毒素排出能力を上げる?
何から鍛えあげる?

Adjusting the temperature with sweat?
Can we see with our eyes? Resisting to mist of some sort?
Increasing the capacity of toxin excretion ?
Which ability comes first to train ourselves?

僕たち 私たちの地球へ対する配慮のなさは
親世代から、、と半ば呆れ諦めるというポーズをとる余裕は全くない「今、ここ」

Our silliness…lack of consideration towards the Earth.
We have no time for… we only have “HERE AND NOW”

This kind of shit comes from our grandparents’ age?
So what can be done after all?
How many answers do we have?
We just can’t say “ah… it’s because of our parents’ (minus) heritage.”

Where can we go?

どこへ向かいたい?

最初にあった破滅の預言ではない「新しい予言」をどうカタチづくるのか?

How do we create the new prophecy instead of doomed one?

メッセージを伝える手段とともに
サイキック能力を強く持つ人々は直感として感づいている。

Those who have strong psychic abilities
have already got the way of sending our messages,
felt as an intuition.

「危機」としての問題というより
「危機管理、危機回避、進化」

We need to focus on
“management and avoidance of crisis, evolution as human being”
rather than becoming the part of the problem itself as “crisis”.

問題シフト、問題解決、人の能力を進化させること。

Sifting, solving and evolving the ability of human.

そういった点に関してすでに受け取っている1番のメッセージは「食料危機は回避、解決できる」ということ。

The first and the one of the most important message is…
“We can avoid and solve the crisis of food.”

「危機」自体は 理論の計算上はいつも存在している。
そこまで到達するのに何年?のモノサシがついこないだの森林破壊でぶっ飛んだ。

With the theoretical calculation,(IDFK (I Don’t Fxxking Know )the numbers. Who knows?)
there is crisis “in the future”.

However, We already know that
the scale of “how far or how near the future is”
have already flew away after the 2019 Amazon rain forest fires.
Who has proper numbers?

机上の空論ではないけれど、人の想像力を超える何がそうさせた?
Dose “In the future” means impractical proposition with our limited imaginations?

あの311の落とし前、まだついていないどころか
どこへも排出できないものを薄めてどうする?懸念を伝えるか否かより、誰が諦めた?
We haven’t got perfect solutions for 311 disaster (emissions to the sea?).
How come? Dilute and release?
Who didn’t say truth? Who resigned?

想像力をストップさせた 怒りや恐れ「人の住むのに適していないワイルドな浄化中の地球」
からいかに
「ガーデンマイルド 人がリラックスしてchillして生きることできる浄化中の地球」
に生まれ変わるのか?

Stopped imagination,anger,and fear…. have led us to
“the wild Earth (not for human) on purifing ”

How can our imagination create
“the wild Earth”into
“the garden mild Earth (for chillers of human kind)”?

意識の変化、その種子は全ての人の中。

We all have got the seed for
the changes of attitude towards the Earth
in our abilities to the future.

種子の名前はスターシード
開花するのは
新しい未来予知
It’s named “star seed”.
It spread and bloom the new future prophecy.

未来を明るく捉え直し
どこからなにができる?
Recapture the future.
From which point,how can we do that?

明るさ、暗さは人の意識次第。
ある人にとっては輝く未来
ある人々にとってはかつての栄華のようにはいかない暗い現実?
It’s depending on “how we see it”.

The brightest future of NOW
or dark present from lost glory.

どこに意識のポイントを置く?
Which point do we choose to see it from?

お金で買えるものの価値の中で
食物の価値を今後
全人類で真剣に分かち合う必要がある。
We need to share the true value…valuable “SAFE” food seriously.
Something We can buy with money ( something we CANT buy…) … the value WE pay for.

数年ではなく、数ヶ月?
In few years or few months?

どこかへお出かけするときに
安全な日?
安全な移動?
ごはんはある場所?
頼りになるのは本当の友人たち。

Is this safe day to travel?
Safe to move?
Is there enough food?
The best knowledge might come from true friends.

どこまでいけば「?」この疑問符を取って話すことできる?
How can I talk about these
without “?” question marks?

空想となじられるか
数値を持って説得するかの違いだけ
Are they all my imaginations? or someone could tell the stories with numbers(of some facts).

必要な人には
知識として埋まっていたコードが
解読されつつある。

We start to decipher the knowledge beneath.

現実適応能力
サイキックパワーは
「普通に」
人の中にあって、それを活用して生きていく能力の一部として使い始めている。

We start to use the psychic power for surviving the severe situations…
it’s the ability. Adjusting to the climate change.

“Just ordinary people” dose have that.

「この食べもの安全?」

“Is this safe to eat?”

数値(も必要)だけではなく
「野生の直感」を磨け!と母なる自然から教わって
2011/3/11以降、そうやって生きてきた。

I’ve learned to live with “wild intuitions” not only depending on the numbers. (we need the numbers tho..) after 311 2011.

2011年フクシマの地震の10日程前に、津波の夢を見ていた。

その夢を思い出した時、夢占い辞典的なものをネットで検索して調べて見たら「変化の前触れ」的な説明だった。

今思えば、「予知夢」として見ていたと言ってもいいのかもしれない。

I had a dream 10days before Fukushima disaster in 2011.

“TSUNAMI” dream.  It means “harbinger for the change ” in dream dictionary on internet.

I could tell that I had prophetic dream when I recall that now.

どこまでも海は広く
世界を覆い
地球の表面を青で塗りつぶし、、、
そこから 大気への影響は?
雨、降っているね?
空気には水分も?
霧?毒?
どこにも逃げる場所がない、、、
というより
どこにいても安全に「サヴァイブ」という意識よりは
「普通に」安全に生活するには?

The sea is wide open on planet Earth…then how it will be affecting to the air?
The rain fall?
The water in our precious air?
The mist.. might be toxic fog?
There is nowhere to hide.

How can we live an ordinary life rather than “live on survival”?

 

そういった知識の共有は
はじまりつつある
スターシードを開花させること

 

This is something I want to spread… the knowledge of “star seed”.

FLOURISH OUR STAR SEED.

 

relaxmax

 

 

STARSEED 01       WEEPING SUNRISE -Message for Climate Change – 気候変動に関するメッセージ

 

STARSEED 02      “SOIL” with SOUL -cultivate the Earth with our HUMAN BODY and break new ground!- 魂の容れ物である人類のボディを土として魂を耕し、地球の進化を手助けする

 

2012.12.12  Our bodies are  temple of Lights   わたしたちのからだは光の神殿

 

ONE EARTH OUR HOME   HOPE from OUR younger generation (His Holiness the Dalai Lama wrote a letter to…)

 

 

“SOIL” with SOUL -cultivate the Earth with our HUMAN BODY and break new ground!-    魂の容れ物である人類のボディを土として魂を耕し、地球の進化を手助けする

2020/06/27

“SOIL” with SOUL

-cultivate the Earth with our HUMAN BODY and break new ground!-

_RLX0449

 ONE EARTH from “GARDEN OF LIFE”

 

We live on planet Earth
with the help of plants :)!

Plants can get energy from the light… the Sun light!

 

“photosynthesis”

 

Without plant’s photosynthesis,
Some of US human, can’t (or difficult to )  get the same kind of energy from the sun.

 

This is one of the gift of “flourish our star seed” …
Human start to learn “Photosynthesizing with human BODY..

vessel

of our soul!”

 

I heard some people train themselves to get energy from the SUN without eating.

Some of us human being has mastered how to create energy from the Sun,

with our own “HUMAN ‘s BODY” … respiratory organs like heart, lung, blood, blood pressure, eyes, and …

sweat!

 

Without plants, We couldn’t make enough air to

live on

…in this precious universe.

 

 

Now

the Earth is in danger.

Climate change!

 

Too many BIG FIRES on planet Earth (like it happened in 2019 in Amazon…).
Too many plants have lost, dead…and…

 

Plants have been saving us HUMAN,
so We just need to “SAVE PLANTS,  to SAVE PLANET EARTH” .

 

By learning
how to do “photosynthesizing”

By learning coexistence with viruses (corona), other creatures, plants, animals, gods, nature, fish, and…

 

This is part of evolution plan of Planet Earth, as well as Human (as species).

 

For evolution plan, we need to be “SOIL” with SOUL.

 

Flourish our star seed. (this is sort of PLANTED! in our body, code is in our GENE!)

Cultivate, evolve and break new ground!

WE CAN MAKE GARDEN MILD EARTH for every plant to live on easy lives! (not lost in big fires..)

 

We are evolution.

WE are SOIL with SOULS for the Earth.

 

:::::::

“SOIL” with SOUL

-cultivate the Earth with our HUMAN BODY and break new ground!-

魂の容れ物である人類のボディを土として魂を耕し、地球の進化を手助けする

_RLX0355

ONE HEART from “LIGHT WITHIN”

 

植物のおかげさまで
今まで
地球上で光合成してもらって
太陽からのエネルギーを
もらい生かされてきた人類

 

その人類の
次のステップ
スターシードが開花することによる
人類の開花

 

人類自体が
光合成

 

光(太陽光を含む)そのものからエネルギーを得る

 

今まで植物に手伝ってもらっていたことを、

自分の目と汗、身体、呼吸器(心臓、肺)、血液、血圧などを通して

行うことができるようになりつつある

 

これまで
植物さんたちのおかげさまで
地球上で生活可能な状況になるよう助けてもらってきたからこそ

私たち人類が
自らを進化させ
地球を助ける存在となる
必要性がある

地球でいろんな生物 動物 植物
神様 自然 魚さんたちと共存

 

そのために
地球を耕す土、大地のような
存在としての人類

 

その上で
植物さんたちが
とても居心地のよい(あんなふうにBIGFIREで発火して失われてしまうのでなく、、、!)

garden mild

そういう地球を
人類のボディ(魂の容れ物)
を使って造っていくことが可能

 

これは地球の進化のプランの一部であり、

人類の進化のplanted plan(star seed!)でもある
スターシードを開花させ (人類の核、細胞分裂の最初のコードのところからすでにもう埋め込まれていた、、、)
魂の容れ物、人類のボディを耕し、進化させ、地球の進化を手助けする

私たちは進化そのもの

魂の容れ物である人類のボディを土として魂を耕し

進化した魂を持った人類は地球の土となる

 

relaxmax

 

 

 

FLOURISH OUR STAR SEED.

 

STARSEED 01       WEEPING SUNRISE -Message for Climate Change – 気候変動に関するメッセージ

 

STARSEED 02      “SOIL” with SOUL -cultivate the Earth with our HUMAN BODY and break new ground!- 魂の容れ物である人類のボディを土として魂を耕し、地球の進化を手助けする

 

2012.12.12  Our bodies are  temple of Lights   わたしたちのからだは光の神殿

 

ONE EARTH OUR HOME   HOPE from OUR younger generation (His Holiness the Dalai Lama wrote a letter to…)

 

 

2012.12.12 わたしたちのからだは光の神殿

happy 12.12.12

rainbow vibration is coming

our seed start to sprout from

our gene as it planed

for the ascension

our bodies are temple of lights

虹色のヴァイブレーションがやってきている

 

RLX_0284-fini

   RLX_0288- RLX_0294- RLX_0298-121212-

Other light years, (other) Planetary TIMELAPSE / ほかの光年 星系  

 

光の速度は

本当は

時間で測れない

 

What we call “TIME” on this planet EARTH,

is not always same “TIME” AT ALL!

 

When We see the light, how far, how long, dose it or DO THEY! travel SO FAR, FASTER THAN

We could IMAGINE! ( if we “CAN” imagine, something rather faster the light itself, we call it “PROPHECY” will BE) ,

 

TIME CAN TELL TRUTH and

LIGHT itself has LANGUAGE to SHARE!

 

時速

高速

という概念、言葉や 測りかた

 

ALL ( concept itself is it ALL?) , LANGUAGE, (how do THEY) TRAVEL ( to go FAR not SLOW or FAST)

is depending ON

WHERE YOU SEE THE DISTANCE (or” IT!”) from…

 

IF

“YOU” SEE them from THIS PLANET EARTH ?

or

from SOME OTHER TIME-LAPSE in OTRO planetary SYSTEM (or AN AREA) .

 

 

などは便宜上 生まれただけで

 

他の光年 星系 からみれば

 

どこも

違った物差しが

生まれ続けている

 

NEW AREA IS BORN as if NEW TIME IS BORN!

 

 

あの 星の映像

HUBBLE caught the STAR EYE..

 

今 ここ

郁恵が生きる現実

 

生きる現実で映像としてみた

 

あの動きの速度(映像としての尺度の長さ)は

ここでは

ある意味一瞬として観ているが

 

もし私が、、、

 

 

もし

あの星の中で 意識を持ち

 

その星の、他の時間(便宜上の物差しとして)から

あの同じ天体ショーを観察したとしたら

それは 私(そこにいる)の一生の、、「長さ 」として感じるようなもの

I AM A TIME TRAVELER pt.2 – 自分の意識を扉として自由にタイムトラベルする

(宇宙飛行士の視点で捕らえるとしたら?想像力を加えた文章を追記)

 
宇宙の大きさ(質量ではなく)自体は
Expanding 大きくなり続けている
その一方
中身(その中に 何がある、 なにもない と仮定したとして)は一定ではない
 

それが次元移動の秘密

でもある

 

Universe is expanding (how big is it? It’s not about weight tho…), however,
What’s inside is never be same.
(Assuming, need to know if “ THERE IS” or “NOTHING IN IT”)

That’s how we travel beyond “THE” dimensions ( like going up the stairs…)

 
液体の 膜 のように
水滴のように
しずくのドロップのように

LIKE
Fluid, stretching film has formed,
Drops like CANDY
Ripples just expanding like UNIVERSE!
Moisture bead from AVOBE!

 

誰かの意識が拡張する

 

Our imaginations
Our destiny
Expansion of consciousness

意識の拡張と宇宙の有り様

は少し似ている

UNIVERSE is forming
Just like HOW WE LIVE=HOW WE EXPAND OUR DESTINY = HOW WE CREAT and RE-NEW OUR CONSCIOUSNESS TOWRDS…

THE EARTH, THE NATURE…!

 

意識が変容し

そのひと自体が変わる

 

 

WHEN OUR IDEA has FINALLY TRANSFORMED into…
Something NEW
Somewhat We’ve never explored

 

We can REACH OUT WHAT WE DREAMED OF…
Something We are LIVING FOR ( not DIEING FOR!)

 
ひとが変わればその人が「かつてみていたなにか」も
もちろん違って透視(み)える

If

We human being are (or have been already)

starting to transform into something

 

We start to see things

( what they used to recognize, no longer exit? or… )

We start to admire fact

( as it is!)

 

見え方が変わるタイミング(方法も)はいくつも有り

 アセンションというのも 

そういうたくさんあるポイント

Those beautiful transition points

 

We Human already pass,
Or
We ( or some of US) can create new points

CREATING
NEW RULES, NEW WAY OF LIFE, NEW TIMING!

WHAT WE CALL “ ASCENSION”   is
ONE OF THOSE!

 

 

面の宇宙の1点でもあり、本当は面ではなく遍在!!!

 

It’s

COULD BE A FORM
COULD BE ONE KIND
… IT’S A SMALL WORLD TO TRANSFORM INTO…

A POINT

Is
“NOT A POINT AT ALL”

TRAYwhich can be a vessel or Vehicles

 

A POINT on
A TRAY ( VESSEL and VeHICLES)

is

ASCENSION POINT

 

ASCENTION POINT
is

ALREADY THERE FOR YOU!

ALREADY means EVERYTIME, ANYTIME, ANYHOW, ANYWEHERE!

 

不在はないもの=それが多次元、多次元的に生きるということはそのすべてのポイントがきちんと知覚して見て触ることができるということに少し似ている

 

THERE, ALWAYS BE there for you

THIS IS KEY key phrase for you

Multidimensional
In between those Aspects

WAY of BEING ( LIFE! itself)

BE THERE and EVERYWHERE    if YOU

CAN

TOUCH and HEAL and PERCEIVE

“AND”  REALIZE!

ALL “TRAY which can be a vessel or Vehicles”=
CREATING NEW ACENTION POINTS!

 

「そもそも すべて と呼べるものはある!」

 

ALL is ALL

IF YOU CAN

“ STAND on A POINT ( or vessel or vehicle…) “ and

Recognize EVERYTHING as ALL..!

You can “CALL”

ALL is…What do you want to call “IT”?

 

 
時間、という流れるものの一部でも有り

いくつも繰り返される 癒しのポイント

実は、一つあれば
それで全てが癒されたことの証
 
という映像作品を見て遊んで、一度瞑想してほしい
(いつか、また別の場所で星船遊び、インスタレーションはどこかの国、どこかの街で体験してもらうtraveling exhibitoin)

その天上から落ちてくる Realization  何かに気づく「きづき」

 

星船のアートの中では 上から「光」がふってわいてくるもの

 

In my art installation

“Earth from the starship window”

You can catch “THE LIGHT” from avobe!

SOMETHING out of THE BLUE!

無重力の宇宙空間の中(内側 light within) で感じるとしたら

心の中から光がわく、勇気が湧いてくるように!

実際の宇宙にいるヒトにとって

それ、「光」はある意味、「あたりまえ」

Or
If you feel it

Inner SPACE ( without any gravity from the EARTH)

Inside your LIGHT ( light within)

You
JUST FEEL

THE BIRTH OF THE LIGHT, like we feel braver and…

You can “BE LIGHT” in cosmic space

THE UNIVERSAL SPACE

which exists between celestial bodies

 

 
地球の土のうえに現在位置をもつ(いまの)relaxmax にとって

(もしくは水の中?大気に抱かれ?炎の間?黄金の中にも!)

relaxmax “BE” CURRENT Crystalline AXIS AS NOW

(here… Crystalline AXIS  is not three or four or any dimensional thing)

On the EARTH : On the Ground

Inside the SEA

AIR surrounding the Earth

MAGMA between FIRE

Or EL dorado somewhere We’ve been

HERE
(or BOTTOM )

「そこ」宇宙のISS      は      想像の「なか」            のようでいて

 

ISS is
As a part of her imaginationary visionary “INSIDE”
“AND”
JUST A SPACE IN HER HEARTS (Of course,  WE CAN SEE ISS itself in the sky =OUTER SPACE!)

 

AWARENESS

that

SHE HAS

( or EVERYONE)

SPACE IN HEART

 
SIMPLEST FACT!

 

宇宙空間を自分の心のなかに持っている

というシンプルな事実、「気づき」をもたらすこと

 

 THANK and AWARE USUAL FACT!

 

「あたりまえ」に「きづく」

 

 

 

 

気づく、築くこと!

 

前提を変える 前庭、、、
前にあった平和な庭のような、、、

Notice and RE BUILD

What We have forgotten

( WE as EVERYONE had in CAVE AGE)

CHANGE what We VALUE (prior )or NOT

What We lived in PARADISE EARTH as GARDEN MILD

 

before…

In our heart
In our imaginations
In our space…

 
 
星船のアートインスタレーションの中では

それが地上に落ちる瞬間

落ちる、「時」

光が地上に降ってくる

 

宇宙空間の「そこ」では「どこでも」

 

光は

あり続ける、存在し続ける、いつか消えてしまうまで

 

 
いつか光が消えてしまうということ、これを宇宙の終焉と捉えるか、別のなにかに「ただ変容」とするかのちがいは、

実はあまり、ない!

神々にとっては、どちらも「ある状態」

存在が「ある」状態と存在が「ない」がある状態

 

 

こういうことを感謝とともに捕らえる、

光の気づきをつかまえる!手の中に、ある早朝のiPhone メモとして

 

 

ときというのは流れ、雫

しずくの連なりのように

雫自体は丸みを帯びて、その中に、水分と光、宇宙のすべて

意識自体もそれと似て

何かが生まれる(超新星のように)瞬間は

 地球の表(おもて、面)に放射状に(星船インスタレーションの中で写真が放たれるように)、波紋、意識の波状効果、ひろがり
 
次つぎと、重なりあう重層的な意識想い出
 

その光の中心にむかって

ここでいう「光の中心」とはヒトそのもの

 
意識の波の点となる 一点
1天一流
そこに
一つの天国
すべての宇宙

 

それらの源につながる装置(マシン)

装置としてのヒトの知覚の扉、儀式ではなく瞑想的に生きるということ

 

すべては瞑想

 

 寝ること
起きること
息をすること
食べること
笑うこと
愛すること
育てること
許すこと
変化するように誘うこと

 

ヒトが人として生きる一生のうち理解し難いなにかに出会えたとすると

その 「理解可能」は

すべて 正解と呼んでもいい

 
 
 
意識が拡大しながら、波のように穏やかさとともに
一つの光、水のながれのような「とき」
 

時と意識は同化する瞑想

 

時と意識は同化する

 

 

その流れ
意識の流れとしてのヒト
宇宙空間を満たすモノ
時間そのもの、光と同化

その流れに導かれ、光を超越

その一天から
次の次元への扉、時間旅行、
癒しの旅、私達の内なる平安の心で星船地球の今を癒すこと
星船というのは
時間も空間もこえて
生命をのせて旅する
地球そのもの
 

一天とは 

一つの天上の扉のような 

(うつわ)を変えるとき

思い浮かべるときのコードネームのようなもの

 

(もう私、relaxmaxは扉はすでに潜っている(くぐって))

  

自身の意識を宇宙船に見立てて、飛ばすといい

 

 

接点はそこ」にある

 
意識の底(無意識に鍵の窓があることもある)
 
「そ」を扉として自由にタイムトラベルする、アイアム ア タイムトラベラー relaxmax

I am a time traveller

 

 

 

 

MAGICO MEXICO- NOVEL

El sueño de la tierra 蝶の行方

 

 

El sueño de la tierra 蝶の行方

My flow of consciousness,
Kindness in prayers

Those who look trough further,
Could hear the voice from “THE OTHERS”

And
Also

Wake people UP!

 

Prayer for DAWN
Awakening

 

Lightning process
Quickening
Cradle

 

意思、と同時に
流れ、緩やかな祈り

見晴るかすことができる人は
呼ぶ声もきくことも
それを呼び覚ますこともできる

覚醒の祈り

雷、
というより
胎動
のようなゆりかごの動き

 

 

EL TIERRA
Paraíso

KEY

In your fellowship on the road



地球 パラダイス
パソコンに書いてあったメッセージ

 

Twinsoul


Who you’ve already met

 

Accelerate
Evolutionary

 

Stories
You’ve already wrote, read, re-read, recall…
Will have new approach
To spread

 

 

REVIVE

 

 

Awaken all your sprits!



ツインソウル

の意味も
再び 進化して加速度的に
新たな物語とともに
変化 成長する

役立つのは
リバイブ

vibe を再び
呼び覚ます

 

ALL

Is

ALL

 

 

MORE of THOSE (You didn’t know if YOU COULD!)




全部叶えていいし
全部以上叶えていい

 

 

 CHANCE ENCOUNTER

 

ALWAYS
ALWAYS
LEAD YOU!

 

 

YOU ARE LUCKY TO MEET ME!

 

 

Birdy I on the road

CREATING

NEW ROAD

NEW PROPHECY

 

NEW GATE

Just

APPEARs

Infront of  YOU!

 

IKUE
Can
PROPHETIC “SEE”

 

With CLEAR HEART ( so she could HEAR clearly!)

And

STRONG PRAYER for ALL

(For some, they use ability for seeing with different sense of human kind)



地図がない島に
偶然導かれて
たどり着くラッキーガールな君は

地図自体を
実はクリエイトする
予言というのは
そういう行為

未来予知は
自分の祈りのパワーと
クリアなハート 耳(ある人には目)
その二つを組みあわせ
祈るように書くのが郁恵

 

+++++++

I heard

Somebody was singing…

In the mountain

In 2000

Oaxaca



歌う人もいる

 

+++++++

Someday

(You didn’t visit 2 or 3 times…but if you want)

You can visit Bonampak

 

Just passing beauty of OLD prophecy

Falling love
in ETERNITY
In A brief SPACE

 

sueño de mariposa
moment en Eternidad

絵にした
かつてのマヤ人 Bonampak は
いつか また

いくといい


古びた予言の
美しさを知る

儚い、というものはなく
散る行為そのものの美しさ

見とれてしまうような

一瞬の蝶の夢

MágicoMéxico054

 

 

sueño de mariposa
moment en Eternidad

 

+++++++

 

Mágico México – NOVEL

El sueño de la tierra 蝶の行方

I AM A TIME TRAVELER – 自分の意識を扉として自由にタイムトラベルする

 

Mágico México – photobook

http://relaxmaxontheroad.com/#magicomexico

 

In past life At observatory in Palenque

relaxmax as an astronomer could see the future

She have wished to the Venus

“Oh my lord, Kukulukan,In futurity,

I prophetic see the Earth

Please send us star people as messengers

With mission to save beautiful planet Earth…

君は未来予知をすることができる

その力は実は、そんなに多くの人が持っているものではない

マヤ人の高位の天文学者たちもそのうちの一人 star gazer

relaxmaxは、その時、その天文台で、遠い星、金星を眺めながらこう願った

「神様、いつかこの星が本当に危機に襲われた時に どうか、この美しい星を守るために、

使命を持った人々を使わせてください 。そしてその者たちがスターシードを開花させ 、真実を見ぬく眼を持つ者たちを集め、

この地球の生まれ変わりを助ける祈りのパワーの強い者たちを集めて 楽園の地球を永遠に、この星を永遠に救ってください」

I AM A TIME TRAVELER – 自分の意識を扉として自由にタイムトラベルする

宇宙の大きさ(質量ではなく)自体は
Expanding 大きくなり続けている

その一方

中身(その中に 何がある、 なにもない と仮定したとして)は
一定ではない

それが次元移動の秘密でもある

液体の 膜 のように
水滴のように

しずくのドロップのように

誰かの意識が拡張する

意識の拡張と宇宙の有り様は、少し似ている。

意識が変容し
そのひと自体が変わる

ひとが変われば、その人が「かつてみていたなにか」も
もちろん違って透視える

見え方が変わるタイミング(方法も)はいくつも有り

アセンションというのも

そういうたくさんあるポイント(面の宇宙の1点)
時間、という流れるものの一部でも有り
いくつも繰り返される 癒しのポイント

実は、一つあれば

それで全てが癒されている、と気がつくことができるようにもなる

AGUA Y LUZ
という2016年に作った映像作品を見て
一度瞑想してほしい(いつか、また別の場所で星船遊び、インスタレーションはどこかの国、どこかの街で体験してもらえると思う!)

 

星船 というインスタレーションアートの一部

 

その天上から落ちてくる
Realization  何かに気づく「きづき」

それが地上に落ちる瞬間

落ちる、「時」
光が地上に降ってくる

 

ときというのは流れ、雫
しずくの連なりのように

雫自体は丸みを帯びて、その中に、水分と光、宇宙のすべて

 

意識自体もそれと似て

何かが生まれる(超新星のように)瞬間は

地表に、写真が放たれる、
放射状に、波紋、意識の波状効果、ひろがり

次つぎと、重なりあう重層的な意識、想い出

その光の中心にむかって、意識の波の点となる 一点

1天一流

 

そこには一つの天国であり、すべての宇宙の源につながる装置

意識が拡大しながら、波のように穏やかさとともに

一つの光、水のながれのような「とき」

 

時と意識は同化する 瞑想

 

 

時と意識は同化する

 

 

その流れに導かれ、光を超越し
その一天から
次の次元への扉、時間旅行、
癒しの旅

自身の意識を宇宙船に見立てて、飛ばすといい

接点はそこにある
意識の底(無意識に鍵の窓があることもある)

そこを扉として自由にタイムトラベルする、
アイアム ア タイムトラベラー relaxmax

I am a time traveller

His Holiness the 14th Dalai Lama 夢をみること。チベット砂曼荼羅と心。

2011 年 高野山でラマ様のお写真を撮るきっかけをくださった、龍心さんという方にご説明いただいたメールを探しだしてきた。

 

I happened to meet his holiness the 14 th Dalai Lama on Mt. Koya in 2011. It was fantastic experience when he smiled to me ;) !

偶然にお車で通りがかったダライラマ様が、私を認識して、見てくださり、ニッコリ微笑んで下さった!

一生の一枚!
o0811054013818846459

 

I found the mail from Ryushin ( 龍dragon-心heart)  who gave me ticket for his holiness the 14th Dlai Lama’s teaching.

I happened to meet Ryushin at Izakaya on Mt. Koya.

(ラマ様のお話を聞きたかったけど、チケットなくって、、というときに偶然出会って(当時のお友達が高野山の宿坊で住み込みで働いていて、その人と居酒屋で早めのお食事中、知り合えたのが龍心さんたちだった)

おかげさまでお話を聞くことができました♥)

 

Ryushin said

「砂絵じゃなくて、砂曼荼羅(マンダラ)ですね。

あれを描くにも修行が要りますし、チベットでは僧侶になる条件にもなっています。

日本で今掛け軸になっているマンダラの源流があの砂マンダラです。

” It’s a “SAND MANDALA”. You need to practice drawing SUNAMANDARA (sand mandala)  to become monk in Tibet.

 

 

あのマンダラは(注:2011年高野山で描いていたものについてメールで会話していたらしい)

この灌頂のためにチベットの僧侶達が五日間かけて描いたものです。

Tibetan Monks draw SAND MANDALA for 5 days “Kanjo ceremony”  in 2011 on Mt. Koya.

 

本来なら儀式の最後に法王が砂を崩されるのですが、今回は高野山に資料として残すため例外的にそのままにしておくそうです。

Originally His holiness the 14th Dalai Lama would break it at the end of the ceremony,

but Monks from Mt. Koya wanted to keep the SUNA MANDALA (sand mandala) for the future students ( as  reference ?) at Mt. Koya. Its quite exceptional.

 

 

意味合いとしては仏の世界(心)も我々の世界(心)も本来は同じものでその有り様(ありよう)によって違って見えているだけである。

あの美しいマンダラも全ての砂を混ぜ合わせてしまえばただの土色に固まりになる。といったことをあらわしています。

It’s one thing “The world (Heart) of Buddha” and “Our world( Heart)”. It looks different when it has different forms for different occasions .

The sand mandala will be “a lump of the sand’s colour ” when he mixes all the sand in MANDALA.

 

夢については灌頂の初日に草を配られてそれを敷いて寝たときに見た夢でどんなことがどのように成就するかわかるという夢占いのようなもので特に色を覚えておいてくださいといわれたのですが二日目その説明がなかったので質問されたんでしょう。

About the dream, we were told that we need to remember the colour of the dreams when we slept with the plant underneath the pillows. They give us plant on the first day of KANJYO ceremony.

It’s like a divination through the interpretation of dreams. ( what kind of dream they dream? and what kind of future they want? what they saw as dreams with pillow underneath plant.

 

そもそも密教では行の中で夢を非常に重んじる傾向があります。夢占いや星占いはほぼ密教がルーツになっていますよ。

Esoteric Buddhism is the roots of the astology and the oneiromacy. ( this is what Ryushin wrote in his email to me)

Monks ( of Mikkyo 密教) really respect the meaning of the dreams when they practice. ” from Ryushin

 

龍心拝」

 

 

以下は、私がそのメールを読み直して感じたことを書いたことばたち。

 

この世界は心の現れであり

夢を癒すことによって(ex 「君の名は。」も夢のお話。)

今も、現実も、未来も癒されて変化していく、、

ということがすごくふに落ちた:)

 

This world is made of our dreams, our hearts. ( “KIMI NO NAWA” is also the tale of dreams)

When we heal ourselves in our dreams, “NOW “, “THEN”, and “FUTURE” will be healed and changed for our better days. 

These are the thoughts, after I re-read email from Ryusin(龍心).

 

 

Black Lives Matter in Bristol

 

IMG_7594 2

 

I used to live in Easton Bristol (where Banksy’s early works were ( some are still in Easton)… I was shooting some miracles on the street(for me, its Graffiti! I used to uploads tons of street art from Bristol for everyone’s pleasure before instagram era.. ) cos If I didn’t catch, “It’s all gone”. )

A Somalian boy throw a stone to me.

It was so scary (and I had to run away.)

It’s near my flat. (I LIVE THERE!! in Easton, council flat… not like in Japan, high-rise flat is kind of symbol for poor people? I didn’t know tho..)

I don’t know his true purpose.

So sad memory from Bristol.

I was thinking he might need somebody “Lower” than him, to feel stronger? or…

So for me, Racism is not somebody’s issue.

 

IMG_7554

 

Bristol port was notorious for its slave trading….

comes from this history….? maybe? or maybe no? I have no idea…

 

IMG_7596

 

 

PEOPLE’s mobile phones and took snap shotsof my iPhone screen.

IMG_7587

 

IMG_7566

 

When the history move forward, something like this could happen? (little bit scary to watch.. or … peaceful movement … but I just can’t tell YES or NO… who can?

 

IMG_7550

 

IMG_7557

 

What I want is WORLD PEACE NOW!

 

I wasn’t there .

Be safe!

Protect yourself from corona

images are I phone screenshots by me in Japan :)! from insta movies #blmbristol

Please Consider Your LIVES too…!

ALL LIVES MATTER

In the time of CORONA

Statue of Colston into the water at Black Lives Matter protest in Bristol

Colston was a slave trader. コールストンは奴隷貿易をしていた ( but I don’t really know about it when I was living there!!!  As the time goes by, when I look back the time I was there…, I didn’t really know about the statue ( none taught me what is “Colston” , how I can get that sort of education? is it obvious for everyone from U.K.? …I just spent few years, I love Bristol, I’ve been to Colston hall… I have good memory…( so watching this march, made me think again … what is BRISTOL?)

where I used to work, I could see Colston tower clock, ( I can check the time :D) I was happy working there… equal opportunity…! for Japanese British French Indian Irish…or..I can work with good condition! ( good to belong to the society…BRISTOL! …so important to “BE PART OF IT”…I can feel this way because I CAN WORK! at the cafe, I really LOVE! good sweet memories! I love pastries from them ( I still try make carrot cake I used to buy from WOODES CAFE! … where I used to belong! for a short period! but I got ETERNAL FRIENDS from my past good memories….! when I search, doesn’t change at all from the photo, maybe little bit of change? I do have photos from WOODES colleagues they gave me special gift! I do have( still blank inside ;D!) and I don’t know why I can’t take photo…of Owner and his colleague lady… I don’t remember why I talked with her but I sort of guessing something to do with payment? because she was accountant? )

… it was nice feeling and after work, I went up I it’s steap hill … and I could buy WHAT I WANT! THANK YOU MY JOB! I FEEL I AM PART OF BRISTOL… after I GOT JOB! )

 

なにがいいとか、本当にわからない、(遠くで見てても怖いとも思う)だし、当時住んでたとき、何もしらなかったし、コールストンホールにいい思い出もある。(多分、human rights issueでいうと、やってはいけないこと、と今、現代のブリストリアンは学びつつあるのかな。だけど、その同じ、コールストンさんが実は、学校つくったり、いいこともいっぱいしていたようで、、、そういうの、遠く離れた日本には伝わりにくい。(私も日本語の本とか、探せていない)コールストン=奴隷貿易、だけでなく、いろいろいいこともやっていたみたいです、、、(なにかサーチしたらあると思います。その上で、名前の件、はそこに住む人たちが決めたこと、いいか そうじゃないか 、、、、正直よくわからない。(昔のいい思い出(音楽聴いたなー、という単純なもの。ホールの名前、人の名前であることすら、、、うーん、さすがにわかってたかな??覚えてないけど、、、特にいろんな貿易のなかみとか、そういうこと知らなかったかも。。。どこで移民(わたしもすみはじめたあと、その国についてなど)は学ぶのかな?今は、住んでいた20年ほどまえから、時間的に、離れすぎてて、あと住んでいる今ではないのもあるかも。)

 

 

movies by PEOPLE’s mobile at the BLM protest in Bristol

screenshots   by relaxmax in Japan

 

かつて(2002)ブリストルに住んでいて人種差別を受けたことがある。

EastonにはBanksyもかつて住んでいて、

家の近所の彼の初期作品の写真を撮影したりしていた。

すぐに消えてしまうから。

Bristolのストリートアート=消えてなくなる街にあふれる奇跡たち!

移民も多く住んでいて、魅力的な街、ブリストル、だけど

住んでる家の近所で
ソマリア人の少年に石を投げられた。

(庭のような共有部分、駐車場付近、自分の家の徒歩1分、日本と違って(日本ではタワーマンションはある程度富裕層のもの、イギリス、そこのカウンシルフラットでもあるハイライズフラット(と呼んでいた人がいた)はある意味貧しさの象徴でもあったのか?詳しくは知りようないけど!)

敵意が怖すぎて走って逃げた。

 

もしかしたらrefugee(難民)であるソマリア人の彼は、自分より「下」を作って、強くあろうとしたのか、、、彼の真意は知らない。

 

ソマリア人(アフリカ人、奴隷として何世代も前の人々はブリストルに連れてこられていた)が難民として、イーストンエリアに多数住んでいたのはかつての悲惨な奴隷貿易の歴史、RACISMがあったから?(と当時、ブリストルに住んでいたとき誰かが言っていた。どうしてブリストルにソマリア人の人々が難民として多く受け入れられていたのか?正確な事情を教えてもらったことはない。誰に聞いたらわかるんだろう?住み始めたばっかで英語も、特にリスニングが今よりずっと難しいと感じていた18年!前の2002年)

 

「差別」は人ごとじゃない。

ブリストルはかつて奴隷貿易で栄えた町。

そこから、今に至る問題たち(私に投げられた石も!)も始まっていると思う。

 

だから今回のBML Bristolはインスタのmovie(LIVE updateで24時間で消える!)からタグをたどって見ていた。

 

人々=PEOPLEのモバイルフォンを通して。

そして自分のi Phone のスクリーン写真として記録した。

言葉にして、何か、誰かに伝えたかったこと。

 

写真の持つ力!

 

2020年、BLM、COVID-19、この文章と写真が自分にとっては一番

 

2020

 

を表現しているように思う。

 

コロナの2020年、外に出て写真を安全に撮影することもままならず、

ソーシャルディスタンス、マスク着用が常識?

 

そのうえで、自分がかつて住んだ街、ネット環境、インスタグラム、それを使う一般のブリストル市民の目(モバイルフォン)を通して

遠く離れた(リモート写真!)日本から、screenshotとして撮影した写真!

 

 

歴史はかわり、ふりかえってみると、やっとわかってくる、、、みたいなこと、かもしれない。

 

 

求めているのは世界平和。 relaxmax

 

 

 

鞍馬 再生の光ーRebirth of Kurama

 

Light Within

http://relaxmaxontheroad.com/gallery/lightwithin/

Silent Snow Kurama

http://relaxmaxontheroad.com/#silent-snow

HIMATSURI

http://relaxmaxontheroad.com/#himatsuri

 

 

2019 MAY
_RLX0029

鞍馬の光で地球を癒すこと

Maoh-son ( one of triune god of Kurama=SONTEN 尊天) descended upon Mt. Kurama from Venus, with the great mission of salvation of mankind.

魔王尊(三位一体の鞍馬のお山の神様のお一人=尊天)は金星から地球を救うmissionのため600光年前に降臨された。

In 770, Monk Gantei had prophetic dream then climbed Mt. kurama.
When Mr.Gantei was attacked by the demon,
Bisyamon-ten ( sprit of the sun ) appeared on time of the tiger, day of the tiger, and year of the tiger and helped him, so he decided to built a temple at Mt. Kurma.

鞍馬寺は770年に開かれ、開祖鑑真和上の高弟鑑禎(がんてい)上人さんが夢のお告げで鞍馬山にのぼり鬼に襲われた時毘沙門天に助けられ、現れたのが 寅の月、寅の日、寅の刻であったことから、鞍馬では初寅祭として毎年祝われています。

2018年9月に大きな台風が日本に上陸して以降、1月まで参道が通行止になっていた。

「台風21号以来、通行止めになっていました、奥の院参道(霊宝殿~貴船)が通行可能となりました。長い間、ご不自由をおかけし、申し訳ありません。参道の通行止めは、ほとんど解除されましたが、鞍馬の森の再生のためには、まだまだ長い時間がかかります。皆様方のお力を借りながら全山、心を一つにして努めてまいりますので宜しくお願いいたします。」(鞍馬寺HPより)

After the heavy typhoon in Sep 2018, the mountain road had been closed for 4 months.

“It will take long time to rebirth of Mt. Kurama , but We Kurama temple will work hard on this with United heart.” ( from their website)

_RLX0150--

(2017年1月3日 初虎 撮影)倒壊前の大杉権現社 Before the typhoon, OSUGI GONGENSYA Jan/03/2017

2019年1月4日の初虎の翌日、通行可能となった鞍馬のお山を台風後初めて歩いて衝撃を受けた。
I was shocked to see the mountain, after  road re-open

_RLX0243

2019年1月5日(初虎の翌日撮影)あったはずの大杉権現社が倒壊していた。
The building of OSUGI GONGENSYA has knocked down Jan/05/2019

大杉権現さんは魔王尊の影向の杉(神仏が仮の姿をとって現れること)として信仰されており、1950年の台風で折れていてもなおその姿はまだある。

OSUGI GONGEN is the tree which GOD (MAOH SON ) appears.
It has been broken from the typhoon in 1950, but the tree stays there as GONGEN.

_RLX0067

2018年4月8日(仏陀の誕生日撮影) 大杉権現さん The tree of OSUGI GONGEN photo was taken on BUDDHA’s birthday. (Apr/08/2018)

大杉権現さんは、倒木となった2018年9月の異常気象、超大型台風の後、鞍馬のお山が通行可能となる翌年1月までずっと、京都の神様たちにお願いしていました。

The fallen tree of OSUGI GONGEN had been wished to all gods in kyoto after unusually super big typhoon in Sep 2018 till the mountain road re-open in Jan 2019.

大杉権現さんは言いました。

The tree of OSUGI GONGEN says

「たくさんある神社仏閣、すべての宗教、すべての宗派の神様、仏様。

僕たちは鞍馬のお山の木。私、鞍馬の大杉権現と龍神です。

” Dear all kinds of Shrines, temples,and all religion of GODs,

We are the tree of mt. Kurama.

This is the tree of OSUGI GONGEN and Dragon GOD,

ここ鞍馬は、京都の鬼門、結界を守る大切なお山。
Mt. Kurama is the important gate as KIMON (鬼門 Damon’s gate)… to protect the city of KYOTO era as KEKKAI (結界 barrier) .

龍は日本の象徴です。
権現の木を救うため、鞍馬のお山の龍神さんが今、私のいる場所まで来て助けてくれています。

The Dragon is the symbol of JAPAN.
To save OSUGI GONGEN tree, the dragon of Mt. Kurama came to me.

今、危機にさらされています。
We are in danger now.

どうか、ここに愛を送ってください。
Please send us LOVE from you.

みなさん、会いに来てください。
Please COME AND SEE US.

みなさんの愛で、この場所に素敵な森を再生させましょう。
Let’s rebirth the wood with your LOVE AND LIGHT WITHIN US.

倒壊したお社を復活させるのは、人の愛。
Revival of the OSUGI GONGENSYA building will be achieved by HUMAN LOVE.

大杉権現は倒木となったとはいえ、スピリット(精霊)としては、今もここに変わらず存在しています。
OSUGI GONGEN is still HERE NOW as spirit forever after fallen by the typhoon.

周りを取り囲む美しい木々たちも、徐々に元の様なパワーを取り戻し
木陰の中、美しい散歩をみなさんに楽しんでいただける様再生中です。

_RLX0435

_RLX0247 2

The trees around OSUGI GONGEN is now in the process of rebirth.
For your pleasure
Beautiful time in your life
Just walking under the Cedar tree will heal your soul.
Special vibration is around US ( OSUGI GONGEN and YOU)

どうか、みなさんこのことを伝えてください。
Please spread these messages to all.

メッセージを深刻に受け止めてください。
Take it seriously.

助かる方法は、、、
To save us, To save our beautiful planet earth,

地球としての再生期にある全体として
The Earth is in the process of rebirth.
The human kind need to be ONE AS A WHOLE.

この地球を愛ある光で包み込むことで明らかにされていきます。

_RLX0031
We human and the god as ONE.
ONE LIGHT from the UNIVERSE
Will salvage the disaster.
The Earth will be
Wrapped with the light within US.

神様は道を知っている。 道しるべは、人の心の中にある光、光の道しるべ。
The god knows the road.   The road sign is the light within us.

光の中に、人の神聖さ、神としての人を見出して

皆の意識を光に統合してください。

FIND THE INNER LIGHT
LOOK YOUR INNER GOD
INTEGRATE CONSCIOUSNESS INTO THE LIGHT

_RLX0028

撮影された、これらの鞍馬の光の写真たちは

私たち、鞍馬のお山の再生の光、祈り、愛のメッセージ。
These photographs “ LIGHT WITHIN “ are the message from the GOD of Mt.KURAMA.
The message of LOVE, LIGHT and PRAYER of the REBIRTH.

PLEASE SEND US LOVE
SHARE THE INNER LIGHT 」

_RLX0245

2019年1月5日撮影 大杉権現さんが倒れた後、倒木となってもなおここにお姿があります。
The spirit of OSUGIGONGEN is still here after fallen. (JAN/05/2019)

19-RLX_0127

大杉権現さんのいる、この森

私が生きているうちに、

次の世代も、これまで撮影して来た様な生い茂った森で、瞑想しながら散歩することができると信じている。

I BELIEVE
THE WOODS OF OSUGIGONGEN WILL REBIRTH and
NEXT GENERATION COULD ALSO WALK UNDER CEDAR TREES WHILE MEDITATING.

森は再生する

REBIRTH OF MT.KURAMA

_RLX0248

ここ鞍馬も

この地球再創造のいくつかあるスタートポイントの一つ。

This mountain is one of the gate which start “re-genesis of the EARTH”.

人々の愛を集めて、森を癒したい。

I want to gather love and money to heal mt. KURAMA.

そのために、鞍馬の再生の光プロジェクトとしてクラウドファンディングで資金と愛を集めたいと思っています。

プロジェクトが整い次第ご報告いたします。

I will create the funding project to support Mt.Kurama!

rlx02425

_RLX0431