Other light years, (other) Planetary TIMELAPSE / ほかの光年 星系  

 

光の速度は

本当は

時間で測れない

 

What we call “TIME” on this planet EARTH,

is not always same “TIME” AT ALL!

 

When We see the light, how far, how long, dose it or DO THEY! travel SO FAR, FASTER THAN

We could IMAGINE! ( if we “CAN” imagine, something rather faster the light itself, we call it “PROPHECY” will BE) ,

 

TIME CAN TELL TRUTH and

LIGHT itself has LANGUAGE to SHARE!

 

時速

高速

という概念、言葉や 測りかた

 

ALL ( concept itself is it ALL?) , LANGUAGE, (how do THEY) TRAVEL ( to go FAR not SLOW or FAST)

is depending ON

WHERE YOU SEE THE DISTANCE (or” IT!”) from…

 

IF

“YOU” SEE them from THIS PLANET EARTH ?

or

from SOME OTHER TIME-LAPSE in OTRO planetary SYSTEM (or AN AREA) .

 

 

などは便宜上 生まれただけで

 

他の光年 星系 からみれば

 

どこも

違った物差しが

生まれ続けている

 

NEW AREA IS BORN as if NEW TIME IS BORN!

 

 

あの 星の映像

HUBBLE caught the STAR EYE..

 

今 ここ

郁恵が生きる現実

 

生きる現実で映像としてみた

 

あの動きの速度(映像としての尺度の長さ)は

ここでは

ある意味一瞬として観ているが

 

もし私が、、、

 

 

もし

あの星の中で 意識を持ち

 

その星の、他の時間(便宜上の物差しとして)から

あの同じ天体ショーを観察したとしたら

それは 私(そこにいる)の一生の、、「長さ 」として感じるようなもの

I AM A TIME TRAVELER pt.2 – 自分の意識を扉として自由にタイムトラベルする

(宇宙飛行士の視点で捕らえるとしたら?想像力を加えた文章を追記)

 
宇宙の大きさ(質量ではなく)自体は
Expanding 大きくなり続けている
その一方
中身(その中に 何がある、 なにもない と仮定したとして)は一定ではない
 

それが次元移動の秘密

でもある

 

Universe is expanding (how big is it? It’s not about weight tho…), however,
What’s inside is never be same.
(Assuming, need to know if “ THERE IS” or “NOTHING IN IT”)

That’s how we travel beyond “THE” dimensions ( like going up the stairs…)

 
液体の 膜 のように
水滴のように
しずくのドロップのように

LIKE
Fluid, stretching film has formed,
Drops like CANDY
Ripples just expanding like UNIVERSE!
Moisture bead from AVOBE!

 

誰かの意識が拡張する

 

Our imaginations
Our destiny
Expansion of consciousness

意識の拡張と宇宙の有り様

は少し似ている

UNIVERSE is forming
Just like HOW WE LIVE=HOW WE EXPAND OUR DESTINY = HOW WE CREAT and RE-NEW OUR CONSCIOUSNESS TOWRDS…

THE EARTH, THE NATURE…!

 

意識が変容し

そのひと自体が変わる

 

 

WHEN OUR IDEA has FINALLY TRANSFORMED into…
Something NEW
Somewhat We’ve never explored

 

We can REACH OUT WHAT WE DREAMED OF…
Something We are LIVING FOR ( not DIEING FOR!)

 
ひとが変わればその人が「かつてみていたなにか」も
もちろん違って透視(み)える

If

We human being are (or have been already)

starting to transform into something

 

We start to see things

( what they used to recognize, no longer exit? or… )

We start to admire fact

( as it is!)

 

見え方が変わるタイミング(方法も)はいくつも有り

 アセンションというのも 

そういうたくさんあるポイント

Those beautiful transition points

 

We Human already pass,
Or
We ( or some of US) can create new points

CREATING
NEW RULES, NEW WAY OF LIFE, NEW TIMING!

WHAT WE CALL “ ASCENSION”   is
ONE OF THOSE!

 

 

面の宇宙の1点でもあり、本当は面ではなく遍在!!!

 

It’s

COULD BE A FORM
COULD BE ONE KIND
… IT’S A SMALL WORLD TO TRANSFORM INTO…

A POINT

Is
“NOT A POINT AT ALL”

TRAYwhich can be a vessel or Vehicles

 

A POINT on
A TRAY ( VESSEL and VeHICLES)

is

ASCENSION POINT

 

ASCENTION POINT
is

ALREADY THERE FOR YOU!

ALREADY means EVERYTIME, ANYTIME, ANYHOW, ANYWEHERE!

 

不在はないもの=それが多次元、多次元的に生きるということはそのすべてのポイントがきちんと知覚して見て触ることができるということに少し似ている

 

THERE, ALWAYS BE there for you

THIS IS KEY key phrase for you

Multidimensional
In between those Aspects

WAY of BEING ( LIFE! itself)

BE THERE and EVERYWHERE    if YOU

CAN

TOUCH and HEAL and PERCEIVE

“AND”  REALIZE!

ALL “TRAY which can be a vessel or Vehicles”=
CREATING NEW ACENTION POINTS!

 

「そもそも すべて と呼べるものはある!」

 

ALL is ALL

IF YOU CAN

“ STAND on A POINT ( or vessel or vehicle…) “ and

Recognize EVERYTHING as ALL..!

You can “CALL”

ALL is…What do you want to call “IT”?

 

 
時間、という流れるものの一部でも有り

いくつも繰り返される 癒しのポイント

実は、一つあれば
それで全てが癒されたことの証
 
という映像作品を見て遊んで、一度瞑想してほしい
(いつか、また別の場所で星船遊び、インスタレーションはどこかの国、どこかの街で体験してもらうtraveling exhibitoin)

その天上から落ちてくる Realization  何かに気づく「きづき」

 

星船のアートの中では 上から「光」がふってわいてくるもの

 

In my art installation

“Earth from the starship window”

You can catch “THE LIGHT” from avobe!

SOMETHING out of THE BLUE!

無重力の宇宙空間の中(内側 light within) で感じるとしたら

心の中から光がわく、勇気が湧いてくるように!

実際の宇宙にいるヒトにとって

それ、「光」はある意味、「あたりまえ」

Or
If you feel it

Inner SPACE ( without any gravity from the EARTH)

Inside your LIGHT ( light within)

You
JUST FEEL

THE BIRTH OF THE LIGHT, like we feel braver and…

You can “BE LIGHT” in cosmic space

THE UNIVERSAL SPACE

which exists between celestial bodies

 

 
地球の土のうえに現在位置をもつ(いまの)relaxmax にとって

(もしくは水の中?大気に抱かれ?炎の間?黄金の中にも!)

relaxmax “BE” CURRENT Crystalline AXIS AS NOW

(here… Crystalline AXIS  is not three or four or any dimensional thing)

On the EARTH : On the Ground

Inside the SEA

AIR surrounding the Earth

MAGMA between FIRE

Or EL dorado somewhere We’ve been

HERE
(or BOTTOM )

「そこ」宇宙のISS      は      想像の「なか」            のようでいて

 

ISS is
As a part of her imaginationary visionary “INSIDE”
“AND”
JUST A SPACE IN HER HEARTS (Of course,  WE CAN SEE ISS itself in the sky =OUTER SPACE!)

 

AWARENESS

that

SHE HAS

( or EVERYONE)

SPACE IN HEART

 
SIMPLEST FACT!

 

宇宙空間を自分の心のなかに持っている

というシンプルな事実、「気づき」をもたらすこと

 

 THANK and AWARE USUAL FACT!

 

「あたりまえ」に「きづく」

 

 

 

 

気づく、築くこと!

 

前提を変える 前庭、、、
前にあった平和な庭のような、、、

Notice and RE BUILD

What We have forgotten

( WE as EVERYONE had in CAVE AGE)

CHANGE what We VALUE (prior )or NOT

What We lived in PARADISE EARTH as GARDEN MILD

 

before…

In our heart
In our imaginations
In our space…

 
 
星船のアートインスタレーションの中では

それが地上に落ちる瞬間

落ちる、「時」

光が地上に降ってくる

 

宇宙空間の「そこ」では「どこでも」

 

光は

あり続ける、存在し続ける、いつか消えてしまうまで

 

 
いつか光が消えてしまうということ、これを宇宙の終焉と捉えるか、別のなにかに「ただ変容」とするかのちがいは、

実はあまり、ない!

神々にとっては、どちらも「ある状態」

存在が「ある」状態と存在が「ない」がある状態

 

 

こういうことを感謝とともに捕らえる、

光の気づきをつかまえる!手の中に、ある早朝のiPhone メモとして

 

 

ときというのは流れ、雫

しずくの連なりのように

雫自体は丸みを帯びて、その中に、水分と光、宇宙のすべて

意識自体もそれと似て

何かが生まれる(超新星のように)瞬間は

 地球の表(おもて、面)に放射状に(星船インスタレーションの中で写真が放たれるように)、波紋、意識の波状効果、ひろがり
 
次つぎと、重なりあう重層的な意識想い出
 

その光の中心にむかって

ここでいう「光の中心」とはヒトそのもの

 
意識の波の点となる 一点
1天一流
そこに
一つの天国
すべての宇宙

 

それらの源につながる装置(マシン)

装置としてのヒトの知覚の扉、儀式ではなく瞑想的に生きるということ

 

すべては瞑想

 

 寝ること
起きること
息をすること
食べること
笑うこと
愛すること
育てること
許すこと
変化するように誘うこと

 

ヒトが人として生きる一生のうち理解し難いなにかに出会えたとすると

その 「理解可能」は

すべて 正解と呼んでもいい

 
 
 
意識が拡大しながら、波のように穏やかさとともに
一つの光、水のながれのような「とき」
 

時と意識は同化する瞑想

 

時と意識は同化する

 

 

その流れ
意識の流れとしてのヒト
宇宙空間を満たすモノ
時間そのもの、光と同化

その流れに導かれ、光を超越

その一天から
次の次元への扉、時間旅行、
癒しの旅、私達の内なる平安の心で星船地球の今を癒すこと
星船というのは
時間も空間もこえて
生命をのせて旅する
地球そのもの
 

一天とは 

一つの天上の扉のような 

(うつわ)を変えるとき

思い浮かべるときのコードネームのようなもの

 

(もう私、relaxmaxは扉はすでに潜っている(くぐって))

  

自身の意識を宇宙船に見立てて、飛ばすといい

 

 

接点はそこ」にある

 
意識の底(無意識に鍵の窓があることもある)
 
「そ」を扉として自由にタイムトラベルする、アイアム ア タイムトラベラー relaxmax

I am a time traveller

 

 

 

 

MAGICO MEXICO- NOVEL

El sueño de la tierra 蝶の行方

 

 

El sueño de la tierra 蝶の行方

My flow of consciousness,
Kindness in prayers

Those who look trough further,
Could hear the voice from “THE OTHERS”

And
Also

Wake people UP!

 

Prayer for DAWN
Awakening

 

Lightning process
Quickening
Cradle

 

意思、と同時に
流れ、緩やかな祈り

見晴るかすことができる人は
呼ぶ声もきくことも
それを呼び覚ますこともできる

覚醒の祈り

雷、
というより
胎動
のようなゆりかごの動き

 

 

EL TIERRA
Paraíso

KEY

In your fellowship on the road



地球 パラダイス
パソコンに書いてあったメッセージ

 

Twinsoul


Who you’ve already met

 

Accelerate
Evolutionary

 

Stories
You’ve already wrote, read, re-read, recall…
Will have new approach
To spread

 

 

REVIVE

 

 

Awaken all your sprits!



ツインソウル

の意味も
再び 進化して加速度的に
新たな物語とともに
変化 成長する

役立つのは
リバイブ

vibe を再び
呼び覚ます

 

ALL

Is

ALL

 

 

MORE of THOSE (You didn’t know if YOU COULD!)




全部叶えていいし
全部以上叶えていい

 

 

 CHANCE ENCOUNTER

 

ALWAYS
ALWAYS
LEAD YOU!

 

 

YOU ARE LUCKY TO MEET ME!

 

 

Birdy I on the road

CREATING

NEW ROAD

NEW PROPHECY

 

NEW GATE

Just

APPEARs

Infront of  YOU!

 

IKUE
Can
PROPHETIC “SEE”

 

With CLEAR HEART ( so she could HEAR clearly!)

And

STRONG PRAYER for ALL

(For some, they use ability for seeing with different sense of human kind)



地図がない島に
偶然導かれて
たどり着くラッキーガールな君は

地図自体を
実はクリエイトする
予言というのは
そういう行為

未来予知は
自分の祈りのパワーと
クリアなハート 耳(ある人には目)
その二つを組みあわせ
祈るように書くのが郁恵

 

+++++++

I heard

Somebody was singing…

In the mountain

In 2000

Oaxaca



歌う人もいる

 

+++++++

Someday

(You didn’t visit 2 or 3 times…but if you want)

You can visit Bonampak

 

Just passing beauty of OLD prophecy

Falling love
in ETERNITY
In A brief SPACE

 

sueño de mariposa
moment en Eternidad

絵にした
かつてのマヤ人 Bonampak は
いつか また

いくといい


古びた予言の
美しさを知る

儚い、というものはなく
散る行為そのものの美しさ

見とれてしまうような

一瞬の蝶の夢

MágicoMéxico054

 

 

sueño de mariposa
moment en Eternidad

 

+++++++

 

Mágico México – NOVEL

El sueño de la tierra 蝶の行方

I AM A TIME TRAVELER – 自分の意識を扉として自由にタイムトラベルする

 

Mágico México – photobook

http://relaxmaxontheroad.com/#magicomexico

 

In past life At observatory in Palenque

relaxmax as an astronomer could see the future

She have wished to the Venus

“Oh my lord, Kukulukan,In futurity,

I prophetic see the Earth

Please send us star people as messengers

With mission to save beautiful planet Earth…

君は未来予知をすることができる

その力は実は、そんなに多くの人が持っているものではない

マヤ人の高位の天文学者たちもそのうちの一人 star gazer

relaxmaxは、その時、その天文台で、遠い星、金星を眺めながらこう願った

「神様、いつかこの星が本当に危機に襲われた時に どうか、この美しい星を守るために、

使命を持った人々を使わせてください 。そしてその者たちがスターシードを開花させ 、真実を見ぬく眼を持つ者たちを集め、

この地球の生まれ変わりを助ける祈りのパワーの強い者たちを集めて 楽園の地球を永遠に、この星を永遠に救ってください」

I AM A TIME TRAVELER – 自分の意識を扉として自由にタイムトラベルする

宇宙の大きさ(質量ではなく)自体は
Expanding 大きくなり続けている

その一方

中身(その中に 何がある、 なにもない と仮定したとして)は
一定ではない

それが次元移動の秘密でもある

液体の 膜 のように
水滴のように

しずくのドロップのように

誰かの意識が拡張する

意識の拡張と宇宙の有り様は、少し似ている。

意識が変容し
そのひと自体が変わる

ひとが変われば、その人が「かつてみていたなにか」も
もちろん違って透視える

見え方が変わるタイミング(方法も)はいくつも有り

アセンションというのも

そういうたくさんあるポイント(面の宇宙の1点)
時間、という流れるものの一部でも有り
いくつも繰り返される 癒しのポイント

実は、一つあれば

それで全てが癒されている、と気がつくことができるようにもなる

AGUA Y LUZ
という2016年に作った映像作品を見て
一度瞑想してほしい(いつか、また別の場所で星船遊び、インスタレーションはどこかの国、どこかの街で体験してもらえると思う!)

 

星船 というインスタレーションアートの一部

 

その天上から落ちてくる
Realization  何かに気づく「きづき」

それが地上に落ちる瞬間

落ちる、「時」
光が地上に降ってくる

 

ときというのは流れ、雫
しずくの連なりのように

雫自体は丸みを帯びて、その中に、水分と光、宇宙のすべて

 

意識自体もそれと似て

何かが生まれる(超新星のように)瞬間は

地表に、写真が放たれる、
放射状に、波紋、意識の波状効果、ひろがり

次つぎと、重なりあう重層的な意識、想い出

その光の中心にむかって、意識の波の点となる 一点

1天一流

 

そこには一つの天国であり、すべての宇宙の源につながる装置

意識が拡大しながら、波のように穏やかさとともに

一つの光、水のながれのような「とき」

 

時と意識は同化する 瞑想

 

 

時と意識は同化する

 

 

その流れに導かれ、光を超越し
その一天から
次の次元への扉、時間旅行、
癒しの旅

自身の意識を宇宙船に見立てて、飛ばすといい

接点はそこにある
意識の底(無意識に鍵の窓があることもある)

そこを扉として自由にタイムトラベルする、
アイアム ア タイムトラベラー relaxmax

I am a time traveller

His Holiness the 14th Dalai Lama 夢をみること。チベット砂曼荼羅と心。

2011 年 高野山でラマ様のお写真を撮るきっかけをくださった、龍心さんという方にご説明いただいたメールを探しだしてきた。

 

I happened to meet his holiness the 14 th Dalai Lama on Mt. Koya in 2011. It was fantastic experience when he smiled to me ;) !

偶然にお車で通りがかったダライラマ様が、私を認識して、見てくださり、ニッコリ微笑んで下さった!

一生の一枚!
o0811054013818846459

 

I found the mail from Ryushin ( 龍dragon-心heart)  who gave me ticket for his holiness the 14th Dlai Lama’s teaching.

I happened to meet Ryushin at Izakaya on Mt. Koya.

(ラマ様のお話を聞きたかったけど、チケットなくって、、というときに偶然出会って(当時のお友達が高野山の宿坊で住み込みで働いていて、その人と居酒屋で早めのお食事中、知り合えたのが龍心さんたちだった)

おかげさまでお話を聞くことができました♥)

 

Ryushin said

「砂絵じゃなくて、砂曼荼羅(マンダラ)ですね。

あれを描くにも修行が要りますし、チベットでは僧侶になる条件にもなっています。

日本で今掛け軸になっているマンダラの源流があの砂マンダラです。

” It’s a “SAND MANDALA”. You need to practice drawing SUNAMANDARA (sand mandala)  to become monk in Tibet.

 

 

あのマンダラは(注:2011年高野山で描いていたものについてメールで会話していたらしい)

この灌頂のためにチベットの僧侶達が五日間かけて描いたものです。

Tibetan Monks draw SAND MANDALA for 5 days “Kanjo ceremony”  in 2011 on Mt. Koya.

 

本来なら儀式の最後に法王が砂を崩されるのですが、今回は高野山に資料として残すため例外的にそのままにしておくそうです。

Originally His holiness the 14th Dalai Lama would break it at the end of the ceremony,

but Monks from Mt. Koya wanted to keep the SUNA MANDALA (sand mandala) for the future students ( as  reference ?) at Mt. Koya. Its quite exceptional.

 

 

意味合いとしては仏の世界(心)も我々の世界(心)も本来は同じものでその有り様(ありよう)によって違って見えているだけである。

あの美しいマンダラも全ての砂を混ぜ合わせてしまえばただの土色に固まりになる。といったことをあらわしています。

It’s one thing “The world (Heart) of Buddha” and “Our world( Heart)”. It looks different when it has different forms for different occasions .

The sand mandala will be “a lump of the sand’s colour ” when he mixes all the sand in MANDALA.

 

夢については灌頂の初日に草を配られてそれを敷いて寝たときに見た夢でどんなことがどのように成就するかわかるという夢占いのようなもので特に色を覚えておいてくださいといわれたのですが二日目その説明がなかったので質問されたんでしょう。

About the dream, we were told that we need to remember the colour of the dreams when we slept with the plant underneath the pillows. They give us plant on the first day of KANJYO ceremony.

It’s like a divination through the interpretation of dreams. ( what kind of dream they dream? and what kind of future they want? what they saw as dreams with pillow underneath plant.

 

そもそも密教では行の中で夢を非常に重んじる傾向があります。夢占いや星占いはほぼ密教がルーツになっていますよ。

Esoteric Buddhism is the roots of the astology and the oneiromacy. ( this is what Ryushin wrote in his email to me)

Monks ( of Mikkyo 密教) really respect the meaning of the dreams when they practice. ” from Ryushin

 

龍心拝」

 

 

以下は、私がそのメールを読み直して感じたことを書いたことばたち。

 

この世界は心の現れであり

夢を癒すことによって(ex 「君の名は。」も夢のお話。)

今も、現実も、未来も癒されて変化していく、、

ということがすごくふに落ちた:)

 

This world is made of our dreams, our hearts. ( “KIMI NO NAWA” is also the tale of dreams)

When we heal ourselves in our dreams, “NOW “, “THEN”, and “FUTURE” will be healed and changed for our better days. 

These are the thoughts, after I re-read email from Ryusin(龍心).

 

 

The World is Made of Dreams We Share / 世界は誰かが見た夢で出来ている。

The world is made of dreams we share.

We find ourselves,

sometimes in same dream at the same time!…or

I just happen to be in somebody’s dream he dreamed, it might be a CAT in that novel? or a song … called Blue Shinin’Quick Star I was listening when I was 15.

 

この世界は夢みたいなもの。
世界は誰かが見た夢で出来ている。

画像6

 

ときどき

おなじ夢の中 目覚め

もしくは

誰かのすでに見た夢のなかに遊びにいくように

自分を、その物語の中に再発見する。

 

誰かが書いていた小説のなか、夢みていたのは猫なのか?

それとも、15歳のとき聴いていたあの曲、Blue Shining’ Quick Star

で語られていた沈黙のなかの真実とは?

 

それぞれの夢が宇宙を作り、ひとつの世界でつながり
時おり交差して、日々の暮らしを形作っている。

 

画像4

 

Our dreams create the universe we want

 

Sometimes

Our daily miracles cross our destiny

 

to share the beauty of the world

画像5

魔法は日常にたくさんひそんでいる。

それをすくいだす錬金術が、音楽や文学、マンガ、写真たち、

あらゆる種類の芸術のなかにある。

それらは、

大きな宇宙の小さな秘密を、少しずつそっと教えてくれる。

 

画像3

 

We find hidden magic in our everyday life

Alchemy is in music, literature, mangas, photographs, and all sorts of ART we admire!

Secret of the huge universe

We explore with these miraculous treasures

 

画像7

 

あの島の、

あの窓の魔法が、

写真を通して、

またこの赤い本の物語を通して、

たくさんの人を

うつくしい白日夢のなかに誘いますようにと、祈る。

 

The magic moment we share

In this red book

I wrote some nice words I heard

画像2

The house, The window!

画像8

I ask for answered prayer

For SURE, for REAL!

 

We are living in daily miracles!

 

Daydreaming of THAT island…

画像1

 

小説版 PERFECT VIEW FROM THE WINDOW (novel version)
written by relaxmax
(in Japanese 2017, in English finished around Annular solar eclipse 2020)


All photos by relaxmax

目次はこちら link for each chapter in  this novel

 

写真絵本(にほんご)Perfect View from the window (JP)

English version (photobook)

If you want to buy my print or picture book, email me to…

relaxmaxontheroad@gmail.com

写真のえほんやプリントご購入希望のかたはメールしてね;)

It’s tranquil here … relaxmax

2001年モロッコで、これから写真を撮っていくんだ!と思って”relaxmax”という名前をつけた。

01the tower
relaxmax という名前をもらって初めて撮った写真。
This is the first photo I took as “relaxmax”.

 

モロッコで、はじめて 「これから写真を撮っていこう!写真家になる」って決意した。

Morocco is where I decided to be a photographer…

 

それまで「旅をして、写真を撮ること」自体は

5年はつづけていたけれど(96年、20歳の時にberlin LOVE PARADEに行こう!ってはじめて旅して以来)

写真家、photographer に「なりたい」とか考えたこともなかった。

 

「ただ写真を撮っていた」

 

NIKONのちっちゃいオートのカメラで96年のベルリンラブパレードを撮影した。

モロッコに行く時には、もうCANONのIXYに変わっていた。

(後、オリンパスの白い皮ぽいボディのカワイイカメラも持っていた気がする!)

 

I never thought of ” BEING” a photographer,

I just kept traveling ( on and off) for 5 years ( since 1996 my first ever traveling alone in Europe for Love Parade 96)

and releasing the shutter … ( I’be been traveling with NIKON small camera, and CANON IXY)

02relaxmax- 3
彼らが名付け親。
They are the children who gave me my name “relaxmax” ..!

It’s tranquile here… relaxmax
ここは静かだ、、、relaxmax
砂漠から満月が昇ってくるのを眺めてた夜に出会った彼ら、どうもありがとう。
Thank you for watching moon rise from the dessert with me!

05ontheroad3

This is before I got the name “relaxmax”.

In Essaouira, 2001/12 (CANON IXY)
Something never change…I always love taking picture into the Sun!

 

まだrelaxmaxになる前の一枚かな?Essaouira にて。911の後だからか、観光客少なめだったよう。 2001/12 (CANON IXY)
逆光でキラキラした街並み、、撮っているもの、今と変わらない。

 

03ontheroad

04ontheroad2

Tafraut to float 2003
with my first SLR (NIKON FE with film)
初めて一眼持ってモロッコを旅した時に撮った写真たち。タフロウトにて。(2003年)

IMG_4590

THE SEA AND SKY 2004 somewhere in Morocco

I guess it was in the mountain, from the car, I just saw distant blue from the top…

うみとそら2004 (NIKON  Velvia 100)

モロッコのどこか(だったと思う)山を走る車の中から遠くに見える海と空を撮った。

IMG_4593

Toward the terra  … 地球(テラ)へ  2014 (NIKON  Velvia 100)

One of my fav garden , designed by YSL

このガーデンもいつかまた戻りたいな! イヴサンローランがデザインしたというお庭。

06ontheroad5

somewhere… (NIKON FE with film)
どこかで

IMG_4605

Say hello to me! village near the ruin around essaouira where Jimi Hendrix had session in 70′s… (NIKON  Velvia 100)

エッサウィラの近くの遺跡(70年代にJimi Hendrix がセッションしていたという)のそばの小さな村。ラクダ達の休憩所:)

Black Lives Matter in Bristol

 

IMG_7594 2

 

I used to live in Easton Bristol (where Banksy’s early works were ( some are still in Easton)… I was shooting some miracles on the street(for me, its Graffiti! I used to uploads tons of street art from Bristol for everyone’s pleasure before instagram era.. ) cos If I didn’t catch, “It’s all gone”. )

A Somalian boy throw a stone to me.

It was so scary (and I had to run away.)
It’s near my flat. (I LIVE THERE!! in Easton, council flat… not like in Japan, high-rise flat is kind of symbol for poor people? I didn’t know tho..)

I don’t know his true purpose.
So sad memory from Bristol.

I was thinking he might need somebody “Lower” than him, to feel stronger? or…

(He might be thinking , he could be stronger than me…with stone…I don’t really know…)

So for me, Racism is not somebody’s issue.

 

IMG_7554

 

Bristol port was notorious for its slave trading….
“The stone” which Somalian boy throw at me!
comes from this history….

IMG_7596

 

 

I was eye-witnessing Black Lives Matter Bristol through

PEOPLE’s mobile phones and took snap shotsof my iPhone screen.

IMG_7587

 

IMG_7566

 

When the history move forward, something like this could happen?

 

IMG_7550

 

IMG_7557

 

What I want is WORLD PEACE NOW!

 

I wasn’t there .

Be safe!
Protect yourself from covid19…

images are I phone screenshots by me in Japan :)! from insta movies #blmbristol

Please Consider Your LIVES too…!

ALL LIVES MATTER
In the time of COVID-19

Statue of Colston into the water at Black Lives Matter protest in Bristol
Colston is a slave trader. コールストンは奴隷貿易をしていた

 

movies by PEOPLE’s mobile at the BLM protest in Bristol

screenshots   by relaxmax in Japan

 

かつて(2002)ブリストルに住んでいて人種差別を受けたことがある。

EastonにはBanksyもかつて住んでいて、
家の近所の彼の初期作品の写真を撮影したりしていた。
すぐに消えてしまうから。
Bristolのストリートアート=消えてなくなる街にあふれる奇跡たち!

移民も多く住んでいて、魅力的な街、ブリストル、だけど
住んでる家の近所で
ソマリア人の少年に石を投げられた。

(庭のような共有部分、駐車場付近、自分の家の徒歩1分、日本と違って(日本ではタワーマンションはある程度富裕層のもの、イギリス、そこのカウンシルフラットでもあるハイライズフラット(と呼んでいた人がいた)はある意味貧しさの象徴でもあったのか?詳しくは知りようないけど!)

敵意が怖すぎて走って逃げた。

 

もしかしたらrefugee(難民)であるソマリア人の彼は、自分より「下」を作って、強くあろうとしたのか、、、彼の真意は知らない。

 

ソマリア人(アフリカ人、奴隷として何世代も前の人々はブリストルに連れてこられていた)が難民として、イーストンエリアに多数住んでいたのはかつての悲惨な奴隷貿易の歴史、RACISMがあったから?(と当時、ブリストルに住んでいたとき誰かが言っていた。どうしてブリストルにソマリア人の人々が難民として多く受け入れられていたのか?正確な事情を教えてもらったことはない。誰に聞いたらわかるんだろう?住み始めたばっかで英語も、特にリスニングが今よりずっと難しいと感じていた18年!前の2002年)

 

「差別」は人ごとじゃない。

ブリストルはかつて奴隷貿易で栄えた町。
そこから、今に至る問題たち(私に投げられた石も!)も始まっていると思う。

 

だから今回のBML Bristolはインスタのmovie(LIVE updateで24時間で消える!)からタグをたどって見ていた。

 

人々=PEOPLEのモバイルフォンを通して。

そして自分のi Phone のスクリーン写真として記録した。

言葉にして、何か、誰かに伝えたかったこと。

 

写真の持つ力!

 

2020年、BLM、COVID-19、この文章と写真が自分にとっては一番

 

2020

 

を表現しているように思う。

 

コロナの2020年、外に出て写真を安全に撮影することもままならず、

ソーシャルディスタンス、マスク着用が常識?

 

そのうえで、自分がかつて住んだ街、ネット環境、インスタグラム、それを使う一般のブリストル市民の目(モバイルフォン)を通して

遠く離れた(リモート写真!)日本から、screenshotとして撮影した写真!

 

 

歴史が動く時は、こういうことも起こるんじゃないかな?

 

 

求めているのは世界平和。 relaxmax

 

 

 

鞍馬 再生の光ーRebirth of Kurama

2019 MAY
_RLX0029

鞍馬の光で地球を癒すこと

Maoh-son ( one of triune god of Kurama=SONTEN 尊天) descended upon Mt. Kurama from Venus, with the great mission of salvation of mankind.

魔王尊(三位一体の鞍馬のお山の神様のお一人=尊天)は金星から地球を救うmissionのため600光年前に降臨された。

In 770, Monk Gantei had prophetic dream then climbed Mt. kurama.
When Mr.Gantei was attacked by the demon,
Bisyamon-ten ( sprit of the sun ) appeared on time of the tiger, day of the tiger, and year of the tiger and helped him, so he decided to built a temple at Mt. Kurma.

鞍馬寺は770年に開かれ、開祖鑑真和上の高弟鑑禎(がんてい)上人さんが夢のお告げで鞍馬山にのぼり鬼に襲われた時毘沙門天に助けられ、現れたのが 寅の月、寅の日、寅の刻であったことから、鞍馬では初寅祭として毎年祝われています。

2018年9月に大きな台風が日本に上陸して以降、1月まで参道が通行止になっていた。

「台風21号以来、通行止めになっていました、奥の院参道(霊宝殿~貴船)が通行可能となりました。長い間、ご不自由をおかけし、申し訳ありません。参道の通行止めは、ほとんど解除されましたが、鞍馬の森の再生のためには、まだまだ長い時間がかかります。皆様方のお力を借りながら全山、心を一つにして努めてまいりますので宜しくお願いいたします。」(鞍馬寺HPより)

After the heavy typhoon in Sep 2018, the mountain road had been closed for 4 months.

“It will take long time to rebirth of Mt. Kurama , but We Kurama temple will work hard on this with United heart.” ( from their website)

_RLX0150--

(2017年1月3日 初虎 撮影)倒壊前の大杉権現社 Before the typhoon, OSUGI GONGENSYA Jan/03/2017

2019年1月4日の初虎の翌日、通行可能となった鞍馬のお山を台風後初めて歩いて衝撃を受けた。
I was shocked to see the mountain, after  road re-open

_RLX0243

2019年1月5日(初虎の翌日撮影)あったはずの大杉権現社が倒壊していた。
The building of OSUGI GONGENSYA has knocked down Jan/05/2019

大杉権現さんは魔王尊の影向の杉(神仏が仮の姿をとって現れること)として信仰されており、1950年の台風で折れていてもなおその姿はまだある。

OSUGI GONGEN is the tree which GOD (MAOH SON ) appears.
It has been broken from the typhoon in 1950, but the tree stays there as GONGEN.

_RLX0067

2018年4月8日(仏陀の誕生日撮影) 大杉権現さん The tree of OSUGI GONGEN photo was taken on BUDDHA’s birthday. (Apr/08/2018)

大杉権現さんは、倒木となった2018年9月の異常気象、超大型台風の後、鞍馬のお山が通行可能となる翌年1月までずっと、京都の神様たちにお願いしていました。

The fallen tree of OSUGI GONGEN had been wished to all gods in kyoto after unusually super big typhoon in Sep 2018 till the mountain road re-open in Jan 2019.

大杉権現さんは言いました。

The tree of OSUGI GONGEN says

「たくさんある神社仏閣、すべての宗教、すべての宗派の神様、仏様。

僕たちは鞍馬のお山の木。私、鞍馬の大杉権現と龍神です。

” Dear all kinds of Shrines, temples,and all religion of GODs,

We are the tree of mt. Kurama.

This is the tree of OSUGI GONGEN and Dragon GOD,

ここ鞍馬は、京都の鬼門、結界を守る大切なお山。
Mt. Kurama is the important gate as KIMON (鬼門 Damon’s gate)… to protect the city of KYOTO era as KEKKAI (結界 barrier) .

龍は日本の象徴です。
権現の木を救うため、鞍馬のお山の龍神さんが今、私のいる場所まで来て助けてくれています。

The Dragon is the symbol of JAPAN.
To save OSUGI GONGEN tree, the dragon of Mt. Kurama came to me.

今、危機にさらされています。
We are in danger now.

どうか、ここに愛を送ってください。
Please send us LOVE from you.

みなさん、会いに来てください。
Please COME AND SEE US.

みなさんの愛で、この場所に素敵な森を再生させましょう。
Let’s rebirth the wood with your LOVE AND LIGHT WITHIN US.

倒壊したお社を復活させるのは、人の愛。
Revival of the OSUGI GONGENSYA building will be achieved by HUMAN LOVE.

大杉権現は倒木となったとはいえ、スピリット(精霊)としては、今もここに変わらず存在しています。
OSUGI GONGEN is still HERE NOW as spirit forever after fallen by the typhoon.

周りを取り囲む美しい木々たちも、徐々に元の様なパワーを取り戻し
木陰の中、美しい散歩をみなさんに楽しんでいただける様再生中です。

_RLX0435

_RLX0247 2

The trees around OSUGI GONGEN is now in the process of rebirth.
For your pleasure
Beautiful time in your life
Just walking under the Cedar tree will heal your soul.
Special vibration is around US ( OSUGI GONGEN and YOU)

どうか、みなさんこのことを伝えてください。
Please spread these messages to all.

メッセージを深刻に受け止めてください。
Take it seriously.

助かる方法は、、、
To save us, To save our beautiful planet earth,

地球としての再生期にある全体として
The Earth is in the process of rebirth.
The human kind need to be ONE AS A WHOLE.

この地球を愛ある光で包み込むことで明らかにされていきます。

_RLX0031
We human and the god as ONE.
ONE LIGHT from the UNIVERSE
Will salvage the disaster.
The Earth will be
Wrapped with the light within US.

神様は道を知っている。 道しるべは、人の心の中にある光、光の道しるべ。
The god knows the road.   The road sign is the light within us.

光の中に、人の神聖さ、神としての人を見出して

皆の意識を光に統合してください。

FIND THE INNER LIGHT
LOOK YOUR INNER GOD
INTEGRATE CONSCIOUSNESS INTO THE LIGHT

_RLX0028

撮影された、これらの鞍馬の光の写真たちは

私たち、鞍馬のお山の再生の光、祈り、愛のメッセージ。
These photographs “ LIGHT WITHIN “ are the message from the GOD of Mt.KURAMA.
The message of LOVE, LIGHT and PRAYER of the REBIRTH.

PLEASE SEND US LOVE
SHARE THE INNER LIGHT 」

_RLX0245

2019年1月5日撮影 大杉権現さんが倒れた後、倒木となってもなおここにお姿があります。
The spirit of OSUGIGONGEN is still here after fallen. (JAN/05/2019)

19-RLX_0127

大杉権現さんのいる、この森

私が生きているうちに、

次の世代も、これまで撮影して来た様な生い茂った森で、瞑想しながら散歩することができると信じている。

I BELIEVE
THE WOODS OF OSUGIGONGEN WILL REBIRTH and
NEXT GENERATION COULD ALSO WALK UNDER CEDAR TREES WHILE MEDITATING.

森は再生する

REBIRTH OF MT.KURAMA

_RLX0248

ここ鞍馬も

この地球再創造のいくつかあるスタートポイントの一つ。

This mountain is one of the gate which start “re-genesis of the EARTH”.

人々の愛を集めて、森を癒したい。

I want to gather love and money to heal mt. KURAMA.

そのために、鞍馬の再生の光プロジェクトとしてクラウドファンディングで資金と愛を集めたいと思っています。

プロジェクトが整い次第ご報告いたします。

I will create the funding project to support Mt.Kurama!

rlx02425

_RLX0431

VESAK Full moon festival in May Kurama 五月満月祭 (ウエサク祭) 鞍馬 

ウエサク祭 京都 鞍馬寺 五月満月祭

_RLX0128

FULLMOON (2018)   小雨の中、満月も少し顔を出してくれました;)

Full moon came out trough clouds!

_RLX0034普段あまり見ることがない夜の鞍馬寺の表情も美しい(2017)

Good to see the temple in the dusk, I normally climb up in the daylight…

_RLX0032

_RLX0139

五月の満月の夜に清水を供え、全ての目覚めと平安を祈る鞍馬のウエサク祭。
はるかヒマラヤでも同じウエサクという名前の祭りがある。

Every year on a  full moon night in May,

We gather for prayer  …awakening for WORLD PEACE !

In Japan, here in Kurama, I heard there is VESAK in India as well.

_RLX0083-2018
静かに祈る心の灯火。TOMOSHIBI (2018)

Heartful prayer … these candles are expression of our light within.

五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれるという。
A pathway opens between the heaven and the earth with powerful energy poring through it.

_RLX0070-2016

VESAK (2016)

国や宗教を超え人が自然と一つとなり、自分が宇宙の一部であると思い出し
星のように輝く魂の一つとして生きる喜びの祈りの時間

 

Remember!

We are part of the universe, beyond the bolder, religions, We CAN become ONE under the fullmoon with prayer for WORLD PEACE.

Our beautiful souls are shining like stars, prayer with gladness…

_RLX0156-のコピー Meditation with Candles (2017)

 

DSC_0040-1

We got the power from MAOHSON’s HOBO ( power stick!)

魔王尊の宝棒からお力を授かります(2008)

 

_RLX0063- 2満月で照らされた魔王尊 MAOHSON under the full moon (2017)

_RLX0036-2017出来上がるともしびの姿も、毎年少しづつ違います (TOMOSHIBI 2017)

The shapes of TOMOSHIBI is different each year.

_RLX00642017

“Bless Up Each Encounter with the Nature” 自然との出会いは一期一会

2017, I stayed till  dawn, and sleeping with my ART…!

The Tree on the left from the △ when we see Ryugamine 龍が峰 and halo…

 

 

2017年は朝まで過ごし、自分の作品とともにお寺で寝ることができました;)隣の言葉も大好きな言葉です。

花も鳥も虫もきのこも
自然はみんな天からの贈りもの / 目を凝らし見つめるとそこには天の心が輝いている /宇宙のこころが生きている

_RLX0168--
Flowers, birds, insects, and mushrooms… the nature is the gift from the universe.
If you see close, you find the sparkle of life…the light… its the heart of the universe. (moss 2016)

 

DSC_0053

朝まで続く儀式だった頃の写真。このときも雨。 In the past we all stayed till dawn (2008)

_RLX0098

Beautiful green in the dark 夜の新緑もうつくしい(2018)

Shine our souls like stars! 魂かがやかせて生きていきましょう;)

_RLX0062-2^17

(PRAYER 2017)