Pandababy2023

この小説は20代の頃書いた
王子動物園に桜の季節パンダを見に行った後に書いたYO!(にほんご 2000年とか詳しくは、、、てかゾウももちろん見た。ゾウの消滅じゃないけどパンダが中国に帰った2023、パンダは消滅してない)
英語で書いたのは2022年。

http://relaxmaxontheroad.com/maybepanda/

I wrote this short story in English in 2022(in Japanese 2000? Or…it’s not murakami’s Vanishing Elephant, so Panda is in China (not vanished …) in 2023.)
I wrote this after watching PANDA! In Kobe (OUJI zoo)…

Some panda went back to home(china)…pls find out more (you can google it… I saw about Japan(2), USA(1),France(1)…

I love PANDA
Panda for friendship:)!
Hope NEW panda is coming to JP again!

フランスにいる双子のパンダかわいい

https://www.afpbb.com/articles/-/3439615


パンダ友好
【11月20日 AFP】動物園中国から14年前に贈られた

パンダのニュース
来日してくれるといいな!

それぞれのニュースはググッて探してね
アメリカと日本とフランスか。。。


peace talk 2023

G7 Leaders’ Visit to the Hiroshima Peace Memorial Museum
記帳内容
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/g7hs_s/page1_001692.html

Peace on Earth Hiroshima
http://relaxmaxontheroad.com/poehiroshima/

平和ないい終わりかたかな このいい曲
https://note.com/relaxmax/n/n4b36545cfafa

MY HERO
http://relaxmaxontheroad.com/my-hero/

寿司外交と観光地
https://note.com/relaxmax/n/n367ea1d1dfcc

ソビエトとアメリカ南北朝鮮
https://note.com/relaxmax/n/n4ed4d46a0be2

pandababy2023
http://relaxmaxontheroad.com/pandababy2023/

君の名は。
Your name is.

ピーストーク2023

天気の子じゃないけど
https://note.com/relaxmax/n/n47166ce34c60

北朝鮮の空の色  6:30am

北朝鮮の空の色 2023.05.31 6:30amごろ

Letters to…

Net news or…

Flee From missiles

SF映画 ファンタジー

There is war…

There is War There is war… 2022年に自分のFBに自分で書いた投稿よ … relaxmaxontheroad.com

https://note.com/relaxmax/n/n45c65987a7d4

Virgin conk

Virgin conk(NOTE website in April)

(after hacking…relaxmax is 被害者 )


https://note.com/relaxmax/n/na8cff90e7140

hacker keep hacking…

VC  (NOTE website in May)


https://note.com/relaxmax/n/n530d21feee88

 

 

 

Original one (not hacked) was in my old iphone7!

then to gmail …(HD MacBook Air) …NOTE website(from gmail, hacked?) …

 

1ヶ月ちょいというか

4/8で5/20だから、、、なんにち?(1ヶ月半ぐらいでってかんじかな?数えなかったけど!)

IMG_9353IMG_9354

Button for Nuclear weapon (in a bag …which President Biden carry(? In Hiroshima as well?)…
IMG_9359

They visited
IMG_9362

Peace memorial museum in Hiroshima


https://hpmmuseum.jp/

瀬戸山郁恵

Use auto translate pls if you want to read :)
3歳 昔住んでたの 居場マンション?
きわマンション?はいつの頃??

覚えてるのは ピンクレディースのレコードのおもちゃ (透明の赤いビニール、、、ピンクレディが踊ってくれる)

従兄弟のお兄ちゃんへのクリスマスプレゼントベッドの下に隠してたパパ(まだ妹は生まれていないと思う、たぶん)

友達とバイバイするとき(親リコンして引越しかな?)のあのかんじの屋上、、、

仲良かったみたいだけど
親引っ越すともう会えない

だからお願いして小1ぐらい?の頃
この頃の地元の盆踊りに
こっちの方まで連れてきてもらった
浴衣着てた!(青のお姉ちゃん系ではなくまだ「白」いの)

紙芝居とかあったかも(昔の公園 )
そこで口の下怪我して血だらけ、、、何針か縫ったのも覚えている たぶん近所の人が救急車呼んでくれた? パパには言って公園行って来まーすって 一人で 母は仕事中 なんでちゃんと見ててくれてないの? 怪我してる娘! 喧嘩している母とパパ

なんとなく覚えている

母働いている間パパが私の面倒を見るはずが一人で公園に遊びに行っておいでと出かけて 公園のブランコから飛び降りて遊んでて 口を縫う大怪我 親めっちゃケンカしてた(父を責めてた)、、、覚えている泣 切って何針か塗って 今も顔傷跡残っている 母曰く 女の子なのに顔に怪我させて 子供だけで遊ばせちゃだめ!って

あと予防接種痛かったなー

4歳 親リコン
たぶんすんでたの勘助町のちかく?の、、、2箇所あった気がする(写真はなさそ)

でも
親リコンしたての頃の記憶
あんまない

3歳か4歳

妹は生まれていて
0歳?で

数ヶ月(3ヶ月であってるかな?)

妹産まれたら
ちゃんと
父が仕事見つけて
真面目に働いて?くれると期待していたのに、、、なにかうまくいかなかったらしい

苗字変わるとか親リコン
とか、、、なにか傷つく

昔誰か(父方のおじいちゃんなのか、、、もう覚えていない、パパなのか、、)に買ってもらったおもちゃ

 

それになまえ

 

瀬戸山いくえ

 

って書いてあるの見て

友達に
「なんで違うの(名前ていうか苗字)?」って

 

聞かれて傷ついた(愛ちゃんに聞かれた 裏に住んでた チェッカーズファンの ずっと一緒にライブ行ってた )

 

その質問したのは子供の頃仲良かった、、、もちろんイノセントで悪気ない質問なんだけど なんだか傷ついた

 

(別に自分悪くないのに)自分のせいで親がリコンしたとどこかで思い込んでいたらしい

 

家近所の愛ちゃんといってずっとチェッカーズコンサートを5年間!!毎年3、4回!!ずつ熱心に通っていた頃の!解散のコンサートも一緒だった 元気かな?今はもうどこに住んでいるかわからないけど よく交換手紙していたの覚えている

 

親リコンして

一番最初

おじいちゃんち(母方 宇山)

に戻ってのかな?母

 

 

おじいちゃん
退役軍人
満州に長く(8年?)いたらしい

その頃の
上?のヒトに
あたま、耳のあたり殴られて
耳が片方 聴こえなくなってしまっていた

 

宇山のおじいちゃんから直接ではなく、母から聞いたかんじだったと思う、子供の頃。(あんま直接おじいちゃんはその話してないかも、私に。)

 

覚えているのは美幌峠。

おじいちゃんの故郷。

母がみんなを連れていってくれた北海道旅行(小6の時)、美幌峠を上から見える場所に車で行った。。。

「これでいい」

下までおりて 美幌の町までは行かないおじいちゃん。

 

彼は 許嫁が北海道にいた。満州に徴兵され8年(許嫁は8年待っていたのか、、、そこも私は知らない)

ただ大阪に満州引揚げで日本に戻ってきた時に、四国出身の宇山のおばあちゃんに出会ったとだけ聞いた。だから北海道には戻らず、そのまま大阪で暮らしていた。

北海道美幌峠出身のおじいちゃん。故郷は見ても、故郷には帰らなかった(上から見てただけ)

「これでいい」

その言葉、11歳の時の夏の家族旅行の思い出。北海道1週間。

 

 

 

母が戻ったのは

宇山のおじいちゃんち

どのぐらいいたかな?

(最初はタイヘンだったかな?)0歳のこと4歳の面倒を女手一つ!で

(父からのお金なかったみたい?その当時、仕事見つからなかったからなのか 別の理由か。。こどもは知らない)

必死で働いて稼いでくれたから
今がある

今 コロナもあるし

コロナ以前の時代のように

思うように稼げない職種の人達ももちろんいる

うちの母のように
リコンして(うちは父から0円だったの?他は父から確実にお金もらえるの?すぐに?)小さいこども(0歳と4歳)かかえて家と仕事探さなきゃ

って大変な思いする人も
いるのかもしれない

5歳 なんかいろいろあって家引越し?おぼろげに覚えてるあのシャンデリアあったマンション 昔の実家とは違う場所(距離歩いていけない こどもだけど 近く)

 

 

パンダ好きだった
小さい頃
母が連れて行ってくれた

八王子のおばさん家に妹と母と私で行った
小学生上がる前の話(クレープ食べたな!)

お味噌汁をこぼしてしまった、パンダのぬいぐるみ(指入れて、、アレなんて呼ぶ?ど忘れ笑!)

 

母方の
おばあちゃん(うちの母の母 ちよの)

事情があって
大阪出てきて
そこで
満州から引き揚げで戻ったばかりのおじいちゃんと
突然出会った

おじいちゃん北海道の人

、、、そのまま大阪に居を構えたのが勘助町
(昔の母方のおじいちゃんち、町名も違う)

近所の公園
かもめ公園
ちっちゃい頃
町内会で
桜あるから
その公園でお花見

なんか
亀がいる噴水
ブランコ

わりとおおきめ?

折口信夫さんの石碑があって
名前覚えている

今ネットでみたら
おんなじ誕生日!!
2月11日

おんなじ小学校、、、^_^

なんか
小学校5年生の頃

一度だけ
母方の
おばあちゃんの実家?

高知まで
遊びに行ったことがある

安芸

だった気がする

家のかんじ

80代のおばあちゃんとか(ひいおばあちゃん)親戚と一緒に写った写真

その時お気に入りのセーター

ショートカットだった 小5かな

 

 

なんか覚えている

 

2歳ぐらいで
おばあちゃん亡くなった
だから
あんま
おばあちゃんのこと(高知が実家)
覚えていない

ガンだったらしい

だから
お母さんとお見舞い?行ってたらしいの
なんとなく記憶にあるような

 

公文さん

公文ちよのさん

千代の富士

おじいちゃん好きだったのは

おばあちゃんと
おんなじ千代

だったからみたい

おじいちゃんは
相撲が好きだった

なんか
いつもはだか?笑
パン1みたいな印象(そういうだっこ写真?座ったやつみたな!)

高知 安芸

公文さん

(だったと思うけど、、、)
なんか
実家置いている

ふくさ
20歳 成人式用の着物したてるとき

作って
家紋

入ってて

正確なの
どんなだったかな?

(神棚?というか立派な 棚じゃなく、なんてよぶ?
うち神道(宇山のほう?公文さん?母方)

おじいちゃんは神道でお葬式)

 

三つ葉葵
入ってた?
おじいちゃんごふくや?さん

(北海道の宇山のおじいちゃんの実家)

家紋は ちよのさんの方(高知)の家

だったかも

三ツ葉葵入ってる家紋なのかな、、、ふくさ!(20歳の成人式の着物を作ってくれた時に、おまけでふくさついてきて 家紋入れてくれるサービス)

 

小さい頃

なんか、きいた?(それで 母 着物好き?)

でも、、、、てかんじ

 

 

瀬戸山の方は
四天王寺らしい!(お寺!^_^ お墓!
親のリコン
名前
こどもの心の傷(なんとなくおぼえていること)

 

誰かのRIP

This time again… on INSTA!

I got the news about

Jah Jhaka…(somebody passed away… news on insta!)

今回も
はじめて知ったのは
インスタ、、(そういう時代)

誰かのRIP

RIP JAH SHAKA

最初に思い出したのは
あーそういえば
ロブさん うちの実家ママさんフラットに一カ月ぐらいいた時

ジャーシャカ(NOONかな?)行きたい(郁恵も一緒に来てくれ(1人で梅田まで行き方わからなかったかな?地下鉄乗り方 駅からヌーンまでどうやって歩くか。。)

だけど私翌日仕事あったかなんかで朝までいるとか無理(金曜だったんかな?なんしか無理やった、仕事で)


しょうがないから
1人でヌーンまでロブさんちゃんといけるように
タクシーつかまえてあげて
、、、まぁ無事 到着できて JAH SHAKAには会えたかな?

ROB san was sraying at Mamasan’s flat in 2010 so Rob san could meet JAH shaka !

First time Rob san was in Osaka in 1997 with Jah shaka (as more rockers?) … then Rob san met Jah shaka in Osaka again was in Osaka 2010!

If they travel around ( as a DJ touring ) around the world… it’s kind of lucky! to meet each other in Osaka!  I helped Rob san so that he could go to NOON (Jah shaka was playing at club NOON and Rob san was in Osaka! he didn’t  know how to walk from the station to NOON(Umeda is bit like Shibuya ! Many gates or…)

(お互いギグあると 世界中で 旅する職業柄 どこかで 彼らが会えたのが「大阪だったのなら」

それは そういうこと!

うちのママさん実家に一カ月ぐらい泊まってたロブスミス!

このTシャツ着てるのは2015年 冬(泊まってたなーこの人 ママさん実家)

(David Rodigan のinstaやからロブさんのこと思い出したんかな。。?

後で英語でも書くかもだけど

ロブさんのニュースも
いつかこんなふうに(Shaka のニュースのように)

「誰かのインスタ」
で見ることになるんかな?
(いくつやねんやろ あの人 17歳上 やから 64?、、、(8月で)

ジャーシャカはいくつやってんやろ?(コロナやし ロブさんお酒たくさん飲むし 、、高血圧。。。)

I wonder someday

I might hear about (this kind of news…) on insta about Rob san…( how old is he now? 17 years older than me …( about same age as Mark Stewart (rip)…) He drunk a lot and… his high blood pressure… I haven’t met Rob san since 2018.

まぁ
ロブさん
私に仕事のお金払えよー

今すぐ!(生きてる間にとかじゃなく!!)

Pay me (before you die …NO! NOW!!)

about Design, Photos, Artworks…!

In 2010,

was it more than two years Rob san split with ex WIFE(she is Japanese and from Wakayama Emi Smith !) ? Then why Rob san didn’t finish paperwork?( I just heard they live separate, and they (rob san and emi smith) got married for Emi’s Visa situation… I don’t know when they got divorced properly…! He made me slave work while they haven’t sort out Divorce paper work…(and Rob san used to be my boyfriend, … but with relationship or not, anyway ROB san must pay for my JOBS!!)

、、、てかんじの2010
前の奥さんとは別居して
もう2年以上はたってた?(どうなってんやろ 離婚 向こうのペーパーワークin U.K.?)
みたいなかんじでうちのママさん家いたな ロブスミス!
、、、だから大阪でも私肩身ちょっと狭かったのは(一般的に ロブスミスには(別の日本人の!)奥さんいる(彼らすでに別居してるのあまり詳しく知らないたくさんの人たち)って感じの風当たりというか、、、だからヌーンにも私行きにくかったんかなー(周りの目! 扱い うちのママさんの実家来て長いんやけど、、、もう2年以上。。)

でslave work を私にさせたらダメ!ロブスミス!
仕事のお金
Relaxmaxに!(写真デザインアートワーク)真面目に払いな^_^!

 

SAFETY for SEX

(Rob san was having SEX with “HOOKER(sex work)” but rob san told me lies! ( with Herpes Rob san needed to wear condoms but he told me lie! (He inserted me without condom ( I thought me relaxmax and Rob san is 1 to 1 relationship (…but Rob san was hiding about sex worker… and had SEX with me!… Rob san kept his lies till ROBLUZBRAZZOS wrote me saying “ALL JAPANESE must DIE from TSUNAMI”…scary! I was crying hard…! Traumatic wxperience!

あ、あと
うちのママさん実家に泊まって(前の日本人の奥さんとは別居して2年以上?でなんでしっかりペーパーワーク、、?)、、セックスの時 ゴム使わない(妊娠とか!病気(ロブさんヘルペス!!)のプロテクション、、、 そういう中で生で挿入して出す「極悪人」(フィリピン

ロブルズブラゾズ フッカー 「日本人津波で全員死んでしまえ」ってメアド調べて送って来られてトラウマ!)売春婦のこと黙って 嘘つきながら、、、dommuneでprayer for JPか。

Black rain (2011311)やから日本来なくていい(危ないかも!)って言っても「I love you」って入国して、、、私とうちんち(ママさん実家)嘘で、、、すかむってたんだなー(騙す)、ロブさん 今思えば。)

ーーー
セックスの安全性
「ヘルペス」
フッカー
ロブルズブラゾズ
Black rain
嘘ついてゴムしないで挿入して中で出さないで!ロブスミス
(、、、で仕事のお金は真面目に郁恵に払えよ&^_^)
ーーー

これ2017

RIP JAH SHAKA 2015 沖縄 last summer dance

IMG_9572

IMG_9570

Human rights

Human rights
はviolation なんだ。。。

IMG_2448

IMG_2450

IMG_2451

知らない日本のレーベルはビートインクかな(後でネットでたまたま見つけた)

京都 いわくら病院
Black Lives Matter と似ている
警察 医師 injection
18時間coma

国連は廃止勧告

泉さんが市長をやめる前のツイート
(弟さんが障害者)読んで私が書いた文章

Human rights to get paid!

ジャイアニズム(ググると出てきた)

http://relaxmaxontheroad.com/riponinsta/

ジャイアニズム元々シェイクスピア!

日本語は
尺には尺を
measure for Measure らしい
シェイクスピア 英語で読んでみたいな!

(世界各国 あとどの国で出てるんだろ?)

2022に私が書いた

MY LIFE IS NOT FREE TO USE ENGLISH ONLY version is here ( JAPA … relaxmaxontheroad.com

日本語

early BANKSY! from Bristol (coverphoto for books)           … relaxmaxontheroad.com

Human rights

sexの安全性
性病持ってるロブさん
ゴムつけない(嘘をつく)
、、、slave work (写真デザインアートワーク)relaxmaxにさせちゃダメ!

指輪してたけど(この指輪はロブさんが誰かに頼んで消してもらって、誰か別の私じゃない、そのミックスCDのデザインした人?)
指輪は外してうちの実家(ママさん家来てた)別居してると聞いてたけど、前の奥さん(日本人和歌山の人、結局離婚はいつ?)ときちんと籍しないで(離婚!)その状態でうち(ママさん実家大阪!)に来てロブさんは来日して仕事してたの?(日本のいろんなところにギグ行って彼はお金儲けていた)、、、

https://note.com/relaxmax/n/n0f470651c790

その期間の私の仕事!(写真 デザイン アートワーク!)スレイブワーク させちゃだめ!私に!!、、、で2011年にblack rain かも(雨降ると降雨で被曝?)なのに、、、日本入国してうち来てたんだ、、、311の直後(来日中止した他のアーティストもいたのに)、で病気のママさん家来て1週間ほどいた。(ママさんは入院後、療養中でまだ働いていなかった。仕事していなくて収入がうちの母なかった、私と妹で家を支えていた。その状態でロブさんは私にスレイブワークさせている!)

use auto translate pls for now

Magic Number You’ve been on my mind (I saw you in my dream 君の夢はもうすでに見た)

Everything I’ve ever been
Is a journey to a better man

I never listened when you warned

We’re only passengers of lifetimes after all

いままでのすべて
出かけたところ
いい人間になるための旅

言われていても
警告は無視した(I=人類の いくつかの、、、)

結局
通り過ぎるだけの ただの人

Passenger
DRS Javeon En:vy

You’ve been on my mind

(I saw you in my dream

君の夢はすでにもう見た)

R.I.P

Andy Rourke(The Smiths)

Linda Lewis
MARK Stewart
Ivan (Azymuth)
Ahmad Jamel
JAH SHAKA
Ryuichi Sakamoto(YMO)
Bobby Caldwell
Carlos Garnet
Wayne Shorter
REIJI MATSUMOTO
trugoy the dove (De La Soul)
Mitsuo Shindo
Burt Bacharach
Jeff Beck
Yukihiro Takahashi(YMO)
Martin Duffy (Primal Scream Felt)
Terry Hall (The Specials The Colour Field)
Pelé
Pharaoh Sanders
Her Late Majesty
Ramsey Lewis
Red Astaire…

“I can’t understand How life goes on the way it does”

Somewhere in hip hop soul community
I’D love to see you guys !
彼らに
Hiphop soulコミュニティのどこかで
会えたらいいな。

in the timeline of hip hop culture as well as the fabric of music and for now on when we perform “Ring Ring Ring Ha Ha Hey” we will say “2-2-2-2-222 we got an angel in heaven who can talk to you”

(時間泥棒が消したもの 灰色たちはいる)


Music is but a drop in the ocean of life.

from herbiehancock.com

An Open Letter To The Next Generation Of Artists – by Herbie Hancock and Wayne Shorter – Herbie Hancock To the Next Generation of Artists, We find ourselves in turbu www.herbiehancock.com

Wayne Shorter’s final words

He was just waiting for
A new body
To complete emission

彼はただ
新しいボディを待っていた
光の(命の)放出を完成させるために
命を完全に全うすること

Translation by relaxmax

…I wake up in the morning and I wonder“Why everything the same as it was I can‘t understand, no, I can’t understand How life goes on the way it does”

 目が覚めて
どうして すべて いままで通り?
わからない
NO
どうして今までみたく
生きていけると思えるの?

The End of the World
Skeeter Davis

Que Sera, Sera

When I grew up and fell in love
I asked my sweetheart what lies ahead
Will we have rainbows day after day
Here’s what my sweetheart said
Que sera, sera

大きくなって 恋に落ちたとき
スイートハートに尋ねた
これからどうなるの?
毎日 レインボウ 見れるかな?
ケセラ セラ
What will be, will be

Que Sera, Sera
Doris Day

And rainbows are the shadows of a presence so divine

虹たちは
神様たちの
存在する影たち

The Creator Has A Master Plan
Norman Connors & Friends

Every day, the sun goes down (Down)
And every day, it comes back up (Up)
And I know that there’s something (Something)
Well, everywhere, there is love (Love)
Love is everywhere

毎日 日が沈み
そして
毎日 日がまた昇る
何かがあるって知っている
全ての場所に 愛はある
至るところに 愛がある

love is everywhere
Pharoah Sanders

We’re heading out to cloud coo koo land
Waiting like virginal lambs

Save your ship from sinking

Now it’s bed time up on cloud coo koo land
And the faint hearts are dreaming of plans

雲のなか
クークーの国へ向かう
純潔無垢処女の仔羊のように待っている

沈む君の船を救え

もうすぐ おやすみなさいの時間
臆病な心たちはプランの夢を見ている

I’ve seen you dreaming of a beautiful life
Where people are equal and nice
君の夢見た
美しい人生
平等でいい人たち

Faint Hearts
臆病者たち
The Colour Field

If you dream to be free
I can just take you follow me
Maybe I want

自由になりたいなら
私についておいで
連れて行ってあげる
もしかしたら 私が望んでいることなのかも

Red Astaire
Follow me

I was pleased just then ’till you said
That the sun will never shine
太陽なんて
もう二度と輝くことはないって
君が言い出すまで
僕は嬉しかったんだ

Messiah in the sky puts flames upon the sea
空にある
救世主は
海に炎を

Rain of Crystal Spires
Felt

Without going out of my door
I can know all things on Earth

Arrive without traveling

扉から
出かけることなく
地球上のすべてのことを知ることが出来る

旅することなく
そこへ到達するように

The Inner Light
Beatles

you came into my life
君が僕の人生にやって来た

elements of my life
Louis Vega

You’ve been on my mind

Let me love you baby ’til your good love drive me crazy
君を愛したいんだ ベイビー
君の愛が俺を狂わせるまで

Let me Love You
Jeff Beck

Reiji Matsumoto…One more time!

「遠く時の輪の接する処でまた巡り会える」

We will meet again
Where
Circle of TIME
Touches
Each other
Far away universe…

Beach Boys Walk On By

Mitsuo Shindo
designed this album jacket !
I was listening 100000times when I was 15…

First song for
Dr.Head’s World Tower (The Flipper’s Guitar)

First Sampling is this song…(Akai sampling orchestra :)….GOD ONLY KNOWS

ほんとのことが知りたくて
嘘っぱちの中旅に出る

(We started our journey
In lies
The world
TRUTH what We want)

彼らだったらなんて言う?(ほんとのことは彼らも「まだ」知らなかった)

GOD ONLY KNOWS

R.I.P
Sakamoto Ryuichi (YMO)
Bobby caldwell
Carlos Garnet
Wayne Shorter
Reiji Matsumoto
Mitsuo Shindo (designer for Flipper’s Guitar )
Jeff Beck
Yukihiro Takahashi(YMO)
Martin Duffy (primal scream felt)
Terry Hall (the colour field The specials )
Pelé
Pharaoh Sanders
Her Late Majesty
Ramsey Lewis
Red Astaire

ICE miracle found at the United fruits company アイスクリームの奇跡

“umbilical cord with history and reality,”

 the first to introduce his grandson to ice—a “miracle” found at the United Fruit Company store

FromGarcía Márquez wiki

 

…for me

kind of colonel is…K sensei

who is a teacher at evening school in Sakai (not at my junior high school, different one), teaching math (and chemistry), smoking with pipe, kind of disabled (he can see with one eye…blocked perspective)…he taught me math when I was low teen and HE GAVE ME his CAMERA! My first ever Camera, NIKON FE and 55mm!…He talked a lot!

へその尾、、、(歴史とリアリティ)

アイスクリームの奇跡!

 

おじいちゃん、お父さん

てわけではなかったけれど、、、「大佐」的な人、K 先生!

堺の夜間学校で先生をやっていた(化学!)

父親のいなかった(母が離婚したの小学校上がる前)自分にとって、ある種の「父親がわり」

パイプでタバコ吸ってて、視野が狭くなっており(脳の病気のあと、、、ある種の障害)ティーン(中学生ぐらい)の頃数学を教えてくれていた。父がいなかった(男性の不在)家庭で、数学を教えてくれる、、、というより、どっちかっていうとめーーーっちゃおしゃべりだから、ずーっとお話聞いてる感じ。宇宙の話とか!週に何度か一緒にご飯食べる人!元々は母のお店のお客さん!(会いたいけど連絡先知らない。元気だといいな!)彼も娘と(奥さん 離婚しておる)は、そんな会っていなかった時期なのかも。

私にカメラをくれた人!

(初めてのカメラ!NIKONFE 55mm)

 

 

 

 

この時この瞬間 El tren D.F. Acapulco

(日本語あと)
I didn’t know but
For him
It was on the train to Acapulco from DF

Gabriel García Márquez

He started (his Novel “Cien años de soledad”) when he was 17…(17…I was reading his Novel Cien años de soledad)

Suddenly inspiration came to him
On the train

For me relaxmax,
I don’t know… I really don’t have

“This moment”

kind of…

I guess
About Maxico Mexico (novel)

It started write (novel version of Maxico Mexico)
After this word (2019/1/28) came to me…

I did have

“Memo”on the road (on my i phone!)

 

 

 

2012/9/6

He started to write (kind of?) “fragments” …

My fragments are…

On Insta,

IMG_9237

IMG_9232

 

relaxmax on Instagram: “happy 12.12.12 rainbow vibration is coming our seed start to sprout from our gene as it planed for the ascension our bodies are temple of lights
虹色のヴァイブレーションがやってきている
Words I wrote during my great trip in Mexico 2012
Oaxaca San Jose del Pacifico On the way to the beach…! (maznte)
計画どおり 染色体から地図を描く 種 アセンションへの地図 光のテンプル、体につまった宝物
2012年12月12日に 書いていたらしいメッセージ
オアハカ の山のなか
サン ホセ デ パシフィコ!
Magico Mexicoでいうところの 種
もうすでにここで書いていた!!
自分でもおろしたメッセージ
あとでどれぐらい重要になるのか その書いている最中 全部を作者がわかっているわけではなかったりする!”
“happy 12.12.1 ” 
IMG_9236

on my website…

 

MagicoMexico-Novel | r e l a x m a x relaxmaxontheroad.com

or on my NOTE(on the net)…

 

https://note.com/relaxmax/m/m527e3302fa1e

After I made photo book

 

“Maxico Mexico (it’s ongoing :)”

r e l a x m a x relaxmaxontheroad.com


Some poems…

(on this photobook version of “Magico Mexico”)

After I made this page (I had this poem, but it wasn’t on this photobook yet…then…) …

I don’t exactly remember

“THIS MOMENT”

like
Gabriel García Márquez…

 

 

When I started my journey in 2012,
I wanted to “create something”!(taking photos on the road!)
But never know I will write a NOVEL…(nor photos into “photobook”)

I heard (on that Novel ) “ciudad” is fictional …and he was writing “Cien años de soledad” in Mexico somewhere…

Relaxmax was travelling in 2000(I was 24),

I remembered that novel…

somewhere on the road 2000

somewhere in Mexico

Gabriel García Márquez 

Was writing his novel

IMG_9235

——-

知らなかったけど

彼は

「列車のなかで」

なんだ
メキシコ

cityからアカプルコ!

、、、

そして

「断片!」

私の
マヒコメヒコは、、

MagicoMexico-Novel | r e l a x m a x relaxmaxontheroad.com

いくつか
すでに降りてきて
書いてある

ガルシアマルケスが
百年の孤独のを書く時の話と
私のマヒコメヒコの対比

私は、、、

とくに

「この場所 この瞬間」

って

実はないかも!

ただ

2012年
旅していた 時


自分「メモ」

relaxmax on Instagram: “happy 12.12.12 rainbow vibration is coming our seed start to sprout from our gene as it planed for the ascension our bodies are temple of lights 虹色のヴァイブレーションがやってきている
Words I wrote during my great trip in Mexico 2012 Oaxaca San Jose del Pacifico
On the way to the beach…!
 計画どおり 染色体から地図を描く 種 アセンションへの地図 光のテンプル
体につまった宝物
2012年12月12日に 書いていたらしいメッセージ
オアハカ の山のなか サンホセ デパシフィコ!
Magico Mexicoでいうところの 種、もうすでにここで書いていた!! 自分でもおろしたメッセージ あとでどれぐらい重要になるのか その書いている最中 全部を作者がわかっているわけではなかったりする!” 
 “happy 12.12.1 instagram.com

はすでにあった。。。

relaxmax on Instagram:
“”relaxmax magicomexico” google pls

小説版マヒコメヒコ

書こうと思ったのは

写真集(magicomexicoの!)

 

http://relaxmaxontheroad.com/#magicomexico

がだいたい出来上がって来てから
(詩の部分とか、、、)

あと
言葉2019年1月28日

この言葉
以降かもなー

もしかしたら。

 

「小説」!!!

も書こう!

って思ったの。

(メキシコ2012年に旅に出た時は

単に

「作品をつくろう」

だったから

(それが 小説「も」!とは)

今を変える光 Ephemeral LIGHT Lasting forever

(2017/1)

なんでもないけど
ぜんぶに愛がある

刹那的な場所にも

大きな恩寵がある
今を変える光

Everything
We see
Is
…some change INSIDE!

Ephemeral LIGHT
Lasting forever

Live
In a moment
In a Blessing

Everything Reminds You of

LOVE

You shared…

Forget me NOT

Or, a vision in a dream… Could I revive within me / ミルクオブパラダイス

Or, a vision in a dream… Could I revive within me / ミルクオブパラダイス

Words I read
Words He wrote

I remember some…

Never SAME
In “A”
Different Novel

Somewhere I …

It’s in ME
Those two books I read

I thought I’ve been around here (like a library in my memory).

poem by relaxmax

 

———

記憶

自分の内側
中にあるもの

繰り返すというより
一度「ああ どこかで なにか」

誰かの記憶(の中の本の言葉)
、、、
一度来た道(でも違う道)

ーー

そういう言葉

Could I revive within me

という詩のなかの言葉を読んで
出てきたことば

ーーー

After here if you want to read

pls use autontranslate:)

(It’s just 読書かんそうぶん)

村上春樹
街と
その不確かな壁

 

 

最初の、、、

(引用の詩かな?なんてよぶ?翻訳はだれなんだろ)

で、全文読んでみた^_^

めっちゃイイ!

Kubla Khan

BY SAMUEL TAYLOR COLERIDGE

Or, a vision in a dream. A Fragment.

In Xanadu did Kubla Khan

A stately pleasure-dome decree:

Where Alph, the sacred river, ran

Through caverns measureless to man

Down to a sunless sea.

So twice five miles of fertile ground

With walls and towers were girdled round;

And there were gardens bright with sinuous rills,

Where blossomed many an incense-bearing tree;

And here were forests ancient as the hills,

Enfolding sunny spots of greenery.

But oh! that deep romantic chasm which slanted

Down the green hill athwart a cedarn cover!

A savage place! as holy and enchanted

As e’er beneath a waning moon was haunted

By woman wailing for her demon-lover!

And from this chasm, with ceaseless turmoil seething,

As if this earth in fast thick pants were breathing,

A mighty fountain momently was forced:

Amid whose swift half-intermitted burst

Huge fragments vaulted like rebounding hail,

Or chaffy grain beneath the thresher’s flail:

And mid these dancing rocks at once and ever

It flung up momently the sacred river.

Five miles meandering with a mazy motion

Through wood and dale the sacred river ran,

Then reached the caverns measureless to man,

And sank in tumult to a lifeless ocean;

And ’mid this tumult Kubla heard from far

Ancestral voices prophesying war!

The shadow of the dome of pleasure

Floated midway on the waves;

Where was heard the mingled measure

From the fountain and the caves.

It was a miracle of rare device,

A sunny pleasure-dome with caves of ice!

A damsel with a dulcimer

In a vision once I saw:

It was an Abyssinian maid

And on her dulcimer she played,

Singing of Mount Abora.

Could I revive within me

Her symphony and song,

To such a deep delight ’twould win me,

That with music loud and long,

I would build that dome in air,

That sunny dome! those caves of ice!

And all who heard should see them there,

And all should cry, Beware! Beware!

His flashing eyes, his floating hair!

Weave a circle round him thrice,

And close your eyes with holy dread

For he on honey-dew hath fed,

And drunk the milk of Paradise.

Kubla Khan by Samuel Taylor Coleridge | Poetry Foundation In Xanadu did Kubla Khanwww.poetryfoundation.org

ーーー

街と
その不確かな壁

読んでる
ゆっくり

17歳って
ところが
Haruki Murakamiっぽいな

って思った

名前のない時刻
夏の夕暮れ

そんなかんじ

ーーー

牧歌的ないい夏

きみが語り、
ぼくがそれを書き留める。

地面に流された赤い血の中から、新しい秩序と新しい生命が生まれる。

(誰の血が流される?

この小説の中では、、、)

ーーー

「永続的」

海に雨

、、、

変化

(海、、、ダダ漏れ中やし「変化」はしてるかなぁ。色!気温!

この小説の中とは
別の世界
別の「海」!かも)

ーーー

男の子の性欲について考える

(よくわからないもの)

知らないことでいっぱい

(そうか そんなこと 男の子は考えていたんだ、、、16歳の女の子だったとしたら(比喩) 全く知らない 気づいていないかも!)

Haruki の小説でいうと

あの小説の
引越しの日の「僕」

あの小説の
「どうして?」って聞かれて泣いちゃった彼女

今読んでる
「ぼく」の性欲と
海 雨

ーーー

壁の話

(そういや タイトルも

その◯◯◯◯壁)

確かな「壁」

にも思える

、、、高熱出しちゃうくらいには

ーーー

満月の明かりに照らされた右側の顔

、、、
昨晩は満月、ウエサク

ーーー

5月の日差し

藤棚の涼しい影

 

「実体が別のところにある?」

今日は
2023年の5月で
ちょうど藤棚のことを考えていて、、、

「ハンカチーフ」とか!

ーーー

「そんなに多くのことを書き留めて、どうするの?」

「忘れないようにするためだよ。」

、、、
でもハッカーズ
Keep hacking 泣

灰色が時間を奪っていく

「この現実世界」

地球を癒す

ための時間

ーーー

特別な紙
特別なインク

、、、
ではないからかな?

NOTE
(または
自分のウエブサイト iPhone
MacBookAIR ありとあらゆる。。。)

ネット上の

「文章!小説とかポエムとか!」

灰色たちが
Keep hacking
時間泥棒たち

ーーー


街を成り立たせ、このシステムを維持するためには、「誰か」がその役目を引き受けなくちゃならない。

あの街では
獣たちが引き受けた

ボルヘスの幻獣辞典にはのっていない方の一角獣のような、、、

私はもう
すでに
次の世界を見ている

まだ
彼ら灰色には
あの世界
もう私はすでに見ている世界、、、

あの街の獣たち
何かを言い
(言ったとすれば)

いい「言葉」
だったと思うよ^_^

ーーー

手紙
沈黙
鮮やかな記憶
(別の本のあの引越しの)

かなえられない約束

#relaxmaxかんそうぶん

間違いのない約束はどこ?

特別なインク
特別な紙

ーーー

一人の少女が消える
(別の本ではクミコという名前の妻だったか、、、そもそも17歳のぼくと16歳のきみが歩いたのは四谷とかではない)

ーーー

いつもと同じさよなら
ここではすべてが永遠のもの



ーーー

そもそも、、、

図書館(別の)
夢読み(別の本の)

2周目の世界ではないけれど(現実世界で 年をとるということ。13歳の少女は40代)

ーーー

17歳の少年のいる
あの小部屋のような

ーーー

記憶の中の部屋は
私にもある
17歳の私が読んでいた
あの本の中の、、、「鍵のかかった部屋」

ーーー

壁抜け(あの本の中の、そこでは井戸の壁だった)

目をつぶって、そのまま突っ切る、と影は言う

街が見せる幻影

「永遠というのは長い時間だ」ぼくは言う

あの
別の本の中では
車で眠っていたのは、、、

溜まりに飛び込むのは
この本では影のほう

古い記憶の小さな断片のような「草の葉」

ーーー

「そんなに多くのことを書き留めて、どうするの?」

「忘れないようにするためだよ。」

あの壁の中の街

きみとぼく

16歳のきみ

17歳のぼく

2人で書いていた

あの街の中の

君と私は

「きみとぼく」を

15歳と16歳

と言っていた

(最後になるかもしれない会話の中で)

ーー

ーー

文化的雪かきのような
でもこの本では別の仕事

図書館で働くということ

(あの街の図書館
彼は今も働いている現実の世界

私はdegree持ってなかったからムリだったあの街の図書館の時給は7.5ポンド

初めて私が図書館で働いたのは
10代の頃、授業の空き時間)

いいやつだな
わざわざ

「正当で公平」

なのか影について考えてみようとするヒト!

ーーー

ベレー帽

ーーー

夢の中

「何かと何かが繋がっている。」

ーーー

美しい詩の数行

いいな、その表現

(でも、スカートはいても
女性だとなかなかそういう気がする、、、ってわけにはいかないかも!)

「なかなか素敵な表現だ」

ーーー

図書館にある紙の新聞(おそらく日本語のみ)だけだと
けっこう、、、

「インターネットで情報をチェックする必要もない?」

えー

FR3
おそらく日本の新聞には
この写真載ってなかった?
日本の新聞にはないかも?
Youtube だよ^_^
市民団体が測った、、、
Twitterとかで探してみて!
地図は英語版もAmazonで売ってかな?

 

ーーー

薪ストーブには気づかなかった
だけど、薬罐

静寂が要求される図書館

総体としての時間?
針のない、、、

ーーー

 

そういうことってある

そこにあったはずの言葉を吸い取ってしまう

ある時には炎
ある時には、、、

 

ーーー

 


新しい雪靴

 

「最良の時間」の経過の後に 語られること

32gじゃないけど

脳 肉体 意識 魂 記憶

人生の最後に目にした光景

 

(動けば)沈む ボート
沈黙(言葉などもうないだろう)

 

然るべき時間の経過

 

ーーー

 

文士気取りで過ごす

どういうことだろう?

原稿用紙
ペン(滑らせる)

 

ノートとペン時代はあったけど

iPhoneとメモ帳
MacBook Air

とかやから^_^

滑らせる

というより

降りてきて「書く」
ではあるけど、、、

 

ーーー

 

気怠くやり過ごす

すごいなぁ文士は
˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

ーーー

野心

「世間をあっと言わせるような小説」

書き上げたいという情熱

、、、

私あんまり

「書き上げたい」

はわかるけど(20代の頃はそんなかんじ)

「世間をあっと言わせる」

みたいな「野心」
なかったかも

文学的好奇心(別の小説の中の)は

17歳のぼくの、、、

 

ーーー

 

生きている「意味」

17歳の頃
文学的好奇心(的に、悩みざかりの若者らしく笑)

考えてたなぁ

 

ーーー

 

可能性を
可能性として引き継いでくれる

突然に消え失せてしまう

子供

突然
憑き物が落ちたように

しゃべり始める

おそらくは永遠に。

彼の手の届かないところに行ってしまう彼女

 

ーーー

この今

どちらの世界



資格

影を一度なくすこと

ーーー

Just One of Those Things

いいタイトル

ーーー

ーーー

それが自分にとって百パーセントであるかどうか


スカート
詩的な、、、

図書館の
あの部屋で
待っていた人の言葉

ーーー

致命的な傷と気づかないから
生き延びる

救いのない傷

ーーー

「xxxxxxxxxxxxx」
特別な場所 図書館

伏せ字にしとこ^_^

ーーー

来るべき
しかるべき

「xx」
「x」

深い沈黙
足音は聞こえなかった

、、、
千の風じゃないけど
(お墓にはいない?
あの部屋で会えるの?)

ーーー

カフカじゃないけど
あの少年、、、

私は
学校

(行くけど 先に図書館行ってそっちで本を読んでから、、、コート着てれば「高校生」ってバレないかな?^_^笑みたいなかんじで)

も行ってたけど

図書館好きだった

 

ーーー

2周目の世界

じゃないけど
騎士団長の時にも思ったけど

村上春樹の
他の作品の
他の、、、

なんとなく 思い出す

みたいな

13歳から
30年以上読んでる
そういう人も
けっこー多い?

風の歌を聴け
から リアタイ の人いるかな?

ーーー

あるいは

、、、

かもしれない。

#relaxmaxかんそうぶん

(やれやれ は出てこないなw

ーーー

「写真記憶の能力を持つ少年」

なんだー!

小学生の頃
図書館で借りて
めっちゃ好きだったシリーズ
「カメラちゃん」(探偵)も同じ能力持ってる!

ーーー
Yellow submarine 映画観たことそういやない。
みたいな!^_^
ーーー

反復そのもの?

本質
方向性

、、、
なんとなく
ジョブズ思い出したけど

(いつも一緒の「黒」
ラク?)

ーーー

行き場を持たない魂たち

冬の太陽じゃ足りないの?

(「私」はもうすでに
向かっている
、、、と
思っていたんだけど

彼には出会えているし)

ーーー

パリの4月を聴いてみようと探しながら

「不在の存在」

2023
@relaxmax_
Can read
And listen to music:)

1989
Ikue 13(years old)
didn’t have internet and @Spotify

「不在の存在」

、、、
なんかそういうの
書いたな、そういや。
(2020年?

亡くなった「後」

relaxmaxontheroad.com/light-we-share/

 

ーーー

不在の存在

 

ーーー

地図

記憶の改変

本物の現実は
軋む、揺らぐ、、、の?

ーーー

地図

幻視装置

来るべき世界

地勢

ーーー

たまたま
最近
食べてる

ブルーベリーのジャム

パン

(マフィンではなかったおしい)

結構な数のひとびとが
ブルーベリーのマフィンとコーヒー

そしてジャズ

てかんじで
この本を読んだのかなぁ?

ーーー

そういえば

私の誕生日も
水曜日

ーーー

ブルーベリーマフィン

作った方がいいのかなぁ?

この本には

ドリップコーヒー
の方があいそうだったかも^_^
(いつものラテ)

ブルーベリージャムだし
(ジャムの甘さ!)

甘さ控えめにしたら
ちょっと
ビスケットぽいというかたまご感強めかも

瞬さつペロリ

 

こちら側の世界
冬 外気

紅茶と
ブルーベリーマフィン

地図

疫病
防ぐこと 終わらない?

その街にいく?

地上
繋ぎ留める必要のある
彼なのか。。。

永遠に立ち去る

ーーー

パスタとシャブリ

8分半

実際的な諸問題

(おとこの人の性欲ってよくわからない笑)

高校生のようなデートとキス

発露?
総合的衝動?

ーーー

誰かの意識の中に
打ち建てる「街」

(鍵のかかった部屋ってちょっとそういう部分もある)

ーーー

ーーー

煙みたいに(あの本の彼女は)

煙のように(少年は)

消えてしまった

空気の質
永遠

ーーー

神隠し

(彼だけじゃないのかも

「自身が一つの図書館」

鍵のかかった部屋

じゃないけど。。。)

資格

継承

(結局 誰かを必要としているのは誰?)

ーーー

セックスについての
打ち明け話
(あの本も飲んだ後)

可能性(男の人はそういうこと考えて生きているの?

「性欲というものがよくわからないの」

(ってあの本で言ってた彼女)

実は
23歳の

(竜巻のような恋

ではないけど!ケルアック読んで小説家になりたいと思ってた)

あの本の
あの彼女と

そういうところが似てる

と思って読んでいたんだなぁ、、、

プライベートな話は
あんましないけど

(付き合った男の子とか ぐらいかな?体の話、、、そこまで親しくない人たちにわざわざしないというか、女の子の友達とかにしたことなかったな。。!)

「性欲というものがよくわからないの」

 

、、、
時間がたった

あと私もう

ティーンとか
思春期

というわけではない

自分で少しづつ
書いたりするのかも!

ーーー
(、、、まぁ心療内科で「診断」はないよな!
この本の中の
コーヒーショップの女性の「苦痛」)
ーーー
、、、

、、、

でも
他の登場人物の気分
になったりもしたり

(読む時の視点、誰に感情移入する?、、、自分の変化 など)

同じ本でも、「でも」

ーーー

十七歳であった当時は
無尽蔵にあった

「時間」

、、、

(これって70代のharuki murakamiの感慨なのかな?)

ーーー

時間にも手出しできない領域

(そこに懐かしいものがあるの?)

ーーー

雌猫
図書館の庭
五匹の子猫たち

、、、
あの本でも
猫の話(島で読む新聞)
そういや彼らはしてたな

消える 煙みたいに

ーーー

憧憬

なんだ。。。

ーーー

あと

動詞

「移行」

なんだ。。。

ーーー

ガルシア=マルケス

百年の孤独

エレンディラ

が好き

(実は コレラの時代の愛は読んだことないかも!)

ーーー

仮説的なものごと
(男の人でいう可能性?)

別の部屋
(コーヒーショップの2階ではない)では

特別な「レース」の下着(とかかもしれない笑)

ーーー

非現実

というからには

ある程度

「現実」

を知っている、、、

非(あらず)

ーーー

そんな時刻には、
きみにもぼくにも
名前はない。

星にも名前はない。

楔、想い

ーーー

最初

どっちの図書館かわからなかった

「私」がいるのは、、、

「今日は一人で歩いて帰りたいの」

夢の中の人形の儚くかすれた声

夜の川の流れ

ーーー

夜のいちばん深い部分

あなたは私であり
私はあなたである

(別の本の、、、そしてインラケチ)

もともとがひとつ

ーーー

夢うつつの中のつぶやき

(どうしてかまわないんだろう?)

水と水が混じる?

ただの谺(こだま)

「かっこう」
(別の小説の中で、、、)

ーーー

「彼ら」の警戒心

夢?

解放(音のない消滅)

「目覚めさせる」
、、、語らせる彼

なんだ。。。

(語ってくれたり 語り出すわけではない 彼の「夢読み」)

ーーー

ティーンの頃に読んでいたあの小説の

鍵のかかった部屋

ではないけれど

私(今これを書いているrelaxmax)にも

内側にある部屋(比喩的にね!)があって

意識の底の深いところ

ーーー

上書き

され

更新

されます、、、

なんだか危険な響きだな

peligroso

ーーー

事実

真実

とは

またべつのもの

、、、(ひとつでもいいと思う! 事実=真実 そういう世界ももちろんある!シンプルに!)

ーーー

というもの

音のない世界

に近いかも

(音が「無い」がわかること!)

ーーー

落下

信じること

(それでまた思い出す ティーンの頃に読んだあの小説 ムーンパレス、、、落下の話あった?)

ーーー

私ひとりだけの時間

読書

図書館

(そういうの好きだったな、、、ティーンの私)

ーーー

「そして立派にあなたの代わりを務めています」

えー
そうなんや笑!

ーーー

ガルシア=マルケス
百年の孤独

も十七歳
高校の図書館で出会ったなぁ、、、

ーーー

必要としていた

のは

(であってる?)

街でもある?

(あの島で出会った

フォトグラファーの女性を思い出す

This place finds me
(この場所が私を見つけた)

って彼女は言っていたけれど。

どうしてここに住むことになったの?みたいな会話の中、2012年。

Yuma’sの彼女)

 

ーーー

 

ーーー

ロウソク

「心に望み」

一息で

を吹き消す

、、、

ああ
十七歳の頃読んだ

あの本の あの街

(あれは 本を閉じるのだったかな?
最後がカッコよすぎて!!)

ーーー

この街の
「外の世界」

では

勇気ある落下を
受け止めてくれるのは
分身なんだ

(NYでは ダンサーの女の子 キティウー)

ーーー

「さよなら」

ーーー

永遠に失いつつある

「さよなら」

を言うと消えてしまう

(かもしれない
街が用意した「彼女」)

(私は なにを 思い出そうとしたんだろう?

捕まえられなかった(たまにある)

「私の記憶のシッポ」)

ーーー

海に降りしきる雨の光景

(男の子の性欲)

Cavemanさんもそういえばもういない

One more time, One more chance 、、、というか秒速5?

いない 人、すでに

ーーー

「さよなら」

Relaxmaxかんそうぶん
2022/5/12  曇の夕方 大阪にて

 

 

 

REVEALING…Parties in Other Rooms

 

 

Parties in Other Rooms (2006)

 

Love is what we need
私たちは愛を探していた

I was an eye witness … Lost and found
私は目撃者だった

I seal timelessness… with my camera
私は永遠の一瞬を封印する

 

 

 

I seal timelessness はマヤの、、、KIN 14 から

mayan calendario (kin 14 I seal timelessness)

 

 


I unify in order to enchant

Attracting receptivity

I seal timelessness

With the magnetic tone of purpose

I am guided by my power doubled 

 

To search the heavens
約束の場所を探して

 

 

Search the Heavens by Quantic

英語は曲のタイトルから

From song title by quantic

 

 

Into the lights
ひかりのなかへ
Into the groove!
きせきのなかへ

 

It’s alright, Time is on our side
大丈夫、天はこっちの味方

 

I only heard this song once

when I was taking photo(official photographer 2006 Bigchill)

AIM (from uk Manchester)  girl was singing  but don’t remember the title (… I guess “soul dive”?)

 

It’s alright, Time is on our side

ビッグチル2006でオフィシャルフォトグラファーやってた時に聞いた曲のリリックから

一度聞いただけ!(普段はインストの曲 AIMの、、、) 英語のリリックをパーティで一度聞いた。日本語で先に詩を書くときに日本語は「time is on our side の訳!」と思って最初からあった。

 

timeを天

 

とするのは最初からだった!

 

Visions
夢見たヴィジョン
Other Voices, Other Rooms
遠い声、遠い部屋
In Our Heart…
私たちの心のなか

 

Novel by Capote

カポーティの小説のタイトル

 

 

Party is a machine

パーティはいまを飛び越えるマシン、、、
to see the visions of the future
to see the miracles

 

Take me to another land 

どこかへ連れていって どこか別の土地へ

 

2006に詩を書いた時はなかったけど

2020にここは追加したかな!^_^

Arrested Development (I took photo of them at Bigchill 2006)

 

 

I Knew where the miracles are
私はきせきの在り処をしっていた
うつくしい予言

I remember new spell
あたらしい魔法を思い出した

 

Inside every man lives the seed of a flower
If he looks within he finds beauty and power
誰もがそういった花の種をもっている
自分の内側を探せば、美しさと力がみつかる
les fleurs 4hero

I took photo of them bigchill 2006.

(originally by Minnie Riperton but I didn’t know when I was writing this Poem… I just knew the song by 4 hero?)

ビッグチル2006で撮影した4heroのラストの曲(土曜のトリだったかも!^_^)

ずっとfaithではなくFATE って聴いてたみたい(笑 英語が母国語ではない日本人の「耳」!)

 

 

 

 

I seal the timelessness…with my camera
私は永遠の一瞬を封印する
to spread love and joy fate and hope

to people forlorn
愛と喜びと、運命そして希望を

孤独な人に届けるため

 

そのとき、その場所に居合わせた奇跡について

変化し続ける日々の中で
記憶の中ではもう遠くなってしまって
本当にあったことなのかな?

って思ってしまう様な事も永遠の中に封じ込める

 

(All is distant memories

 

in our ever changing world

 

Was it really happen to our life?

 

I seal timelessness with my camera.

 

It’s miracle to be

”HERE AND NOW” )

 

 

“Parties in Other Rooms by relaxmax”
遠い記憶のなかの愛すべきパーティ達

 

また戻りたいなって思う場所は

いくつかあるけれど
もうそこへ行くことはできないかももしれないって思うと

あのとき
あの場所でみた風景は
かけがえのないものに思えてくる

わたしたちはそういった奇跡の中生きている

 

(We wanna go back many places

but We knew some places might be hard to go back again…

 

We knew

What We saw

What We shared

What We felt

are so important, so irre——

We live in those miracles)

 

“Other Voices”

 

Trying to remember the shapes and the Groove
このGroove 軌跡をきざみつづけた

In other rooms
遠い部屋のなか

To come back here again
いつかまた ここへ戻るため

I remember Other Voices
思い出す
In Other rooms
声が聞こえる

All they said  was TRUE
語られていたのは
すべて本当のこと

Tune in with smiles
笑顔でtune in し
Release your soul
魂を解き放て

Trails, Beauty
うつくしい軌跡

Living here by Miracles
私たちは奇跡のなか生きている

 

We are eye witness
私たちは目撃者だった
Who is happy?
それはここに集うみんな

 

With the tone of past and present
現在の音と過去の音で
Walk into the future
未来へと導かれる

…and We meet up here again
いつかまたここで奇跡に再会するため
To see miracles

 

Answered Prayer
願い事の叶う世界に生きること

 

Novel by Capote 

叶えられた祈り(の英語タイトル)小説 カポーティ(日本語翻訳ハードカバー出た時買ったけどなぜだか読めなかった)

 

Life is full of miracles
うつくしい予言に満ちた世界

Ready for the picnic with Dandelion Wine
たんぽぽのお酒のじゅんびはできた

 

Novel by Ray Bradbury

たんぽぽのお酒  ブラッドベリ

 

On the way to Dance in summer field
サマーフィールドの舞踏会はもうすぐはじまる

To find the black bird you’ve never seen in October sky
見たこともない黒い鳥が
ふと見上げた10月の空をよこぎっていくような

 

Timelessness
分割された永遠の一瞬

 

Life is full of Miracles

私たちの世界は

うつくしい予言にあふれている

 

Warmth for the people forlorn
孤独な人の冷えた魂を暖めるあたたかさ
Paint the world with Dream Spell
このアイロニカルな世界を

夢見の魔法でぬりかえる

時間をかけて

年月を超えて届く魔法

 

I’m loving this music
この音楽を愛している
I’m feeling FREE
解放されて自由なかんじ

 

Feeling Freeの曲のリリック

ジャイルスのラジオで一回だけ聴いた

(翌年 アワードとってたよ^_^)

Nicole Willis and Soul Investigators

from lyric!
I heard on radio(Gilles) in 2006!

 

Have you heard

Other voices from Other rooms?

目が覚めて、ああいい夢を見たと思うこと
Wake up and find that We were in the sweetest dreams

 

Have you enjoyed my parties?
私のパーティ、楽しかった?
I’m stepping out the door…
私はドアから出て行く
I don’t care if you call it prayer or fate
それを祈りとよんでも運命とよんでもかまわない

 

Flipper’s Guitar のリリック

The chime will ring 

from lyric

I was listening Flipper’s Guitar (when I was 15…), their songs (especially “pastels badge”) is full of these citations:)

フリッパーズの1st聴いてたの15歳のとき。

気がつけばこういう「詩」を2006年に書いていたのは、パステルバッジとか15歳で、、、何度もあのアルバム聴いて歌っていたからかも!泣笑

 

At the sign that a new time is born
あたらしい時間がうまれた

世界はうつくしい予言に満ちている
Life is full of Miracles

 

Parties in Other Rooms (2006)

kissoriginal

photo is taken at Bigchill 2005 by relaxmax

where I started to shoot photos of MUSIC!

写真はbigchill2005、音楽の写真を撮りはじめるようになったきっかけの場所。

:::::::

This poem was in the short movie (prototype ) called ” Parties in Other Rooms” (Show in 2007 Tower Record Cafe 3rd Anniversary photo exhibition)

 

I wrote this poem in 2006.

(Many words are from the title of Manga(地球へ), the books, or lyrics…!
How many can you find?  I do remember what was my own words, and which one is from ..! I put my soul in it! )

 

In 2020 when I look back, I almost forgot what I wrote in “Parties in Other Rooms”, so I had to find out from my prototype short movie…

To get together under a groove in one place…

I do miss those miracles… Parties in Other Rooms!

 

lovelypeace

:::::::

以前prototype を製作したshort movie (写真、詩、を組み合わせたもの)を
地球(テラ)へというタイトルのshowで流していた。

2006年の、多分10月だったかな?

漫画や小説のタイトルや歌詞などの引用からできている。もちろん魂込めて!笑

いくつかわかりますか?

もちろん私自身の言葉(引用ではないことば)もあって、どことどこが何からの引用とか、全部言えるはず。

ただこの詩を書いてから(2006)時間は経っていて、2020年ほとんど忘れていた。

探し出して映像作品から抜き書きしてきた…(昔からあんまり言っていることは変わらない。)

 

 

 

I seal timelessness with my CAMERA!

私は永遠の一瞬をカメラで封じこめる

 

昔、(確かmixiの日記で)書いてた

 

「そのとき、その場所に居合わせた

奇跡について
変化し続ける日々の中で
記憶の中ではもう遠くなってしまって
本当にあったことなのかな?

って思ってしまう様な事も

永遠の中に封じ込める」

 

 

 

星船2016 万華鏡 KG➕ The Earth from Starship Window …and Yamada stole “part of my artwork” in 2023 ?

これ
星船 2016 Kyotographie KG ➕
The earth from the starship window

IMG_8540

Did he (Yamada / got ruinart prize and main exhibition )
steal my idea to see the artwork (relaxmax’s photo earth’s surface…)at exhibition ?

This type of … (I made at friend’s work shop…I made this for my exhibition! )

The photo(I uploaded at my insta!) , did he know?

It’s bit different from normal 万華鏡

http://relaxmaxontheroad.com/category/2016-hoshibune-the-earth-from-the-starhip/

My website!
(I uploaded my photo of… somebody(maybe photographer lady in Kyoto…?) was watching my photos at my exhibition in LUMEN…
But hacker? Delated? My photo???? I can’t find it on my website…!)

これ
星船 2016
The earth from the starship window

この「万華鏡」私手作りは2016

作品を見ていただく(relaxmaxの作品を展示会場内で、、、2016星船)

って展示をrelaxmaxがやってた。。。

山田さん マネした(? 盗作
メインプログラム!今年の!2023!(ruinart)

えーーー

いま
京都グラフィーで
やってる最中やねんけど!

えー

この万華鏡は
わりと特殊というか
(私は 手作りした! ワークショップで 自分の2016展示会場で 作品の一部 作品をお客様にみていただくために!)

KYOTOGRAPHIE 2023で見るべき展示6選

https://imaonline.jp/articles/report/20230428kyotographie-2023/ @imaonline_jpより

で万華鏡!って思いっきり
IMAの人書いてるけど。

(IMAの太田さんには その年のパーティの時に フライヤー そういえば手渡ししたな。
あ あとパスカルにも! (今年は2日しかいないから、もしエアチケ送ってくれるなら見に来るよー、パリ?から!って言ってくれてたなー、「星船」!私の展示^_^)

この「万華鏡」一般的な万華鏡とちょっと違う。。。

えーー

なんで!?
そこをマネするの?山田さん。。。

(土田ヒロミさんの、、、石内都さんの、、、
そういう件(日本で大きな美術館とかでもやってる作家同士でも、、、いろいろあるみたいやし。。。世界では? 盗作! あ石内さんも今年のメインプログラム?!)

あと
自分のウエブサイトの写真ハッキング被害受けてる
古い携帯の古い写真とムービー
今の携帯の写真。。
インスタにのってた写真(ムービーのせたこともある)
FB(ココも?)

いろいろ
2016星船 展示写真に関して
ハッキングされなくっている。。

アップロードしてたけど

ハッカー?
ハッキング?
ページから
削除?
なんでない?!

てか
私のインスタの
「あの万華鏡で2016のrelaxmaxの展示を見た「万華鏡で見る写真」

それ、、、わたしのインスタアップしてたの誰が見てたやろ?

(ハッキング? ここも?)

なくなくない?

山田さん
謝罪とかしてくるのかな?私に。(土田さんの件は どうなってんやろ?)

 

 

で、ゆうなちゃん、、、

(知り合ったきっかけは 私モデル頼まれた(京都のニットブランド 京都に住んでた日本画家の友達(シータヒーラー)の友達、、、みたいなかんじで。)

 

てか
Like in paradise (昔 自分の展示プランのけってたなー 自分のサイトに!)

あとfotofilmic(カナダ
であってたかな?)

テート(イギリス)とmoma の人が選ぶ、、、

に展示プラン送ったことあるなー!

テートとMoMAの人に
作品と展示プラン見てもらいたくって!

そのプランは
天井に「まるく」映像作品を映す!

http://relaxmaxontheroad.com/#likeinparadise


あとKG+の人も
そのプラン見てるんちゃうかなー!(その年のSELECT 20万製作費、、、選ぶ人誰やったっけ?)

Like in pradise の展示プラン!^_^

建築のコンペとか
ゆうなちゃんわかるんかなー?

もし建築のプランやったら?(誰かがすでに見てる(テートとかMoMAみたいな美術館の、、、)ネットに本人が自分のサイトに公開しているようなプランだったら、、、)

確か
ゆうなちゃん建築やってなかったっけ?(そこコンペとかどうしてたんかなー? 、、、だってNYで坂茂さんじゃなかったっけ?)

だから

建築プラン
坂茂さんが
どこかコンペに出したプランの一部

まんま

建築コンペだして
その建築物建てる?
ゆうなちゃん

(写真=建築
展示=建築物建てる

と読んでみてください)

 

 

KG+2016 星船 relaxmaxの展示の

万華鏡(、、、山田さんKG2018の彼の展示は見た)

床写しの映像 ◯ (ゆうなちゃん 私の展示見に来て 45分 フルで 最初っから最後までしっかり見た人、建築やってた NYで坂茂さんとこ)

その2つやからな、、、KG+2016の私の展示から、、、

 

 

なんなんやろ?

 

 

 

 

*******

Essay list…

http://relaxmaxontheroad.com/essaylist/ ‎

宇山ファミリーと障害を持つこども 医師 injection

「障害者は放置して死んでいくのを待て」酷すぎる医者の言葉…明石市長・泉房穂が抱えた「強烈な違和感」(鮫島 浩,泉 房穂) 4月23日に投開票された統一地方選後半戦で、兵庫県明石市に新しい女性市長が誕生した。中央政界にとっては大きな出来事と捉えら gendai.media

泉市長(あと2日かな?)のツイートを読んでいて

いろいろ思い出したこと!

うちの宇山のおばあちゃん

うんちのついた
おしめ(小児マヒで寝たきりになって7歳ぐらいで亡くなったらしい。うちの母の妹)

手洗いで
洗っていたこと

(洗濯機のなかった 戦後すぐの時代)

母がこどもの頃は

宇山のおばあちゃんは
そういう看病疲れで
(寝たきりになってしまった子どもの看病)

キッチンドリンカーになってしまい

宇山のおじいちゃんは
外に女作って出て行ったらしい

母の10代の頃は
なかなか大変な家庭で育ったそうだ

(小さな頃 なんとなく母に聞いた話)

看病疲れで
宇山のおばあちゃんは
酒乱になって(飲んで暴れてしまう私の母の母)

よく
母が10代の頃に
警察に
母の母(私の祖母)
を迎えに行っていたらしい

子供の頃
母から聞いた話

結構つらい少女時代を過ごした 私の母
(アダルトチルドレン かもな)

寝たきりの娘(7歳で死んだ?)生まれつきではない小児マヒ

こどもの頃高熱を出し

「注射(当時の1万円)」をうってもらった「後」!小児マヒ

私 医療保護入院(冤罪!精神病ないのに!泣)で警察 医師 injectionの「後」心臓後遺症。。。BLMの被害者に似ている。彼は、、、

彼の冤罪は
(別の犯罪した人に似ている?と嘘?の通報なのかな? こういうことがなければ家に「歩いて」帰れたのに、、と読んだ。)

警察(3人映像オフ)

injection は救急隊員みたいなかんじかな日本だと、、、その後冷たくなったのを確認(死んでる?というか仮死状態というか「脳死」は書いてた。。。だから「冷たい」の?)してから病院に運んだらしい(と読んだ)

警察3人
ストリートで (映像は「オフ」3人とも)
チョークホールド
注射(ケタミン ふつうらしい「量」)
それで死んだ 彼

私 relaxmax 被害者は
警察4人
京都の閉鎖病棟閉鎖病室で 映像なし
左肩 左手首 左踝
右肩 右手首 右踝
警察4人がかりで女性一人を布団の上に押さえつけ(チョークホールドではなく)
注射(中身なに?)
18時間coma 心臓後遺症

どっちもpolice bruitality

高熱出して「注射(一万円)」の「後」「小児マヒ」で寝たきりのうちの母の妹(ゆうこ 裕子って名前かな? お姉ちゃんが ひろこ? どっちも亡くなっていて 母は生きている。。。三姉妹の真ん中のうちの母。)

家族に障害者がいる家庭で育った
うちの母(70代 戦後生まれ)

宇山のおじいちゃんは
北海道出身
満州に8年(上の人に耳殴られて聞こえにくくなったみたい)
(旧姓くもんさんかな?)うちの宇山の祖母は高知出身

満州引き揚げで
大阪に戻った
宇山のおじいちゃんが
おばあちゃんに出会った
そして
母 文世が生まれたのはその2年後。

戦後焼け野原に近い大阪だったのかな?(写真などで空襲の後の心斎橋見たことある)

そこで生きた 宇山ファミリー

私が生まれる前のお話

、、、
今日最終日らしい
泉市長のツイートを見たら、、、

泉市長 47歳!
私と同じ年齢だったんだ!!!
(立候補の時、、、12年間市長)

 

use auto translate for now pls :)
*******

Essay list…

http://relaxmaxontheroad.com/essaylist/ ‎

 

Take care of yourself : like the shadow that passes away

「あなたはまだそうして生きておられる」

「ですから、どうか命を大事になさってください。あなたには黒い影法師がついているのだから」

その人生はただの過ぎゆく影に過ぎない
(聖書 詩篇より)

144:4 Man is like a breath. His days are like a shadow that passes away.

(元はヘブライ後 英語いろいろあるみたい

https://biblehub.com/psalms/144-4.htm )

街とその不確かな壁
村上春樹

ーーー

図書館にある紙の新聞(おそらく日本語のみ)だけだと
けっこう、、、

「インターネットで情報をチェックする必要もない?」

えー

There are newspapers in the library (in that murakami’s book…library is in Fukushima)

… and he said he didn’t have to check on internet…

!!!!!!

ーーー

FR3
Youtubeとか
外国の、、、from foreign countrie’s (documentary?)
外の国などで、、、out side of Japan 
国内ではあまり報道してくれなさそーな (maybe it’s difficult to find some infos “INSIDE JAPAN”)
いろんなこと 探してみてね
(で 自分で考えて 選択して!) You can find something on internet (and choose your life, choose how to live!)

 

これは日本の市民団体の地図 Map of…(by chivil group)  … from my old iphone screen shots
Voices of…
Or, a vision in a dream… Could I revive within me / ミルクオブパラダイス Or, a vision in a dream… Could I re … relaxmaxontheroad.com

Link for more…:)

Human being and being human 人類とヒトであること

At this moment, lying on my bed and recalling my life, I realize that all the recognition and wealth that I took so much pride in have paled and become meaningless in the face of my death.

死の顔の前で
Deathを目の前にして
彼が書いた
Final Essay

Whichever stage in life you are in right now, with time, you will face the day when the curtain comes down.


君が
人生のどんなステージ
にいたとしても

時間が

幕が下りる時

が来る

人生の幕がおりる日

talk about north-south-east-west or heaven and earth

北とか南とか
東、西
ヘブンや地球について語る

(ような友達がいるってことが
本当の幸せってこと。)

There is a big difference between a human being and being human.

人類

ヒトであること

には大きな違いがある。

You are loved when you are born.

君は生まれた時
愛されている。

The Six best Doctors in the World
Steve Jobs

Guanajuatoで出会った「P」
今朝送られて来たメール✉️より^_^

CEO of Apple
(2011に亡くなった、、、だからかな?2012年にメキシコの街でSteve Jobsの、、、見かけたな)
彼のFinal Essay

Pも元気でいてくれるといいな!
ガンのサバイバーの彼。

(君にとってのドクターってなに?)

彼の言葉を思い出す
自分の作品(言葉(詩 ポエム)と写真)

Garden of Life

Gilles のラジオで一度だけ聴いて気に入っていた、、、何年もたって作品タイトルにした^_^
r e l a x m a x relaxmaxontheroad.com

このポエム
ハッキングされている

灰色 時間泥棒
人類の時間を盗むやつら!

STOP(ハッキング)or DIE


(灰色は今日も「or DIE」を選ぶのか? 

ちょっとハードボイルド)

Map of Bristol

(English follow…)

Woodes ちらっと写ってる

バス停。。。

(Hanging man )

これはどらむん?

自転車のデモ(2003 ばんくしー 自分でプラカード持ってた!(参加者に聞いた)イラクwarの頃の。。

iraq war の頃 2003年3月(2月のロンドンより後!)

Jのお友達S

うちに来てた時に(みんなイーストン在住)

こないだ
(サイクリストの)デモ行って来てさー
って

Sが話ししてて
(私は 出たばっか ぐらいの venueを読んで知っていた、、ロンドンのデモよりブリストルの方が「後」!!!!!!)

そうそう
バンクシー(本人)が

プラカード持ってたよ

“WRONG WAR”

って

Sが うち(Bristol Easton Council Flat Lansdowne Court) で話ししてた

、、、って思い出

(あの窓の イーストンのカウンシルフラットの部屋での会話

http://relaxmaxontheroad.com/my-life-is-not-free-to-use/

なんか
地図が微妙に違うなー

Easton Bristol
Pountny Drive
Easton rd.

(Under pathの出入り口 roundabout のすぐ、、、

じゃなかった?
(20年前ぐらいに住んでた カウンシルフラット!

ちなみに

昔(2002年まだ「入籍」前ぐらいかも?)

ソマリアンの子供(女の子一人男の子二人)

に石投げられた


この
「丘」(じゃないけど

ちょっと「高い場所」

からだった(と思ふ。)

http://relaxmaxontheroad.com/blm-bristol-by-relaxmax/

石投げられたのは
生まれて初めて

外国に「外国人」として暮らすこと

アジアンヘイト(?ジャパニーズヘイト
Asylum seekers (ソマリアン)
slow learner (というか 身体の障害を持って生まれた旦那さん)

と暮らした
ブリストル イーストン
(バンクシーが住んでた街

I can see
Woodes Cafe (where I used to work…)

What’s happening in Bristol (D’n’B bycycle)

—-
I just remembered

Banksy was there
(Wrong War 2003 in Bristol, Demo by Cyclists …! Banksy himself was walking (with “Wrong War!” !!)

I saw the photo of Demo (by Cyclists )
on Park st. Bristol
on Venue magazine … (I was buying Venue biweekly )


I was talking with S
(J’s friends )
We all lived in Easton Bristol at that time!

S was saying
“I saw Banksy!(he was there with his own “Wrong War”!)”

Our conversation
At Council Flat Easton
Lansdowne Court in 2003

In the room with “THAT VIEW”

(Iraquí war demo in LDN …and demo in Bristol was after that!

venue I was buying from “LOCAL”
Was …

“BUS STOP”(?
Cross the road
From Council flat’s car park…!

“it’s all gone now”

http://relaxmaxontheroad.com/my-life-is-not-free-to-use/

In 2002 (before marriage maybe?)
Somalian boy throwed a stone (3 of them one girl, and two boys were there…)

They were on top of …
Hilly bit of “here”?(maybe)

I was walking towards the entrance (of Lansdowne Court)

They attacked me from behind…
A stone hit my head (left side of ear tho I was wearing knitted hat(?)…

I  looked back, ( from left side )
…then I saw “THEM”
Somalian kids (2 boys and a girl… they are kinda giggling…)
I was scared and run away… ( to my flat entrance!)

Black Lives Matter in Bristol     I used to live in Bristol relaxmaxontheroad.com

It was my first experience (attacked  by stone )

To live
In a foreign country (U.K.)
As
A Foreigner (Japanese  immigrants as wedded wife)

Asian-hate(? Japanese hate?
Asylum seekers (Somalian
Slow learner (my husband described himself… had some kind of “disability”(?)

I was living
With my husband
In Easton Bristol
Where Banksy used to live (till 2000?)

He lived in Bristol when I didn’t know much about Punk (80’s!)

RIP MARK Stewart
One of
Bristol’s …
(I only had “Y” got it when I was a teenager…?or early twenties…)

I got the news again on “ insta”
(Internet…)

 Daddy G (Massive Attack)’s insta…

I wonder how old Gran is…
(Or RSD Rob Smith, I read they were in a same band…in 80s? and Rob san was telling me that they went to splatter movie together…(eating mashroom! Shroom! West Country…)

Same era as Mark was playing in Bristol?… Mark and Rob san is about same age … 1960(Mark)  or 1959(rob San)…I guess Gran is older than them?

I heard (only once) Rob san’s guitar (he is a guitarist in a different band called “Dub from Atlantis” (ahh.. that venue is gone  … can’t remember the name but I did “poetry reading (poetry Monday!)”…Storks Croft… ah! “CROFT”, isn’t it?!?!

I don’t know much about punk era of Bristol ( I was living in 2002-2004)

…and I remember his comment on insta( “get well soon” was it by him?!)

Light we share

LIGHT WE SHARE  僕らがみた光  My friend Naoki (Discshop ZERO in S … relaxmaxontheroad.com

We have enough electricity if we stop using Nuclear power plant in JP! 原発止めても電気は足りるよ

日本も出来るよ!
(2年原発止めてたよねー 2011のあと)

JAPAN, WE CAN DO IT!

World

without

Atomic (nuclear powerplant!)

 

 

In the long run
(バンクシー 私がブリストルで写真撮影した あの「言葉」写真!撮影したなー!)

 

Nuclear power plant

cost more

In the long run!

 

(No one can fix it..?
Fukushima… what ? Into the sea?

(ROKKASHO? Nooo!

WEEPING SUNRISE – Message for Climate Change-気候変動に関するメッセージ  2019/9/25 9am ( I wrote this just a … relaxmaxontheroad.com

Link for
“message for climate change”
by relaxmax

Stop ROKKASHO (link)

2011 April demo in Osaka
Photo by relaxmax

「脱原発」を達成したドイツの政府高官がANNの取材に応じ、日本は再生可能エネルギーで自立できると指摘しました。  ドイツ経済気候保護省、パトリック・グライヒェン次官:「再生エネルギーこそ未来の資源になる」  先日、札幌市で開催されたエネルギー問題を話し合うG7(主要7カ国)閣僚会合のために来日したドイツの経済気候保護省のグライヒェン次官は再生可能エネルギーの可能性を指摘しました。  ドイツは現在、電力の約5割を再生可能エネルギーで賄い、フランスにも電力を輸出しました。  さらに、2030年までに電力の8割を再エネで賄う計画です。  日本は原発の再稼働だけでなく次世代原発の新設など原子力の利用に大きくかじを切りましたが、ドイツは先日すべての原発を停止し、脱原発を達成しました。  ドイツ経済気候保護省、パトリック・グライヒェン次官:「新しい原発を作るのは高くつきますし、建設に非常に時間がかかります。(急激に進む)気候危機と戦うには遅すぎます。原発はリスクを伴う技術です。事故によるメルトダウンの危険性や核のごみの問題もあります」  そのうえで、日本はドイツよりも再生可能エネルギーのポテンシャルが高いと指摘しました。  ドイツ経済気候保護省、パトリック・グライヒェン次官:「日本は多くの資源に恵まれた国です。日本は化石燃料を輸入する必要はありません。風力、太陽光、地熱のような再生可能エネルギーで、日本は将来的に自立できると思います。これほどのポテンシャルがあるのですから、ぜひ日本もドイツと一緒に先頭に立ちましょうと言いたい」

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e5fe6eb0f895e7e0da3b77558cc66514c9f3027

2011大阪のデモより

(持ってるのは ヒマワリ 意味知ってる?
あと 紙は今はなきdisk shop zeroのイイジマさん(RIP)が作って(?ばんくしーぽいけどさ笑 私が作ったわけでない)RIP naokiさん古い写真探してたらふいに出てきた飯島さんが作ったデモの、、、バンクシーのwrong war が元ネタだとおもふ

I suppose it’s a bit too early for a gimlet

 I just remembered

“The note”

I got from Paris in 1999

When I was writing essay (“On writing : NOVEL in English”)…

(My friend took me to Paris Collection, it was kind of souvenir:)

Just sit in front of the desk 

(If you can’t write at all … just make some time to “SIT IN FRONT OF THE DESK”.)

I was doing it!!( almost I forgot …but who told it who wrote about it? … too distant memory from my twenties…)

Ah!
I’m Right!
It’s Murakami (and he learned from Raymond Chandler).

In 1999 I got the note in Paris, and I was sitting in front of the DESK!

:

…and this short story is from that note I got from Paris 1999…(I was 23!)

How can WE hear THAT music?…if WE can walk like her?

http://relaxmaxontheroad.com/maybepanda/

:

Title of this essay is from Raymond Chandler

“The Long Goodbye”

:

:

+On writing+

英語で小説を書くということ 

“On Writing : Novel in English”

I suppose it’s a bit too early for a gimlet

Beginning 畏怖 イド 降りて書く

Opening line

日本語で自分で書く それを英語で自分で書く I Am A Writer

:

:

机の前
座る時間を作る、、、

チャンドラー
と村上春樹!

(ごめん たぶんあってると思ったけど「すっかり忘れて?」いた笑!!)

1999年

(ノートから書き写し?ノートなくしたけど 家に「小説書く用」みたいにしていたノートもあったな、、、

20代の頃、パリコレ見たことあって(日本人デザイナー、パリ留学していた高校一緒の友人がお洋服作ってて、そういや彼女の服のためにモデルしたこともあるけど、、、その友人が(彼女は水丸さんのお友達(?)で縁あって「装丁」(表紙!わざわざブリストルの私の家まで(結婚して住んでた頃)日本から!送ってくれた!彼女の(イラストの!)装丁の初仕事!高校の同級生^_^!結局お洋服よりイラストをやっていたみたい!)

その彼女が、パリに住んでた頃に、連れて行ってくれた
「生まれてはじめてみたパリコレ(日本人デザイナーさん)」で

お土産的にもらったノートを「小説とか文章書く用ノート!」にしていた笑^_^23歳かな?

1999年

「小説書くために机の前に座る時間を作る、そして書く(書こうとする)」

をまじめにやっていたらしい、、、私!思い出した。ノートを「書く用」用意して「机の前に座る時間を作る」

(あれは誰が書いてたっけ?、、、村上春樹!で、チャンドラーだった!20年以上ってそういう「時間」)

:

…and this short story is from that note I got from Paris 1999…(I was 23!)

この短編は、そのノートに書いていたやつっぽい。(はじめとおわりがあるやつ!)それでメール自分宛てに転送しておいたのかも。(マンガ喫茶でプリントアウトするため?家には昔プリンター持ってなかったから)

 

彼女のように歩けば、その音楽のようなものはきこえるのだろうか?

How can WE hear THAT music?…if WE can walk like her?

 

http://relaxmaxontheroad.com/maybepanda/

:

、、、
ちなみに、私 チャンドラーは

長いお別れ

しか読んでいない、、、と思ったけど、湖中の女とプレイバック(あってるかな?)も読んでいたかも。(表紙。。?)

(あの名訳 10代の頃。村上春樹訳が出てたらしいと、ずっと後になって知ったけど。チャンドラーこそ英語で読んでみたいなー。)

 

「ギムレットには早すぎる」

“I suppose it’s a bit too early for a gimlet,” he said.

(大阪弁やったら

「ギムレットにはちょっと早いんちゃう」

ってかんじかなー笑!)

とか!

村上朝日堂

だったんだ。。。
(10代か20代で読んでいた私)

村上春樹さんの著者近影

的な写真見ても

自分の中では

「村上朝日堂とかの!
あの水丸さん(RIP)の!
イラストの顔」の村上春樹

のまま(止まってるかも、イメージ、、、しっくりくる)

英語で小説を書くこと

を書いていて思い出した
1999年にパリでもらったノートについて

書いてて思い出したことをここに書いておこう!^_^

http://jouhouko.jugem.jp/?eid=11&fbclid=IwAR0BoueIzvSSHWE9MVqdbqYCjsdTNWnoI2Vz_B7bQwX1Sd06yOYV_EceSDU#gsc.tab=0

長いお別れ
レイモンド チャンドラー

(タイトルは有名なセリフだよ^_^

Opening line

More people can read if I write in English (more English speaker than Japanese speaker!

英語で書いた方が日本語話す人口より多いし!(世界で)読んでもらえる^_^

If I write in English
More friends can read!
(non Japanese speaker I have on FB or insta or…!)

Perfect view from the window(にほんご Japanese)

r e l a x m a x relaxmaxontheroad.com

2016 Oct (I finish “design” My photographs and my short story in Oct “book” !

…so my story itself… don’t remember when exactly I finish writing:( )

書き出し

川端康成
雪国じゃないけど^_^
(Opening line in Japanese)

2017 spring
English version

r e l a x m a x relaxmaxontheroad.com
Opening line for
very first Relaxmax’s short story

(written in English)
英語の書き出し

When I wrote this in 2017 spring (very first English short story written by relaxmax), I didn’t think about style(文体BUNTAI). (Coz it’s “short one”! (Just as it is “me relaxmax”!)

I didn’t think about
“Opening line”.

(When I look back now, I could’ve think about “very relaxmax! Opening line”but I never thought of… anyway this is “me relaxmax”!)

“I tried to find the island on the map, but couldn’t find it…”

relaxmax’s opening line!

2016 Feb,
I was writing “my red note” on the island.

On the road
I was writing both in Japanese and in English (also bit of “pagination” with my own photo and words…)

when I design English version (as book!) I choose “just ordinary” font! (STANDARD FONT)
(Nihongo font is free font :D I chose for “Perfect View from the Window” “utsukushi mincho”)

英語で文章部分書いて(短編!^_^

それをブックデザイン(英語版)

する時に
(1ページにのっかる文章(英語)の量は 日本語といっしょの量で)

フォントは
「みんな知ってそうなよくある 元々コンピュータに入っているやつ」

って選び方

したかなー!

ちなみに日本語のフォントは

ブックデザインを自分でする時

「日本語フォント」

フリーで商用利用可能

のやつこの本のために選んで探した!

(、、、うつくし明朝 とか そういう名前だったかな?)

Opening line について考えた

(写真絵本書いた時はなんも考えてなかったけど!)

有名どころ^_^

国境の長いトンネルを抜けると、、(雪国ね!)

I like Hemingway but always read in Japanese translation (except “Indian Camp” I read when I was 18 for my American literature class).

ヘミングウェイもけっこう読んだけど(日本語翻訳!されたもの)
短編一つIndian campを授業で「英語で読んだ」だけ!(18歳 アメリカ文学のクラス)

英語ver書いた頃(2017年かな?)は、
とくに自分の「英語の文体」何か意識したこと全くなかった!(短編だから!そのまま!って感じ。めっちゃ「私」!)

ただ2016年2月、この島を探す旅に出ていた時!あの島(別のね!)で書いていた「赤いノート」はあって! それは 日本語も英語もどっちもの言語でノートある!

「書き出し」opening line についても。(何か意識したことなかったな)
ただ(日本語で)出てきた!

(後で思うと、考えて「コレ」!みたいな感じでも面白かったかなぁ?って思う。「今日ママンが死んだ(これはフランス語だけどね)」とかさ。)